<<< 前 2018年度 | 2019年度 | 2020年度
 医学部 医学科 整形外科学講座(佐倉)
 Department of Orthopedic Surgery (Sakura)

教授:
  中川 晃一
准教授:
  中島 新
講師:
  園部 正人
  赤津 頼一
助教:
  齊藤 淳哉
  乗本 将輝
シニアレジデント:
  山田 学 (大学院)
  小山 慶太
  山本 景一郎 (大学院)
専攻医:
  山川 奈々子
  梅田 涼
  松下 容子

助教(出向):
  齊藤 雅彦
シニアレジデント(出向):
  谷口 慎治 (大学院)  
専攻医(出向):
  秋山 友紀
  岩井 達則
  中野 志保
  栁澤 啓太
  船登 規孝
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:線維芽細胞増殖因子誘引フィブロインを用いて作製する移植用細胞シートの開発  (研究代表者:中川晃一)
 研究補助金:1560000円  (代表)
2.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:関節リウマチにおける細胞内活性酸素種を介した活動性滑膜炎と再燃メカニズムの解明  (研究代表者:中島 新)
 研究補助金:1560000円  (代表)
3.  文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B)
 研究課題:半月板損傷への滑膜と濃厚血小板血漿の効果-変形性関節症予防のための早期治療介入-  (研究代表者:赤津頼一)
 研究補助金:1430000円  (代表)
4.  (財)日本スポーツ治療医学研究会 研究助成
 研究課題:スポーツ外傷で多く生じる半月板損傷に対する治療介入-滑膜と濃厚血小板血漿の効果-  (研究代表者:赤津頼一)
 研究補助金:500000円  (代表)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















中川 晃一   教授
  4  11  2        1
(1)
 35
(5)
 
 1
 
 1
(1)
中島 新   准教授
  4 1 11  1        2
(1)
 32
(2)
 
 1
 
 
赤津 頼一   講師
  3  6          3
 13
(2)
 
 1
 
 
園部 正人   講師
 2 2  6          5
 17
(3)
 
 1
 
 
小山 慶太   助教
  1  4          1
(1)
 11
 
 
 
 
齊藤 淳哉   助教
  2 1 9          2
(1)
 12
 1
 
 
 
齊藤 雅彦   助教
  1            
 
 
 
 
 
乗本 将輝   助教
   1 1          
 10
(1)
 
 
 
 
 2 3  3 0  0  14
(4)
 1
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














中川 晃一   教授
    2     1
(1)
 
 
中島 新   准教授
  1  1     2
(1)
 
 
赤津 頼一   講師
         3
 
 
園部 正人   講師
 2        5
 
 
小山 慶太   助教
         1
(1)
 
 
齊藤 淳哉   助教
  1       2
(1)
 1
 
齊藤 雅彦   助教
         
 
 
