東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 外科学講座 呼吸器外科(大森)
 Division of Chest Surgery, Department of Surgery (Omori)

教授:
  伊豫田 明
准教授:
  秦  美暢
助教:
  田巻 一義
  大塚  創
  牧野  崇
  東  陽子
  肥塚  智
■ Keywords
肺癌, 超高齢者肺癌, 術後補助療法, COPD, 気管支鏡下治療, ステント療法, EBUS, 肺神経内分泌腫瘍
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究代表者:伊豫田 明)
 研究補助金:1430000円  (代表)
2.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:秦 美暢)
 研究補助金:10000円  (分担)
3.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:大塚 創)
 研究補助金:10000円  (分担)
4.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:牧野 崇)
 研究補助金:10000円  (分担)
5.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:肥塚 智)
 研究補助金:10000円  (分担)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















伊豫田 明   教授
   1 3          
 14
(9)
 1
 5
(2)
 4
(2)
 2
秦 美暢   准教授
   1 1          
 10
(5)
 
 2
 
 2
東 陽子   助教
   1 2          6
(1)
 31
(2)
 2
(1)
 2
 1
 1
大塚 創   助教
    1          1
(1)
 10
(5)
 
 5
(1)
 
 2
肥塚 智   助教
              3
(2)
 8
(4)
 
 4
(1)
 1
 1
田巻 一義   助教
              
 
 
 
 
 
牧野 崇   助教
   1           3
(1)
 8
(5)
 1
 3
(1)
 
 2
東 陽子
              
 
 
 
 
 
肥塚 智
              
 
 
 
 
