東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 総合診療・救急医学講座(大森)
 Faculty of Medicine, Department of General Medicine and Emergency Care (Omori)

教授:
  瓜田 純久
臨床教授:
  島田 長人
  吉原 克則
准教授:
  本多 満
講師:
  財 裕明
  横室 浩樹
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















瓜田 純久   教授
              1
(1)
 10
(1)
 
 
 
 
島田 長人   臨床教授
              
 8
(1)
 
 
 
 
吉原 克則   臨床教授
              1
(1)
 
 
 
 
 
本多 満   准教授
              
 4
(3)
 
 
 
 
財 裕明   講師
              
 5
(1)
 
 
 
 
横室 浩樹   講師
              
 
 
 
 
 
石井 孝政   助教
              1
 6
(1)
 
 
 
 
一林 亮   助教
              1
(1)
 3
(2)
 
 
 
 
大津 秀一   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
貴島 祥   助教
              
 5
(1)
 
 
 
 
城戸 秀倫   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
佐々木 陽典   助教
      1        
 8
(1)
 
 
 
 
鈴木 銀河   助教
              
 3
(3)
 
 
 
 
竹本 育聖   助教
              
 5
(1)
 
 
 
 
原 規子   助教
              
 
 
 
 
 
本田 善子   助教
              1
 6
(1)
 
 
 
 
前田 正   助教
              
 6
(1)
 
 
 
 
三浦 健   助教
    3          1
 2
 
 
 
 
宮崎 泰斗   助教
              
 4
(1)
 
 
 
 
渡辺 雅之   助教
              1
(1)
 1
(1)
 
 
 
