<<< 前 2019年度 | 2020年度 | 2021年度
 医学部 医学科 外科学講座(佐倉)
 Department of Surgery (Sakura)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岡住 慎一   教授
 3 1  5  6        3
(3)
 14
(7)
 
 
 
 
本村 昇   教授
    7          
 
 
 
 
 1
長島 誠   臨床教授
    4          
 6
(3)
 
 1
 
 
大城 崇司   准教授
  1 1 4          1
(1)
 30
(6)
 
 
 
 
齋藤 綾   准教授
   4 2          1
 
 
 
 
 
佐野 厚   准教授
  2 2 15          3
(1)
 14
(3)
 1
 
 
 
石橋 和幸   助教
    1          
 
 
 
 
 
藺藤 佑哉   助教
   2           
 
 
 
 
 
瓜田 祐   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
門屋 健吾   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
北原 知晃   助教
    1          3
(3)
 2
(1)
 
 
 
 
佐藤 礼実   助教
              1
 2
(1)
 
 
 
 
佐藤 雄   助教
 1 3 1 5          7
(3)
 7
(6)
 
 
 
 
髙木 隆一   助教
              
 1
 
 
 
 
武之内 史子   助教
    3          1
(1)
 
 
 
 
 
田中 宏   助教
              1
 1
 
 
 
 
鍋倉 大樹   助教
    4          1
(1)
 5
(1)
 
 
 
 
吉田 豊   助教
  1            
 4
(2)
 
 
 
 
 4 10  6 0  0  22
(13)
 1
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














岡住 慎一   教授
 3   6     3
(3)
 
 
本村 昇   教授
         
 
 
長島 誠   臨床教授
         
 
 
大城 崇司   准教授
  1       1
(1)
 
 
齋藤 綾   准教授
  4       1
 
 
佐野 厚   准教授
  2       3
(1)
 1
 
石橋 和幸   助教
         
 
 
藺藤 佑哉   助教
  2       
 
 
瓜田 祐   助教
         
 
 
門屋 健吾   助教
         
 
 
北原 知晃   助教
         3
(3)
 
 
佐藤 礼実   助教
         1
 
 
佐藤 雄   助教
 1 1       7
(3)
 
 
髙木 隆一   助教
         
 
 
武之内 史子   助教
         1
(1)
 
 
田中 宏   助教
         1
 
 
鍋倉 大樹   助教
         1
(1)
 
 
吉田 豊   助教
         
 
 
