東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 外科学講座 呼吸器外科(大森)
 Division of Chest Surgery, Department of Surgery (Omori)

教授:
  伊豫田 明

准教授:
  秦  美暢

助教:
  田巻 一義
  大塚  創
  牧野  崇
■ 概要
本年度の入院患者総数は261名、うち手術数は252名であり、年々増加の一途をたどっている。近年、合併症発生リスクが高い治療は一般病院では敬遠されることが多くなり、このような難易度の高い例を治療する機会が増えてきた。ことにびまん性肺疾患や多くの併存症を有する肺癌の手術例が多くなってきている。常に呼吸器内科をはじめ他科との連携を緊密にして、お互いがカバーしあい、安全かつ確実な医療の実践を意識している。
■ Keywords
肺癌, 超高齢者肺癌, 術後補助療法, COPD, 気管支鏡下治療, ステント療法, EBUS, 肺神経内分泌腫瘍
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究代表者:伊豫田 明)
 研究補助金:1560000円  (代表)
2.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:26462140)
 研究課題:超音波気管支鏡下生検による肺癌予後予測診断システムの構築  (研究分担者:伊豫田 明)
 研究補助金:100000円  (分担)
3.  平成27年度独立行政法人放射線医学総合研究所
 研究課題:重粒子線がん治療に関する基礎研究(肺腫瘍臨床研究)  (研究分担者:伊豫田 明)
 研究補助金:100000円  (分担)
4.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:26462140)
 研究課題:超音波気管支鏡下生検による肺癌予後予測診断システムの構築  (研究代表者:秦 美暢)
 研究補助金:1690000円  (代表)
5.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:秦 美暢)
 研究補助金:10000円  (分担)
6.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:大塚 創)
 研究補助金:10000円  (分担)
7.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:26462140)
 研究課題:超音波気管支鏡下生検による肺癌予後予測診断システムの構築  (研究分担者:大塚 創)
 研究補助金:100000円  (分担)
8.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:15K10272)
 研究課題:肺癌に対する分子生物学的特性に基づいた個別化治療のシステム構築  (研究分担者:牧野 崇)
 研究補助金:10000円  (分担)
9.  文部科学省 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  (研究課題番号:26462140)
 研究課題:超音波気管支鏡下生検による肺癌予後予測診断システムの構築  (研究分担者:牧野 崇)
 研究補助金:100000円  (分担)
その他
1.  東邦大学医学部プロジェクト研究(平成27年7月1日~平成28年6月30日)
 研究課題:テーラーメイド医療を目指した肺神経内分泌腫瘍に対する遺伝子解析  (研究代表者:牧野 崇)
 研究補助金:450000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  伊豫田 明 :北里大学大学院客員教授, 独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子線がん治療肺腫瘍臨床研究班班員, 重粒子線がん治療装置等共同利用研究-悪性中皮腫(MPM)に対する炭素線治療(CIRT)のフィ‐ジビリティスタディ(13L092)班 班員 肺がん検診読影専門医(蒲田医師会)
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  伊豫田 明 :日本胸部外科学会評議員,日本呼吸器外科学会評議員,日本臨床細胞学会評議員,日本肺癌学会評議員,日本呼吸器内視鏡学会評議員,日本気管食道科学会評議員,日本肺癌学会関東部会幹事,日本胸部外科学会関東甲信越地方会幹事,日本呼吸器内視鏡学会関東支部会幹事,日本呼吸器外科学会編集委員会委員,日本肺癌学会肺癌取扱い規約-TNM分類委員会副委員長,日本肺癌学会 肺癌取扱い規約-細胞診判定基準委員会委員,日本臨床細胞学会総務委員会委員,日本臨床細胞学会学術委員会委員,日本臨床細胞学会施設認定制度委員会委員,日本臨床細胞学会評議員選出委員会 理事,日本臨床細胞学会細胞診ガイドライン作成ワーキンググループ呼吸器小委員会委員,東京都臨床細胞学会理事,学術委員会副委員長,大田胸部疾患懇話会幹事,城南地区呼吸器疾患研究会世話人
2.  秦 美暢 :日本呼吸器外科学会評議員, 日本呼吸器内視鏡学会評議員, 大田胸部疾患懇話会幹事
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















