<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 外科学講座(佐倉)
 Department of Surgery (Sakura)

教授:
  岡住 慎一
  榊原 雅裕
  本村 昇
准教授:
  大城 崇司
  齋藤 綾
  長島 誠
助教:
  佐野 厚
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岡住 慎一   教授
    2          
 14
(3)
 
 4
(1)
 
 
榊原 雅裕   教授
              
 
 
 
 
 
本村 昇   教授
              1
(1)
 2
(2)
 1
 
 
 
大城 崇司   准教授
    2          1
(1)
 20
(3)
 
 4
 
 1
(1)
齋藤 綾   准教授
              
 2
(2)
 
 1
 
 
長島 誠   准教授
    2          2
 8
(2)
 1
 
 2
(1)
 
佐野 厚   講師
   1 5  1        5
(1)
 12
 
 
 
 
荒井 学   助教
              
 
 
 
 
 
藺藤 佑哉   助教
              2
(2)
 
 
 1
 
 
瓜田 祐   助教
              1
 10
(2)
 
 3
 
 
門屋 健吾   助教
              
 9
(2)
 
 3
 
 
北原 知晃   助教
              2
(1)
 10
(2)
 
 3
 1
(1)
 
佐藤 雄   助教
              5
(1)
 7
(2)
 2
 1
 
 1
(1)
髙木 隆一   助教
              
 8
(1)
 
 3
 
 
田中 宏   助教
              1
 7
(1)
 
 2
 
 
鍋倉 大樹   助教
              
 1
 
 
 
 
吉田 豊   助教
              
 10
(2)
 