乗本 将輝   助教
  1       
 
 
 2 3  3 0  0  14
(4)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 園部正人,中島 新,谷口慎治,山田 学,小山慶太,山本景一郞,中野志保,中川晃一:  TKAの入院期間に影響する術前因子の検討 -早期退院できない患者の特徴.  関節の外科  47 (3.4) :139 -142 , 2020
2. 園部正人, 中島 新, 高橋 宏, 赤津頼一, 齊藤淳哉, 山田 学, 坂本卓弥, 秋山友紀, 栁澤啓太, 中川晃一:  酸化ストレスマーカーd-ROMsの骨質評価マーカーとしての可能性の検討.  日本関節病学会誌  40 (1) :7 -13 , 2021
3. 秋山友紀, 高橋 宏, 柳沢啓太, 古谷 丈雄, 大鳥精司:  圧迫性脊髄症術後難治性脊髄障害性疼痛に対するデュロキセチン投与の小経験..  日本脊髄障害医学会雑誌  33 (1) :162 -163 , 2020
4. Takahashi H, Aoki Y, Inoue M, Saito J, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Koyama K, Shiga Y, Inage K, Eguchi Y, Orita S, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Abe T, Funayama T, Noguchi H, Miura K, Mataki K, Shibao Y, Eto F, Kono M, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Characteristics of relief and residual low back pain after discectomy in patients with lumbar disc herniation: analysis using a detailed visual analog scale.  BMC Musculoskeletal Disorders  22 (1) :167 , 2021
5. Nakajima A, Yamada M, Sonobe M, Akatsu Y, Saito M, Yamamoto K, Saito J, Norimoto M, Koyama K, Takahashi H, Aoki Y, Suguro T, Nakagawa K:  Three-year clinical and radiological results of a cruciate-retaining type of the knee prosthesis with anatomical geometry developed in Japan.  BMC Musculoskeletal Disorders  22 (1) :241 , 2021
6. Matsuyama M, Matsuura Y, Suzuki T, Akasaka T, Himeno D, Yamazaki A, Ozone E, Mukai M, Yamazaki T, Ohara T, Taniguchi S, Wakita H, Kuniyoshi K, Ohtori S, and Sasho T:  New material property conversion equation for bone strength measurement for CT-based finite element modeling..  Chiba Medical J  :41 -46 , 2020
7. Aoki Y, Takahashi H, Nakajima A, Inoue M, Kubota G, Nakajima T, Sato Y, Saito J, Nakagawa K, Ohtori S:  Influence of Spondylolysis on Clinical Presentations in Patients With Lumbar Degenerative Disease.  Cureus  13 (1) :e12570 , 2021
8. Norimoto M, Eguchi Y, Kanamoto H, Oikawa Y, Matsumoto K, Masuda Y, Furuya T, Orita S, Inage K, Maki S, Shiga Y, Kinoshita H, Abe K, Inoue M, Umimura T, Sato T, Sato M, Suzuki M, Enomoto K, Ohtori S.:  Does the increased motion probing gradient directional diffusion tensor imaging of lumbar nerves using multi band SENSE improve the visualization and accuracy of FA values?.  European spine journal : official publication of the European Spine Society, the European Spinal Deformity Society, and the European Section of the Cervical Spine Research Society  29 (7) :1693 -1701 , 2020