伊豫田 明   教授
 1 1  10  3        2
(1)
 21
(4)
 
 2
(1)
 1
(1)
 4
(2)
秦 美暢   准教授
  1 1 9          2
 21
(4)
 
 6
(1)
 
 3
(1)
大塚 創   助教
  1  9          2
 12
(1)
 
 2
(1)
 1
 2
(1)
田巻 一義   助教
              
 5
(3)
 
 
 
 
牧野 崇   助教
  1 2 6          4
 10
 
 2
(1)
 1
(1)
 2
 1 3  3 0  0  10
(1)
 0
(0)
 3
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Tochigi N, Ishiwatari T, Okubo Y, Ando T, Shinozaki M, Aki K, Gocho K, Hata Y, Murayama S, Wakayama M, Nemoto T, Hori Y, Shibuya K:  Histological study of chronic pulmonary aspergillosis.  Diagnostic Pathology  10 :153 , 2015
2. Hata Y, Otsuka H, Makino T, Koezuka S, Sugino K, Shiraga N, Tochigi N, Shibuya K, Homma S, Iyoda A:  Surgical treatment of chronic pulmonary aspergillosis using preventive latissimus dorsi muscle flaps.  J Cardiothorac Surg  10 :151 , 2015
3. Matsui Y, Amano H, Ito Y, Eshima K, Tamaki H, Ogawa F, Iyoda A, Shibuya S, Kumagai Y, Majima M:  The role of vascular endothelial growth factor receptor-1 signaling in compensatory contralateral lung growth following unilateral pneumonectomy. Lab Invest (In Press).  Laboratory Investigation  95 (5) :456 -468 , 2015
4. Makino T, Hata Y, Otsuka H, Koezuka S, Isobe K, Tochigi N, Shiraga N, Shibuya K, Homma S, Iyoda A:  Predicted extracapsular invasion of hilar lymph node metastasis by fusion positron emission tomography/computed tomography
in patients with lung cancer.  MOLECULAR AND CLINICAL ONCOLOGY  3 (5) :1035 -1040 , 2015
5. Koezuka S, Hata Y, Otsuka H, Makino T, Tochigi N, Shibuya K, Iyoda A:  Metachronous second primary lung cancer surgically treated 5 years or after the initial surgery.  Molecular and Clinical Oncology  3 (5) :1025 -1028 , 2015
総説及び解説
1. 伊豫田明、肥塚智、牧野崇、大塚創、秦美暢:  「高齢者と癌治療」肺癌治療の視点から.  第26回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会テキスト  :71 -74 , 2016
症例報告
1. 仲村泰彦, 杉野圭史, 後町杏子, 伊豫田明, 大久保陽一郎, 植草利公, 本間栄:  長期経過を追えた濾胞性細気管支炎を合併した関節リウマチの1例.  Therapeutic Research  36 (6) :555 -556 , 2015
2. Yao T,Otsuka H, Koezuka S, Makino T, Hata Y, Ishiwatari T, Shibuya K, Iyoda A:  Intraosseous schwannoma of rib with severe back pain and characteristic pathological findings.  Annals of thoracic surgery  102 :e155 -e157 , 2016
