東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 精神神経医学講座(大森・大橋)
 Department of Neuropsychiatry (Omori,Ohashi)

教授:
  水野 雅文
准教授:
  根本 隆洋
講師:
  片桐 直之
  辻野 尚久
  山口 大樹
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















水野 雅文   教授
    3          
 4
 
 2
 
 
根本 隆洋   准教授
  1 1 3          4
(1)
 1
 1
(1)
 2
 1
(1)
 
片桐 直之   講師
    2          
 3
 
 1
 
 
辻野 尚久   講師
    3          
 4
 1
 1
 
 
山口 大樹   講師
    2          
 3
 
 1
 
 
相川 さやか   助教
    1          
 2
 
 
 
 
舩渡川 智之   助教
    2          
 2
 
 2
 
 
松本 裕史   助教
    1          
 1
 
 
 
 
 0 1  0 0  0  4
(1)
 2
(1)
 1
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Onozato M, Umino M, Shoji A, Ichiba H, Tsujino N, Funatogawa T, Tagata H, Nemoto T, Mizuno M, Fukushima T:  Serum D- and L-lactate, pyruvate, and glucose levels in individuals with at-risk mental state and correlations with clinical symptoms.  Early Intervention in Psychiatry  1 :1 -1 , 2019
2. Kanie A, Kikuchi A, Haga D, Tanaka Y, Ishida A, Yorozuya Y, Matsuda Y, Morimoto T, Fukuoka T, Takazawa S, Hagiya K, Ozawa S, Iwata K, Ikebuchi E, Nemoto T, Roberts DL, Nakagome K.:  The Feasibility and Efficacy of Social Cognition and Interaction Training for Outpatients With Schizophrenia in Japan: A Multicenter Randomized Clinical Trial.  Frontiers in Psychiatry  10 :589 , 2019
3. Takashi Uchino, Takahiro Nemoto, Taiju Yamaguchi, Naoyuki Katagiri, Naohisa Tsujino, Yoshitaka Murakami, Kuniaki Tanaka, Masafumi Mizuno:  Associations Of Personality Traits With The Capacity-Performance Discrepancy Of Functional Outcome In Patients With Schizophrenia.  Neuropsychiatric Disease and Treatment  15 :2869 -2877 , 2019
4. Nemoto T, Uchino T, Aikawa S, Saito J, Matsumoto H, Funatogawa T, Yamaguchi T, Katagiri N, Tsujino N, Mizuno M.:  Social anxiety and negative symptoms as the characteristics of patients with schizophrenia who show competence-performance discrepancy in social functioning.  Psychiatry and Clinical Neurosciences  :Epub ahead of print , 2019
総説及び解説
1. 田久保陽司、根本隆洋、渡辺雅子:  てんかんと妊娠.  精神科  35 (2) :160 -167 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎ 田形 弘実, 辻野 尚久, 小野里 磨優, 舩渡川 智之, 山口 大樹, 片桐 直之, 根本 隆洋, 福島 健, 水野 雅文: 抗精神病薬未服薬の早期精神病における血清中グルタミン酸代謝物の解析.  第29回日本臨床精神神経薬理学会,  福岡,  2019/10
2. ◎根本隆洋,内野敬,相川さやか,松尾悟志,間宮教之,和田葉,田久保陽司,山口大樹,片桐直之,辻野尚久,柴崎佳幸,宇佐美智浩,水野雅文: 統合失調症における社会機能と主観的ウェルビーイングの変化に対する社交不安症状の関与.  第29回日本臨床精神神経薬理学会,  福岡国際会議場,  2019/10
3. ◎根本隆洋, 内野敬, 辻野尚久, 田久保陽司, 山口英理子, 岩井桃子, 小辻有美, 小塩靖崇, 鹿島美納子, 丸山昭子, 三浦左千夫, 藤井千代, 田中邦明, 清水徹男, 水野雅文: 地域特性に対応した精神保健医療早期相談・介入システムの構築について―MEICIS研究プロジェクトの概要―.  第39回日本精神科診断学会,  京都烏丸コンベンションホール,  2019/09
4. ◎岡崇, 冠木敬之, 藤井崇博, 池田隆徳, 松原広己, 下川原裕人, 内藤貴教, 藤井毅郎, 中山智孝, 原英彦, 原文彦: ASD合併のCTEPHに対してBPAとASD閉鎖術にて根治を得た症例.  第4回日本肺高血圧肺循環学会学術集会,  浜松市,  2019/06
5. ◎根本隆洋, 相川さやか, 松尾悟志, 間宮教之, 和田葉, 田久保陽司, 山口英理子, 内野敬, 田形弘実, 紫藤佑介, 松村尭明, 馬場遥子, 松本裕史, 舩渡川智之, 柴崎佳幸, 宇佐美智浩, 山口大樹, 片桐直之, 辻野尚久, 水野雅文: 統合失調症における社会機能とQOLの変化に対する社交不安症状の関与.  第115回日本精神神経学会学術総会,  新潟市 朱鷺メッセ,  2019/06
6. 根本隆洋: 認知リハビリテーションのさらなる普及を目指して(指定討論).  第5回CEPD研究会,  国立精神・神経医療研究センター,  2019/05
国際学会
1. ◎Tsujino N, Tagata H, Onozato M, Sakamoto T, Funatogawa T, Kimura I, Katagiri N, Yamaguchi T, Nemoto T, Fukushima T, Mizuno M: Analyses of metabolites related to polyunsaturated fatty acids in serum of antipsychotic-naïve individuals with an 'at-risk mental state'(ARMS).  第6回アジア神経精神薬理学会 (AsCNP 2019),  福岡,  2019/10
2. ◎Mayu Onozato, Maho Umino, Ayako Shoji, Hideaki Ichiba, Naohisa Tsujino, Tomoyuki Funatogawa, Hiromi Tagata, Takahiro Nemoto, Masafumi Mizuno, Takeshi Fukushima: Serum D- and L-lactate, pyruvate, and glucose levels in individuals with at-risk mental state and correlations with clinical symptoms.  The 4th International Conference of D-amino acid research (IDAR2019),  Tokyo,  2019/09
3. ◎Takahiro Nemoto: Recognition of early psychosis and its medication among psychiatrists and development of early intervention in the community-based integrated care system in Japan.  The 6th Asian Congress of Schizophrenia Research,  China, Nanjing, ExpoCenter,  2019/08
その他
1. 根本隆洋: 精神科早期介入と地域包括ケアシステム.  川崎市精神科医会学術講演会,  神奈川県川崎市 川崎市医師会館,  2019/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者