 4 10  6 0  0  22
(13)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 鈴木 岳, 佐野 厚, 岩澤 芳樹, 髙橋 武, 岡庭 佑輔, 浅岡 裕美, 桑江 航, 福山 宏:  平成27年9月関東・東北豪雨による水害時のDMAT派遣元病院における後方支援の経験.  Japanese Journal of Disaster Medicine  26 (1) :30 -34 , 2021
2. 岡住慎一 吉田豊 杉浦善弥:  食道手術ハンドブック 良性腫瘍.  臨床外科  76 (7) :815 -820 , 2021
3. Saito A, Kumamaru H, Miyata H, Motomura N:  Annual Report for 2018 by the Japanese Association for Coronary Artery Surgery (JACAS).  Ann Thorac Cardiovasc Surg  27 (5) :281 -285 , 2021
4. Saito A, Kumamaru H, Miyata H, Motomura N:  Device Use for Proximal Anastomosis on Ascending Aorta in Off-Pump Coronary Artery Bypass Grafting.  Ann Thorac Surg  111 (6) :1909 -1915 , 2021
5. Korai T, Akizuki E, Okita K, Nishidate T, Okuya K, Sato Y, Hamabe A, Ishii M, Nobuoka T, Takemasa I:  Defecation disorder and anal function after surgery for low rectal cancer in elderly patients.  Annals of Gastroenterological Surgery  6 :101 -108 , 2021
6. Yajima S, Suzuki T, Oshima Y, Shiratori F, Funahashi K, Kawai S, Nanki T, Muraoka S, Urita Y, Saida Y, Okazumi S, Kitagawa Y, Hirata Y, Hasegawa H, Okabayashi K, Murakami M, Yamashita T, Kato R, Matsubara H, Murakami K, Nakajima Y, Sugita H, Klammer M, Shimada H:  New Assay System Elecsys Anti-p53 to Detect Serum Anti-p53 Antibodies in Esophageal Cancer Patients and Colorectal Cancer Patients: Multi-institutional Study.  Annals of surgical oncology  28 (7) :4007 -4015 , 2021
7. Saito A, Kumamaru H, Motomura N, Miyata H, Takamoto S:  Status of cardiovascular surgery in Japan between 2017 and 2018: A report based on the Cardiovascular Surgery Database. 2. Isolated coronary artery bypass surgery.  Asian Cardiovasc Thorac Ann  29 (4) :294 -299 , 2021
8. Atsushi Sano , Ayako Hiranuma and Makoto Nagashima :  Preoperative detection of pleural adhesions using pocket-sized ultrasound.  Asian Cardiovascular & Thoracic Annals  29 (5) :400 -404 , 2021
9. Hamabe A, Okita K, Nishidate T, Okuya K, Akizuki E, Sato Y, Ishii M, Miura R, Korai T, Takemasa I:  Transperineal minimally invasive abdominoperineal excision for rectal cancer based on anatomical analysis of the muscular structure.  Asian Journal of Endoscopic Surgery  14 (4) :675 -683 , 2021
10. Saiki A, Yamaguchi T, Sasaki A, Naitoh T, Matsubara H, Yokote K, Okazumi S, Ugi S, Yamamoto H, Ohta M, Ishigaki Y, Kasama K, Seki Y, Tsujino M, Shirai K, Miyazaki Y, Masaki T, Nagayama D, Tatsuno I:  Background characteristics and diabetes remission after laparoscopic
