東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 整形外科学講座(佐倉)
 Department of Orthopedic Surgery (Sakura)

教授:
  中川 晃一
准教授:
  中島 新
講師:
  高橋 宏
助教:   
  園部 正人
  齊藤 雅彦
  赤津 頼一
シニアレジデント:
  谷口 慎治
  山田 学  
  細川 博昭
  小山 慶太
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:線維芽細胞増殖因子融合フィブロインスポンジを用いた移植用ヒト滑膜細胞シートの作製  (研究代表者:中川晃一、 中島新)
 研究補助金:1560000円  (代表)
2.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:関節リウマチ患者由来の滑膜、軟骨細胞における活性酸素種産生と関節破壊機序の解明  (研究代表者:中島新、 中川晃一)
 研究補助金:1690000円  (代表)
3.  文部科学省 科学研究費補助金 若手研究 (B)
 研究課題:脊椎変性疾患における鑑別診断、神経学的予後予測に有用な血清中バイオマーカーの探索  (研究代表者:高橋宏)
 研究補助金:1000000円  (代表)
4.  文部科学省 科学研究費補助金 若手研究 (B)
 研究課題:変形性膝関節症における前十字靭帯の網羅的な遺伝子発現解析と治療への応用  (研究代表者:齊藤雅彦)
 研究補助金:1300000円  (代表)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















中川 晃一   教授
 1 4  2          5
(1)
 29
(1)
 
 2
 4
(4)
 1
中島 新   准教授
  3 1           4
(1)
 24
(3)
 1
 1
 4
(4)
 1
高橋 宏   講師
  3  1          4
 18
(1)
 
 1
 
 1
赤津 頼一   助教
  1  4          1
 7
(1)
 
 
 1
 
齊藤 雅彦   助教
  3            4
 13
 1
 
 
 1
園部 正人   助教
 2 1  1          3
 22
(1)
 