 
 0 4  0 0  0  13
(5)
 4
(1)
 6
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Bao P, Yokobori T, Altan B, Iijima M, Azuma Y, Onozato R, Yajima T, Watanabe A, Mogi A, Shimizu K, Nagashima T, Ohtaki Y, Obayashi K, Nakazawa S, Bai T, Kawabata-Iwakawa R, Asao T, Kaira K, Nishiyama M, Kuwano H:  High STMN1 Expression is Associated with Cancer Progression and Chemo-Resistance in Lung Squamous Cell Carcinoma.  Annals of Surgical Oncology  doi10.1245/ (10434-017) :6083-0 , 2017
2. Hata Y, Kiribayashi T, Kishi K, Nagashima M, Nakayama T, Ikeda S, Kadokura M, Ozeki Y, Otsuka H, Murakami Y, Takagi K, Iyoda A:  Adherence and feasibility of 2 treatment schedules of S-1 as adjuvant chemotherapy for patients with completely resected advanced lung cancer: a multicenter randomized controlled trial.  BMC Cancer  17 (1) :581 , 2017
3. Ohtaki Y、Shimizu K、Nagashima T、Nakazawa S、Obayashi K、Azuma Y、Iijima M、Kosaka T、Yajima T、Ogawa H、Tsutsumi S、Arai M、Mogi A、Kuwano H:  Clinical and Radiological Discrimination of Solitary Pulmonary Lesions in Colorectal Cancer Patients.  World Journal of Surgery  doi:10.1007/ (s00268-017) :-4243 -9 , 2017
症例報告
1. Makino T, Hata Y, Otsuka H, Koezuka S, Kikuchi N, Isobe K, Tochigi N, Shibuya K, Homma S, Iyoda A:  Diffuse FDG uptake in bone marrow in patient with granulocyte colony-stimulating factor-producing pleomorphic carcinoma of the lung: a case report.  Molecular and Clinical Oncology  7 :103 -106 , 2017
その他
1. Iyoda A:  A result of prospective biomarker trial on excision repair cross complementing group 1 (ERCC1) in advanced non-small-cell lung cancer: ERCC1 trial (Editorial).  AME Medical Journal  2 :61 , 2017
2. Azuma Y, Iyoda A:  Results of treatment for catamenial pneumothorax since the introductino of video-assisted thoracoscopic surgery :A systematic review.  VIDEO-ASSISTED THORACIC SURGERY  2 (71) :1 -2 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎東 陽子、大塚 創、肥塚 智、牧野 崇、秦 美暢、伊豫田 明、: 間質性肺炎合併肺癌における術後合併症予防.  第79回臨床外科学会総会,  東京,  2017/11
2. ◎牧野 崇、大塚 創、肥塚 智、東 陽子、秦 美暢、磯部 和順、栃木 直文、大国 生幸、渋谷 和俊、本間 栄、海老原 覚、伊豫田 明、: COPD合併肺癌における周術期LAMA/LABA吸入療法の有用性.  第79回臨床外科学会総会,  東京,  2017/11
3. ◎肥塚 智、牧野 崇、大塚 創、東 陽子、秦 美暢、定本 聡太、渋谷 和俊、伊豫田 明、: 興味ある経過をとった肺扁平上皮癌の1切除例.  第175回 胸部外科学会関東甲信越地方会,  東京,  2017/11
4. ◎磯部和順、鏑木教平、小林 紘、吉澤孝浩、佐野 剛、坂本 晋、高井雄二郎、栃木直文、伊豫田明、本間 栄: 非扁平上皮癌におけるニボルマブ投与例の検討.  第58回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2017/10
5. ◎後藤 優典、清水 公裕、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、
矢島 俊樹、平戸 純子、茂木 晃、桑野 博行: 生検検体における肺神経内分泌腫瘍の鑑別としてのStathmin 1(STMN1)免疫染色の有用性.  第58回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2017/10
6. ◎高坂 貴行、東 陽子、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、矢島 俊樹、清水 公裕、
茂木 晃、桑野 博行: 多発脳転移・癌性髄膜炎に対しオシメルチニブ投与・VPシャントにより状態改善を得られた肺癌術後再発の一例.  第58回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2017/10
7. ◎清水 公裕、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: Catastrophicなincidentを来す可能性がある解剖学的minorityに対する胸腔鏡下肺葉切除術.  第58回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2017/10
8. ◎矢島 俊樹、茂木 晃、東 陽子、飯島 岬、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、
高坂 貴行、清水 公裕、桑野 博行: 高齢者肺癌患者に対する解剖学的肺切除の術後合併症とリスク因子の検討.  第58回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2017/10
9. ◎東 陽子、大塚 創、牧野 崇、秦 美暢、肥塚 智、伊豫田 明、: 間質性肺炎合併肺癌手術の工夫.  第70回 日本胸部外科学会 定期学術集会,  北海道,  2017/09
10. ◎肥塚 智1、牧野 崇、大塚 創、東 陽子、秦 美暢、大国生幸、海老原 覚、伊豫田 明、: 周術期LABA/LAMA吸入療法とリハビリテーションを行ったCOPD合併肺癌症例の検討.  第111回 臨床呼吸生理研究会学術集会,  東京,  2017/07
11. ◎東 陽子、大塚 創、肥塚 智、牧野 崇、秦 美暢、栃木 直文、渋谷 和俊、伊豫田 明: 特異な経過を示し診断に難渋した縦隔ホジキンリンパ腫の1切除例.  第179回 肺癌学会関東支部学術集会,  東京,  2017/07
12. ◎牧野 崇、大塚 創、肥塚 智、安積 隆、秦 美暢、杉野 圭史、磯部 和順、栃木 直文、本間 栄、澁谷 和俊、伊豫田 明、: 悪性気道狭窄に対しAERO ステント留置を行った一例.  第40回日本呼吸器内視鏡学会学術集会,  長崎,  2017/06