sleeve gastrectomy in Japanese patients with type 2 diabetes
stratified by BMI: subgroup analysis of J‑SMART.  Diabetology International  12 (3) :303 -312 , 2021
11. Ohira M, Watanabe Y, Yamaguchi T, Saiki A, Nakamura S, Tanaka S, Shimizu N, Nabekura T, Oshiro T, Tatsuno I:  Determinants of type 2 diabetes remission after bariatric surgery in obese Japanese patients: a retrospective cohort study.  Diabetology International  12 (4) :379 -388 , 2021
12. Sasaki A, Yokote K, Naitoh T, Fujikura J, Hayashi K, Hirota Y, Inagaki N, Ishigaki Y, Kasama K, Kikkawa E, Koyama H, Masuzaki H, Miyatsuka T, Nozaki T, Ogawa W, Ohta M, Okazumi S, Shimabukuro M, Shimomura I, Nishizawa H, Saiki A, Seki Y, Shojima N, Tsujino M, Ugi S, Watada H, Yamauchi T, Yamaguchi T, Ueki K, Kadowaki T, Tatsuno I:  Metabolic surgery in treatment of obese Japanese patients with type 2 diabetes: a joint consensus statement from the Japanese Society for Treatment of Obesity, the Japan Diabetes Society, and the Japan Society for the Study of Obesity.  Diabetology International  13 (1) :1 -30 , 2021
13. Sato Y, Satoyoshi T, Okita K, Kyuno D, Hamabe A, Okuya K, Nishidate T, Akizuki E, Ishii M, Yamano H, Sugita S, Nakase H, Hasegawa T, Takemasa I:  Snapshots of lymphatic pathways in colorectal cancer surgery using near-infrared fluorescence, in vivo and ex vivo.  European journal of surgical oncology : the journal of the European Society of Surgical Oncology and the British Association of Surgical Oncology  47 (12) :3130 -3136 , 2021
14. Tomonobu Abe , Hiraku Kumamaru, Kiyoharu Nakano, Noboru Motomura, Hiroaki Miyata, Shinichi Takamoto:  Status of cardiovascular surgery in Japan between 2017 and 2018: A report based on the Japan Cardiovascular Surgery Database. 3. Valvular heart surgery.  General Thoracic and Cardiovascular Surgery  29 (4) :300 -309 , 2021
15. Atsushi Sano:  PULMONARY ARTERY DIVISION USING SIGNIA SMALL DIAMETER RELOAD: AN INITIAL EXPERIENCE.  International Journal of Surgery and Medicine  7 (5) :10 -12 , 2021
16. Shugo Uematsu, Atsushi Sano, Kazutoshi Isobe, Kazuhiro Usui, Jun Matsumoto, Takaharu Kiribayashi, Kiyohaya Obara, Akihiko Kitami, Yoshitaka Murakami, Akira Iyoda:  Acceptability and feasibility of S-1 plus cisplatin adjuvant chemotherapy for completely resected non-small cell lung cancer: an open-label, single arm, multicenter, phase 2 trial.  Journal of Thoracic Disease  13 (4) :2224 -2232 , 2021