 3
 
 
 0 1  1 0  0  20
(7)
 4
(0)
 3
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Saiki A, Yamaguchi T, Tanaka S, Sasaki A, Naitoh T, Seto Y, Matsubara H, Yokote K, Okazumi S, Ugi S, Yamamoto H, Ohta M, Ishigaki Y, Kasama K, Seki Y, Irie J, Kusakabe T, Tsujino M, Shimizu H, Shirai K, Onozaki A, Kitahara A, Hayashi K, Miyazaki Y, Masaki T, Nagayama D, Yamamura S, Tatsuno I; Japanese Survey of Morbid and Treatment‐Resistant Obesity Group (J‐SMART Group).:  Background characteristics and postoperative outcomes of insufficient weight loss after laparoscopic sleeve gastrectomy in Japanese patients.  Annals of Gastroenterological Surgery  3 (6) :638 -647 , 2019
2. Yamashita N, Kanno Y, Saito N, Terai K, Sanada N, Kizu R, Hiruta N, Park Y, Bujo H, Nemoto K.:  Aryl hydrocarbon receptor counteracts pharmacological efficacy of doxorubicin via enhanced AKR1C3 expression in triple negative breast cancer cells.  Biochemical and biophysical research communications  516 (3) :693 -698 , 2019
3. Koezuka S, Mikami T, Tochigi N, Sano A, Azuma Y, Makino T, Otsuka H, Matsumoto K, Shiraga N, Iyoda A:  Toward improving prognosis prediction in patients undergoing small
lung adenocarcinoma resection: Radiological and pathological
assessment of diversity and intratumor heterogeneity.  Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)  10.1016 (135) :40 -46 , 2019
4. Ninagawa J, Sumitani M, Nishizawa D, Nagashima M, Mietani K, Abe H, Inoue R, Hozumi J, Tsuchida R, Ikeda K, Yamada Y:  Adiponectin receptor 1 gene is potentially associated with severity of postoperative pain but not cancer pain.  Medicine  99 :e18924 , 2020
5. Sato A, Yamaguchi T, Hamada M, Ono D, Sonoda S, Oshiro T, Nagashima M, Kato K, Okazumi S, Katoh R, Ishii Y, Tateda K.:  Morphological and Biological Characteristics of Staphylococcus aureus Biofilm Formed in the Presence of Plasma.  Microbial drug resistance (Larchmont, N.Y.)  25 (5) :668 -676 , 2019
6. Ohira M, Yamaguchi T, Saiki A, Nakamura S, Tanaka S, Oka R, Watanabe Y, Sato Y, Oshiro T, Murano T, Tatsuno I:  Laparoscopic Sleeve Gastrectomy Significantly Increases Serum Lipoprotein Liptase Level in Obese Patients.  Obesity Facts  12 (3) :357 -368 , 2019
7. Azuma Y, Yokobori T, Mogi A, Yajima T, Kosaka T, Iijima M, Shimizu K,Shirabe K, Kuwano H.:  Cancer exosomal microRNAs from gefitinib-resistant lung cancer cells cause therapeutic resistance in the gefitinib-sensitive cells.  Surgery Today  :in Press , 2020
8. Sakai T, Azuma Y, Sano A, Tochigi N, Iyoda A:  Catamenial Pneumothorax with Pulmonary Fistula Identified during Surgery.  The Annals of thoracic surgery  :in press , 2020