9. Ito H, Tsuji S, Nakayama M, Mochida Y, Nishida K, Ishikawa H, Kojima T, Matsumoto T, Kubota A, Mochizuki T, Sakuraba K, Matsushita I, Nakajima A, Hara R, Haraguchi A, Matsubara T, Kanbe K, Nakagawa N, Hamaguchi M, Momohara S; JOSRA Consortium.:  Does Abatacept Increase Postoperative Adverse Events in Rheumatoid Arthritis Compared with Conventional Synthetic Disease-modifying Drugs?.  Journal of Rheumatology  47 (4) :502 -509 , 2020
10. Saito J, Koda M, Furuya T, Maki S, Ijima Y, Kitamura M, Miyamoto T, Orita S, Inage K, Hasue F, Fujiyoshi T, Kamiya K, Ikeda Y, Nakajima F, Hashimoto M, Noguchi H, Takahashi H, Yamazaki M, Ohtori S.:  Segmental motion at the peak of the ossification foci is independent risk factor except for mal-alignment and thick ossification foci for poor outcome after laminoplasty for cervical ossification of the posterior longitudinal ligament: analyses in patients with positive K-line, lordotic alignment, and lower canal occupying ratio.  Journal of orthopaedic surgery and research  :10.1186/s13018-020-01903-3 , 2020
11. Muto S, Minamitani N, Ogura T, Nakajima A, Nakagawa K, Masaka T, Hiura S, Kobayashi H, Kato H, Kameda H:  Good response to methotrexate is associated with a decrease in the gene expression of ABCG2, a drug transporter, in patients with rheumatoid arthritis.  Modern Rheumatology  31 (6) :1079 -1086 , 2021
12. Takahashi H, Aoki Y, Saito J, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Taniguchi S, Yamada M, Koyama K, Akiyama Y, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Time Course of Changes in Serum Oxidative Stress Markers to Predict Outcomes for Surgical Treatment of Lumbar Degenerative Disorders.  Oxidative Medicine and Cellular Longevity  :5649767 , 2020
13. Aoki Y, Takahashi H, Nakajima A, Kubota G, Watanabe A, Nakajima T, Eguchi Y, Orita S, Fukuchi H, Yanagawa N, Nakagawa K, Ohtori S:  Prevalence of lumbar spondylolysis and spondylolisthesis in patients with degenerative spinal disease.  Scientific Reports  10 (1) :6739 , 2020
14. Ohyama S, Aoki Y, Inoue M, Kubota G, Watanabe A, Nakajima T, Sato Y, Takahashi H, Nakajima A, Saito J, Eguchi Y, Orita S, Inage K, Shiga Y, Nakagawa K, Ohtori S:  Influence of Preoperative Difference in Lumbar Lordosis Between the Standing and Supine Positions on Clinical Outcomes After Single-Level Transforaminal Lumbar Interbody Fusion: Minimum 2-Year Follow-Up.  Spine  :doi: 10.1097/BRS.0000000000003955 , 2021
15. Aoki Y, Kubota G, Inoue M, Takahashi H, Watanabe A, Nakajima T, Sato Y, Nakajima A, Saito J, Eguchi Y, Orita S, Fukuchi H, Sakai T, Ochi S, Yanagawa N, Nakagawa K, Ohtori S:  Age-Specific Characteristics of Lumbopelvic Alignment in Patients with Spondylolysis: How Bilateral L5 Spondylolysis Influences Lumbopelvic Alignment During the Aging Process.  World Neurosurgery  :32664 , 2020