17. Hamabe A, Okita K, Nishidate T, Okuya K, Akizuki E, Sato Y, Ishii M, Miura R, Korai T, Takemasa I:  Short-term outcomes with standardized transperineal minimally invasive abdominoperineal excision for rectal cancer.  Journal of gastrointestinal surgery : official journal of the Society for Surgery of the Alimentary Tract  26 (3) :713 -719 , 2022
18. Watanabe Y, Yamaguchi T, Yamaoka S, Abe K, Onda H, Nakamura S, Tanaka S, Oshiro T, Ohira M, Nagayama D, Shimizu N, Tatsuno I, Saiki A:  Effect of Conventional Medical Therapy or Laparoscopic Sleeve Gastrectomy on Urinary Albumin in Japanese Subjects with Severe Obesity: An Observational Study.  Obesity Facts  14 (6) :613 -621 , 2021
19. Ohira M, Watanabe Y, Yamaguchi T, Onda H, Yamaoka S, Abe K, Nakamura S, Tanaka S, Kawagoe N, Nabekura T, Oshiro T, Nagayama D, Tatsuno I, Saiki A:  Decreased Triglyceride and Increased Serum Lipoprotein Lipase Levels Are Correlated to Increased High-Density Lipoprotein-Cholesterol Levels after Laparoscopic Sleeve Gastrectomy.  Obesity Facts  14 (6) :633 -640 , 2021
20. Ohira M, Watanabe Y, Yamaguchi T, Onda H, Yamaoka S, Abe K, Nakamura S, Tanaka S, Kawagoe N, Nabekura T, Saiki A, Oshiro T, Nagayama D, Tatsuno I:  The Relationship between Serum Insulin-Like Growth Gactor-1 Levels and Body Composition Changes after Sleeve Gastrectomy.  Obesity Facts  14 (6) :641 -649 , 2021
21. Yasuko Kurose, Atsushi Sano, Ayako Hiranuma, Makoto Nagashima, Yoshiya Sugiura, Nobuyuki Hiruta, Naobumi Tochigi, Kazutoshi Shibuya:  Lipoleiomyoma arising in soft tissue of the middle mediastinum.  Pathology International  72 :72 -74 , 2022
22. ◎肥塚 智佐野 厚東 陽子坂井 貴志松本 敬子白神 伸之三上 哲夫栃木 直文村上 義孝伊豫田 明:  Combination of mean CT value and maximum CT value as a novel predictor of lepidic predominant lesions in small lung adenocarcinoma presenting as solid nodules.  Scientific Reports  :12(1) -5450 , 2022
23. Takeshita E, Ishibashi K, Koda K, Oda N, Yoshimatsu K, Sato Y, Oya M, Yamaguchi S, Nakajima H, Momma T, Maekawa H, Tsubaki M, Yamada T, Kobayashi M, Tanakaya K, Ishida H:  The updated five-year overall survival and long-term oxaliplatin-related neurotoxicity assessment of the FACOS study.  Surgery Today  51 (8) :1309 -1319 , 2021
総説及び解説
1. 佐藤雄, 竹政伊知朗:  【大腸癌の最近の動向と治療の展望】腹腔鏡手術.  Current Therapy  39 (10) :933 -939 , 2021
2. 岡住慎一:  減量代謝改善手術の生存期間延長効果は糖尿病合併例で特に高い.  The mainichi medical jounal  17 (6) :176 -176 , 2021
3. 三浦亮, 沖田憲司, 西舘敏彦, 奥谷浩一, 秋月恵美, 佐藤雄, 浜部敦史, 石井雅之, 古来貴寛, 竹政伊知朗:  【メリットを最大限に活かそう!消化器外科のロボット支援下手術】ロボット支援下低位前方切除術.  消化器外科  44 (12) :1781 -1791 , 2021
4. 林 果林,端こず恵,曾田友里佳,中嶋希和,齋木厚人,大城崇司,桂川修一:  肥満外科手術前の精神医学的及び心理社会的評価.  心身医学  61 :254 -260 , 2021