9. Atsushi Sano:  Single-port thoracoscopic wedge resection using the Endo GIA Radial Reload: outcome of 15 cases.  The Journal of Thoracic Disease  11 (4) :1514 -1518 , 2019
10. Hino H, Karasaki T, Yoshida Y, Fukami T, Sano A, Tanaka M, FuruhataY,Kashiwabara K, Ichinose J, Kawashima M, Nakajima J:  Competing Risk Analysis in Lung Cancer Patients Over 80 Years Old Undergoing Surgery.  World journal of surgery  10.1007/ (s00268-019) :04982 -4 , 2019
総説及び解説
1. 藤井正一, 有村隆明, 出口貴司, 金澤真作✝, 堤謙二, 内山 周也:  S状結腸癌・直腸S状部癌に対するreduced port surgery.  手術  73 (13) :1771 -1777 , 2019
2. 藤井正一, 出口貴司, 有村隆明, 金澤真作✝, 堤謙二, 内田周也:  術後イレウスと小腸閉塞.  臨床外科  74 (11) :230 -234 , 2019
3. Iyoda A, Azuma Y, Sano A:  Neuroendocrine tumors of the lung: clinicopathological and molecular features.  Surgery Today  :in press , 2020
症例報告
1. Masataka Mikai, Atsushi Sano, Hajime Otsuka, Satoshi Koezuka, Yoko Azuma, Takashi Makino, Shinya Ohira, Kota Wada, Akira Iyoda:  Resection of a superior mediastinal mature teratoma using intraoperative neural monitoring.  The Annals of Thoracic Surgery  10.1016 (S0003-4975(19) :30516 -30518 , 2019
■ 著書
1. 東京大学医学部附属病院胸部外科(心臓外科・呼吸器外科)(編):    胸部外科レジデントマニュアル  120-128.  ㈱医学書院,  東京/日本, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 肥塚 智、大塚 創、東 陽子、坂井 貴志、佐野 厚、高井 雄二郎、坂本 晋、磯部 和順、栃木 直文、澁谷 和俊、岸 一馬、伊豫田 明: 若年者に発症した同時性多発上皮内腺癌の1切除例.  第172回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  東京,  2020/03
2. 上田 波奈、大塚 創、東 陽子、坂井 貴志、肥塚 智、佐野 厚、坂本 晋、岸 一馬、栃木 直文、澁谷 和俊、伊豫田 明: 二期的に切除した間質性肺炎合併両側同時性多発肺癌の1 例.  第182回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,  東京,  2020/03
3. ◎石川ルミ子, 稲岡努、内孝允, 加藤彩由里, 中塚智也, 粕谷秀輔, 北村範子, 瓜田祐, 蛭田啓之, 寺田一志: 石灰化と嚢胞成分を伴う骨軟部Castleman病の1例.  第39回日本画像医学会,  東京,  2020/02
4. ◎金居理恵子, 齋木厚人, 川久保さおり, 瀬尾恵理, 山浦一恵, 木下幸歩, 神戸和泉, 鮫田真理子, 山口崇, 大城崇司, 龍野一郎: スリーブ状胃切除術前後の栄養管理にフォーミュラ食を用いたIgA腎症合併高度肥満症の一例.  第23回日本病態栄養学会年次学術集会,  京都府京都市,  2020/01
5. ◎佐野 厚: Signia,エンドGIAトライステープル Radial Reloadを用いた胸腔鏡手術.  第171回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  東京都,  2019/12
6. ◎瓜田佑, 大城崇司, 森山雄貴, 安藤未佳, 新井基朗, 門屋健吾, 佐藤礼実, 北原知晃, 高木隆一, 佐藤雄, 吉田豊, 田中宏, 長島誠, 岡住慎一: 腸閉塞症に対する腹腔鏡下手術の検討.  第81回日本臨床外科学会総会,  高知,  2019/11
7. ◎佐藤雄, 大城崇司, 北原知晃, 松永理絵, 吉田豊, 瓜田祐, 高木隆一, 佐藤礼実, 門屋健吾, 安藤未佳, 新井基朗, 森山雄貴, 田中宏, 長島誠, 岡住慎一: TAMISがもたらすT1/T2直腸癌の新たな治療戦略.  第81回日本臨床外科学会総会,  高知,  2019/11
8. ◎田中宏, 岡住慎一, 安藤未佳, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 佐藤礼実, 北原知晃, 高木隆一, 平沼彩子, 佐藤雄, 瓜田佑, 吉田豊, 大城崇司, 長島誠, 蛭田啓之: 胆管内分泌大細胞癌の1例.  第81回日本臨床外科学会総会,  高知,  2019/11
9. ◎佐藤雄, 大城崇司, 鍋倉大樹, 新井基朗, 北原知晃, 松永理絵, 岡住慎一: 当科におけるスリーブ状胃切除後のrevision症例の検討.  第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京,  2019/11
10. ◎金居理恵子,齋木厚人,川久保さおり,田中美帆,山浦一恵,瀬尾恵理,神戸和泉,鮫田真理子,大城崇司,林果林,龍野一郎: 肥満外科術後の体重減少率別にみた精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