 
 0 0  1 0  0  7
(4)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Ikeda K, Aoyagi J, Hanashiro S, Sawada M, Kyuzen M, Morioka H,Ebina J, Nagasawa J, Yanagihasi M, Ishikawa Y, Miura K, Murata K, Takazawa T, Kawabe K, Iwasaki Y:  Preventive treatment with lomerizine increases cerebral blood flows during the interictal phase of migraine.  Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases  27 :998 -1002 , 2018
2. Ikeda K, Yanagihashi M, Miura K, Ishikawa Y, Hirayama T, Takazawa T, Kano O, Kawabe K, Mizumura N, Iwasaki Y:  Zonisamide cotreatment delays striatal dopamine transporter reduction in Parkinson disease.  Journal of the Neurological Sciences  391 :5 -9 , 2018
その他
1. Ikeda K, Kyuzen M, Morioka H, Ebina J, Hanashiro S, Sawada M, Nagasawa J, Yanagihashi M, Miura K, Murata K, Takazawa T, Kano O, Kawabe K, Iwasaki Y:  Single or add-on therapy of levetiracetam prevents migraine attacks in non-responders to usual anti-migraine medications: clinical profile of excellent levetiracetam-responders.  Headache  58 (suppl S2) :118 , 2018
■ 著書
1. 佐々木陽典.:  充血・眼痛などの眼の疾患.  病院総合診療医学Ⅰ症候編  95-97.  大道学館出版部,  福岡, 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎高地良介, 島田長人, 山﨑信人, 皆川輝彦, 本田善子, 船橋公彦, 瓜田純久: Transversus Abdominis Muscle Release(TAR)法を用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術.  第80回日本臨床外科学会総会,  東京都,  2018/11
2. ◎本田善子, 石岡伸規, 皆川輝彦, 島田英昭, 船橋公彦, 瓜田純久, 島田長人: 臍から排膿したS 状結腸憩室穿孔による膿瘍形成の1例.  第80回日本臨床外科学会総会,  東京都,  2018/11
3. ◎吉原克則, 鈴木銀河, 一林亮, 田巻一義, 佐藤大輔, 本多満, 杉山篤: 病院前心肺蘇生におけるITDの使用は、日本人の転帰を改善するか?JRCガイドライン2020を目指して.  第46回日本救急医学会総会・学術集会,  横浜,  2018/11
4. ◎齊藤芙美, 尾作忠知, 佐藤源紀, 須磨崎真, 佐々木陽典, 貴島祥, 瓜田純久., 緒方秀昭: 乳癌患者における薬剤起因性Fanconi 症候群の1例.  第56回日本癌治療学会学術集会,  横浜市,  2018/10
5. ◎瓜田純久: 目に見えないガスを診る~biomarkerとしての生体ガス~.  第53回日本小児外科学会関東甲信越地方会,  東京都,  2018/10
6. ◎山田英行, 竹本育聖, 熊手絵璃, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 瓜田純久: 旅行者下痢症から急性腎不全を来した一例.  日本病院総合診療医学科学術総会,  岐阜,  2018/09
7. ◎野口宥, 貴島祥, 川添麻衣, 緒方秀昭, 大久保直人, 鹿嶋直康, 竹本育聖, 佐々木陽典, 城戸秀倫, 前田正, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 財裕明, 本田善子, 栃木直文, 島田長人,澁谷和俊, 瓜田純久: 乳癌切除術直後にリウマチ性多発筋痛症(Polymyalgia rtheumatica:PMR)を発症した一例.  第17回日本病院総合診療医学会 学術総会,  岐阜,  2018/09
8. ◎永井洋子, 山辺史人, 佐々木陽典, 石井孝政, 中島耕一, 三上哲夫, 渋谷和俊, 赤坂喜清, 瓜田純久, 山中宣昭.: アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬による腎輸入細動脈の病理形態学的変化の検討.  第41回日本高血圧学会総会,  旭川,  2018/09
9. ◎石井孝政, 佐々木陽典, 竹下智史, 柏木克仁, 鹿嶋直康, 小松史哉, 鈴木健志, 山田篤史, 齋藤隆弘, 佐藤高広, 河越尚幸, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 瓜田純久, 島田長人,: 抗血栓療法が大腸憩室出血の臨床経過に及ぼす影響.  日本病院総合診療医学会学術総会,  岐阜,  2018/09
10. ◎塚原麻希子, 佐々木陽典, 竹下智史, 柏木克仁, 小松史哉, 佐藤高広, 貴島祥, 竹本育聖, 前田正, 城戸秀倫, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 瓜田純久: 低循環容量性ショックと急性腎不全で救急搬送され保存的治療で治療しえた上腸間膜動脈症候群の一例.  日本病院総合診療医学会学術総会,  岐阜,  2018/09
11. ◎米山雅人, 前田正, 鹿嶋直康, 佐藤高広, 佐々木陽典, 石井孝政, 瓜田純久: 発熱、頸部リンパ節腫脹および両眼球結膜充血を伴った1例.  日本病院総合診療医学会学術総会,  岐阜,  2018/09
12. ◎佐藤信維, 石井孝政, 竹下智史, 柏木克仁, 小松史哉, 佐藤高広, 竹本育聖, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 瓜田純久, 島田長人: 低体温で入院し、経過中に穿孔性胆嚢炎を発症し外科的治療を行い救命し得た超高齢者の一例.  日本病院総合診療学会学術総会,  岐阜,  2018/09
13. ◎中村陽一, 中田亜希子, 島田長人, 神部雅子, 木村伊都紀, 祖父江由起子, 永井由美子, 平田香苗, 渕本雅昭, 松本幸則, 廣井直樹: 「多職種で考える臨床倫理検討会」の定期開催への取り組み.  第50回日本医学教育学会大会,  東京,  2018/08
14. ◎望月聖太、荻野晶弘、中道美保、岡根谷哲哉、大西 清、一林 亮、本多 満: 自家培養表皮移植による広範囲熱傷の治療経験.  第 152 回東邦医学会例会,  東京,  2018/06
15. ◎ 一林亮鈴木銀河、佐藤洋一郎、渡辺雅之、古田雅、鷲沢尚宏、本多満: ECPR患者における経腸栄養開始時期.  第10回日本静脈経腸栄養学会 首都圏支部学術集会,  東京,  2018/06
16. ◎渡辺雅之, 一林亮, 鈴木銀河, 本多満: 抜管後の経口摂取時期の検討~舌圧測定を用いて~.  第21回日本臨床救急医学会総会,  名古屋,  2018/06
17. ◎三浦 健,池田 憲,岩崎 泰雄: 当院における胃瘻造設患者の現状..  第59回日本神経学会総会,  札幌,  2018/05
18. ◎池田 憲,柳橋優,三浦健,石川裕一,平山剛久,高澤隆紀,狩野修,川辺清一,水村 直, 岩崎 泰雄: Zonisamide co-treatment maintains striatal dopamine transporter in patients with Parkinson's disease.  第59回日本神経学会総会,  札幌,  2018/05
19. ◎川辺清一,花城里依, 澤田雅裕, 給前まや, 蝦名潤哉, 長澤潤平, 柳橋 優, 三浦 健, 髙澤隆紀, 村田貴代子, 狩野 修, 池田 憲, 岩崎泰雄: Angiotensin 1-7 inhibits Klra6 expression in mice brain.  第59回日本神経学会総会,  札幌,  2018/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者