東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 外科学講座(佐倉)
 Department of Surgery (Sakura)

教授:
  岡住 慎一
  本村 昇
准教授:
  大城 崇司
  齋藤 綾
  長島 誠
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岡住 慎一   教授
              
 11
(1)
 
 2
 
 2
(1)
本村 昇   教授
  1            
 
 
 
 
 
大城 崇司   准教授
  1            1
 9
(1)
 
 2
 
 2
(1)
齋藤 綾   准教授
  1            
 
 
 
 
 
長島 誠   准教授
    1          
 7
 
 
 
 3
(1)
瓜田 祐   助教
              
 9
(1)
 
 2
 
 1
門屋 健吾   助教
              
 5
(1)
 
 
 
 1
(1)
川満 健太郎   助教
              
 8
(1)
 
 2
 
 2
(1)
北原 知晃   助教
              2
(1)
 7
 
 2
 2
(1)
 1
(1)
佐藤 雄   助教
              3
 6
(1)
 2
 
 
 1
(1)
髙木 隆一   助教
              
 8
(1)
 
 2
 
 1
田中 宏   助教
              1
 5
(1)
 
 
 
 1
(1)
森山 彩子   助教
              
 3
 
 
 
 
吉田 豊   助教
              
 9
(1)
 
 2
 
 
 0 0  0 0  0  7
(1)
 2
(0)
 2
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Hozumi J, Sumitani M, Nishizawa D, Nagashima M, Ikeda K, Abe H, Kato R, Kusakabe Y, Yamada Y:  Resistin is a novel marker for postoperative pain intensity.  Anesthesia & Analgesia  :00 -00 , 2018
症例報告
1. 田端強志, 杉山恵, 丹治直映, 藺藤佑哉, 齊藤綾, 本村昇, 清水一寛, 高田伸夫:  ヘパリン在宅自己注射管理中にstuck valveをきたした機械弁置換術後患者の一例.  超音波医学  45 :317 -321 , 2018
その他
1. 龍野一郎, 齋木厚人, 大城崇司, 林果林, 鮫田真理子, 玉川智子:  多職種チームで高度肥満症を治療。外科手術も積極的にとり入れる。.  Medical Network  (19) :10 -13 , 2018
2. Kanazawa S, Kammori M:  Breast Cancer with Behçet's Disease: A Short Review.  International Journal of Neurorehabilitation  5 (3) :322 -323 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎佐藤雄, 大城崇司, 瓜田祐, 北原知晃, 吉田豊, 高木隆一, 川満健太郎, 門屋健吾, 田中宏, 岡住慎一: CME+CVLに基づく腹腔鏡下横行結腸切除術の手術手技の定型化.  第73回日本消化器外科学会総会,  鹿児島,  2018/07
2. ◎佐藤礼実, 濱田将風, 山口哲央, 大城崇司, 長島誠, 岡住慎一, 加藤良二, 石井良和, 舘田一博: MRSA plasma biofilmの構造と機能の解析.  第73回日本消化器外科学会総会,  鹿児島,  2018/07
3. 大城崇司, 佐藤雄, 鍋倉大樹, 吉田豊, 瓜田佑, 北原知晃, 高木隆一, 門屋健吾, 長島誠, 岡住慎一: 肥満症に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術後の胃食道逆流症の発生について.  第73回日本消化器外科学会総会,  鹿児島,  2018/07
4. ◎前橋学, 金澤真作✝, 藤井正一, 神森眞: 術後84ヶ月の無再発生存が得られた甲状腺未分化癌の一例.  第849回外科集談会,  東京,  2018/07
5. ◎北原知晃, 大城崇司, 佐藤雄, 森山雄貴, 新井基朗, 安藤未佳, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 川満健太郎, 佐藤礼実, 高木隆一, 瓜田祐, 吉田豊, 田中宏, 岡住慎一: 当院における原発性小腸癌3例の検討.  第89回大腸癌研究会,  新潟,  2018/07
6. ◎湯山薫, 金澤真作✝, 佐々木真緒, 水野真菜美, 今中景子, 中島杏子, 神森眞: チロシンキナーゼ阻害薬を用いた甲状腺癌治療における多職種連携の有用性.  第30回日本内分泌外科学会総会,  札幌,  2018/06
7. ◎金澤真作✝, 神森眞: 84か月間の無再発生存が得られた甲状腺未分化癌手術症例の検討.  第30回日本内分泌外科学会総会,  札幌,  2018/06
8. ◎神森眞, 金澤真作✝: 原発性副甲状腺機能亢進症の手術適応 (自験例118例の検討).  第30回日本内分泌外科学会総会,  札幌,  2018/06
9. ◎佐藤雄, 大城崇司, 鍋倉大樹, 高木隆一, 北原知晃, 川満健太郎, 門屋健吾, 安藤未佳, 新井基朗, 瓜田祐, 吉田豊, 岡住慎一: 高度肥満症に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術における精神疾患合併の影響.  第36回日本肥満症治療学会学術集会,  東京,  2018/06