5. 奥谷浩一, 沖田憲司, 西舘敏彦, 秋月恵美, 佐藤雄, 浜部敦史, 石井雅之, 古来貴寛, 竹政伊知朗:  【直腸癌に対する外科治療】.  北海道外科雑誌  66 (1) :20 -25 , 2021
6. 石井雅之, 佐藤雄, 竹政伊知朗:  蛍光ガイド下大腸癌手術は本当に有用か.  臨床外科  77 (2) :152 -160 , 2022
7. Shimada H, Fukagawa T, Haga Y, Okazumi S, Oba K:  Clinical TNM staging for esophageal, gastric, and colorectal cancers in the era of neoadjuvant therapy: A systematic review of the literature.  Annals of Gastroenterological Surgery  5 (4) :404 -418 , 2021
症例報告
1. 土屋 武弘, 佐野 厚, 四元 拓真, 塚原 利典, 福田 勉:  小腸転移を伴った G-CSF 産生肺多形癌に対し, 手術とベバシズマブ併用化学療法が著効した 1 例.  肺癌  61 (3) :177 -183 , 2021
2. Yuya Ito, Aya Saito, Yuki Shirai, Kazuyuki Ishibashi, Noboru Motomura:  Surgical treatment of symptomatic popliteal vein aneurysm with autologous saphenous vein panel graft.  Journal of Vascular Surgery Cases, Innovations and Techniques  7 (4) :645 -648 , 2021
3. Oshiro T, Nabekura T, Kitahara T, Takenouchi A, Moriyama Y, Kitahara N, Nagashima M, Okazumi S.:  Techniques for Percutaneous Transesophageal Gastro-tubing in the Management of Gastric Leak or Dysphasia After Sleeve Gastrectomy.  Obesity Surgery  : , 2022
4. Kurose Y, Sano A, Hiranuma A, Nagashima M, Sugiura Y, Hiruta N, Tochigi N, Shibuya K:  Lipoleiomyoma arising in soft tissue of the middle mediastinum.  Pathology International  72 (1) :72 -74 , 2022
5. Yuya Ito, Aya Saito, Yuki Shirai & Noboru Motomura:  Off-pump coronary artery bypass with heparin in a patient with a history of heparin-induced thrombocytopenia: a case report.  Surgical Case Reports  7 (1) :265 , 2021
6. Korai T, Okita K, Nishidate T, Okuya K, Akizuki E, Sato Y, Hamabe A, Ishii M, Miura R, Imamura M, Nagayama M, Murakami T, Nobuoka T, Ito T, Takemasa I:  Laparoscopic low anterior resection for rectal cancer wherein the inferior mesenteric artery arose from the superior mesenteric artery: A case report.  Surgical case reports  7 (1) :179 , 2021
7. Takehiro TSUCHIYA, Atsushi SANO and Mitsuaki KAWASHIMA:  Micronodular Thymoma with Lymphoid Stroma: A Case Report.  THE TOKAI JOURNAL of EXPERIMENTAL and CLINICAL MEDICINE  46 (2) :94 -96 , 2021
その他
1. 佐々木 章(岩手医科大学 医学部外科学講座), 内藤 剛, 横手 幸太郎, 稲垣 暢也, 益崎 裕章, 綿田 裕孝, 小川 渉, 下村 伊一郎, 山内 敏正, 石垣 泰, 笠間 和典, 野崎 剛弘, 島袋 充生, 藤倉 純二, 宮塚 健, 庄嶋 伸浩, 西澤 均, 廣田 勇士, 卯木 智, 太田 正之, 岡住 慎一, 吉川 絵梨, 小山 英則, 齋木 厚人, 関 洋介, 辻野 元祥, 林 果林, 山口 崇, 龍野 一郎, 植木 浩二郎, 門脇 孝,
日本肥満症治療学会, 日本糖尿病学会, 日本肥満学会, 日本人の肥満2型糖尿病患者に対する減量・代謝改善手術の適応基準に関する3学会合同委員会:  日本人の肥満2型糖尿病患者に対する減量・代謝改善手術に関するコンセンサスステートメント.  肥満研究  27 (2) :1 -74 , 2021
