<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 整形外科学講座(佐倉)
 Department of Orthopedic Surgery (Sakura)

教授:
  中川 晃一
准教授:
  中島 新
講師:
  園部 正人
  高橋 宏
助教:
  赤津 頼一
  齊藤 淳哉
シニアレジデント:
  山田 学 (大学院)
専攻医:
  坂本 卓弥
  秋山 友紀
  栁澤 啓太
  船登 規孝

助教(出向):
  齊藤 雅彦
シニアレジデント(出向):
  谷口 慎治 (大学院)
  小山 慶太
  山本 景一郎
専攻医(出向):
  岩井 達則
  中野 志保
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:線維芽細胞増殖因子融合フィブロインスポンジを用いた移植用ヒト滑膜細胞シートの作製  (研究代表者:中川晃一)
 研究補助金:1430000円  (代表)
2.  文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C)
 研究課題:関節リウマチ患者由来の滑膜、軟骨細胞における活性酸素種産生と関節破壊機序の解明  (研究代表者:中島 新)
 研究補助金:1300000円  (代表)
3.  (財)日本スポーツ治療医学研究会 研究助成, 平成31年度
 研究課題:スポーツ外傷で多く生じる半月板損傷に対する治療介入-滑膜と濃厚血小板血漿の効果-  (研究代表者:赤津頼一)
 研究補助金:500000円  (代表)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















中川 晃一   教授
  9  7  2        2
(2)
 22
(13)
 
 2
(1)
 2
(2)
 2
(2)
中島 新   准教授
 1 8 2 6  1        2
 25
(18)
 
 2
(1)
 1
(1)
 1
(1)
園部 正人   講師
 4 4  8          5
(4)
 21
(13)
 
 2
(1)
 
 1
(1)
高橋 宏   講師
  5 1 12          3
(3)
 16
(6)
 2
(1)
 
 2
(2)
 
赤津 頼一   助教
 1 4  7          2
(1)
 11
(8)
 
 2
(1)
 1
(1)
 
齊藤 淳哉   助教
  5  5          3
(1)
 13
(6)
 
 2
(1)
 
 1
(1)
齊藤 雅彦   助教
   1           
 1
 
 
 
 
 6 4  3 0  0  17
(11)
 2
(1)
 6
(6)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














中川 晃一   教授
    2     2
(2)
 
 2
(2)
中島 新   准教授
 1 2  1     2
 
 1
(1)
園部 正人   講師
 4        5
(4)
 
 
高橋 宏   講師
  1       3
(3)
 2
(1)
 2
(2)
赤津 頼一   助教
 1        2
(1)
 
 1
(1)
齊藤 淳哉   助教
         3
(1)
 