13. ◎茂木 晃、東 陽子、飯島 岬、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、高坂 貴行、
矢島 俊樹、清水 公裕、桑野 博行: 呼吸器外科領域におけるサージカルデバイスのknack and pitfall.  第42回外科系連合学会学術,  徳島,  2017/06
14. ◎大塚 創、牧野 崇、肥塚 智、安積 隆、秦 美暢、伊豫田 明: 当院における間質性肺炎合併肺癌に対する胸腔鏡補助下手術.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
15. ◎東 陽子、茂木 晃、中澤 世識、尾林 海、永島 宗晃、高坂 貴行、矢島 俊樹、清水 公裕、
桑野 博行: 当科におけるBALTリンパ腫切除症例の検討.  第34回呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
16. ◎永島 宗晃、清水 公裕、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 原発性肺癌に対する解剖学的区域切除術の妥当性の検討.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
17. ◎高坂 貴行、東 陽子、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、矢島 俊樹、清水 公裕、
茂木 晃、桑野 博行: 非小細胞肺癌完全切除例に対する術後補助化学療法としてのTS-1+カルボプラチン併用療法の忍容性の検討.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
18. ◎高瀬 貴章、清水 公裕、臼井 健吾、大川 貴裕、市川 竜生、木村 恭将、三谷 康正、永島 宗晃、
大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、矢島 俊樹、茂木 晃、
桑野 博行: NGSによるdeep sequencingを用いた新たなHER2変異型の同定.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
19. ◎清水 公裕、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 肺癌術後異時性肺転移に対する5回の肺転移巣切除術.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
20. ◎中澤 世識、清水 公裕、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 肺癌に対するサルベージ手術の安全性と有効性の検討.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
21. ◎飯島 岬、東 陽子、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、高坂 貴行、矢島 俊樹、
清水 公裕、茂木 晃、桑野 博行: 肺気腫合併肺癌におけるがん関連線維芽細胞(CAFs)の役割に関する検討.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
22. ◎尾林 海、清水 公裕、大瀧 容一、永島 宗晃、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、、茂木 晃、桑野 博行: Stage Ⅰ原発性肺癌手術症例における、予後予測因子としてのinflammation-based prognostic score の意義.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
23. ◎茂木 晃、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、矢島 俊樹、中澤 世識、尾林 海、永島 宗晃、
清水 公裕、桑野 博行: COPD合併肺癌周術期管理における気管支拡張薬による積極的な介入.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
24. ◎矢島 俊樹、茂木 晃、東 陽子、飯島 岬、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、
高坂 貴行、清水 公裕、桑野 博行: 合併疾患を有する肺癌患者の周術期リスク因子の検討.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
25. ◎矢澤 友弘、清水 公裕、菅野 雅之、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子
飯島 岬、高坂 公裕、矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 転移性肺腫瘍に対する肺区域切除術の意義.  第34回日本呼吸器外科学会総会,  福岡,  2017/05
26. ◎東 陽子、横堀 武彦、茂木 晃、飯島 岬、高坂 貴行、矢島 俊樹、西山 正彦、西尾 和人、
桑野 博行: オミックス解析を用いた癌エクソソームによるイレッサ耐性メカニズムの解明.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
27. ◎牧野崇, 三上哲夫, 栃木直文, 秦美暢, 肥塚智, 安積隆, 大塚創, 杉野圭史, 磯部和順, 本間栄, 渋谷和俊, 伊豫田明: 個別化医療を目指した肺大細胞神経内分泌癌切除例におけるバイオマーカー発現の検討.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜, 日本,  2017/04
28. ◎東 陽子、茂木 晃、高坂 貴行、矢島 俊樹、飯島 岬、吉田 知典、酒井 真、宗田 真、     宮崎 達也、清水 公裕、永島 宗晃、尾林 海、中澤 世識、桑野 博行: 食道癌治療後 肺転移症例の臨床病理学的検討.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
29. ◎永島 宗晃、清水 公裕、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 呼吸器外科領域におけるサージカルデバイスのknack and pitfall.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
30. ◎大瀧 容一、清水 公裕、永島 宗晃、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、上吉原 光宏、伊部 崇史、藤田 敦、茂木 晃、桑野 博行: 肺癌に対する根本的重粒子線治療後のサルベージ手術.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
31. ◎中澤 世識、清水 公裕、永島 宗晃、大瀧 容一、尾林 海、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 降下性壊死性縦隔炎に対する治療戦略.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
32. ◎田中 和美、清水 公裕、六代 範、永島 宗晃、大瀧 容一、中澤 世識、尾林 海、矢島 俊樹、
高坂 貴行、東 陽子、堀口 淳、小山 徹也、茂木 晃、西山 正彦、桑野 博行: 肺腺癌におけるアロマターゼの意義と細胞増殖能への影響.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
33. ◎田島 公平、八巻 英、小野里 良一、伊藤 知和、郡 隆之、野内 達人、設楽 芳範、江原 玄、
田中 司玄文、飯島 岬、東 陽子、高坂 貴行、矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 当院における胸腔ドレナージシステムThopazの使用経験.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
