東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  フナト ヒロマサ   Funato Hiromasa
  船戸 弘正
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   教授
    (最終更新日:2019-06-05 09:38:02)
■ 学位
1. 博士(医学)
■ 刊行論文
1. 原著  Neurotransmitters and neuropeptides in gonadal steroid receptor-expressing cells in medial preoptic area subregions of the male mouse 2017/08
2. 原著  Moxd1 is a marker for sexual dimorphism in the medial preoptic area, bed nucleus of the stria terminalis and medial amygdala. 2017/03
3. 原著  Forward-genetics analysis of sleep in randomly mutagenized mice 2016/11
4. 原著  High-fat diet feeding alters olfactory-, social- and reward-related behaviors of mice independent of obesity 2016/02
5. 原著  A subset of thalamocortical projections to the retrosplenial cortex possesses two vesicular glutamate transporter isoforms, VGluT1 and VGluT2, in axon terminals and Somata. 2014/04
■ 学会発表
1. マウスを用いた母子相互作用中に起こる仔の痛覚閾値上昇に関わる神経機構の解析 (ポスター,一般) 2018/03/30
2. マウス内側視索前野における神経ペプチドmRNA発現と性的二型 (ポスター,一般) 2018/03/30
3. 母子分離後の仔マウス輸送反応発現における帯状回コルチコトロピン放出ホルモン受容体シグナルの関与 (ポスター,一般) 2017/12/06
4. 親に運ばれる時に起こる子の協調的鎮静反応の意義と神経機構 (口頭発表) 2017/03/28
5. 性的二型核マーカーMoxd1の内側視索前野における発現 (口頭発表,一般) 2017/03/28
6. マウス内側視索前野の性ホルモン受容体発現細胞における分子組成 (口頭発表,一般) 2016/09/15
7. 母子分離ストレスによる仔マウス輸送反応の減弱 (ポスター,一般) 2016/03/30
8. 前頭前皮質の興奮性および抑制性細胞におけるムスカリン受容体M1の局在分布の比較 (ポスター,一般) 2016/03/29
9. 生得的社会行動を制御する内側視索前野の機能解剖学的解析 (口頭発表) 2016/03/28
10. Developmental changes of Transport Response after maternal separation
in mouse pups. (ポスター,一般) 2016/03/23
全件表示(17件)
■ 職歴
1. 2009/04~2011/10 東邦大学 医学部 医学科 講師
2. 2011/11~2018/03 東邦大学 医学部 医学科 准教授