 
齊藤 雅彦   助教
  1       
 
 
 6 4  3 0  0  17
(11)
 2
(1)
 6
(6)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 園部正人,中島 新,中村卓司,谷口慎治,山田 学,小山慶太,山本景一郞,中野志保,勝呂 徹,中川晃一:  関節リウマチ患者の外反膝発症メカニズムに関する検討.  関節の外科  46 (3) :119 -124 , 2019
2. 園部正人,中島 新,谷口慎治,山田 学,小山慶太,山本景一郞,中野志保,船登 規孝,中川晃一:  酸化ストレスマーカーd-ROMsは骨質を評価するバイオマーカーとなりうるか?.  関節の外科  47 (1) :5 -10 , 2020
3. 中島 新,園部正人,中川晃一:  特集「リウマチと整形外科」下肢の手術の適応と実際① 股関節・膝関節の人工関節全置換術.  関節外科  39 (3) :66 -74 , 2020
4. 園部正人,中島 新,中村卓司,高橋 宏,赤津頼一,齊藤淳哉,山田 学,戸口 郁,中野志保,中川晃一:  関節リウマチ患者の下肢アライメントに影響する因子の検討.  日本関節病学会誌  38 (4) :479 -484 , 2019
5. 園部正人,中島 新,高橋 宏,赤津頼一,齊藤淳哉,山田 学,戸口 郁,坂本卓弥,秋山友紀,岩井達則,中野志保,栁澤啓太,中川晃一:  TKA症例におけるDVTの術前保有率と術後新規発生率の年齢別調査 -85歳以上の超高齢者の特徴-..  日本人工関節学会誌  49 :493 -494 , 2019
6. 寺山圭一郎, 清水一寛, 小川明宏, 秋葉崇, 土屋あかり, 寺本博, 縄田千恵, 中島悠華, 高木瑛基, 新野直明, 中島新:  地域在住高齢者における身体機能指標としてのCalf Ankle Index -Short Physical Performance BatteryおよびShort Physical Performance Battery community-based scoreとの関連から-.  理学療法の科学と研究  11 (1) :11 -16 , 2020
7. 寺本 博(東邦大学医療センター佐倉病院 リハビリテーション部), 秋葉 崇, 小川 明宏, 寺山 圭一郎, 土屋 あかり, 榊原 隆次, 中川 晃一:  Timed Up and Go Testからみるパーキンソン病患者の障害特性について.  理学療法の科学と研究  :31 -35 , 2019
8. Eguchi Y, Toyoguchi T, Orita S, Shimazu K, Inage K, Fujimoto K, Suzuki M, Norimoto M, Umimura T, Shiga Y, Inoue M, Koda M, Furuya T, Maki S, Hirosawa N, Aoki Y, Nakamura J, Hagiwara S, Akazawa T, Takahashi H, Takahashi K, Shiko Y, Kawasaki Y, Ohtori S.:  Reduced leg muscle mass and lower grip strength in women are associated with osteoporotic vertebral compression fractures.  Arch Osteoporos.  14 (1) :112 , 2019
9. Nakajima A, Terayama K, Sonobe M, Aoki Y, Takahashi H, Akatsu Y, Saito J, Taniguchi S, Yamada M, Kubota A, Nakagawa K.:  Serum levels of reactive oxygen metabolites at 12 weeks during tocilizumab therapy are predictive of 52 weeks-disease activity score-remission in patients with rheumatoid arthritis.  BMC Rheumatology  16 (3) :48 , 2019
10. Takahashi H, Aoki Y, Saito J, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Taniguchi S, Yamada M, Koyama K, Akiyama Y, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K:  Serum oxidative stress influences neurological recovery after surgery to treat acutely worsening symptoms of compression myelopathy: a cross-sectional human study.  BMC musculoskeletal disorders  20 (1) :589 , 2019
11. Toguchi K, Nakajima A, Akatsu Y, Sonobe M, Yamada M, Takahashi H, Saito J, Aoki Y, Suguro T, Nakagawa K:  Predicting clinical outcomes after total knee arthroplasty from preoperative radiographic factors of the knee osteoarthritis.  BMC musculoskeletal disorders  21 (9) :1 -8 , 2020
12. Eguchi Y, Enomoto K, Sato T, Watanabe A, Sakai T, Norimoto M, Yoneyama M, Aoki Y, Suzuki M, Yamanaka H, Tamai H, Kobayashi T, Orita S, Suzuki M, Inage K, Shiga Y, Hirosawa N, Inoue M, Koda M, Furuya T, Nakamura J, Hagiwara S, Akazawa T, Takahashi H, Takahashi K, Ohtori S.:  Simultaneous MR neurography and apparent T2 mapping of cervical nerve roots before microendoscopic surgery to treat patient with radiculopathy due to cervical disc herniation: Preliminary results.  J Clinic Neurosci.  :1 , 2019
13. Saito M, Nakajima A, Sonobe M, Takahashi H, Akatsu Y, Inaoka T, Iwasaki J, Morikawa T, Watanabe A, Aoki Y, Sasho T, Nakagawa K:  Superior graft maturation after anatomical double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction using the transtibial drilling technique compared to the transportal technique.  Knee surgery, sports traumatology, arthroscopy : official journal of the ESSKA  27 (8) :2468 -2477 , 2019
14. Nakajima A, Terayama K, Sonobe M, Aoki Y, Takahashi H, Akatsu Y, Taniguchi S, Yamada M, Kubota A, Nakagawa K.:  Predictive factors for radiographic progression of large joint damage in patients with rheumatoid arthritis treated with biological disease-modifying antirheumatic drugs (bDMARDs): results of 3 to 4 years of follow-up.  Modern Rheumatology  29 (6) :903 -909 , 2019
15. Kubota A, Suguro T, Nakajima A, Sonobe M, Tsuchiya K.:  Effect of biological agents on synovial tissues from patients with rheumatoid arthritis.  Modern Rheumatology  30 (2) :282 -286 , 2020
16. Maki S, Furuya T, Horikoshi T, Yokota H, Mori Y, Ota J, Kawasaki Y, Miyamoto T, Norimoto M, Okimatsu S, Shiga Y, Inage K, Orita S, Takahashi H, Suyari H, Uno T, Ohtori S:  A deep convolutional neural network with performance comparable to radiologists for differentiating between spinal shwannoma and meningioma.