11. ◎齋木厚人,田中美帆,川久保さおり,瀬尾恵理,山浦一恵,金居理恵子,神戸和泉,鮫田真理子,大城崇司,龍野一郎: 高度肥満症患者における低亜鉛血症の実態およびスリーブ状胃切除術による影響について.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
12. ◎佃晶子, 三橋未帆, 杉尾知昭, 増田雅行, 寺井幸子, 内野卯津樹, 長島誠: クリニカルパスにおける術後感染予防抗菌薬の適正化への取り組み.  第29回日本医療薬学会年会,  福岡,  2019/11
13. ◎圓角麻子, 朴木久恵, 平野勝久, 橋本伊佐也, 篠島佑子, 吉田明浩, 瀧川章子, 藤坂志帆, 古市厚志, 中條大輔, 齋木厚人, 八木邦公, 大城崇司, 藤井努, 戸邉一之: 肥満外科手術後の食事内容の違いによるインスリン分泌能の変化.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
14. ◎藺藤佑哉, 齋藤綾, 本村昇: 大動脈弁(狭窄症例)置換術後の血管機能の経時変化はEOAI(effective orifice are
a index)に依存する.  第72回日本胸部外科学会定期学術集会,  京都,  2019/11
15. ◎佐野 厚、東 陽子、坂井 貴志、肥塚 智、牧野 崇、大塚 創、伊豫田 明: 悪性胸膜中皮腫に対する根治的胸膜切除・肺剥皮術の術中の工夫.  第72回日本胸部外科学会定期学術集会,  京都市,  2019/10
16. ◎齋木厚人,金居理恵子,川久保さおり,田中美帆,瀬尾恵理,山浦一恵,神戸和泉,鮫田真理子,中村祥子, 田中翔,岡怜奈,渡邉康弘,河越尚幸,山口崇,大平征宏,大城崇司,林果林,龍野一郎: 肥満外科手術後の体重減少率別にみた精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第41回日本臨床栄養学会総会・第40回日本臨床栄養協会総会・第17回大連合大会,  愛知県名古屋市,  2019/10
17. 長島誠, 平沼彩子, 大城崇司, 佐藤雄, 北原知晃, 森山雄貴, 新井基朗, 安藤未佳, 門屋健吾, 佐藤礼実, 高木隆一, 瓜田佑, 吉田豊, 田中宏, 岡住慎一: 大腸癌患者のオキサリプラチン誘発性末梢神経障害に対するオキシコドンの有効性.  第57回日本癌治療学会学術集会,  福岡,  2019/10
18. ◎金澤真作✝, 神森眞: 妊娠が契機に骨転移から診断された再発後84ヶ月間無増悪生存中のER陽性甲状腺濾胞癌の一例.  第52回日本内分泌外科学会学術大会,  東京,  2019/10
19. ◎神森眞, 金澤真作✝: 3DCTにて診断された甲状舌管遺残(TDR)より発生した甲状腺乳頭癌の1例.  第52回日本内分泌外科学会学術大会,  東京,  2019/10
20. ◎佐藤雄, 大城崇司, 北原知晃, 吉田豊, 川満健太郎, 田中宏, 長島誠, 岡住慎一: 腹腔鏡下横行結腸切除術におけるCME遵守のためのアプローチの定型化.  第74回日本大腸肛門病学会学術集会,  東京,  2019/10
21. ◎北原知晃 ,佐藤雄 ,大城崇司 ,長島誠 ,岡住慎一: 潰瘍性大腸炎術後に小腸より出血を来たし、治療に難渋した1例.  第74回日本大腸肛門病学会学術集会,  東京,  2019/10
22. ◎金澤真作✝, 堀内喜代美, 山本智子, 岡本高宏, 神森眞: 乳腺外科診療における乳房自動超音波の可能性 -初期検討-.  第43回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  福島市,  2019/10
23. ◎今吉由美, 中村卓, 平井都始子, 奥野敏隆, 島宏彰, 野間翠, 佐藤恵美, 亀井桂太郎, 加賀輝美, 三塚幸夫, 野呂綾, 金澤真作✝, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透, 竹政伊知朗: 造影超音波を加えた結果、悪性と診断した良性病変:FLOW-CEUS 01試験結果から.  第43回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  福島市,  2019/10
24. ◎佐藤恵美, 中村卓, 平井都始子, 加賀輝美, 三塚幸夫, 今吉由美, 島宏彰, 奥野敏隆, 野呂綾, 野間翠, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透: 造影超音波検査で良性と診断された乳癌症例の検討:他施設共同試験FLOW-CEUS 01の結果より.  第43回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  福島市,  2019/10
25. ◎島宏彰, 中村卓, 野間翠, 亀井桂太郎, 今吉由美, 加賀輝美, 佐藤恵美, 三塚幸夫, 野呂綾, 金澤真作✝, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透, 奥野敏隆, 竹政伊知朗, 平井都始子: 悪性の典型的造影パターンを示した3例報告:FLOW-CEUS 01試験.  第43回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  福島市,  2019/10
26. ◎野間翠, 中村卓, 佐藤恵美, 今吉由美, 島宏彰, 加賀輝美, 三塚幸夫, 野呂綾, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透, 奥野敏隆, 平井都始子: 良性の典型症例:FLOW-CEUS 01試験結果.  第43回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  福島市,  2019/10
