<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 生理学講座/統合生理学
 Department of Physiology

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















赤羽 悟美   教授
              
 3
 
 
 
 
冨田 太一郎   講師
              
 3
 
 
 
 
大島 大輔   助教
              
 3
 
 
 
 
三上 義礼   助教
              2
 1
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  2
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














赤羽 悟美   教授
         
 
 
冨田 太一郎   講師
         
 
 
大島 大輔   助教
         
 
 
三上 義礼   助教
         2
 
 
 0 0  0 0  0  2
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. ◎三上義礼, 岩瀬奎輝, 冨田太一郎, 大島大輔, 赤羽悟美: Upregulation of neuregulin-1 in the ventricle of diabetic cardiomyopathy model mice and its functional significance.  JPW2022大会/第96回日本薬理学会年会/第43回日本臨床薬理学会学術総会,  神奈川県横浜市,  2022/12
2. ◎鄭 有人 , 三上義礼, 伊藤雅方, 冨田太一郎, 大島大輔, 堀裕一, 赤羽悟美: ドライアイによる神経障害性疼痛:三叉神経節と三叉神経核の連関に着目した病態メカニズムの解明.  第42回日本眼薬理学会,  奈良県奈良市,  2022/10
3. ◎三上義礼, 冨田太一郎, 大島大輔, 赤羽悟美: 糖尿病性心筋症早期ステージに認められるdyad 構成分子の局在異常.  2022年度生理研研究会 比較統合生理学的観点からの循環生理の解析,  信州大学、長野県松本市,  2022/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者