症例報告
1. 柳澤 啓太, 赤津 頼一, 中島 新, 園部 正人, 高橋 宏, 齊藤 淳哉, 山田 学, 坂本 卓弥, 秋山 友紀, 岩井 達則, 中野 志保, 中川 晃一:  内側半月板後節損傷に伴う内方逸脱に対して関節鏡視下centralizationを施行した1例.  JOSKAS  45 (1) :56 -57 , 2020
2. 船登 規孝, 山田 学, 赤津 頼一, 中島 新, 園部 正人, 高橋 宏, 齋藤 淳哉, 坂本 卓弥, 秋山 友紀, 柳澤 啓太, 中川 晃一.:  クラインフェルター症候群に合併した膝関節障害に対して外科的治療を要した2例.  関東膝を語る会会誌  36 (1) :14 -18 , 2020
3. Sakamoto T, Takahashi H, Saito J, Matsuzawa Y, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Akiyama Y, Iwai T, Yanagisawa K, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Surgical Treatment for Spinal Tuberculosis without Elevation of Inflammatory Biomarkers at the Initial Visit Mimicking Spinal Metastasis.  Case Reports in Orthopedics  :8873170 , 2020
4. Takahashi H, Aoki Y, Taniguchi S, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Saito J, Yamada M, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Delayed surgical site infection after posterior cervical instrumented surgery in a patient with atopic dermatitis: a case report.  Journal of Rural Medicine  15 (3) :124 -129 , 2020
5. Takamistu Uchi,MD, Tsutomu Inaoka,MD,PhD, Noriko Kitamura,MD,Phd, Rumiko Ishikawa,MD,PhD, Tomoya Nakatsuka,MD,PhD, Shusuke Kasuya,MD, Wataru Tokuyama,MD,PhD, Nobuyuki Hiruta,MD,PhD, Hiroshi Takahashi,MD,Phd , Hitoshi Terada,MD,PhD:  Unexpected discovery of a diffuse astroctoma of the conus medullaris in an elderly NF1 patient.  RADIOLOGY CASE REPORTS  15 (6) :784 -788 , 2020
6. Yamamoto K, Takahashi H, Saito J, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Koyama K, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Surgical Treatment for Central Sleep Apnea due to Occipitocervical Compression Myelopathy in a Patient with Klippel-Feil Syndrome.  World Neurosurgery  141 :232 -235 , 2020
■ 著書
1. 中川 晃一:  先天性膝関節脱臼、Current Decision Support.  今日の診断辞典  https://www.cds.ai/docs/detail/d09010_indd.  プレシジョン,  東京, 2020
2. 中川 晃一:  ステロイド関節症、Current Decision Support.  今日の診断辞典  https://www.cds.ai/docs/detail/d09017_indd.  プレシジョン,  東京, 2020
3. 中島 新:  変形性関節症:起こりやすい場所は?症状は?原因は?どんな治療がある?.  お医者さんオンライン  https://www.premedi.co.jp/.  株式会社プレシジョン,  東京,日本, 2020
■ 学会発表
国内学会
1. ◎山田 学、山川奈々子、小山慶太、山本景一郎、乗本将輝、齊藤淳哉、赤津頼一、園部正人、 中島 新、中川晃一: 高度肥満女性の右変形性股関節症に対して前方アプローチで人工股関節置換術を施行した 1 例.  第41回日本肥満学会・第38回日本肥満症治療学会,  WEB開催,  2021/03
2. ◎中川晃一、中島 新、園部正人、谷口慎治、山田 学、秋葉 崇、寺山圭一郎、小川明宏、齋木厚人、龍野一郎: 肥満症と変形性膝関節症の関連と治療戦略.  第41日本肥満学会・第38回日本肥満症治療学会合同学術集会、Web開催,  WEB開催,  2021/03
3. ◎永井彬登, 渡辺丈, 谷口慎治, 松浦佑介: Bisphosphonate療法により非定型尺骨骨折を生じた1例.  第33回日本肘関節学会学術集会(Web開催),  WEB開催,  2021/02