[Epub ahead of print].  Spine  :1 , 2019
17. Akazawa T, Umehara T, Iinuma M, Asano K, Kuroya S, Torii Y, Murakami K, Kotani T, Sakuma T, Minami S, Orita S, Inage K, Shiga Y, Nakamura J, Inoue G, Miyagi M, Saito W, Eguchi Y, Fujimoto K, Takahashi H, Ohtori S, Niki H.:  Spinal alignments of residual lumbar curve affect disc degeneration after spinal fusion in patients with adolescent idiopathic scoliosis: follow-up after 5 or more years.  Spine Surgery and Related Research  4 (1) :50 -56 , 2020
18. Kitamura M, Maki S, Koda M, Furuya T, Iijima Y, Saito J, Miyamoto T, Shiga Y, Inage K, Orita S, Takahashi H, Matsumoto K, Masuda Y, Yamazaki M, Ohtori S:  Longitudinal diffusion tensor imaging of patients with degenerative cervical myelopathy following decompression surgery.  The Journal of neuropsychiatry and clinical neurosciences  5868 (19) :30593 -30594 , 2019
症例報告
1. 秋山友紀,赤津頼一,中島 新,園部正人,高橋 宏,齋藤淳哉,山田 学,戸口 郁,岩井達則,中野志保,柳沢啓太,中川晃一:  大腿骨内側顆と滑車部の軟骨損傷に対し自家培養軟骨(JACC®)移植術および高位脛骨骨切り術を施行した1例.  関東膝を語る会会誌  35 (1) :34 , 2019
2. 赤津 頼一, 中島 新,園部 正人,高橋 宏,齊藤 淳哉,山田 学,戸口 郁,岩井達則,中野 志保,中川 晃一:  人工膝関節置換術の関節縫合にbarbed sutureを施行し,術後膝伸展機構の破綻をきたした2例.  日本関節病学会誌  38 (4) :493 -497 , 2019
3. 中野志保, 赤津頼一, 中島 新, 園部正人, 高橋 宏, 齋藤淳哉, 山田 学, 戸口 郁, 秋山友紀, 岩井達則, 柳澤啓太, 中川晃一:  多剤耐性淋菌による化膿性膝関節炎の1例.  日本関節病学会誌  39 (1) :101 -104 , 2020
4. 辻健太郎,関口昌之,高松諒,谷口慎治,土谷一晃:  人工指PIP関節置換術後に深部感染をきたした関節リウマチ患者の1例.  日本手外科学会誌  35 (6) :1268 -1272 , 2019
5. Akiyama Y, Takahashi H, Saito J, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Yanagisawa K, Shiga Y, Inage K, Orita S, Eguchi Y, Maki S, Furuya T, Akazawa T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K.:  Surgical Treatment for Atlantoaxial Rotatory Fixation in an Adult With Spastic Torticollis: A Case Report.  Journal of Clinical Neuroscience  (20) :30046 , 2020
6. Koyama K, Takahashi H, Inoue M, Okawa A, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Saito J, Taniguchi S, Yamada M, Yamamoto K, Aoki Y, Furuya T, Koda M, Yamazaki M, Ohtori S, Nakagawa K.:  Intradural metastasis to the cauda equina found as the initial presentation of breast cancer: a case report.  Journal of Medical Case Reports  13 (1) :220 , 2019
