<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 解剖学講座/微細形態学
 Division of Histology and Cell Biology, Department of Anatomy

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















船戸 弘正   教授
    2          
 
 
 
 
 
恒岡 洋右   准教授
   1 1          1
(1)
 
 
 
 
 
山形 朋子   助教
              
 
 
 
 
 
 0 1  0 0  0  1
(1)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














船戸 弘正   教授
         
 
 
恒岡 洋右   准教授
  1       1
(1)
 
 
山形 朋子   助教
         
 
 
 0 1  0 0  0  1
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Tsuneoka Y, Atsumi Y, Makanae A, Yashiro M, Funato H:  Fluorescence quenching by high-power LEDs for highly sensitive fluorescence in situ hybridization.  Frontiers in Molecular Neuroscience  976349 : , 2022
■ 学会発表
国内学会
1. 恒岡洋右: 性と経験によって変化するマウス養育行動.  第93回日本動物学会,  東京都,  2022/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者