<<< 前 2019年度 | 2020年度 | 2021年度
 医学部 医学科 心身医学講座(大森)
 Department of Psychosomatic Medicine (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















端詰 勝敬   教授
  4  1          
 13
 
 
 
 2
竹内 武昭   准教授
  3            1
 6
 
 
 
 1
中村 祐三   助教
  1            
 5
 
 
 
 1
橋本 和明   助教
 3  1           9
 1
 
 
 2
 
都田 淳   助教
  3     1       1
 2
 
 
 
 1
 3 1  0 0  0  11
(0)
 0
(0)
 2
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














端詰 勝敬   教授
         
 
 
竹内 武昭   准教授
         1
 
 
中村 祐三   助教
         
 
 
橋本 和明   助教
 3 1       9
 
 2
都田 淳   助教
         1
 
 
 3 1  0 0  0  11
(0)
 0
(0)
 2
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 橋本和明, 竹内武昭, 上野孝之, 中村祐三, 都田淳, 端詰勝敬:  ランダム化比較試験による抑うつ気分を伴う機能性めまいに対する抗うつ薬の有効性-予備的検討-.  心身医学  61 (4) :364 -370 , 2021
2. 橋本和明, 竹内武昭, 今村英之, 大渕修一, 河合恒, 平野浩彦, 藤原佳典, 金憲経, 井原一成, 渡邊裕, 端詰勝敬:  都市部高齢者の中枢性感作に対する主観的QOLおよび社会的孤立の影響.  心身医学  61 (5) :451 -459 , 2021
3. 橋本和明, 竹内武昭, 嶋美香, 柊未聖, 都田淳, 端詰勝敬:  成人期の神経性やせ症における情動知能の臨床的特徴の検討.  日本心療内科学会誌  25 (3) :165 -171 , 2021
4. Kazuaki Hashimoto, Masahiro Hashizume:  Relationship between somatosensory amplification and frequency of vertigo episodes: a study of psychogenic vertigo.  Equilibrium Research  80 (3) :187 -194 , 2021
総説及び解説
1. 村﨑舞耶, 都田淳, 端詰勝敬:  併存症のある片頭痛へのアプローチ ③ うつ病×片頭痛.  薬局  72 (8) :2821 -2825 , 2021
■ 著書
1. 中村 祐三,  上野 孝之,  柊 未聖,  端詰 勝敬:  【頭痛・めまい・しびれ・疼痛-慢性化のメカニズムと治療】Overview commonな症状が慢性化するメカニズムに迫る 心療内科医の立場から.  内科  1211-1214.  南山堂,  東京都, 2021
2. 都田淳:  4章 心身症各論 ②頭痛 ―心療内科医の視点.  総合診療×心療内科 心身症の一歩進んだ診かた  146-152.  日本医事新報社,  東京, 日本, 2021
■ 学会発表
国内学会
1. ◎橋本和明, 竹内武昭, 端詰勝敬: 機能性めまいの臨床症状の転帰と自我状態の相関性.  第28回日本行動医学会学術総会,  Web開催,  2021/11
2. ◎團野 大介,◎端詰 勝敬,◎嶋  美香,◎工藤 雅子: 片頭痛に対する認知行動療法.  第49回日本頭痛学会総会,  静岡,  2021/11
3. ◎大熊 壮尚,◎和嶋 浩一,◎下畑 敬子,◎端詰 勝敬,,◎福武 敏夫,◎北見 公一: 多面的に捉える緊張型頭痛の病態.  第49回日本頭痛学会総会,  静岡,  2021/11
4. ◎端詰勝敬: 痛みを訴えやすい精神疾患.  第49回日本頭痛学会総会,  静岡,  2021/11
5. ◎橋本和明, 端詰勝敬: Persistent Postural-Perceptual Dizziness の心理的要因および中枢性感作の探索的検討.  第80回日本めまい平衡医学会総会学術講演会,  WEB開催,  2021/11
6. ◎橋本和明, 竹内武昭, 須賀俊介, 柊未聖, 小山明子, 村崎舞耶, 嶋美香, 中村祐三, 都田淳, 端詰勝敬: 心療内科外来におけるMedically Unexplained Symptomsと中枢性感作症候群の関連.  第25回日本心療内科学会学術大会,  オンライン,  2021/10
7. ◎竹内 武昭, 橋本 和明, 井原 一成, 大渕 修一, 平野 浩彦, 藤原 佳典, 河合 恒, 小島 基永, 端詰 勝敬: 日本人高齢者における中枢性感作とうつ病の関連.  第25回日本心療内科学会学術大会,  仙台,  2021/10
8. ◎都田淳、橋本和明、竹内武昭、中村祐三、端詰勝敬: 気分障害の経過中に解離性健忘と複雑部分発作の併存を認めた一例.  第62回日心身医学会総会ならびに学術講演会,  高松, 日本,  2021/07
9. ◎橋本和明, 竹内武昭, 小山明子, 中村祐三, 都田淳, 端詰勝敬: Persistent Postural Perceptual Dizziness に対する心身医学療法と抗うつ薬併用による治療経験.  第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  香川,  2021/07
10. ◎橋本和明, 竹内武昭, 柊未聖, 中村祐三, 端詰勝敬: 神経性やせ症におけるオランザピンの有用性の検討.  第49回日本女性心身医学会学術集会,  WEB開催,  2021/06
11. ◎橋本和明, 竹内武昭, 柊未聖, 中村祐三, 端詰勝敬: 心療内科に通院する女性患者の疲労感に対する破局的思考の影響.  第49回日本女性心身医学会学術集会,  WEB開催,  2021/06
12. ◎橋本和明, 端詰勝敬: 化学物質過敏症を併存する事例のエゴグラムによる検討.  日本交流分析学会第46回学術大会,  WEB開催,  2021/06
13. ◎橋本和明, 嶋美香, 端詰勝敬: ストレス対処行動からみた persistent postural-perceptual dizziness の考察.  日本交流分析学会第46回学術大会,  WEB開催,  2021/06
14. ◎橋本和明, 柊未聖, 端詰勝敬: 機能性めまいのエゴグラムと重症度における比較.  日本交流分析学会第46回学術大会,  WEB開催,  2021/06
その他
1. ◎竹内武昭: 決断科学 適切な判断をするために Decision analysisの基本と一般事象への応用.  株式会社藤倉 第3回QOL勉強会,  東京,  2021/12
2. ◎竹内武昭: 心身症と睡眠障害.  不眠症診療Webセミナー,  博多,  2021/12
3. ◎橋本和明, 竹内武昭, 須賀俊介, 柊未聖, 小山明子, 中村祐三, 都田淳, 端詰勝敬: 中枢性感作症候群の 悪夢症状に影響する要因の検討.  第37回不眠研究会,  WEB開催,  2021/12
4. ◎橋本和明, 端詰勝敬: Medically unexplained symptomsにおける疲労とめまい症状の関連.  第12回日本耳鼻咽喉科心身医学研究会,  東京,  2021/10
5. ◎竹内武昭: うつと便秘.  地域医療連携セミナー2021,  東京,  2021/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者