3. Furuya K, Otsuka H, Koezuka S, Makino T, Hata Y, Wakayama M, Shibuya K, Iyoda A:  Resection of pulmonary endometriosis using video-assisted thoracoscopic surgery under preoperative CT-guided marking.  General thoracic and cardiovascular surgery  :1 -4 , 2015
4. Saito T, Makino T, Hata Y, Koezuka S, Otsuka H, Isobe K, Tochigi N, Shibuya K, Homma S, Iyoda A:  Giant thymoma successfully resected via anterolateral thoracotomy: a case report.  Journal of Cardiothoracic Surgery  10 :110 -112 , 2015
5. Makino T, Hata Y, Otsuka H, Koezuka S, Okubo Y, Isobe K, Tochigi N, Shibuya K, Homma S, Iyoda A:  Simultaneous resection of bilateral anomalous systemic supply to the basal segments of the lungs: a case report.  Journal of Cardiothoracic Surgery  10 :140 -143 , 2015
6. Kameda T, Makino T, Sakai T, Koezuka S, Otsuka H, Hata Y, Tochigi N, Shibuya K, Iyoda A:  Asymptomatic costal exostosis with thickening in the pericardium: a case report.  Journal of cardiothoracic surgery  11 :36 , 2016
7. Furuya K, Isobe K, Sano G, Kaburaki K, Gocho K, Ishida F, Kikuchi N, Sugino K, Sakamoto S, Takai Y, Otsuka H, Hata Y, Iyoda A, Wakayama M, Shibuya K, Homma S:  Thymoma exhibiting spontaneous regression in size, pleural effusion and serum cytokeratin fragment level: A case report.  Molecular and Clinical Oncology  3 (5) :1058 -1062 , 2015
■ 著書
1. 伊豫田明:  大細胞神経内分泌癌(large cell neuroendocrine carcinoma).  細胞診ガイドライン4 呼吸器・胸腺・体腔液・リンパ節  48-49.  金原出版,  東京都, 2015
2. 伊豫田明:  書評-臨床医のためのPET/CTによる悪性腫瘍の画像診断.  胸部外科  395-395.  南行堂,  東京都、日本, 2015
3. 伊豫田明、清水公裕:  まい・てくにっく-心膜周囲脂肪酸による気管支断端被膜.  胸部外科  974-974.  南行堂,  東京都、日本, 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎関谷宗之、佐野 剛、松本洋祐、鏑木教平、磯部和順、大塚 創、栃木直文、伊豫田明、渋谷和俊、本間 栄: 両側びまん性すりがらす陰影を呈し間質性肺炎と鑑別を要した肺腺癌の1例.  第175回日本肺癌学会関東支部学術集会,  東京,  2016/03
2. ◎牧野崇、肥塚智、秦美暢、栃木直文、新家雄一、渋谷和俊、伊豫田明: すりガラス陰影を呈した肺原発MALTリンパ腫の1例.  第170回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,  横浜市,  2016/03
3. ◎肥塚智,秦美暢,大塚創,牧野崇,栃木直文,石原晋,渋谷和俊,伊豫田明: 血小板凝集能低下を伴う骨髄異形成症候群を合併した肺癌の1切除例.  第175回日本肺癌学会関東支部学術集会,  東京都(新宿区),  2016/03
4. ◎伊豫田明、肥塚智、牧野崇、大塚創、秦美暢: 高齢者と癌治療 -肺癌治療の視点から-.  第26回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会,  東京都(新宿区),  2016/02
5. ◎清水宏繁、杉野圭史、小林 紘、黒澤武介、石田文昭、佐藤大輔、秦 美暢、伊豫田明、三上哲夫、本間 栄: 間質性肺炎急性増悪と鑑別が困難であったCPFE/UIP合併外因性リポイド肺炎の1剖検例.  第218回日本呼吸器学会関東地方会,  東京,  2016/02