7. Akazawa Y, Kotani T, Sakuma T, Torii Y, Asano K, Ueno J, Yoshida A, Murakami K, Minami S, Orita S, Inage K, Shiga Y, Nakamura J, Inoue G, Miyagi M, Saito W, Eguchi Y, Fujimoto K, Takahashi H, Ohtori S, Niki H:  MRI evaluation of dural sac enlargement by interspinous process spacers in patients with lumbar spinal stenosis: Does it play a role in the long term?.  Journal of Orthopaedic Science  24 (6) :979 -984 , 2019
■ 著書
1. 中島 新:  I.診断編 14.各種検査法および画像診断 2)血液・尿検査.  レジデント・コンパス 整形外科編  122-123.  ライフ・サイエンス,  東京, 2019
2. 中川晃一:  II.治療編 11.感染および炎症性疾患 1)化膿性骨髄炎.  レジデント・コンパス 整形外科編  234-235.  ライフ・サイエンス,  東京, 2019
3. 中川晃一:  I.診断編 11.感染および炎症性疾患 1)化膿性骨髄炎.  レジデント・コンパス 整形外科編  87-88.  ライフ・サイエンス,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎園部正人,中島 新,高橋 宏,赤津頼一,齊藤淳哉,山田 学,坂本卓弥,秋山友紀,栁澤啓太,船登規孝,勝呂 徹,中川晃一: TKAにおける膝蓋骨の置換/非置換の利点と欠点.  第50回日本人工関節学会,  福岡,  2020/02
2. ◎中島 新,園部正人,赤津頼一,山田 学,高橋 宏,斎藤淳哉,坂本卓弥,秋山友紀,柳澤啓太,船登規孝,勝呂 徹,中川晃一: 人工膝関節置換術後のkneelingに関与する因子の検討..  第50回日本人工関節学会,  福岡,  2020/02
3. ◎山田 学: 高度肥満女性の右変形性股関節症に対して前方アプローチで人工股関節置換術を施行した1例、透析アミロイドーシスによる二次性の左変形性股関節症に対して人工股関節置換術を施行した1例..  第2回佐倉・成田 運動器疾患検討会,  佐倉,  2020/02
4. ◎赤津頼一: OA患者の当院での臨床経験.  第2回佐倉・成田 運動器疾患検討会,  佐倉,  2020/02
5. ◎秋山友紀: 第11胸椎椎体骨折を契機にみつかった強直性脊椎炎の1例.  第2回佐倉関節病セミナー,  佐倉,  2020/02
6. ◎岩井達則: 高位脛骨骨切り術を併用した内側半月板後根断裂修復術の治療成績―手術手技の工夫―.  第48回千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2020/01
7. ◎秋山友紀,赤津頼一,中島 新,園部正人,高橋 宏,齋藤淳哉,山田 学,坂本卓弥,柳沢啓太,船登規孝,中川晃一: 人工膝関節置換術後のスポーツ活動と筋量との関連性.  第48回千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2020/01
8. ◎柳澤啓太,赤津頼一,中島 新,園部正人,高橋 宏,齋藤淳哉,山田 学,坂本卓弥,秋山友紀,船登規孝,中川晃一: スポーツ活動に制限をきたした膝前十字靭帯脛骨付着部ガングリオンの1例..  第48回千葉スポーツ医学研究会,  千葉,  2020/01
9. ◎岩井達則: 膝関節軟骨片固定術の治療成績..  第1409回千葉医学会整形外科例会,  千葉,  2019/12
10. ◎岩井達則: 上腕骨顆上骨折術後慢性骨髄炎を起こした1例.  第10回千葉県整形外科外傷研究会,  千葉,  2019/11
11. ◎園部正人,中島 新,高橋 宏,赤津頼一,齊藤淳哉,山田 学,坂本卓弥,秋山友紀,栁澤啓太,船登規孝,中川晃一: 酸化ストレスマーカーd-ROMsの骨質評価マーカーとしての可能性の検討..  第47回日本関節病学会,  福岡,  2019/11
12. ◎沖田駿治,石川肇,阿部麻美,谷口慎治,黒澤陽一,長谷川絵里子,伊藤聡,大谷博,中園清,村澤章,西田圭一郎,尾崎敏文: 趾用Swansonインプラントを用いた母指MP関節形成術後29年経過した1例..  第47回日本関節病学会,  福岡,  2019/11
13. ◎山田 学,中島 新,園部 正人,谷口 慎治,中野 志保,船登 規孝,勝呂 徹,中川 晃一: 関節リウマチ股とその他関節症股に対するセメントレス人工股関節置換術のX線評価..  第47回日本関節病学会,  福岡,  2019/11
