東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 看護学部 看護学科 高齢者看護学研究室
 Department of Geriatric Nursing

教授:
  横井 郁子
准教授:
  森 秀美
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















森 秀美   准教授
       1       1
 
 1
 
 
 
 0 0  0 0  0  1
(0)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 著書
1. 林直子, 佐藤まゆみ, 田中裕二, 水野道代, 佐藤正美, 後藤紀久, 竹内登美子, 手島朋子, 藤野秀美, 牧野晃子, 渡邊亜津子, 小野佳子, 髙井今日子, 山田緑, 樺澤三奈子, 神津三佳, 綱島ひづる, 野崎真奈美, 小元まき子, 奥朋子, 松本文奈, 塩原由美子, 谷宏子, 髙田幸江:  第Ⅳ章手術後期の看護 2.意識レベルのアセスメントと看護, 3.呼吸状態のアセスメントと看護, 4.循環動態のアセスメントと看護.  看護学テキストNice 成人看護学急性期看護Ⅰ 概論・周手術期看護 改訂第3版  98-109.  株式会社 南江堂,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 岸太一, 越野稔, 佐藤眞一, 長田久雄, 木村登紀子, 藤野秀美: 認知症の理解と支援.  日本健康心理学会第31回大会/日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会第20回大会合同大会,  京都,  2018/06
国際学会
1. 安東賢太郎, 白尾智明, 藤野秀美: “自分ごと”としてのアルツハイマー病 家族がアルツハイマー病になったら-家庭での支援を考える.  日本安全性薬理研究会 第10回学術年会,  東京,  2019/02
  :Corresponding Author
  :本学研究者