東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 精神神経医学講座(佐倉)
 Department of Neuropsychiatry (Sakura)

教授:
  桂川 修一
講師:
  林 果林
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















桂川 修一   教授
  1            
 4
(3)
 
 
 
 
林 果林   講師
 1 1            5
(3)
 5
(2)
 
 1
 1
 
加藤 祐樹   助教
  1            
 3
(3)
 
 
 
 
 1 0  0 0  0  5
(3)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 林果林、端こず恵、會田友里佳、加藤祐樹、齋木厚人、山口崇、大城崇司、龍野一郎、白井厚治、黒木宣夫、桂川修一:  精神神経疾患と肥満症.  内分泌・糖尿病・代謝内科  47 (4) :298 -303 , 2018
その他
1. 龍野一郎, 齋木厚人, 大城崇司, 林果林, 鮫田真理子, 玉川智子:  多職種チームで高度肥満症を治療。外科手術も積極的にとり入れる。.  Medical Network  (19) :10 -13 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎今村榛樹, 齋木厚人, 大城崇司, 林果林, 桂川修一, 辻沙耶佳, 龍野一郎: 肥満外科治療後の食欲亢進に伴うリバウンドに対し、GLP-1製剤やマジンドールで奏功した1例.  第39回日本肥満学会,  兵庫県神戸市,  2018/10
2. 林 果林、加藤祐樹、桂川修一: 高度肥満症における精神心理社会面の重要性 〜日本の肥満外科治療の普及を円滑にするために〜.  第39回日本肥満学会,  兵庫県神戸市,  2018/10
3. ◎ 瀬尾恵理, 川久保さおり, 林田美帆, 山浦一恵, 金居理恵子, 鮫田真理子, 辻沙耶佳, 岡怜奈, 端こず恵, 林果林, 大城崇司, 山口崇, 齋木厚人, 龍野一郎: 心理社会的問題を抱え、肥満外科手術後に嘔吐を繰り返すも、多職種による介入の工夫で嘔吐を軽減し得た一例.  第40回日本臨床栄養学会総会 第39回日本臨床栄養協会総会 第16回大連合大会,  東京都港区,  2018/10
4. 林 果林: 働く女性のメンタルヘルス ~ライフサイクルの観点から~.  第18回日本外来精神医療学会,  千葉県市川市,  2018/07
5. 林果林: 「シンポジウム1 ~肥満の病態機構の解明はどこまで進んだか?~
JASSO/JSTO Joint Symposium」
肥満とメンタルの関係 ~切り離せない心と体~.  第36回日本肥満治療学会,  東京都,  2018/06
6. ◎原敬一, 武田有希, 府川和樹, 増田雅行, 真坂亙, 今村榛樹, 齋木厚人, 大城崇司, 林果林, 龍野一郎: 肥満外科手術後のリバウンド患者に対して薬物療法の追加が奏功した症例.  第36回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2018/06
7. ◎山口崇, 中村祥子, 岡怜奈, 田中翔, 渡邊康弘, 佐藤悠太, 今村榛樹, 川名秀俊, 大平征宏, 齋木厚人, 大城崇司, 林果林, 龍野一郎: 高度肥満症患者における性格特性、知的能力および精神疾患の特徴と、それらが内科・外科的減量治療に及ぼす影響.  第36回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2018/06
8. ◎渡邊康弘, 瀬尾恵理, 金居理恵子, 山口崇, 齋木厚人, 林果林, 大城崇司, 鮫田真理子, 龍野一郎: スリーブ状胃切除術前後にフォーミュラ食を用いた腎不全合併高度肥満症の一例.  第36回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2018/06
9. 林 果林、加藤祐樹、斎木厚人、大城崇司、山口崇、龍野一郎、黒木宣夫、桂川修一: 肥満外科治療の術後効果と精神疾患との関係.  第59回日本心身医学会総会,  名古屋市,  2018/06
10. 林果林、端こず恵、曾田友里佳、浅海敬子、加藤祐樹、桂川修一: 高度肥満症の精神病理
~依存及び自傷行為的側面を持つ過度な食行動について~.  第23 回千葉総合病院精神科研究会,  千葉県千葉市,  2018/04
国際学会
1. ◎Haruki Imamura, Atsuhito Saiki, Rieko Kanai, Karin Hayashi, Takashi Oshiro, Nobuyuki Hiruta, Ichiro Tatsuno: Autopsy findings of a non-diabetic severe obese patient with intractable obesity-related cardiomyopathy and glomerulopathy treated with laparoscopic sleeve gastrectomy.  the 25th European Congress on Obesity,  Vienna, Austria,  2018/05
その他
1. 林 果林: メタボリックサージェリーの効果向上を目指して
~パーソナリティ診断、心理行動の把握とケア~.  第1回北日本肥満・糖尿病チーム医療セミナー,  盛岡,  2018/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者