6. ◎鈴木亜衣香, 杉野圭史, 古谷賢太, 大畠孝則, 後町杏子, 菊池直, 秦美暢, 伊豫田明, 澁谷和俊, 蛇澤晶, 本間栄: Cellular bronchiolitis obliteransを合併した原発性シェーグレン症候群の1VATS例.  第42回難治性気道疾患研究会,  東京,  2016/01
7. ◎大塚創,秦美暢,肥塚智,牧野崇,杉野圭史,伊豫田明: 肺内伏針の1例.  第155回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  東京都(新宿区),  2015/12
8. ◎磯部和順,秦美暢,栃木直文,鏑木教平,吉澤孝浩,小林紘,佐野剛,杉野圭史,坂本晋,高井雄二郎,柿本篤志,伊豫田明,三上哲夫,本間栄: EGFR遺伝子変異陽性肺腺癌におけるBIM遺伝子多型と原発巣のBIM蛋白発現の関連性の検討.  第56回日本肺癌学会学術集会,  横浜市(みなとみらい),  2015/11
9. ◎大畠孝則、杉野圭史、仲村泰彦、一色琢磨、後町杏子、鏑木教平、磯部和順、伊豫田明、本間 栄: 気腫合併肺線維症に合併した原発性肺癌の臨床像および治療効果の検討―特発性間質性肺炎合併例との比較―.  第56回日本肺癌学会学術集会,  横浜,  2015/11
10. ◎牧野崇,三上哲夫,栃木直文,秦美暢,肥塚智,大塚創,磯部和順,本間栄,渋谷和俊,伊豫田明: LCNEC切除例におけるEGFR遺伝子変異の検討 -遺伝子検査と免疫組織学的検査を用いた肺腺癌との比較検討-.  第56回日本肺癌学会総会,  横浜市(みなとみらい),  2015/11
11. ◎小林紘,磯部和順,鏑木教平,吉澤孝浩,佐野剛,杉野圭史,坂本晋,高井雄二郎,栃木直文,秦美暢,伊豫田明,本間栄: EGFR変異陽性肺腺癌gefitinib既治療後のerlotinibに対するプロトンポンプ阻害剤の影響の検討.  第56回日本肺癌学会学術集会,  横浜市(みなとみらい),  2015/11
12. ◎伊豫田明: 肺大細胞神経内分泌癌に対する臨床病理学的および分子生物学的特徴の解析と治療方法に関する研究.  第56回日本肺癌学会学術集会,  横浜市,  2015/11
13. ◎牧野崇,秦美暢,肥塚智,大塚創,片柳智之,亀田徹,川田幸太,藤井毅郎,渡邊善則,伊豫田明: 大動脈弓・左鎖骨下動脈浸潤肺癌に対して体外循環下に左肺上葉切除と大動脈パッチ形成・鎖骨下動脈再建を施行した一例..  第68回日本胸部外科学会定期学術集会,  神戸市,  2015/10
14. ◎松本洋祐,秦美暢,肥塚智,大塚創,牧野崇(座長),石田文昭,本間栄,伊豫田明: Air leakのある時期の再手術で微小な責任病変を同定できた1例.  第154回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  東京都(新宿区),  2015/09
15. ◎大塚創,秦美暢,牧野崇,肥塚智,石渡誉郎,根本哲生,渋谷和俊,伊豫田明: 悪性腫瘍との鑑別を要する特異な経過を示したbenign nerve sheath tumorの1切除例.  第173回日本肺癌学会関東支部会,  東京都,  2015/07
16. ◎肥塚智,牧野崇,秦美暢,大塚創,磯部和順,若山恵,栃木直文,本間栄,渋谷和俊,伊豫田明: 筋転移を伴った肺癌の1切除例.  第168回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,  東京都,  2015/06
17. ◎矢尾尊英,秦美暢,牧野崇,肥塚智,大塚創,石田文昭,本間栄,栃木直文,赤坂喜清,伊豫田明: 分離換気チューブで挿管管理後にDumonステントを留置した右主気管支狭窄の1例.  第153回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  さいたま市,  2015/06
18. ◎本多 満, 一林 亮, 八木裕希, 横室浩樹, 田巻一義, 吉原克則, 倉島大樹, 刑部好喜, 岸 太一: 卒前教育における災害シミュレーション教育の有用性.  第18回日本臨床救急医学会総会,  富山,  2015/06
19. ◎大出泰久,奥村武弘,朴成和,菱田智之,坂尾幸則,吉谷克雄,東山聖彦,亀山耕太郎,安達大史,塩見和,神崎正人,内野和哉,松浦求樹,秦美暢,陳豊史,吉田和夫,佐々木秀文,兵頭一之介,盛啓太,近藤晴彦: Oxaliplatinが本邦に導入された後の大腸癌肺転移切除成績と周術期化学療法の意義:多施設後ろ向き臨床研究.  第32回日本呼吸器外科学会学術集会,  高松市,  2015/05
20. ◎秦美暢,大塚創,牧野崇,肥塚智,磯部和順,本間栄,栃木直文,渋谷和俊,伊豫田明: cN2非小細胞肺癌に対するCBDCA/DOCを用いた導入化学放射線療法の検討.  第32回日本呼吸器外科学会総会,  高松市,  2015/05
21. ◎中島淳,飯田智彦,奥村栄,堀尾裕俊,河野光智,尾関雄一,池田徳彦,松隈治久,千田雅之,秦美暢,川村雅文: 化学療法時代別に見た大腸癌肺転移術後成績の変化―大規模多施設データベースによる検討.  第32回日本呼吸器外科学会学術集会,  高松市,  2015/05