2. 岡住慎一:  肥満症総合治療の新たなステージに向けて.  肥満症治療学展望  9 (1) :1 -1 , 2021
3. Saito A, Kumamaru H, Motomura N:  Increased Assist Device Use Requires Reduced Excessive Bleeding and Associated Cost-Benefit Analysis.  Ann Thorac Surg  :S0003 , 2021
■ 著書
1. 岡住慎一:  食道癌.  イヤーノートアトラス  A-18-A-21.  メディックメディア,  東京 日本, 2022
2. 岡住慎一:  消化管 食道アカラシア.  イヤーノート2022  A-30-A-31.  メディックメディア,  東京 日本, 2022
3. 岡住慎一:  消化管 食道癌.  イヤーノート2022  A-36-A-40.  メディックメディア,  東京 日本, 2022
4. 岡住慎一:  食道癌.  イヤーノートトピックス  A-6-A-7.  メディックメディア,  東京 日本, 2022
5. 岡住慎一:  食道静脈龍.  イヤーノートトピックス  A-8-A-9.  メディックメディア,  東京 日本, 2022
6. 岡住慎一:  臨床問題 115A65、115B37、115D62.  第115回医師国家試験問題解説  100-103.  メディックメディア,  東京 日本, 2021
■ 学会発表
国内学会
1. ◎鮫田真理子, 山口崇, 木下幸歩, 辻沙耶佳, 戸谷俊介, 清水一寛, 粕谷秀輔, 岡住慎一, 齋木厚人: 中性脂肪蓄積心筋血管症の心機能および心筋脂肪酸代謝改善に 中鎖脂肪酸食が有効であった一例.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
2. ◎大橋靖, 吉田規人, 高橋禎, 日高舞, 石井信伍, 山﨑恵介, 渡邉康弘, 齋木厚人, 大城崇司, 岡住慎一: 末期腎不全患者に対する減量・代謝 改善手術の意義と危険性.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
3. ◎中村祥子, 山口崇, 阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 平田晶子, 林明照, 大城崇司, 齋木厚人: 高度肥満症の血管弾性能保護にアディポカインが介在する可能性がある.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
4. ◎中村祥子, 山口崇, 阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 平田晶子, 林明照, 大城崇司, 齋木厚人: 内科・外科的皮下脂肪減少に伴う血管弾性能とアディポカインの変化 とその関連.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
5. ◎木下幸歩, 渡邉康弘, 川久保さおり, 山浦一恵, 金居理恵子, 神戸和泉, 鮫田真理子, 辻沙耶佳, 大城崇司, 林果林, 岡住慎一, 齋木厚人: 知的障害を伴う高度肥満患者の教育入院が減量・代謝改善手術前後の行動変容に有用であった1例.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
6. ◎山口崇, 田中翔, 齋木厚人, 大城崇司, 龍野一郎: スリーブ状胃切除術後の糖尿病再発の実態とその寄与因子(多施設共同研究J-SMART).  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
7. ◎渡邉康弘, 恩田洋紀, 山岡周平, 阿部一輝, 中村祥子, 田中翔, 山口崇, 龍野一郎, 大城崇司, 齋木厚人: 高度肥満症患者に対する内科治療および外科治療によるアルブミン尿への影響についての検討.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2022/03
8. ◎北原 知晃, 岡住 慎一, 門屋 健吾, 佐藤 礼実, 瓜田 祐: 当院における潰瘍性大腸炎に対する緊急・準緊急での腹腔鏡下手術の検討.  第55回腹部救急医学会,  東京,  2022/03
9. 林 果林、端こず恵、曾田友里佳、中嶋希和、山口崇、齋木厚人、大城崇司、桂川 修一: メンタルヘルス・行動医学部会企画 「 Q A ガイド刊行記念 術後の長期フォローアップからみた術前心理社会的(メンタルヘルス)評価の検証」
術前評価で問題ありとされ、メンタル介入の結果手術にこぎつけられ(手術までの準備に時間を要したが)術後経過が良好だったケース。
演題タイトル:うつ病治療に8か月の期間を要したが、術後経過良好で日常生活もより充実した一例.  第42回日本肥満学会・第39回日本肥満症治療学会学術集会,  横浜市,  2022/03
10. ◎佐藤雄: ICG蛍光イメージングが見る大腸癌手術の世界.  第4回日本大腸検査学会北海道支部例会 日本ストライカー社スポンサードセミナー,  札幌,  2022/02
11. ◎岡住慎一: 本邦肥満症総合治療の新たなステージに向けて.  第55回日本成人病学会,  東京 日本,  2022/01
12. ○鍋倉大樹, 大城崇司, 北原夏美, 森山雄貴, 門屋健吾, 佐藤礼実, 吉田豊, 北原知晃, 佐藤雄, 瓜田祐, 岡住慎一: 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の 効果と限界.  第34回日本内視鏡外科学会総会,  神戸国際会議場,  2021/12