14. ◎赤津 頼一, 中島 新, 園部 正人, 高橋 宏, 齊藤 淳哉, 山田 学, 坂本 卓弥, 中川 晃一: 人工膝関節全置換術後における外用薬(貼付剤)の効果と比較.  第47回日本関節病学会,  福岡,  2019/11
15. ◎齊藤淳哉,高橋宏,青木保親,古矢丈雄,國府田正雄,大鳥精司,山崎正志: 頚椎椎間孔評価におけるCT斜位再構築像の有用性.(ポスター).  第28回日本脊椎インストゥルメンテーション学会,  筑波,  2019/11
16. ◎船登規孝、山田学、中島新、園部正人、高橋宏、赤津頼一、斎藤淳哉、坂本卓弥、秋山友紀、 栁澤啓太、中川晃一.: クラインフェルター症候群に合併した膝関節障害に対して外科的治療を要した2例..  第46回関東膝を語る会,  東京,  2019/11
17. ◎船登規孝、赤津頼一、園部正人、高橋宏、齊藤淳也、山田学、坂本卓弥、秋山友紀、柳澤啓太、中川晃一: UKA術後に遊離セメント片による障害をきたし関節鏡視下摘出術を施行した2例..  第68回東日本整形災害外科学会,  東京,  2019/11
18. ◎中川晃一、 中島 新、 園部正人 、山田 学、 齋木厚人、 龍野一郎、 秋葉 崇 、寺山圭一郎、 小川明宏: 臓器横断的に考える肥満症の健康障害 領域横断的肥満症WG連携企画(2);運動器疾患における肥満症の影響と問題点..  第40日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会合同学術集会,  東京,  2019/11
19. ◎坂本卓弥、高橋宏、斉藤淳哉、秋山友紀、柳澤啓太、古矢丈雄: 転移性腫瘍と鑑別を要し診断に難渋した結核性脊椎炎の1例.(ポスター).  第54回日本脊髄障害医学会,  秋田,  2019/10
20. ◎秋山 友紀,高橋 宏,齋藤 淳哉,坂本 卓弥,栁澤 啓太,古矢 丈雄,大鳥 精司: 圧迫性脊髄症術後難治性脊髄障害性疼痛に対するデュロキセチン投与の小経験.(ポスター).  第54回日本脊髄障害医学会,  秋田,  2019/10
21. ◎柳澤啓太,高橋 宏,斎藤淳哉,坂本卓弥,秋山友紀,古矢 丈雄,大鳥 精司: 胸関連リンパ腫の硬膜外浸潤によって対麻痺を生じた1例.(ポスター).  第54回日本脊髄障害医学会,  秋田,  2019/10
22. ◎齊藤淳哉,高橋宏,坂本卓弥,秋山友紀,柳澤啓太,古矢丈雄,大鳥精司: 胞性疾患の治療成績-円筒形レトラクターを用いた嚢腫摘出術-.(ポスター).  第54回日本脊髄障害医学会,  秋田,  2019/10
23. ◎谷口慎治,石川肇,阿部麻美,岡林諒,沖田駿治,大谷博,中園清,坂井俊介,黒澤陽一,伊藤聡,中川晃一,村澤章: リウマチ手の人工指MP関節置換術(Swanson)の術後屈曲角度への影響因子..  第31回中部リウマチ学会,  新潟,  2019/09
24. ◎園部正人, 中島新, 谷口慎治, 山田学, 中野志保, 船登規孝, 中川晃一: 酸化ストレスマーカーd-ROMsは骨質劣化を評価するバイオマーカーとなり得るか?.  第48回日本リウマチの外科学会,  京都,  2019/09
25. ◎柳澤啓太,赤津頼一,園部正人,高橋宏、齊藤淳也、山田学、坂本卓弥、秋山友紀、柳澤啓太、中川晃一.: 逸脱を伴う内側半月板損傷に対し鏡視下centralization法を施行した2例..  第68回東日本整形災害外科学会,  東京,  2019/09
26. 中野志保, 中島 新, 園部正人, 谷口慎治, 山田 学, 勝呂 徹,中川 晃一: Windswept deformityに対し両側同時TKAを施行した関節リウマチの1例.  日本リウマチの外科学会,  京都市,  2019/09
27. ◎坂本卓弥、赤津頼一、中川晃一: 前十字靱帯再建術後の脛骨骨孔の拡大と移植腱の輝度変化との関連性.  第45回日本整形外科スポーツ医学会,  大阪,  2019/08
28. ◎山本 景一郎,中嶋隆行,賀鵬,鶴見要介,篠原将志: Pilon 骨折,下腿遠位端骨折に対する脛骨後方 plating の有用性の検討.  第45回日本骨折治療学会,  福岡,  2019/06
29. ◎小山慶太, 久保田剛, 渡辺淳也, 中嶋隆行, 井上雅寛, 渡辺丈, 新井隆仁, 中川晃一, 高橋寛,青木保親, 中川晃一: 広範囲脊椎硬膜外膿瘍に対して可及的ドレナージを施行した1例.  関東整形災害外科学会 第693回整形外科集談会,  東京,  2019/06
30. ◎園部正人, 中島新, 高橋宏, 赤津頼一, 齊藤淳也, 山田学, 戸口郁, 坂本卓弥, 秋山友紀, 柳澤啓太, 中川晃一: TKA症例におけるDVTの術前保有率と術後新規発生率の年齢別調査-85歳以上の超高齢者における特徴-.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS),  札幌,  2019/06