22. ◎馬庭知弘,盛啓太,大出泰久,奥村武弘,朴成和,菱田智之,坂尾幸則,吉谷克雄,東山聖彦,亀山耕太郎,安達大史,塩見和,神崎正人,内野和哉,松浦求樹,秦美暢,陳豊史,吉田和夫,兵頭一之介,近藤晴彦: 大腸癌多発肺転移における腫瘍径の検討―多施設共同後ろ向き臨床研究―:多施設後ろ向き臨床研究.  第32回日本呼吸器外科学会学術集会,  高松市,  2015/05
23. ◎秦美暢,大塚創,牧野崇,肥塚智,磯部和順,本間栄,栃木直文,渋谷和俊,伊豫田明: cN2IIIA非小細胞肺癌に対するCBDCA/DOCを用いた術前導入化学放射線療法.  第115回日本外科学会学術集会,  名古屋市,  2015/04
24. ◎牧野崇,秦美暢,肥塚智,大塚創,磯部和順,本間栄,栃木直文,渋谷和俊,伊豫田明: cT4非小細胞肺癌に対するCBDCA/DOCを用いた術前導入化学放射線療法.  第115回日本外科学会定期学術集会,  名古屋市,  2015/04
25. ◎磯部和順、一色琢磨、杉野圭史、秦 美暢、廣田 直、坂本 晋、高井雄二郎、栃木直文、伊豫田明、本間 栄: 特発性間質性肺炎におけるBIM遺伝子多型の検討.  第55回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2015/04
26. ◎肥塚智,秦美暢,大塚創,牧野崇,栃木直文,渋谷和俊,伊豫田明: 肺癌術後5年以上経過後の第二癌手術例に対する検討.  第115回日本外科学会定期学術集会,  名古屋市,  2015/04
27. ◎磯部和順,一色琢磨,杉野圭史,坂本晋,高井雄二郎,栃木直文,秦美暢,伊豫田明,本間栄: 特発性間質性肺炎におけるBCL2L11遺伝子多型の検討.  第55回日本呼吸器学会学術集会,  東京,  2015/04
国際学会
1. ◎Hishida T, Tsuboi M, Okumura T, Boku N, Ode Y, Sakao Y, Yoshiya K, Higashiyama M, Kameyama K, Adachi H, Shiomi K, Kanzaki M, Yoshimura M, Matsuura M, Hata Y, Chen F, Yoshida K, Sasaki H, Horio H, Takenoyama M, Yamashita M, Hashimoto T, Fujita A, Okumura M, Funai K, Shiono S, Asano H, Suzuki M, Shiraishi Y, Nakayama M, Yamada S, Hoshi E, Yamazaki N, Matsuo T, Miyazawa H, Sato Y, Takeo M, Nakamura H, Nakayama H, Nalayama H, Shimizu K, Watanabe T, Suzuki H, Kataoka M, Tsunezuka Y, Akamine S, Kadokura M, Nakata M, Hyodo I, Mori K, Kondo K.: Does repeat lung resection provide chance of cure for recurrent pulmonary metastases of colorectal cancer?: Result of a retrospective Japanese multicenter study.  Society for Thoracic Surgeons 52nd Annual Meeting,  Arizona, USA,  2016/01
2. ◎Shiono S, Okumura T, Boku N, Hishida T, Ode Y, Sakao Y, Yoshiya K, Higashiyama M, Kameyama K, Adachi H, Shiomi K, Kanzaki M, Yoshimura M, Matsuura M, Hata Y, Chen F, Yoshida K, Sasaki H, Horio H, Takenoyama M, Yamashita M, Hashimoto T, Fujita A, Okumura M, Funai K, Asano H, Suzuki M, Shiraishi Y, Nakayama M, Yamada S, Hoshi E, Yamazaki N, Matsuo T, Miyazawa H, Sato Y, Takeo M, Nakamura H, Nakayama H, Nalayama H, Shimizu K, Watanabe T, Suzuki H, Kataoka M, Tsunezuka Y, Akamine S, Kadokura M, Nakata M, Hyodo I, Mori K, Kondo K.: Outcomes of segmentectomy and wedge resection for pulmonary colorectal cancer metastases.  Society for Thoracic Surgeons 52nd Annual Meeting,  Arizona, USA,  2016/01