13. ◎佐藤雄, 沖田憲司, 西舘敏彦, 奥谷浩一, 秋月恵美, 浜部敦史, 石井雅之, 古来貴寛, 竹政伊知朗: 85歳以上高齢者大腸癌に対する腹腔鏡下切除術周術期における課題.  第34回日本内視鏡外科学会総会,  神戸,  2021/12
14. ◎鎌倉正和, 山崎利城, 大塚成美, 伊藤靖那, 山口みはる, 寺井謙介, 平山美佐子, 北村 真, 杉浦善弥, 松澤康雄, 平沼彩子, 長島 誠, 佐野 厚, 蛭田啓之: 肺原発滑膜肉腫の1例.  第60回日本臨床細胞学会秋期大会,  鳥取,  2021/11
15. ◎佐藤雄, 沖田憲司, 西舘敏彦, 奥谷浩一, 秋月恵美, 浜部敦史, 石井雅之, 三浦亮, 古来貴寛, 村松里沙, 及能大輔, 今村将史, 信岡隆幸, 竹政伊知朗: 大腸癌手術におけるICG蛍光リンパ流ナビゲーションが見ている真実.  第83回日本臨床外科学会総会,  東京,  2021/11
16. ◎北原知晃, 佐藤雄, 大城崇司, 長島誠, 岡住慎一: 高齢者潰瘍性大腸炎手術症例の特徴から見える課題.  第76回日本大腸肛門病学会学術集会,  広島,  2021/11
17. ◎佐藤雄, 沖田憲司, 西舘敏彦, 奥谷浩一, 秋月恵美, 浜部敦史, 石井雅之, 古来貴寛, 竹政伊知朗: 85歳以上高齢者大腸癌患者の特徴と治療課題.  第76回日本大腸肛門病学会学術集会,  広島,  2021/11
18. ◎佐藤雄, 及能大輔, 沖田憲司, 浜部敦史, 奥谷浩一, 石井雅之, 西舘敏彦, 秋月恵美, 古来貴寛, 三浦亮, 今村将史, 信岡隆幸, 竹政伊知朗: 大腸癌リンパ節郭清の至適化を目指したICGナビゲーション手術.  JDDW2021,  神戸,  2021/11
19. ◎武之内史子、大城崇司、鍋倉大樹、森山雄貴、北原夏美、門屋健吾、佐藤礼実、北原知晃、瓜田 祐、吉田 豊、岡住慎一: ダウン症候群を有する高度肥満症に対する減量手術の経験.  第91回千葉県外科医会,  千葉県千葉市,  2021/11
20. ◎松永理絵, 佐藤雄, 岡住慎一: 育児中の女性医師にとってのオンライン学会.  JDDW2021,  神戸,  2021/11
21. ◎山岡周平, 山口崇, 鮫田真理子, 阿部一輝, 恩田洋紀, 中村祥子, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 鍋倉大樹, 大城崇司, 清水直美, 龍野一郎, 齋木厚人: 心筋脂肪酸代謝異常を認め、MCT食を試みた肥満心筋症の2症例.  第53回日本動脈硬化学会総会,  京都府,  2021/10
22. ◎中村祥子, 山口崇, 阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 平田晶子, 林明照, 大城崇司, 齋木厚人: 高度肥満における内科・外科的皮下脂肪減少に伴う血管弾性能とアディポカインの変化.  第3回臨床血管健康Web研究会,  WEB,  2021/10
23. ◎中村祥子, 山口崇, 阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 平田晶子, 林明照, 大城崇司, 齋木厚人: 内科・外科的皮下脂肪減少に伴う血管弾性能とアディポカインの変化および関連.  第36回日本糖尿病合併症学会,  WEB,  2021/10
24. ◎山浦一恵, 渡邉康弘, 川久保さおり, 木下幸歩, 金居理恵子, 神戸和泉, 鮫田真理子, 大城崇司, 岡住慎一, 齋木厚人: 高度肥満合併の透析患者に対する肥満外科手術の周術期栄養管理においてフォーミュラ食が有用であった1例.  第43回日本臨床栄養学会総会,  WEB,  2021/10
25. ◎鮫田真理子, 山口崇, 木下幸歩, 辻沙耶佳, 山岡周平, 戸谷俊介, 清水一寛, 粕谷秀輔, 岡住慎一, 齋木厚人: 中鎖脂肪酸食導入により心機能と脂肪酸代謝の改善をみとめた中性脂肪蓄積心筋血管症の一例.  第43回日本臨床栄養学会総会・第42回日本臨床栄養協会総会・第19回大連合大会,  web,  2021/10
26. ◎吉田規人, 髙橋禎, 日高舞, 石井信伍, 山崎恵介, 渡邊康弘, 齋木厚人, 大城祟司, 大橋 靖: 高度肥満維持透析患者に対し腹腔鏡下スイーブ状胃切除術前後の透析管理を行った一例.  第51回日本腎臓学会東部学術大会,  LIVE配信,  2021/09
27. ◎山岡周平, 山口崇, 鮫田真理子, 阿部一輝, 恩田洋紀, 中村祥子, 田中翔, 渡邉康弘, 辻沙耶佳, 鍋倉大樹, 大城崇司, 清水直美, 齋木厚人: 心筋脂肪酸代謝異常を認め、MCT 食を試みた肥満心筋症の 2 症例.  第22回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会,  千葉県千葉市(WEB),  2021/09
28. ◎山口崇, 田中翔, 齋木厚人, 大城崇司, 龍野一郎: スリーブ状胃切除術後の糖尿病再発に関する実態調査(多施設共同研究J-SMART).  第22回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会,  千葉県千葉市(WEB),  2021/09
29. ◎佐藤礼実, 岡住慎一, 田中宏, 吉田豊: 化学放射線治療が著効した切除不能進行食道癌と術後リンパ節再発例の報告.  第75回 日本食道学会学術集会,  ヒルトン東京お台場,  2021/09
30. ◎金居理恵子,  齋木厚人, 川久保さおり, 瀬尾恵理, 山浦一恵, 木下幸歩, 神戸和泉, 鮫田真理子, 大城崇司, 龍野 一郎: 高度肥満症患者における低亜鉛血症の実態と関連する因子について 腹腔鏡下スリーブ状胃切除前後の検討.  第36回日本臨床栄養代謝学会,  兵庫県神戸市,  2021/07