4. ◎脇田浩正,松浦佑介,谷口慎治,鈴木崇根,岩澤三康,田平敬彦,永瀬雄一,藤田浩二,
廣瀬旬,小笹泰弘: 新鮮凍結屍体を用いた人工肘関節安定性の検討-上腕骨骨切量、軟部組織修復による変化.  第33回日本肘関節学会学術集会(Web開催),  WEB開催,  2021/02
5. ◎秋山友紀,赤津頼一,中島 新,園部正人,山田 学,坂本卓弥,柳沢啓太,中川晃一: 人工膝関節置換術後のスポーツ活動と筋量との関連性.  JOSKAS-JOSSM2020,  WEB開催,  2020/12
6. ◎園部正人,中島 新,赤津頼一,山田 学,坂本卓弥,秋山友紀,栁澤啓太,中川晃一: 特発性膝関節骨壊死症例の骨密度と血中酸化ストレスに関する検討..  第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、第46回日本整形外科スポーツ医学会学術集会,  ハイブリッド開催,  2020/12
7. ◎山川奈々子、村松佑太、府川泰輔、星 裕子、佐々木裕、赤津頼一、中川晃一: 膝蓋大腿関節に生じた離断性骨軟骨炎に対し骨軟骨接合術を行い競技復帰した一例..  第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、第46回日本整形外科スポーツ医学会学術集会,  ハイブリッド開催,  2020/12
8. ◎山田 学、中島 新、園部正人、赤津頼一、齊藤淳哉、乗本将輝、小山慶太、山本景一郎、山川奈々子、梅田 涼、松下容子、中川晃一: 人工骨頭挿入術後のステム周囲骨反応の評価.  第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、第46回日本整形外科スポーツ医学会学術集会,  ハイブリッド開催,  2020/12
9. ◎赤津頼一, 中島 新, 園部正人, 坂本卓弥, 山田 学, 山川奈々子, 秋山友紀, 中川晃一: 内側半月板後節・後角損傷に対する関節鏡下centralization/pull-outの術後成績.  第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、第46回日本整形外科スポーツ医学会学術集会,  ハイブリッド開催,  2020/12
10. ◎山川奈々子、中島 新、園部正人、赤津頼一、斎藤淳也、乗本将輝、山田 学、小山慶太、山本景一郎、梅田 涼、松下容子、中川晃一.: 人工膝関節全置換術前後の joint lineの変化量による臨床成績の検討..  第1431回千葉医学会整形外科例会,  WEB開催,  2020/12
11. ◎船登規孝、中山敬太、小谷俊明、佐久間毅、飯島 靖、中川晃一、南 昌平: 思春期特発性側弯症のLenke Type2に対する手術術式の検討.  第1431回千葉医学会整形外科例会,  WEB開催,  2020/12
12. ◎山川奈々子、赤津頼一、中島 新、園部正人、齊藤淳哉、乗本将輝、山田 学、小山慶太、山本景一郎、梅田 涼、松下容子、中川晃一: 膝関節単顆置換術後に インプラント周囲骨折を生じた一例..  第47回関東膝を語る会,  高崎,  2020/11
13. ◎山田 学、中島 新、園部正人、赤津頼一、齊藤淳哉、乗本将輝、小山慶太、山本景一郎、山川奈々子、梅田 涼、松下容子 、玉田 靖、中川 晃一: 絹フィブロイン上でのヒト間葉系幹細胞の増殖に対する線維芽細胞増殖因子2の効果.  第39回日本運動器移植・再生医学研究会,  WEB開催,  2020/11
14. ◎脇田浩正,松浦佑介,谷口慎治,鈴木崇根,岩澤三康,田平敬彦,永瀬雄一,藤田浩二,
廣瀬旬,小笹泰弘: 新鮮凍結屍体を用いた人工肘関節安定性の検討.  第47回日本臨床バイオメカニクス学会(Web開催),,  WEB開催,  2020/11
15. ◎高橋 宏, 青木保親, 齊藤淳哉, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 腰椎変性疾患における血中酸化ストレスの定量化 術後経時的変化と手術成績への影響.  第35回日本整形外科学会基礎学術集会(Web開催),  WEB開催,  2020/10
16. ◎齊藤淳哉,高橋 宏,青木保親,井上雅寛,乗本将輝,大鳥精司: 頚椎長範囲固定術後に遺残する頚部痛と頚椎機能に関する検討~前方法と後方法の比較~.  第29回日本脊椎インストゥルメンテーション学会,  WEB開催,  2020/10
17. ◎園部正人,中島 新,赤津頼一,齊藤淳哉,乗本将輝,山田 学,小山慶太,山本景一郎,山川奈々子,梅田 涼,松下容子,中川晃一: 酸化ストレスマーカーd-ROMsの骨質評価マーカーとしての可能性の検討(第2報)..  第48回日本関節病学会、WEB開催,  WEB開催,  2020/10
18. ◎山田 学、中島 新、園部正人、赤津頼一、齊藤淳哉、乗本将輝、小山慶太、山本景一郎、山川奈々子、梅田 涼、松下容子、玉田 靖、中川晃一.: 絹フィブロイン上でのヒト間葉系幹細胞の増殖に対する線維芽細胞増殖因子2の効果..  第48回日本関節病学会、WEB開催,  WEB開催,  2020/10
19. ◎赤津頼一, 中島 新, 園部正人, 齊藤淳哉, 乗本将輝, 山田 学, 小山慶太, 山本景一郎, 梅田涼, 中川晃一: 人工膝関節単顆置換術後の臨床成績に影響を及ぼす因子の検討..  第48回日本関節病学会、WEB開催,  WEB開催,  2020/10
20. ◎梅田 涼、赤津 頼一、中島 新、園部 正人、齋藤 淳哉、乗本 将輝、山田 学、小山 慶太、山本 景一郎、山川 奈々子、松下 容子、中川 晃一: 両膝に半月板骨化症が生じた一例.  第48回日本関節病学会、WEB開催,  WEB開催,  2020/10