31. ◎坂本卓弥、齊藤雅彦、藤田耕司、岩崎潤一、山崎博範、細川博昭、稲垣健太、森川嗣夫: 前十字靭帯再建術後における同側再損傷および反対側損傷例の検討.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2019/06
32. ◎赤津 頼一, 中島 新, 園部 正人, 高橋 宏, 斉藤 淳哉, 山田 学, 戸口 郁, 坂本 卓弥, 秋山 友紀, 柳澤 啓太, 中川 晃一: 人工膝単顆置換術(UKA)後の臨床成績とスポーツ活動.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2019/06
33. ◎中川晃一、中島新、園部正人、赤津頼一、山田学、戸口郁、栁澤啓太: 膝蓋骨脱臼手術症例の臨床成績における年齢と軟骨損傷の影響.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2019/06
34. ◎中川晃一、中島新、園部正人、赤津頼一、山田学、戸口郁、栁澤啓太: 高位脛骨骨切り術施行症例のスポーツ活動性の検討.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2019/06
35. ◎柳澤啓太,赤津頼一,中島 新,園部正人,山田 学,戸口 郁: 内側半月板の後節損傷に伴う内方逸脱に対し関節鏡視下centralizationを施行した1例.  第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,  札幌,  2019/06
36. ◎中島 新,園部正人,高橋 宏,赤津頼一,斎藤淳哉,山田 学,坂本卓弥,秋山友紀,柳澤啓太,船登規孝,中川晃一: 生理的な関節面を再現する人工膝関節置換術後の下肢アライメントと患者立脚型評価の関連.  日本整形外科学会学術総会,  横浜,  2019/05
37. ◎山田 学,中島 新,秋山 友紀,岩井 達則,中野 志保,栁澤 啓太,戸口 郁,齊藤 淳哉,赤津 頼一,高橋 宏,園部 正人,中川 晃一: FINE人工膝関節術後の脛骨回旋アライメントと患者立脚型評価との関連.(ポスター ).  第92回日本整形外科学会学術総会,  横浜,  2019/05
38. ◎高橋宏,青木保親,齊藤淳哉,中島新,園部正人,寺島史明,赤津頼一,山田学,秋山友紀,岩井達則,中野志保,柳澤啓太,大鳥精司,山崎正志,中川晃一: 腰椎TLIFにおけるTitanium Coated PEEK CageはCage脱転対策となりうるか? ~従来のPEEK Cageの手術成績との比較検討~.(ポスター).  第48回日本脊椎脊髄病学会,  横浜,  2019/04
39. ◎高橋宏,齊藤淳哉,青木保親,中島新,園部正人,寺島史明,山田学,秋山友紀,岩井達則,中野志保,柳澤啓太,古矢丈雄,國府田正雄,山崎正志,大鳥精司,中川晃一: 圧迫性脊髄症における血中酸化ストレスは術後早期に上昇する.(ポスター).  第48回日本脊椎脊髄病学会,  横浜,  2019/04
40. ◎坂本卓弥、平山次郎、藤田耕司、橋下将行、竹内慶雄、岩崎潤一、齋藤雅彦、芝山昌貴、山崎博範、細川博昭、稲垣健太、森川嗣夫: 経皮的内視鏡下椎間板摘出術(PED)術後再発ヘルニアの危険因子.(ポスター).  第48回日本脊椎脊髄病学会,  横浜,  2019/04
41. ◎齊藤淳哉,高橋宏,青木保親,中島新,園部正人,赤津頼一,山田学,戸口郁,秋山友紀,岩井達則,中野志保,柳澤啓太,大鳥精司,中川晃一: 頚椎椎間孔評価におけるCT斜位再構築像の有用性.(ポスター).  第48回日本脊椎脊髄病学会,  横浜,  2019/04
42. ◎石川肇,阿部麻美,大谷博,谷口慎治,坂本智則: 指変形に対する治療戦略..  第62回日本手外科学会学術集会,  札幌,  2019/04
43. ◎谷口慎治,石川肇,阿部麻美,坂本智則,大谷博,中園清,中川晃一,村澤章: リウマチ手の人工指MP関節置換術(Swanson)の術後可動域の検討.  第62回日本手外科学会学術集会,  札幌,  2019/04
44. ◎窪田綾子,勝呂 徹,中島 新,園部正人,高橋 寛: 生物学的製剤使用前後における関節リウマチ滑膜組織の病理学的変化.  第63回日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
45. ◎中島 新,園部正人,高橋 宏,谷口慎治,山田 学,中野志保,中川晃一: トシリズマブ投与後12週の血中酸化ストレスマーカーROMは52週のDAS寛解を予測しうる.  日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
46. ◎窪田綾子,関口昌之,中島 新,園部正人,勝呂 徹,高橋 寛: 関節リウマチ手関節におけるSauve-kapandji法の治療成績.  第63回日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