 2
 
 1
 3 1  0 0  0  21
(2)
 2
(0)
 9
(8)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 園部正人,中島新,齊藤雅彦,高橋宏,宮本卓弥,小山慶太,山本景一郎,中川晃一:  内側型変形性膝関節症における骨形態と骨粗鬆症の関係.  日本関節病学会誌  36 (4) :421 -425 , 2017
2. 園部正人,中島新,齊藤雅彦,高橋宏,宮本卓弥,小山慶太,山本景一郎,勝呂徹,中川晃一:  人工膝関節全置換術における深部静脈血栓症発生の危険因子の検討.  日本人工関節学会誌  47 :727 -728 , 2017
3. 秋葉 崇、小川 明宏、寺山 圭一郎、土谷 あかり、中川 晃一、榊原 隆次、丸岡 弘:  足関節底背屈運動が血行動態と自律神経系に与える影響.  理学療法科学  32 (5) :695 -699 , 2017
4. Hoshi H, Akagi R, Yamaguchi S, Muramatsu Y, Akatsu Y, Yamamoto Y, Sasaki T, Takahashi K, Sasho T.:  Effect of inhibiting MMP13 and ADAMTS5 by intra-articular injection of small interfering RNA in a surgically induced osteoarthritis model of mice.  Cell Tissue Res.  368 (2) :379 -387 , 2017
5. Fukawa T, Yamaguchi S, Akatsu Y, Yamamoto Y, Akagi R, Sasho T.:  Safety and Efficacy of Intra-articular Injection of Platelet-Rich Plasma in Patients With Ankle Osteoarthritis.  Foot Ankle Int  38 (6) :596 -604 , 2017
6. Endo J, Sasho T, Akagi R, Muramatsu Y, Watanabe A, Akatsu Y, Fukawa T, Tahara M, Yamaguchi S.:  Comparative Analysis of Gene Expression between Cartilage and Menisci in Early-Phase Osteoarthritis of the Knee-An Animal Model Study.  J Knee Surg  :1 -2 , 2017
7. Nakajima A, Aoki Y, Terayama K, Sonobe M, Takahashi H, Saito M, Nakagawa K:  Health assessment questionnaire-disability index (HAQ-DI) score at the start of biological disease-modifying antirheumatic drug (bDMARD) therapy is associated with radiographic progression of large joint damage in patients with rheumatoid arthritis.  Modern Rheumatology  27 (6) :967 -972 , 2017
8. Kenmoku T, Nemoto N, Iwakura N, Ochiai N, Uchida K, Saisu T, Ohtori S, Nakagawa K, Sasho T, Takaso M.:  Extracorporeal shock wave treatment can selectively destroy end plates in neuromuscular junctions.  Muscle Nerve  57 (3) :466 -472 , 2018
9. Yamamoto Y, Yamaguchi S, Sasho T, Fukawa T, Akatsu Y, Akagi R, Yamaguchi T, Takahashi K, Nagashima K, Takahashi K.:  Quantitative US Elastography Can Be Used to Quantify Mechanical and Histologic Tendon Healing in a Rabbit Model of Achilles Tendon Transection.  Radiology  283 (2) :408 -417 , 2017
総説及び解説
1. 中川 晃一, 齊藤 雅彦, 園部 正人, 赤津 頼一, 中島 新:  【関節の再生医療】 骨髄刺激法の限界と治療効果促進の試み.  関節外科  36 (12) :1218 -1224 , 2017
2. 稲岡 努, 中川 晃一, 寺田 一志:  【肩を極める】 投球障害.  臨床画像  33 (9) :1021 -1031 , 2017
症例報告