21. ◎高橋 宏, 齊藤淳哉, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一, 西川 悟.: 脊椎手術後難治性神経障害性疼痛に対するミロガバリン投与の治療効果..  第69回東日本整形災害外科学会 Web開催,  WEB開催,  2020/09
22. 岩井達則、府川泰輔、川口佳邦、萬納寺誓人、星 裕子、三浦道明、寺川寛朗、板寺英一: 上腕骨顆上骨折術後慢性骨髄炎を起こした1例.  第46回日本骨折治療学会,  WEB開催,日本,  2020/09
23. ◎高橋 宏, 齊藤淳哉, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 秋山友紀, 柳澤啓太, 牧 聡, 古矢丈雄, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 異型脈絡叢乳頭腫術後脊髄播種に対し手術加療を行った1例..  第53回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、web開催,  WEB開催,  2020/09
24. ◎坂本卓弥, 赤津頼一, 中島 新, 園部正人, 高橋 宏, 齊藤淳哉, 山田 学, 秋山友紀, 柳澤啓太, 船登規孝, 中川晃一: 当院における半月板ガングリオンに対する関節鏡視下手術の治療経験..  第53回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、web開催,  WEB開催,  2020/09
25. 中島 新、園部正人、山田 学、山本景一郎、谷口慎治、中野志保、中川晃一、勝呂 徹: シンポジウム1「リウマチ性疾患におけるインプラント周囲骨折」-超高齢社会に備えて-:TKAインプラント周囲骨折の現状と今後の対策.  日本リウマチの外科学会,  WEB開催,日本,  2020/09
26. ◎高橋 宏, 青木保親, 齊藤淳哉, 中島 新, 園部正人, 山田 学, 牧 聡, 古矢丈雄, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 腰椎除圧術後同一高位に対するrevision TLIFの治療成績 primary症例との比較..  第49回脊椎脊髄病学会学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/09
27. ◎高橋 宏, 青木保親, 齊藤淳哉, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 坂本卓弥, 秋山友紀, 柳澤啓太, 牧 聡, 古矢丈雄, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 腰椎変性疾患における血中酸化ストレスの術後経時的変化と術後成績への影響 血中酸化ストレスは術後緩徐に改善する..  第49回脊椎脊髄病学会学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/09
28. ◎青木保親, 高橋 宏, 久保田 剛, 井上雅寛, 渡辺淳也, 中嶋隆行, 中川晃一, 中島 新, 高橋和久, 大鳥精司: Mini-open TLIF再手術例の検討..  第49回脊椎脊髄病学会学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/09
29. ◎大原建,松浦佑介,鈴木崇根,金塚彩,山崎貴弘,谷口慎治,脇田浩正,渡辺丈,戸口泰成,佐久間昭利,大鳥精司: 肘部管症候群に対し尺骨神経筋層内前方移行術を行った28例の検討..  第31回末梢神経学会(紙上開催),  紙上発表,  2020/09
30. ◎脇田浩正,佐久間昭利,戸口泰成,渡辺丈,大原建,山崎貴弘,谷口慎治,金塚彩,
赤坂朋代,鈴木崇根,松浦佑介: 当科における四肢神経鞘腫の治療経験.  第31回末梢神経学会(紙上開催),  紙上発表,  2020/09
31. ◎山本景一郎、濱田剛史、久保田憲司、染谷幸男、池之上純男、高瀬 完: 当院における足関節三果骨折の治療成績.  第46回日本骨折治療学会学術集会,  WEB開催,  2020/09
32. ◎小山慶太・中嶋隆行・渡辺 丈・新井隆仁・吉田有希: 治療に難渋する大腿骨頚部・骨幹部複合骨折の治療戦略の検討.  第46回日本骨折治療学会学術集会,  WEB開催,  2020/09
33. ◎山川奈々子、飯島 靖、小谷俊明、佐久間毅、中山敬太、赤澤 努、南 昌平、大鳥精司: 脆弱性仙骨骨折41例の臨床症状の特徴に関する検討..  第49回脊椎脊髄病学会学術集会,  WEB開催,  2020/09
34. ◎園部正人,中島 新,谷口慎治,山田 学,小山慶太,山本景一郎,中野志保,中川晃一: TKAの入院期間に影響する術前因子の検討 -DPC Ⅱの期間内に退院できない患者の特徴.  第49回日本リウマチの外科学会 WEB開催,  WEB開催,  2020/09
35. ◎山田 学、中島 新、園部正人、谷口慎治、中野志保、船登規孝、勝呂 徹、中川晃一: 人工股関節置換術で生じるカップ周囲骨折の検討.  第49回日本リウマチの外科学会 WEB開催,  WEB開催,  2020/09
36. ◎中野志保、中島 新、園部正人、高橋 宏、山田 学、中川晃一: 透析アミロイドーシスによる急速破壊性股関節症(RDC)の1例.  第49回日本リウマチの外科学会 WEB開催,  WEB開催,  2020/09
37. ◎齊藤淳哉,高橋 宏,中島 新,園部正人,赤津頼一,山田 学,柳澤啓太,古矢丈雄,大鳥精司,中川晃一: 膿胸関連悪性リンパ腫の硬膜外浸潤により対麻痺を生じた1例.  第53回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,  WEB開催,  2020/09
38. ◎脇田浩正,松浦佑介,小曽根英,松山善之,向井務晃,谷口慎治,山崎貴弘,大原建,