27. ◎長島誠, 平沼彩子, 大城崇司, 佐藤雄, 北原知晃, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 佐藤礼実, 高木隆一, 瓜田佑, 吉田豊, 田中宏, 岡住慎一: 進行大腸癌患者のオキサリプラチン誘発性末梢神経障害性疼痛に対するオキシコドン徐放製剤の有効性.  第4回日本がんサポーティブケア学会学術集会,  青森,  2019/09
28. ◎佐藤雄, 大城崇司, 北原知晃, 吉田豊, 瓜田祐, 高木隆一, 川満健太郎, 門屋健吾, 鍋倉大樹, 岡住慎一: 潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術の周術期管理におけるERASの工夫.  第74回日本消化器外科学会総会,  東京,  2019/07
29. ◎大城崇司, 鍋倉大樹, 佐藤雄, 新井基朗, 北原知晃, 門屋健吾, 瓜田佑, 吉田豊, 長島誠, 岡住慎一: 高度肥満症を伴う2型糖尿病に対するスリーブ状胃切除術の効果と限界.  第74回日本消化器外科学会総会,  東京,  2019/07
30. ◎藺藤佑哉, 齋藤綾, 本村昇: 冠動脈バイパス術後のCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)による血管機能評価.  第24回日本冠動脈外科学会学術大会,  金沢,  2019/07
31. ◎神森眞, 金澤真作✝: PEM( Positron Emission Mammography)を利用した乳癌画像診断の有用性の検討-続報-.  第27回日本乳癌学会学術総会,  東京,  2019/07
32. ◎金澤真作✝, 神森眞: 乳癌術後症例に対する乳房自動超音波検査の経験.  第27回日本乳癌学会学術総会,  東京,  2019/07
33. ◎ 榊原雅裕, 荒井学,長島誠, 大城崇司, 田中宏, 佐藤雄, 吉田豊, 瓜田佑, 平沼彩子,高木隆一, 北原知晃, 川満健太郎, 堀口淳, 長嶋健, 岡住慎一: 低侵襲性を追求する解剖学的乳房切除術.  第27回日本乳癌学会総会,  東京,  2019/07
34. ◎荒井学, 榊原雅裕, 長島誠, 大城崇司, 田中宏, 吉田豊, 瓜田佑, 平沼彩子, 佐藤雄, 高木隆一, 北原知晃, 川満健太郎, 門屋健吾, 肥塚智, 秋田新介, 長嶋健, 岡住慎一: 切除量予測により制御する部分広背筋弁を用いた乳房部分再建法.  第27回日本乳癌学会総会,  東京,  2019/07
35. ◎齋木厚人, 金居理恵子, 中村祥子, 田中翔, 岡怜奈, 渡邉康弘, 河越尚幸, 佐藤悠太, 山口崇, 大平征宏, 大城崇司, 林果林, 龍野一郎: 肥満外科術後患者における体重減少率ごとの精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都府京都市,  2019/07
36. ◎佐野 厚、東 陽子、牧野 崇、大塚 創、肥塚 智、秦 美暢、伊豫田 明: AERO ステントによる気道病変の治療成績.  第42回日本呼吸器内視鏡学会学術集会,  東京都,  2019/07
37. ◎神森眞, 金澤真作✝: 甲状腺濾胞性腫瘍の術前術後診断.  第31回日本内分泌外科学会総会,  東京,  2019/06
38. ◎金澤真作✝, 神森眞: マンモグラフィおよび乳房超音波での診断が困難であった両側浸潤性乳管癌の一例.  第31回日本内分泌外科学会総会,  東京,  2019/06
39. ◎加賀輝美, 中村卓, 平井都始子, 佐藤恵美, 三塚幸夫, 今吉由美, 島宏彰, 奥野敏隆, 野呂綾, 野間翠, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透: フローイメージング研究部会
「最終報告~造影超音波を用いた乳腺病変の造影パターンについての検討~」の概要.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
40. ◎今吉由美, 中村卓, 平井都始子, 奥野敏隆, 野間翠, 亀井桂太郎, 加賀輝美, 佐藤恵美, 三塚幸夫, 島宏彰, 野呂綾, 金澤真作✝, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透: フローイメージング研究部会
最終報告~造影超音波を用いた乳腺病変の造影パターンについての検討~「造影超音波検査が良悪性鑑別に有用と思われた良性病変」.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
41. ◎佐藤恵美, 中村卓, 平井都始子, 加賀輝美, 三塚幸夫, 今吉由美, 島宏彰, 奥野敏隆, 野呂綾, 野間翠, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透: フローイメージング研究部会
造影超音波検査が良悪性鑑別に有用と思われた悪性病変.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
42. ◎中村卓, 平井都始子, 佐藤恵美, 加賀輝美, 三塚幸夫, 今吉由美, 島宏彰, 奥野敏隆, 野呂綾, 野間翠, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一, 小椋透: フローイメージング研究部会
多施設共同試験「造影超音波を用いた乳腺病変の造影パターンについての検討」の結果.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
43. ◎野間翠, 中村卓, 平井都始子, 佐藤恵美, 加賀輝美, 三塚幸夫, 今吉由美, 島宏彰, 奥野敏隆, 野呂綾, 金澤真作✝, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 関口隆三✝, 白川崇子, 位藤俊一: フローイメージング研究部会
最終報告~造影超音波を用いた乳腺病変の造影パターンについての検討
DCISと乳腺症の比較.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