1. 宮本卓弥, 高橋宏, 山本景一郎, 寺島史明:  本態性振戦を合併した骨粗鬆症性椎体骨折の1例.  日本脊髄障害医学会誌  30 (1) :176 -177 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎中島 新、園部正人、赤津頼一、高橋 宏、谷口慎治、山田 学、細川博昭、中川晃一: 生理的な関節面を再現する人工膝関節置換術後の下肢アライメントと患者立脚型評価の関連.  第47回日本人工関節学会,  東京,  2018/02
2. ◎細川博昭、赤津頼一、中島新、園部正人、高橋宏、谷口慎治、山田学、小山慶太、中川晃一: 人工膝関節置換術後のスポーツ活動性の検討.  第47回 千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2018/01
3. ◎寺山圭一郎, 清水一寛, 小川明宏, 秋葉崇, 土谷あかり, 高橋真生, 中神隆洋, 清川甫, 伊藤拓郎, 丸岡弘, 中川晃一: 心臓リハビリテーション実施患者における退院時身体指標としてのCalf Ankle Index.  第52回日本成人病学会総会,  東京、日本,  2018/01
4. ◎小川明宏, 清水一寛, 寺山圭一郎, 秋葉崇, 土谷あかり, 高橋真生, 中神隆洋, 清川甫, 伊藤拓郎, 丸岡弘, 中川晃一, 白井厚治: Cardio Ankle Vascular Indexを指標とした血管機能における心疾患重症度判定の有用性.  第52回日本成人病学会総会,  東京、日本,  2018/01
5. ◎柿山 知子, 森川 嗣夫, 岩﨑 潤一, 齊藤 雅彦, 鈴木 勝, 長瀬 数馬, 大久保 拓馬: 前十字靭帯再建術後の膝機能について、中高年者と若年者の比較検討.  千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2018/01
6. ◎寺川 文英, 齊藤 雅彦, 平山 次郎, 藤田 耕司, 橋本 将行, 竹内 慶雄, 岩﨑 潤一, 山﨑 博範,芝山 昌貴, 渡邉 翔太郎、平岡 祐, 米屋 貴史, 森川 嗣夫: 母趾基節骨疲労骨折の2例.  千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2018/01
7. ◎中野志保、中島 新、園部正人、中川晃一: RAに神経病性関節症を合併した高度足関節破壊の1例.  第687回関東整形災害外科学会 月例会,  東京,  2017/12
8. ◎山田学 染谷幸雄 正田純平 脇田浩正 新保純 鮫田寛明 高瀬寛 池之上澄男 
三村雅也: 当院における人工骨頭挿入術後の歩行能力の検討.  第1367回 千葉医学会整形外科例会,  千葉,  2017/12
9. ◎細川博昭、赤津頼一、中島新、園部正人、高橋宏、谷口慎治、山田学、小山慶太、中川晃一: 膝屈筋腱を用いた解剖学的二重束ACL再建術における術後骨孔拡大の検討.  第1367回 千葉医学会整形外科教室例会,  千葉,  2017/12
10. ◎高橋宏 寺島史明 小山慶太 山本景一郎 古矢丈雄: 圧迫性脊髄症における血中酸化ストレスの定量化.  第52回日本脊髄障害医学会,  千葉,  2017/11
11. ◎小山慶太 高橋宏 寺島史明 飯島靖 古矢丈雄: 胸椎硬膜外血管脂肪腫の1例.  第52回日本脊髄障害医学会,  千葉,  2017/11
12. ◎細川博昭、赤津頼一、齋藤雅彦、中島 新、園部正人、高橋 宏、谷口慎治、山田 学、小山慶太、蛭田啓之、中川晃一: 膝蓋骨骨折を契機に発見されたaneurysmal bone cystの一例.  第44回 関東膝を語る会,  東京,  2017/11
13. ◎渡邉 翔太郎, 齊藤 雅彦, 平山 次郎, 藤田 耕司, 橋本 将行, 竹内 慶雄, 岩﨑 潤一, 山﨑 博範,芝山 昌貴, 平岡 祐, 米屋 貴史, 森川 嗣夫: 解剖学的2重束前十字靭帯再建術における骨孔作製方法の違いによる移植腱の成熟への影響の検討 〜経脛骨法とOutside-in法の比較〜.  関東膝を語る会,  東京,  2017/11
14. ◎園部正人, 中島 新, 高橋 宏, 赤津頼一, 谷口慎治, 細川博昭, 小山慶,、勝呂 徹, 中川晃一: 人工膝関節置換術後における近位型深部静脈血栓症発生の危険因子の検討.  第45回日本関節病学会,  東京,  2017/11
15. ◎高橋宏 青木保親 中島新 園部正人 齊藤雅彦 赤津頼一 谷口慎治 細川博昭 小山慶太 古矢丈雄 大鳥精司 中川晃一: TLIF術後Peek Cage後方脱転例の検討 ~Cage抜去を要した症例の特徴を含めて~.  第26回日本脊椎インストゥルメンテーション学会,  金沢,  2017/10
16. ◎寺山圭一郎、小川明宏、秋葉崇、土谷あかり、寺本博、縄田千恵、中川晃一: 地域在住高齢者における身体機能の指標としてのCalf Ankle Index-SPPBとの関連から.  第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会,  長野,  2017/09
17. ◎小山 慶太, 齊藤 雅彦, 赤津 頼一, 中川 晃一: 成長期における内側半月板単独損傷とスポーツ種目および膝関節骨形態との関連の検討.  第43回日本整形外科 スポーツ医学会学術集会,  宮崎,  2017/09
18. ◎赤津 頼一, 齊藤 雅彦, 中島 新, 園部 正人, 高橋 宏, 谷口 慎治, 細川 博昭, 小山 慶太, 中川 晃一: 中高年のスポーツ愛好家に対する前十字靱帯再建術の術後成績 若年者との比較.  第43回日本整形外科 スポーツ医学会学術集会,  宮崎,  2017/09
