(最終更新日:2021-12-22 23:25:01)
  サトウ ユウ   Sato Yu
  佐藤 雄
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   院内講師

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Snapshots of lymphatic pathways in colorectal cancer surgery using near-infrared fluorescence, in vivo and ex vivo. 2021/12/01
2. 原著  Short-term outcomes with standardized transperineal minimally invasive abdominoperineal excision for rectal cancer 2021/10/04
3. 総説  【大腸癌の最近の動向と治療の展望】腹腔鏡手術 2021/10/01
4. 原著  A modified method for resected specimen processing in rectal cancer: semi-opened with transverse slicing for measuring of the circumferential resection margin 2021/10
5. 原著  Transperineal minimally invasive abdominoperineal excision for rectal cancer based on anatomical analysis of the muscular structure. 2021/10
6. 原著  Defecation disorder and anal function after surgery for low rectal cancer in elderly patients 2021/09
7. 症例報告  Laparoscopic low anterior resection for rectal cancer wherein the inferior mesenteric artery arose from the superior mesenteric artery: A case report. 2021/08/11
8. 原著  The updated five-year overall survival and long-term oxaliplatin-related neurotoxicity assessment of the FACOS study. 2021/08
9. 総説  【直腸癌に対する外科治療】 2021/06
10. 原著  Risk factors for postoperative stoma outlet obstruction in ulcerative colitis 2020/12/27
全件表示(41件)

著書


1. 部分執筆  Ⅲ消化管疾患C.腸15.大腸憩室の合併症-b.外科的治療「消化器疾患最新の治療2017-2018」 2017/02

学会発表


1. 85歳以上高齢者大腸癌に対する腹腔鏡下切除術周術期における課題 (口頭発表,一般) 2021/12/02
2. 大腸癌手術におけるICG蛍光リンパ流ナビゲーションが見ている真実 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/11/18
3. 85歳以上高齢者大腸癌患者の特徴と治療課題 (口頭発表,一般) 2021/11/12
4. 大腸癌リンパ節郭清の至適化を目指したICGナビゲーション手術 (ポスター,一般) 2021/11/06
5. 育児中の女性医師にとってのオンライン学会 (口頭発表,特別・招待講演等) 2021/11/05
6. 結腸癌リンパ節郭清におけるICG蛍光ナビゲーションへの期待と限界 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/07/07
7. 結腸癌におけるICG蛍光リンパ流観察はリンパ節郭清を変えるか? (口頭発表,一般) 2021/04/08
8. Pincer approach during laparoscopic complete mesocolic excision for transverse colon cancer. (ポスター,一般) 2021/03/10
9. Factors affecting the difficulty of hand-sewn ileal pouch-anal anastomosis for ulcerative colitis. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/12/17
10. 高齢者大腸癌における外科治療成績からみた縮小手術の可能性 (口頭発表,一般) 2020/12/15
全件表示(48件)
プロフィール

学歴


1. 1997/04~2003/03 福島県立医科大学 医学部 卒業
2. 2005/04~2010/03 福島県立医科大学大学院 医学研究科 分子病態医科学 博士課程修了 医学

職歴


1. 2003/05~2005/04 東京都立駒込病院 外科 外科臨床研修医
2. 2005/05~2010/03 公立大学法人福島県立医科大学附属病院 第2外科 助手
3. 2010/04~2013/09 国立研究開発法人国立がん研究センター東病院 大腸外科 レジデント/がん専門修練医
4. 2013/10~2014/06 Cleveland Clinic Florida Department of Colorectal Surgery Clinical Research Fellow
5. 2014/07~2015/03 埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科(消化器腫瘍科) 助教
6. 2015/04~2017/03 国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 外科(下部消化管外科) 医員
7. 2017/04~2019/11 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 助教
8. 2019/12~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 助教

現在の専門分野


消化器外科学, 外科学一般、小児外科学 (キーワード:大腸肛門外科、大腸癌、腹腔鏡手術) 

科研費研究者番号


50583556

所属学会


1. 2003/06~ 日本消化器外科学会
2. 2003/08~ 日本外科学会
3. 2005/01~ 日本乳癌学会
4. 2006/01~ 日本内視鏡外科学会
5. 2006/09~ 日本臨床外科学会
6. 2020/01 ∟ 評議員
7. 2007/11~ 日本大腸肛門病学会
8. 2019/09~ ∟ 評議員
9. 2008/10~ 日本癌治療学会
10. 2009/02~ 日本消化器病学会
全件表示(18件)