47. ◎伊藤聡,黒澤陽一,長谷川絵里子,小林大介,谷口慎治,阿部麻美,大谷博,中園清,村澤章,成田一衛,石川肇: 慢性腎臓病(CKD)を合併したリウマチ性疾患患者でのエポエチンβペゴル(Continuous Erythropoietin Receptor Activator :CERA)の有用性について..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
48. ◎黒澤陽一,伊藤聡,長谷川絵里子,小林大介,谷口慎治,阿部麻美,大谷博,中園清,村澤章,成田一衛,石川肇: 75歳以上導入の高齢関節リウマチ患者でのゴリムマブの有効性と安全性..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
49. ◎坂本智則,石川肇,阿部麻美,谷口慎治,大谷博,中園清,伊藤聡,黒澤陽一,長谷川絵里子,伊藤聡,津村弘,村澤章: Boolean寛解を達成した関節リウマチ患者のQOL..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
50. ◎山田 学,中島 新,園部 正人,高橋 宏,中野 志保,中川 晃一: 変形性膝関節症と関節リウマチの人工膝関節置換術後成績の比較..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
51. ◎山田 学,中島 新,園部 正人,谷口 慎治,中野 志保,船登 規孝,勝呂 徹,中川 晃一: 関節リウマチ股とその他股関節症に対するセメントレス人工股関節置換術のX線評価..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
52. ◎船登規孝、山田学、中島新、園部正人、谷口慎二、中野志保、中川晃一: UKA術後に遊離セメント片による障害をきたし関節鏡視下摘出術を施行した2例..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
53. ◎谷口慎治,石川肇,阿部麻美,坂本智則,大谷博,中園清,黒澤陽一,長谷川絵里子,伊藤聡,中川晃一,村澤章: リウマチ手の人工指MP関節置換術(Swanson)に対する患者満足度の検討..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
54. ◎中園清,村澤章,石川肇,阿部麻美,大谷博,谷口慎治,伊藤聡,長谷川絵里子,黒澤陽一: 関節リウマチ患者に対するPFCΣRP型人工膝関節置換術の臨床成績..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
55. ◎長谷川絵里子,伊藤聡,黒澤陽一,谷口慎治,阿部麻美,大谷博,中園清,村澤章,成田一衛,石川肇: 高齢発症関節リウマチに対するセルトリズマブペゴル早期治療の有用性.  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
56. ◎李賢鎬,石川肇,阿部麻美,谷口慎治,坂本智則,黒澤陽一,長谷川絵里子,高井千夏,小林大介,大谷博,伊藤聡,斎藤修,中園清,村澤章: リウマチ前足部変形矯正術後の歩行能力の変化..  第63回リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
57. ◎園部正人, 中島新, 中村卓司, 高橋宏, 谷口慎治, 山田学, 小山慶太, 山本景一郞, 中野志保, 勝呂徹, 中川晃一: 関節リウマチ患者における外反膝発症のメカニズムに関する検討.  第63回日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都,  2019/04
58. 中野志保, 中島 新, 園部正人, 高橋 宏, 谷口慎治, 山田 学, 中川 晃一: Windswept deformityに対し両側同時人工膝関節置換術を施行した関節リウマチの1例.  日本リウマチ学会総会・学術集会,  京都市,  2019/04
59. ◎Takahashi H, Saito J, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Furuya T, Ohtori S, Yamazaki M, Nakagawa K: Serum oxidative stress reflects poor neurological recovery after surgery to treat acutely worsening symptoms of compression myelopathy: a pilot cross-sectional study.(English poster).  第92回日本整形外科学会学術総会,  横浜,  2019/05