3. ◎Okumura T, Boku N, Hishida T, Ohde Y, Sakao Y, Yoshiya K, Higashiyama M, Kameyama K, Adachi H, Shiomi K, Kanzaki M, Yoshimura M, Matsuura M, Hata Y, Chen F, Yoshida K, Sasaki H, Hyodo I, Mori K, Kondo H: Prognostic index predicting the surgical outcome of pulmonary metastasis from colorectal cancer: Results of a retrospective Japanese multicenter study.  European Cancer Congress,  Vienna,Austria,  2015/09
4. ◎Kazutoshi Isobe, Yoshinobu Hata, Naobumi Tochigi, Atsushi Kakimoto,
Tetsuo Mikami, Kyohei Kaburaki, Takashi Makino, Hajime Otsuka, Go Sano,
Keishi Sugino, Susumu Sakamoto, Yujiro Takai, Kazutoshi Shibuya, Akira Iyoda and Sakae Homma.: BIM deletion polymorphism is not associated with BIM RNA expression or BIM immunohistochemistry intensity in epidermal growth factor receptor mutation–positive non–small cell lung cancer.  2015 ASCO Annual Meeting,  Chicago USA,  2015/06
5. ◎Tochigi N, Ishiwatari T, Okubo Y, Ando T, Shinozaki M, Aki K, Gocho K, Hata Y, Murayama Y, Wakayama M, Nemoto T, Hori Y, Shibuya K: Histological study of chronic pulmonary aspergillosis.  19th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology,  Melbourne, Australia,  2015/05
6. ◎Isobe K, Hata Y, Tochigi N, Kakimoto A, Mikami T, Kaburaki K, Makino T, Otsuka H, Sano G, Sugino K, Sakamoto S, Takai Y, Shibuya K, Iyoda A, Homma S: BIM deletion polymorphism is not associated with BIM RNA expression or BIM immunohistochemistry intensity in epidermal growth factor receptor mutation–positive non–small cell lung cancer.  50th Annual Meeting of the American Society of Clinical Oncology,  Chicago, USA,  2015/05
その他
1. ◎牧野崇,大塚創,肥塚智,秦美暢,伊豫田明: 呼吸器外科におけるCOPD症例報告.  第3回城南地区呼吸器疾患研究会,  東京都(品川区),  2016/03
2. ◎伊豫田明: 肺大細胞神経内分泌-これまでの研究と今後の展望-.  第49回群馬肺癌研究会,  前橋市,  2016/01
3. ◎大畠孝則、杉野圭史、仲村泰彦、一色琢磨、後町杏子、鏑木教平、磯部和順、伊豫田明、本間 栄: 気腫合併肺線維症に合併した原発性肺癌の臨床像ならびに治療効果に関する検討―特発性間質性肺炎合併例との比較―.  日本医療研究開発機構研究費難治性疾患実用化研究事業『びまん性肺疾患に対するエビデンスを構築する新規戦略的研究班』平成27年度第2回班会議総会,  東京,  2015/12
4. ◎大塚創,秦美暢,肥塚智,牧野崇,伊豫田明: 呼吸器外科領域におけるエネルギーデバイス.  第34回Microwave Surgery 研究会,  東京都(江東区),  2015/09
5. ◎肥塚智,大塚創,牧野崇,秦美暢,伊豫田明: 肺腫瘍に対しradiofrequency ablation(RFA)を施行した2例.  第34回Microwave Surgery 研究会,  東京都(江東区),  2015/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者