<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 外科学講座(佐倉)
 Department of Surgery (Sakura)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















佐野 厚   教授
  1            
 
 
 
 
 
大城 崇司   准教授
              
 1
(1)
 
 
 
 
土屋 勝   准教授
              
 3
(1)
 1
 
 
 
佐藤 雄   講師
    1          1
(1)
 
 
 
 
 
瓜田 祐   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
門屋 健吾   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
佐藤 礼実   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
鍋倉 大樹   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
森山 雄貴   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
若松 高太郎   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  1
(1)
 1
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














佐野 厚   教授
         
 
 
大城 崇司   准教授
         
 
 
土屋 勝   准教授
         
 1
 
佐藤 雄   講師
         1
(1)
 
 
瓜田 祐   助教
         
 
 
門屋 健吾   助教
         
 
 
佐藤 礼実   助教
         
 
 
鍋倉 大樹   助教
         
 
 
森山 雄貴   助教
         
 
 
若松 高太郎   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  1
(1)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Uchino M, Ikeuchi H, Noguchi T, Okabayashi K, Futami K, Tanaka S, Ohge H, Watanabe K, Itabashi M, Okamoto K, Okita Y, Mizushima T, Mizuuchi Y, Yamada K, Shimada Y, Sato Y, Kimura H, Takahashi K, Hida K, Kinugasa Y, Okuda J, Daito K, Koyama F, Ueno H, Yamamoto T, Hanai T, Kono T, Kobayashi H, Ajioka Y, Sugihara K, Ishihara S:  Histological differentiation between sporadic and colitis-associated intestinal cancer in a large nationwide study: A propensity-score-matched.  Journal of gastroenterology and hepatology  39 (5) :893 -901 , 2024
その他
1. 一林亮, 伊藤博, 武田千鶴, 村山直美, 松澤康雄, 佐野厚, 中川晃一:  佐倉病院救急科の1年を振り返って.  東邦医学会雑誌  71 (6) :69 -74 , 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎佐藤雄, 土屋勝, 瓜田祐, 若松高太郎, 佐藤礼実, 門屋健吾, 鍋倉大樹, 森山雄貴, 大城崇司: 肥満潰瘍性大腸炎手術の治療成績.  第124回日本外科学会定期学術集会,  常滑,  2024/04
2. ◎白鳥史明, 名波竜規, 瀧田尚仁, 前田徹也, 土屋 勝, 島田英昭, 船橋公彦: 大腸癌患者における乳酸デヒドロゲナーゼ対アルブミン比(LAR)の予後予測因子としての有用性.  第124回日本外科学会定期学術集会,  常滑市,  2024/04
国際学会
1. ◎Tsuchiya M, Maeda T, Kajiwara Y, Okada R, Ito Y, Matsumoto Y, Sawano T, Kimura K, Ishii J, Wakamatsu K, Otsuka Y: Experience with laparoscopic common bile duct exploration for choledocholithiasis.  36th Meeting of Japanese Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery,  Hiroshima,  2024/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者