東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学講座(佐倉)
 Department of Otorhinolaryngology (Sakura)

教授:
  鈴木 光也
准教授:
  太田 康
講師:
  牛尾 宗貴
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















鈴木 光也   教授
              
 2
 
 
 
 
太田 康   准教授
              1
 3
 
 
 
 
牛尾 宗貴   講師
              2
 
 
 
 
 
黒崎 元良   助教
              1
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  4
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. ◎牛尾宗貴,: 新しい検査法(vHIT).  日本めまい平衡医学会夏期セミナー,  東京,  2019/07
2. ◎太田康,: 局所アレルギー性鼻炎.  第4回耳鼻科地域連携学術講演会,  東京,  2019/07
3. ◎黒崎元良, 太田康, 鈴木光也,: 好酸球性胃腸炎を合併した好酸球性鼻副鼻腔炎の2症例.  第81回日本耳鼻咽喉科臨床学会,  名古屋,  2019/06
4. ◎谷口賢新郎, 太田康, 鈴木光也,: 好酸球性鼻副鼻腔炎に対するベタメタゾン吸入療法の有用性.  第81回日本耳鼻咽喉科臨床学会,  名古屋,  2019/06
5. ◎牛尾宗貴,: 頭振後眼振検査による外側半規管型良性発作性頭位 めまい症の患側推定.  第120回日本耳鼻咽喉科学会,  大阪,  2019/05
6. ◎岡本拓也,太田康,: IgG4の関与が示唆された難治性口腔咽頭潰瘍症例.  第120回日本耳鼻咽喉科学会,  大阪,  2019/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者