34. ◎尾林 海、清水 公裕、大瀧 容一、永島 宗晃、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 原発性肺癌手術における 予後予測因子としてのinflammation-baced prognostic scoreの意義.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
35. ◎茂木 晃、矢島 俊樹、高坂 貴行、東 陽子、飯島 岬、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、
永島 宗晃、清水 公裕、桑野 博行: 呼吸器外科領域における整形外科及び形成外科とのコラボレーション手術.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
36. ◎矢島 俊樹、茂木 晃、東 陽子、飯島 岬、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、
高坂 貴行、清水 公裕、桑野 博行: 腫瘍免疫応答における疲弊化CD8T細胞生存の分子機構解明.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
37. ◎矢澤 友弘、清水 公裕、大瀧 容一、永島 宗晃、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、
高坂 貴行、矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 上皮内進展であるlepidic growthを主体とする肺腺癌の臨床病理学的検討.  第117回外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
38. ◎高坂 貴行、飯島 岬、東 陽子、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、矢島 俊樹、
清水 公裕、茂木 晃、桑野 博行: 病理腫瘍径2cm以下の小型末梢肺扁平上皮癌の臨床病理学的特徴.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
39. ◎清水 公裕、永島 宗晃、、大瀧 容一、尾林 海、中澤 世識、東 陽子、飯島 岬、高坂 貴行、
矢島 俊樹、茂木 晃、桑野 博行: 遺伝子多型とsurgical treatment outcome.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
40. ◎飯島 岬、東 陽子、中澤 世識、尾林 海、大瀧 容一、永島 宗晃、高坂 貴行、矢島 俊樹、
清水 公裕、茂木 晃、熊倉 裕二、桑野 博行、大高 行博、六代 範: 肺・食道扁平上皮癌におけるP63とその周辺分子の発現についての検討.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜,  2017/04
41. ◎杉野圭史、後町杏子、仲村泰彦、伊豫田明、渋谷和俊、植草利公、本間 栄: 特発性間質性肺炎のMDD診断における胸腔鏡下肺生検の有用性.  第57回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2017/04
国際学会
1. ◎Takashi Makino、T.Mikami、Y.Hata、H.Otsuka、S.Koezuka、Yoko Azuma、 Kazutoshi Isobe、N.Tochigi、K.Shibuya、S.Homma、Akira Iyoda、: Prediction of Potential Biomarkers for Personalized Treatment in Pulmonary Large-Cell Neuroendocrine Carcinoma.  18th World Conference on Lung Cancer,  Yokohama, Japan,  2017/10
2. ◎Yoko Azuma、H.Otsuka、Takashi Makino、S.Koezuka、Kazutoshi Isobe、S.Sakamoto、N.Tochigi、K.Shibuya、S.Homma、Akira Iyoda、: Perioperative management of patients with lung cancer and interstitial pneumonia.  18th World Conference on Lung Cancer,  Yokohama, Japan,  2017/10
3. ◎Akira Iyoda、Yoko Azuma、T.Makino、H.Otsuka、S.Koezuka、N.Tochigi、K.Shibuya、T.Mikami、Kazutoshi Isobe、S.Homma: Surgical Treatment for Neuroendocrine Tumors other than SCLC.  the 18th World Conference on Lung Cancer,  Yokohama, Japan,  2017/10
4. ◎Yoko Azuma, Hajime Otsuka, Takashi Makino, Satoshi Koezuka, Kazutoshi Isobe, Susumu Sakamoto2, Naobumi Tochigi3, Kazutoshi Shibuya3, Sakae Homma, Akira Iyoda: Surgery for patients with lung cancer associated with interstitial pneumonia.  IASLC 18th World Conference on Lung Cancer,  Yokohama, Japan,  2017/10
5. ◎Y. Matsumoto, K. Sugino, K. Gocho, Y. Nakamura, K. Matsumoto, A. Iyoda, K. Shibuya, T. Uekusa, S. Homma: Usefulness of Surgical Lung Biopsy in the Diagnosis of Idiopathic Interstitial Pneumonias Under Multidisciplinary Discussion.  American Thoracic Society (ATS) 2017 International Conference,  Washington, USA,  2017/05
その他
1. 伊豫田明: 肺癌治療Update ~大細胞神経内分泌癌(LCNEC)を中心に~.  呼吸器内科セミナー,  鹿児島市,  2017/12
2. ◎東 陽子、大塚 創、肥塚 智、牧野 崇、秦 美暢、磯部 和順
坂本 晋、本間 栄、伊豫田 明: CPFE合併肺癌術後にブラ穿孔を認めた1例.  第21回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会,  福岡,  2017/09
3. ◎肥塚 智、大塚 創、牧野 崇、東 陽子、秦 美暢、磯部 和順、本間 栄、中島 裕康
佐藤 之俊、伊豫田 明: 左胸膜肺全摘術後4年半を経過した後に特異な経過を示した悪性胸膜中皮腫の1例.  第8回 JMIG 研究会,  横浜,  2017/09
4. ◎伊豫田 明: 肺大細胞神経内分泌癌.  平成29年度松医会神奈川支部会,  横浜,  2017/06
5. ◎伊豫田 明: 肺神経内分泌腫瘍の診断・治療-大細胞神経内分泌癌を中心-.  第8回呼吸器外科フォーラム in Hamamatsu,  静岡県浜松市,  2017/04
6. ◎伊豫田 明: Biological and clinicopathological features of pulmonary large cell neuroendocrine carcinomas.  第71回東邦医学会総会,  東京,  2017/11
  :Corresponding Author
  :本学研究者