国際学会
1. ◎Sekiguchi M, Kubota A, Sakurai T, Tsuji K, Arai T, Taniguchi S, Takeuchi S, Sako T, Takahashi H: Reconstruction of Extensor Tendons in Multiple Subcutaneous Rupture of Rheumatoid Fingers.  14th IFSSH 11th IFSHT Triennial Congress 2019,  Berlin,Germany,  2019/06
2. ◎Takahashi H, Aoki Y, Saito J, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Koyama K, Akiyama Y, Iwai T, Nakano S, Yanagisawa K, Furuya T, Ohtori S, Nakagawa K: Serum oxidative stress reflects the severity of neurological damage in patients with lumbar canal stenosis: a pilot cross-sectional human study.(general poster).  46th ISSLS Annual Meeting,  京都,  2019/06
3. ◎Takahashi H, Aoki Y, Saito J, Nakajima A, Sonobe M, Akatsu Y, Yamada M, Koyama K, Furuya T, Ohtori S, Nakagawa K: Low back pain in standing position significantly improves in patients treated with bilateral decompression via unilateral approach for lumbar spinal stenosis: analyzing the detailed visual analog scale.(general.  46th ISSLS Annual Meeting,  京都,  2019/06
その他
1. ◎山田 学,中島 新,船登 規孝,秋山 友紀,栁澤 啓太,坂本 卓弥,齊藤 淳哉,赤津 頼一,高橋 宏,園部 正人,中川 晃一: 人工骨頭挿入術後のステム周囲骨反応の評価..  第50回日本人工関節学会,  福岡,  2020/02
2. ◎中島 新: ここまで良くなる!ひざと股関節の人工関節手術.  市民公開講座「ひざと股関節のつらい痛み-今できる予防法と最近の治療法-」,  八千代,  2020/02
3. ◎中川晃一: ONE TEAM(ワン・チーム)で防ぐ!いつのまにか骨折~骨粗鬆症リエゾンサービス~.  習志野市骨粗鬆症検診講演会,  習志野,  2020/02
4. ◎中川晃一: ひざ・股関節のつらい痛み~今できる予防と治療法~;ひざ痛の原因と最近の治療法.  読売日本テレビ文化センター健康公開講座,  八千代市,  2020/02
5. ◎山田 学: 骨粗鬆症について.市民公開講座「骨粗鬆症リエゾンサービス」.  佐倉、東邦大学佐倉病院,  佐倉,  2019/12
6. ◎園部正人: 東邦大学医療センター佐倉病院施設紹介.  東邦大学医療センター佐倉病院施設紹介,  佐倉,  2019/12
7. ◎赤津頼一: TKAバイオメカニクスのreview.  第5回千葉スポーツReview研究会,  千葉,  2019/11
8. ◎中川晃一: 膝蓋大腿関節関連のreview.  第5回千葉スポーツReview研究会,  千葉,  2019/11
9. ◎中島 新: TKAアライメントのreview.  第5回千葉スポーツReview研究会,  千葉,  2019/11
10. ◎山田 学: 当院の骨粗鬆症対する取り組みと研究.  地域医療連携講演会,  千葉,  2019/11
11. ◎高橋宏: 若手医師のための頚椎椎弓形成術の基本手技.  第14回千葉・筑波脊椎手術手技講習会,  千葉,  2019/11
12. ◎中川晃一: 骨粗鬆症とロコモを知ろう;骨粗鬆症について.  佐倉健康まつり講演会,  佐倉,  2019/11
13. ◎齊藤淳哉: 当院における化膿性脊椎炎の治療成績.  整形外科感染症セミナー2019,  佐倉,  2019/11
14. ◎高橋宏: 脊椎,脊髄外科における一般的疾患と治療 ~疼痛対策を含めて~.  第一三共製薬株式会社 社内勉強会,  千葉,  2019/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者