44. ◎金澤真作✝, 島宏彰, 中村卓, 三塚幸夫, 野呂綾, 佐藤恵美, 野間翠, 加賀輝美, 今吉由美, 亀井桂太郎, 加藤久美子, 竹政伊知郎, 久富五郎, 長谷川匡, 森満, 関口隆三✝, 位藤俊一, 平井都始子, 奥野敏隆: JABTS乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究部会企画
乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究
Evergreen試験の概要について 2.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
45. ◎三塚幸夫, 島宏彰, 中村卓, 平井都始子, 野呂綾, 野間翠, 今吉由美, 佐藤恵美, 加賀輝美, 亀井桂太郎, 位藤俊一, 金澤真作✝, 関口隆三✝, 加藤久美子, 奥野敏隆: JABTS乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究部会企画
CEUSの広がり診断のポイント2 ~ Evergreen Studyにおける当院の登録症例提示~.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
46. ◎神森 眞, 金澤真作✝: 超音波を利用した甲状腺濾胞性腫瘍の総合診断.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
47. ◎中村卓, 平井都始子, 島宏彰, 野呂綾, 野間翠, 今吉由美, 佐藤恵美, 加賀輝美, 三塚幸夫, 亀井桂太郎, 位藤俊一, 金澤真作✝, 関口隆三✝, 加藤久美子, 奥野敏隆: JABTS乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究部会企画
CEUSの広がり診断のポイント3 GE Healthcare E9における機器設定,診断のポイント.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
48. ◎島宏彰, 奥野敏隆, 中村卓, 野呂綾, 野間翆, 佐藤恵美, 加賀照美, 三塚幸夫, 亀井桂太郎, 今吉由美, 九冨五郎, 位藤俊一, 金澤真作✝, 関口隆三✝, 加藤久美子, 長谷川匡, 森満, 平井都始子, 竹政伊知朗: JABTS乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究部会企画
Evergreen試験の主な結果.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
49. ◎野間翠, 島宏彰, 中村卓, 平井都始子, 野呂綾, 今吉由美, 佐藤恵美, 加賀輝美, 三塚幸夫, 亀井桂太郎, 位藤俊一, 金澤真作✝, 関口隆三✝, 加藤久美子, 奥野敏隆: JABTS乳房造影超音波における乳がんの広がり診断に関する研究部会企画
CEUSの広がり診断のポイント 1.  第42回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
50. ◎金澤真作✝, 三塚幸夫, 緒方 秀昭✝: 乳房腫瘍の良悪性と腫瘍内血流の関係.  第92回日本超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
51. ◎佐野 厚、東 陽子、肥塚 智、牧野 崇、大塚 創、秦 美暢、大國 生幸、海老原 覚、 伊豫田 明: 高齢者肺癌手術時の 周術期リハビリテーション.  第36回日本呼吸器外科学会学術集会,  大阪市 日本,  2019/05
52. ◎佐野 厚、東 陽子、肥塚 智、牧野 崇、大塚 創、田巻 一義、秦 美暢、伊豫田 明: ゴアテックスデュアルメッシュを用いた横隔膜再建.  第119 回日本外科学会定期学術集会,  大阪市,  2019/04
53. ◎佐藤雄, 大城崇司, 北原知晃, 吉田豊, 瓜田祐, 高木隆一, 川満健太郎, 門屋健吾, 鍋倉大樹, 田中宏, 岡住慎一: 潰瘍性大腸炎に対する回腸嚢肛門吻合の治療成績からみた課題.  第119回日本外科学会定期学術集会,  大阪,  2019/04
54. ◎金澤真作, 緒方秀昭, 神森 眞: 乳房病変の良悪性と病変内血流速度.  第119回日本外科学会定期学術集会,  大阪市,  2019/04
55. ◎神森 眞, 金澤真作✝: PEM(Positron Emission Mammography)の乳癌診断での有用性の検討―続報―.  第119回日本外科学会定期学術集会,  大阪,  2019/04
56. ◎北原知晃, 佐藤雄, 大城崇司, 森山雄貴, 新井基朗, 安藤未佳, 鍋倉大樹, 門屋健吾, 川満健太郎, 佐藤礼実, 高木隆一, 瓜田佑, 吉田豊, 田中宏, 長島誠, 岡住慎一: 当院における大腸癌StageIIの術後再発リスク因子の検討.  第119回日本外科学会定期学術集会,  大阪,  2019/04
国際学会
1. ◎Noro A, Shima H, Hirai T, Noma M, Nakamura T, Sato E, Kaga T, Mitsuzuka Y, Kamei K, Imayoshi Y, Ito T, Kanazawa S✝, Kato K, Sekiguchi R, Kutomi G, Mori M, Hasegawa T, Takemasa I, Okuno T: The Difference Between Tumor Width on a Contrast-enhanced Ultrasound and the Extent of Pathological Breast Cancer.  2019 San Antonio Breast Cancer Symposium,  San Antonio, Texas, USA,  2019/12