大鳥精司,鴨田博人,石井猛: Ewing肉腫術後手指伸展障害に対して腱移行術を行い、機能再建を行った1例.  第53回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会(Web開催),  WEB開催,  2020/09
39. ◎園部正人,中島 新,高橋 宏,谷口慎治,山田 学,小山慶太,山本景一郎,中野志保,中川晃一: 酸化ストレスマーカーd-ROMs高値は、椎体骨折に関連する独立した因子である.  第64回リウマチ学会総会・学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/08
40. ◎山田 学、中島 新、園部正人、谷口慎治、小山慶太、山本景一郎、中野志保、中川晃一: 人工股関節全置換術におけるセメントレスステムの初期固定性-RAとその他関節症との比較-..  第64回リウマチ学会総会・学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/08
41. ◎中野志保、中島新、園部正人、高橋宏、山田学、中川晃一: 透析アミロイドーシスによる急速破壊性股関節症(RDC)の1例.  第64回リウマチ学会総会・学術集会、WEB開催,  WEB開催,  2020/08
42. ◎高橋 宏, 齊藤淳哉, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 古矢丈雄, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 圧迫性頸髄症における血中酸化ストレスの術後経時的変化についての検討 術後経時的に改善していくのか.  日本整形外科学会学術総会、WEB開催,  WEB開催,  2020/06
43. ◎赤木龍一郎, 渡辺淳也, 加藤有紀, 木村雄太, 森川嗣夫, 齊藤雅彦, 北原聡太, 中川晃一, 赤津頼一, 山口智志, 大鳥精司, 佐粧孝久: 自家培養軟骨移植術後の2年成績に影響を及ぼす患者因子検討 千葉県における多施設共同研究..  日本整形外科学会学術総会、WEB開催,  WEB開催,  2020/06
44. ◎園部正人,中島新,高橋宏,赤津頼一,齊藤淳哉,谷口慎治,山田学,坂本卓弥,秋山友紀,栁澤啓太,船登規孝,中川晃一: 酸化ストレスマーカーd-ROMsは骨質を評価するバイオマーカーとなり得るか?.  日本整形外科学会学術総会、WEB開催,  WEB開催,  2020/06
45. ◎高橋 宏, 青木保親, 齊藤淳哉, 中島 新, 園部正人, 赤津頼一, 山田 学, 古矢丈雄, 國府田正雄, 山崎正志, 大鳥精司, 中川晃一: 腰椎変性疾患における血中酸化ストレスの術後経時的変化 術後成績への影響は?.  日本整形外科学会学術総会、WEB開催,  WEB開催,  2020/06
46. ◎谷口慎治,松浦佑介,坂井上之,鈴木崇根,赤坂朋代,山崎貴弘,大原建,脇田浩正,中川晃一,大鳥精司: MRIにおける手根管症候群(CTS)の予後の検討.  第63回日本手外科学会学術集会(Web開催),  WEB開催,  2020/06
47. 山崎貴弘,松浦佑介,鈴木崇根,大原建,谷口慎治,脇田浩正,大鳥精司,二村昭元,堀内 沙矢: 有限要素解析を用いた三角線維軟骨複合体の応力分布の解析..  第63回日本手外科学会学術集会(Web開催),  WEB開催,  2020/06
48. ◎渡辺丈,松浦佑介,鈴木崇根,金塚彩,山崎貴弘,大原建,谷口慎治,脇田浩正,戸口泰成,佐久間昭利: ばね指の女性患者と骨密度の検討.  第63回日本手外科学会学術集会(Web開催),,  WEB開催,  2020/06
49. ◎赤津頼一, 中島 新, 園部正人, 高橋 宏, 齊藤淳哉, 山田 学, 坂本卓弥, 秋山友紀, 栁澤啓太, 船登規孝, 中川晃一: 人工膝単顆置換術後のスポーツ復帰..  日本整形外科学会学術総会、WEB開催,  WEB開催,  2020/06
50. 中島 新、園部正人、赤津頼一、山田 学、高橋 宏、齊藤淳哉、坂本卓弥、秋山友紀、柳澤啓太、船登規孝、勝呂 徹、中川晃一: 人工膝関節置換術後のkneelingに関与する因子の検討.  日本整形外科学会学術総会,  WEB開催,日本,  2020/05
国際学会
1. ◎Junya Saito, Hiroshi Takahashi, Yasuchika Aoki, Masahiro Inoue, Arata Nakajima
Masato Sonobe, Yorikazu Akatsu, Manabu Yamada, Yuki Akiyama, Keita Yanagisawa
Satoshi Maki, Takeo Furuya, Seiji Ohtori, Koichi Nakagawa: Short segmental instrumented fusion with laminoplasty cannot prevent postoperative deterioration of cervical alignment.  59th International Spinal Cord Society Annual Scientific Meeting,WEB開催,  WEB開催,  2020/09
その他
1. ◎山崎貴弘,松浦佑介,大原建,谷口慎治,脇田浩正,大鳥精司: 頸椎疾患由来の肘屈曲障害に対するOberlin法の術後成績.  第33回日本肘関節学会学術集会(Web開催),  WEB開催,  2021/02
2. ◎船登規孝、岸田俊二、小谷俊明、佐久間毅、村松佑太、佐々木裕、上野啓介、中山敬太、飯島 靖、坂下孝太郎、高橋正典、吉田有希、稲岡 努、中川晃一、南 昌平: 骨接合術術後の骨変化と骨腫瘍が鑑別に挙がった大腿骨転子部骨折.  第54回関東股関節懇話会,  WEB開催,  2021/02
  :Corresponding Author
  :本学研究者