19. ◎中川 晃一, 齋藤 雅彦, 赤津 頼一, 小山 慶太, 高橋 宏, 細川 博昭, 中島 新, 園部 正人, 谷口 慎治: 膝蓋骨脱臼手術症例のスポーツ復帰に関する検討.  第43回日本整形外科 スポーツ医学会学術集会,  宮崎,  2017/09
20. ◎中島 新、園部正人、小山慶太、山本景一郎、中川晃一: 当科におけるRA前足部変形に対する関節温存手術の検討.  第46回リウマチの外科学会,  仙台,  2017/08
21. ◎高橋宏 青木保親 中島新 中川晃一: TLIF術後Peek Cage後方脱転例の検討 ~Cage抜去例の特徴と実際~.  第6回 JASA,  東京,  2017/08
22. ◎園部正人、中島 新、小山慶太、山本景一郎、勝呂 徹、中川晃一: RA足関節の関節破壊が人工膝関節術後深部静脈血栓症発生に与える影響.  第46回日本リウマチの外科学会,  仙台,  2017/08
23. ◎谷口慎治, 中嶋隆行, 脇田浩正, 久保田憲司: 不完全骨折、stress reaction期でみつかった非定型大腿骨骨折の検討.  第43回日本骨折治療学会,  福島,  2017/07
24. ◎小川明宏, 清水一寛, 寺山圭一郎, 秋葉崇, 土谷あかり, 中神隆洋, 清川甫, 岩川幹弘, 中川晃一, 丸岡弘, 白井厚治: 等尺性収縮運動療法がCAVIに及ぼす影響.  日本動脈硬化学会,  広島, 日本,  2017/07
25. ◎寺山圭一郎、中川晃一: 地域在住高齢者におけるロコモ25とCalf Ankle Indexの関係.  第29回日本運動器科学会学術集会,  東京,  2017/07
26. ◎齊藤雅彦、中島新、園部正人、高橋宏、小山慶太、山本景一郎、中川晃一: 解剖学的2重束前十字靭帯再建術における後外側束の成熟に影響する因子の検討.  第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2017/07
27. ◎齊藤雅彦、中島新、園部正人、高橋宏、小山慶太、山本景一郎、中川晃一.: 中高年者の解剖学的2重束前十字靭帯再建術における術後移植腱の成熟度の検討 〜若年者との比較〜.  第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2017/07
28. ◎山田学, 染谷幸男, 正田純平, 脇田浩正, 新保純, 鮫田寛明, 高瀬完, 池之上純男, 三村雅也: 当院における人工骨頭挿入術後の歩行能力の検討.  日本骨折治療学会,  福島,  2017/07
29. ◎小山 慶太, 齊藤 雅彦, 中島 新, 園部 正人, 山本 景一郎, 中川 晃一: 成長期における単独の内側半月板損傷と膝関節の骨形態との関連の検討.  第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS 2017,  札幌,  2017/06
30. ◎中川 晃一, 齊藤 雅彦, 中島 新, 園部 正人: 絹フィブロインスポンジに播種したヒト滑膜細胞の軟骨分化能の検討.  第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS 2017),  札幌,  2017/06
31. ◎中川 晃一, 齊藤 雅彦, 中島 新, 園部 正人, 小山 慶太, 山本 景一郎: 膝蓋骨脱臼症例における脛骨粗面滑車溝間距離と膝蓋骨高位の意義.  第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS 2017),  札幌,  2017/06
32. ◎中川 晃一, 中島 新, 和田 佑一, 玉田 靖, 富田 直秀: (膝関節の再生医療)膝関節軟骨再生医療の現状と将来展望 広範囲軟骨欠損に対する新しい治療法開発を目指して.  第90回 日本整形外科学会学術総会,  仙台,  2017/05
33. ◎中川 晃一, 中島 新, 齊藤 雅彦, 園部 正人, 高橋 宏, 宮本 卓弥, 小山 慶太, 山本 景一郎: 膝蓋骨脱臼手術症例のpatella heightとtibial tuberosity-trochlear groove (TTTG) indexの検討.  第90回 日本整形外科学会学術総会,  仙台,  2017/05
34. ◎齊藤雅彦, 中島新, 園部正人, 寺島史明, 高橋宏, 中川量介、谷口慎治, 山田学, 中川晃一: 解剖学的二重束前十字靱帯再建術における術後移植腱の成熟に影響する因子の検討~後外側束の検討.  第90回 日本整形外科学会学術総会,  仙台,  2017/05
35. ◎齊藤雅彦,中島新, 園部正人, 寺島史明, 高橋宏, 中川量介、谷口慎治, 山田学, 中川晃一: 解剖学的2重束前十字靭帯再建術における後外側束の成熟に影響する因子の検討〜後外側束の検討〜.  第90回日本整形外科学会学術総会,  仙台,  2017/05
36. ◎関口昌之, 大日方嘉行, 高松 諒, 谷口慎治, 中村一将: 生物学的製剤使用下における手関節破壊進行RA患者に対するSauve-Kapandji法の検討.  第60回日本手外科学会学術集会,  名古屋,  2017/04
37. ◎谷口慎治,松浦佑介,坂井上之,渡辺淳也,青木保親: 手根管症候群のMRIと神経伝導検査における検討.  第60回日本手外科学会学術集会,  名古屋,  2017/04
38. ◎小山慶太、中島 新、園部正人、高橋 宏、谷口慎治、山本景一郎、中川晃一: トシリズマブ皮下注を含む複数の生物学的製剤からトシリズマブ点滴へのスイッチが有効であったRAの2例.  第61回日本リウマチ学会,  福岡,  2017/04