31. 〇林 果林1), 端 こず恵1), 曾田 友里佳1), 中嶋 希和1),
齋木厚人2),大城崇司3),桂川 修一1): 肥満外科手術前の 精神・心理社会的評価時の診断と治療.  第62回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  香川県 高松市,  2021/07
32. ◎岡住慎一: クローン病外科治療における造影MDーCTを用いた適応および術式の決定と術後抗体療法による再発防止の成績.  第76回日本消化器外科学会総会,  京都 日本,  2021/07
33. ◎佐藤雄, 及能大輔, 沖田憲司, 浜部敦史, 奥谷浩一, 西舘敏彦, 秋月恵美, 今村将史, 信岡隆幸, 竹政伊知朗: 結腸癌リンパ節郭清におけるICG蛍光ナビゲーションへの期待と限界.  第76回日本消化器外科学会総会,  京都,  2021/07
34. ◎北原 知晃, 佐藤 雄, 大城 崇司, 長島 誠, 岡住 慎一: 潰瘍性大腸炎術後における合併症発症リスク因子の検討.  第76回日本消化器外科学会総会,  京都,  2021/07
35. ◎戸張 敬太、佐野 厚、平沼 彩子、長島 誠、杉浦 善弥、蛭田 啓之: 転移性肺腫瘍との鑑別を要した肺クリプトコッカス症の2例.  第190回日本肺癌学会関東支部学術集会,  オンライン,  2021/07
36. 齋藤 綾: 私の5 rules(10ミニッツセミナー).  第120回日本外科学会 AEGIS-W特別企画,  日本 web開催,  2021/07
37. ◎佐野 厚,東 陽子,肥塚 智,坂井貴志,大塚 創,伊豫田明: 間質性肺炎に合併した続発性気胸の術中所見と手術手技の検討.  第 44 回日本呼吸器内視鏡学会学術集会,  名古屋,  2021/06
38. ◎佐野 厚、平沼 彩子、長島 誠: ダーマボンドによる接触性皮膚炎:気胸手術例での検討.  第38回日本呼吸器外科学会学術集会,  長崎,  2021/06
39. ◎山口崇, 田中翔, 齋木厚人, 大城崇司, 龍野一郎: スリーブ状胃切除術後の糖尿病寛解予測因子とスコアリングシステムの検証(多施設共同研究J-SMART).  第64回日本糖尿病学会年次学術集会,  石川県金沢市(WEB),  2021/05
40. ◎齋木厚人, 山口崇, 佐々木章, 内藤剛, 松原久裕, 横手幸太郎, 岡住慎一, 卯木智, 山本寛, 太田正之, 石垣泰, 笠間和典, 関洋介, 辻野元祥, 白井厚治, 宮崎安弘, 正木孝幸, 永山大二, 龍野一郎,: 日本人肥満2型糖尿病における BMI35kg/m2未満の代謝学的特徴と スリーブ状胃切除後の糖尿病改善効果 ~J-SMARTサブ解析~.  第64回日本糖尿病学会年次学術集会,  石川県金沢市(WEB),  2021/05
41. ◎阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 中村祥子, 田中翔, 渡邉康弘, 山口崇, 大平征宏, 清水直美, 齋木厚人, 大城崇司, 龍野一郎: 高度肥満合併2型糖尿病患者において、術前の血漿アルドステロン濃度は肥満外科手術術後 の糖尿病寛解の予測因子となる.  第94回日本内分泌学会学術集会,  群馬県(WEB),  2021/04
42. ◎山口崇, 川久保さおり, 瀬尾恵理, 鮫田真理子, 阿部一輝, 恩田洋紀, 山岡周平, 中村祥子, 渡邉康弘, 川名秀俊, 大平征宏, 大城崇司, 齋木 厚人, 龍野一郎: 高度肥満患者のビタミンD欠乏に対する天然型ビタミンDの補充量・期間の検討.  第94回日本内分泌学会学術集会,  群馬県(WEB),  2021/04
43. ◎田中宏, 岡住慎一, 森山雄貴, 新井基朗, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 佐藤礼実, 北原知晃, 高木隆一, 瓜田 祐, 吉田 豊, 佐藤雄, 大城 崇司,: クローン病術後抗TNF-α抗体維持療法の10年成績.  第121回日本外科学会定期学術集会,  千葉 WEB開催,  2021/04
44. ◎北原 知晃, 佐藤 雄, 大城 崇司, 松永 理絵, 長島 誠, 岡住 慎一: 潰瘍性大腸炎に対する3期分割手術の検討.  第121回日本外科学会学術集会,  千葉,  2021/04
45. ◎岡住慎一: 本邦における高度肥満症外科治療の動向.  第121回日本外科学会定期学術集会,  東京 日本,  2021/04
46. ◎佐藤雄、沖田憲司、西舘敏彦、奥谷浩一、秋月恵美、浜部敦史、石井雅之、三浦亮、古来貴寛、及能大輔、竹政伊知朗: 結腸癌におけるICG蛍光リンパ流観察はリンパ節郭清を変えるか?.  第121回日本外科学会定期学術集会,  WEB開催,  2021/04
国際学会
1. ◎Atsushi Sano, Ayako Hiranuma, Makoto Nagashima: Preoperative detection of pleural adhesions using pocket-sized ultrasound.  The 29th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery On-Line Conference,  Online,  2021/06
その他
1. ◎戸谷 俊介, 蛭田 啓之, 高橋 啓, 本村 昇, 清水 一寛: 肺塞栓症の原因として右室内感染性心内膜炎か右室内腫瘍かの鑑別に難渋した一例.  第28回肺塞栓症研究会学術集会,  WEB,  2021/11
  :Corresponding Author
  :本学研究者