2. ◎Motomura N, Saito A, Ito Y: Long-term Vascular Function, Following Aortic Valve Replacement For Stenosis, Vitally Changes In Conjunction With Effective Orifice Area
Index.  American Heart Association (AHA) 2019 Scientific Sessions,  Philadelphea, USA,  2019/11
3. ◎Ohira M, Yamaguchi Y, Saiki A, Nakamura S, Tanaka S, Watanabe Y, Kawagoe N, Oshiro T, Murano T, Oka R, Tatsuno I: Bariatric Surgery Significantly Increases Serum Lipoprotein Lipase Level in Patients with Obesity.  ObesityWeek 2019,  Las Vegas,USA,  2019/11
4. ◎Imayoshi Y, Nakamura T, Hirai T, Mitsuzuka Y, Noro A, Kaga T, Sato M, Noma M, Shima H, Kanazawa S✝: Typical contrast-enhanced ultrasonographic findings of benign breast tumors (JABTS FLOW-CEUS01 study -part 3-).  The 17th World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology Congress in 2019,  Melbourne, Australia,  2019/10
5. ◎Okuno T, Nakamura T, Hirai T, Mitsuzuka Y, Noro A, Imayoshi Y, Kaga T, Satoh M, Noma M, Kanazawa S✝: Multicenter study to evaluate the difference between benign and malignant breast tumors by contrast-enhanced ultrasonography (JABTS FLOW-CEUS 01 study -part 2-).  The 17th World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology Congress in 2019,  Melbourne, Australia,  2019/10
6. ◎Sato Y, Oshiro T, Kitahara T, Yoshida Y, Urita T, Takagi R, Kadoya K, Sato A, Ando M, Arai M, Moriyama Y, Tanaka H. Okazumi S: Prognostic impact of preoperative serum carcinoembryonic antigen level in curative colon cancer.  14th Scientific and Annual Meeting of the European Society of Coloproctology,  Vienna, Austria,  2019/09
7. ◎Nagashima M, Hiranuma A, Oshiro T, Sato Y, Kitahara T, Nabekura T, Moriyama Y, Arai M, Ando M, Kadoya K, Sato A, Kawamitsu K, Takagi R, Urita T, Yoshida Y, Tanaka H, Okazumi S: Survival difference associated with controlled-release oxycodone analgesic therapy for oxaliplatin-induced peripheral neuropathy in advanced Colorectal Cancer Patients.  2019 MASCC/ISOO Anuual Meeting on Supportive Care in Cancer.,  San Francisco, CA, USA,  2019/06
8. ◎Sato Y, Oshiro T, Kitahara T, Yoshida Y, Urita T, Takagi R, Kawamitsu K, Kadoya K, Nabekura T, Okazumi S: Transanal minimally invasive surgery for the teatment of T1/T2 rectal cancer in elderly.  Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES) 2019 Annual Meeting,  Baltimore, USA,  2019/04
その他
1. ◎長島誠: 術後感染症 up to date.  第14回病院連携感染制御研究会,  東京,  2019/11
2. ◎平沼彩子: 療養場所の選択と地域連携.  がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会(東邦大学医療センター大森病院),  東京都,  2019/09
3. ◎北原 知晃, 佐藤 雄, 大城 崇司: IBDにおけるstoma合併症.  第5回千葉若手大腸外科医の会,  千葉市,  2019/06
4. ◎長島誠: 当院における緩和ケア診療.  千葉県病院薬剤師印旛支部アドバンストセミナー(薬局長研修会),  佐倉,  2019/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者