39. ◎中島 新、園部正人、高橋 宏、谷口慎治、小山慶太、山本景一郎、中川晃一: 生物学的製剤投与後12週の血中酸化ストレス (ROM) の臨床的寛解予測因子としての有用性.  第61回日本リウマチ学会,  福岡,  2017/04
40. ◎中島 新、園部正人、高橋 宏、谷口慎治、小山慶太、山本景一郎、中川晃一: 生物学的製剤開始時のHAQはRA患者の大関節破壊進行と関連する.  第61回日本リウマチ学会,  福岡,  2017/04
41. ◎園部正人、中島 新、高橋 宏、谷口慎治、小山慶太、山本景一郎、中川晃一: 関節リウマチ患者に対する人工膝関節置換術後深部静脈血栓症の発生頻度-足関節の変形が深部静脈血栓症発生に与える影響-.  第61回日本リウマチ学会総会・学術集会,  福岡,  2017/04
42. ◎高橋宏 中島新 園部正人 小山慶太 山本景一郎 中川晃一: 関節リウマチ環軸関節病変における後頭部痛の性状と手術による変化.  第61回日本リウマチ学会総会・学術集会,  福岡,  2017/04
43. ◎宮本卓弥 高橋宏 青木保親 中島新 寺島史明 園部正人 齊藤雅彦 小山慶太 山本景一郎 中川晃一: 頚椎術後に遺残する頚部愁訴の程度は?~術式別の比較検討~.  第46回日本脊椎脊髄病学会,  札幌,  2017/04
国際学会
1. ◎Masahiko Saito, Arata Nakajima, Masato Sonobe, Hiroshi Takahashi, Taniguchi Shinji, Keita Koyama, Junichi Iwasaki, Kouji Fujita, Tsuguo Morikawa, Koichi Nakagawa: Comparison of Graft Maturation in Anatomical Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Between Young and Elder Patients.  SICOT,  Capetown, South Africa,  2017/12
2. ◎Nakajima A, Sonobe M, Taniguchi S, Nakagawa K: Clinical Significance of Serum Levels of ROM (reactive oxygen metabolites) at 12 Weeks during Treatment with Biologic Agents as a Predictor for the 52-week Remission.  The ACR/ARHP 2017 Annual Meeting,  San Diego, CA, USA,  2017/11
3. ◎Shinji Taniguchi, Yusuke Matsuura, Takayuki Sakai, Atsuya Watanabe, Yasuchika Aoki: Consideration of MRI and nerve conduction velocity of the carpal tunnel syndrome.  72RD ANNUAL MEETING of the American Society for Surgery of the Hand,  San Francisco, CA,  2017/09
その他
1. ◎中川晃一: 東邦大学医療センター佐倉病院救急部の現状と取り組み.  第10回救命と安全の連鎖研究会,  佐倉,  2018/03
2. ◎中川晃一: 変形性膝関節症に対する薬物療法のポイント.  千葉膝・スポーツ・外傷セミナー,  佐倉,  2018/03
3. ◎中島 新: 大関節に注目したRA薬物治療と手術治療.  船橋南部リウマチ性疾患医療連携の会,  船橋,  2017/11
4. ◎中島 新: 整形外科医が考えるRA薬物治療と手術のタイミング.  RA MEET THE EXPERT,  幕張,  2017/11
5. ◎中川晃一: 膝関節軟骨損傷に対する治療の最前線.  いのはなOrthopaedic Surgery フォーラム,  千葉,  2017/08
6. ◎中島 新: 骨粗鬆症治療Update.  第4回千葉RAテリパラチドセミナー,  幕張,  2017/07
7. ◎中川晃一: 変形性関節症と骨粗鬆症~その関連と治療戦略について.  佐倉薬剤師セミナー会,  佐倉,  2017/07
8. ◎中島新: Bio eraにおける関節破壊進行を再考する—大関節もお忘れなく—.  第31回千葉県リウマチ科医会学術講演会,  千葉,  2017/05
9. ◎Yorikazu Akatsu, Masahiko Saito, Arata Nakajima, Masato Sonobe, Hiroshi Takahashi, Shinji Taniguchi, Hiroaki Hosokawa, Manabu Yamada, Koichi Nakagawa: The Efficacy of Mesenchymal Stem Cells and Platelet Rich Plasma against
Partial Thickness Cartilage Defect.  第10回4大学ジョイントセミナー,  東京,  2017/11
  :Corresponding Author
  :本学研究者