10. ◎金澤真作✝, 岡住慎一✝, 神森眞: 乳がん手術例におけるマンモグラフィ所見と超音波所見の比較検討.  日本超音波医学会第91回学術集会,  神戸,  2018/06
11. ◎金澤真作✝, 岡住慎一✝, 神森眞: 乳がん手術例におけるマンモグラフィ所見の特徴.  第26回日本乳癌学会学術総会,  京都,  2018/05
12. ◎神森眞, 宇野公一, 金澤真作✝: PEM (Positron Emission Mammography) の乳癌診断での有用性の検討.  第26回日本乳癌学会学術総会,  京都,  2018/05
13. ◎落合尚子✝, 金澤真作✝: 当院における 乳がん看護認定看護師が実施した乳がん患者への看護面談の現状と今後の課題.  第26回日本乳癌学会学術総会,  京都,  2018/05
14. ◎大城崇司, 斎木厚人, 鍋倉大樹, 佐藤雄, 北原知晃, 門屋健吾, 川満健太郎, 吉田豊, 瓜田佑, 新井基朗, 平沼彩子, 長島誠, 龍野一郎, 岡住慎一: 高度肥満症を伴う2型糖尿病に対するスリーブ状胃切除術の効果.  第91回日本内分泌学会学術総会,  宮崎,  2018/04
15. ◎北原知晃, 大城崇司, 佐藤雄, 田波未佳, 新井基朗, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 佐藤礼実, 川満健太郎, 高木隆一, 平沼彩子, 瓜田佑, 吉田豊, 田中宏, 長島誠, 加藤良二, 岡住慎一: 当院における高齢者に対する大腸癌手術症例の検討.  第118回日本外科学会学術集会,  東京,  2018/04
16. ◎佐藤雄, 大城崇司, 吉田豊, 瓜田佑, 高木隆一, 北原知晃, 川満健太郎, 門屋健吾, 佐藤礼実, 鍋倉大樹, 安藤未佳, 田中宏, 長島誠, 加藤良二, 岡住慎一: 高齢者直腸癌治療にTAMISがもたらす新たな可能性.  第118回日本外科学会定期学術集会,  東京,  2018/04
17. ◎田中宏, 岡住慎一, 田波未佳, 新井基朗, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 川満健太郎, 佐藤礼実, 北原知晃, 高木隆一, 平沼彩子, 瓜田佑, 佐藤雄, 吉田豊, 大城崇司, 長島誠, 加藤良二: クローン病術後抗TNF-α抗体維持療法の成績.  第118回日本外科学会定期学術集会,  東京,  2018/04
18. ◎神森眞, 藤井正一, 宇野公一, 金澤真作✝: 乳癌診断における PEM(Positron Emission Mammography)の有用性とサブタイプ分類の検討.  第118回日本外科学会定期学術集会,  東京,  2018/04
19. ◎川平洋, 岡住慎一, 大城崇司, 田中宏, 吉田豊, 瓜田佑, 高木隆一, 佐藤雄, 北原知晃, 佐藤礼実, 川満健太郎, 門屋健吾, 鍋倉大樹, 平沼彩子, 長島誠, 加藤良二: 当科における食道胃接合部癌34例の脈管侵襲因子と治療成績との関連性.  第118回日本外科学会定期学術集会,  東京,  2018/04
国際学会
1. ◎Sato Y, Oshiro T, Kitahara T, Kawamitsu K, Takagi R, Urita T, Y Yoshida, Okazumi S: Enhanced Recovery After Surgery protocol combined with laparoscopic total proctocolectomy and ileoanal anastomosis for ulcerative colitis.  American Society of Colon & Rectal Surgeons (ASCRS) 2018 Annual Scientific Meeting,  Nashville, USA,  2018/05
2. ◎Sato Y, Oshiro T, Kitahara T, Yoshida Y, Urita T, Takagi R, Kawamitsu K, Kadoya K, Nabekura T, Ando M, Okazumi S: Laparoscopic surgery for the very elderly patients with colorectal cancer.  Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES) 2018 Meeting,  Seattle, USA,  2018/04
その他
1. ◎北原知晃, 長島誠: 当院における大腸癌周術期に発症したVTEの症例.  Onco-Cardiology講演会 inINBA,  佐倉,  2018/09
2. ◎桐林孝治, ◎長島誠, ◎大塚創: 東邦大学三病院における呼吸器外科の現状と新人教育を含めた今後の展望.  第152回東邦医学会例会,  東京,  2018/06
3. ◎北原知晃, 岡住慎一, 大城崇司, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 川満健太郎, 高木隆一, 瓜田佑, 長島誠: 当院における潰瘍性大腸炎に対する大腸全摘、回腸嚢肛門吻合術術後の排便機能の検討.  第28回骨盤外科機能温存研究会,  千葉,  2018/06
4. ◎北原知晃, 大城崇司, 佐藤雄, 新井基朗, 安藤未佳, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 川満健太郎, 佐藤礼実, 岡住慎一: 当院における腹腔鏡下低位前方切除術の手術手技.  印旛郡大腸癌手術研究会,  成田,  2018/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者