<<< 前 2021年度 | 2022年度 | 2023年度
 医学部 医学科 小児科学講座(佐倉)
 Department of Pediatrics (Sakura)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















金村 英秋   教授
  1            
 2
 
 
 
 
川瀬 泰浩   臨床教授
 1 1            
 4
 
 
 
 
井村 求基   助教
 1             
 2
 
 
 
 
鈴木 沙耶香   助教
  1            4
 
 
 
 
 
 2 0  0 0  0  4
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














金村 英秋   教授
         
 
 
川瀬 泰浩   臨床教授
 1        
 
 
井村 求基   助教
 1        
 
 
鈴木 沙耶香   助教
         4
 
 
 2 0  0 0  0  4
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 川瀬泰浩:  なぜMRSA感染症はNICUで多いのか.  周産期医学  53 (増刊号) :439 -443 , 2023
症例報告
1. 井村求基, 鈴木沙耶香, 川瀬泰浩, 金村英秋:  頻回の血小板輸血を必要とした2種類の抗体を有する新生児同種免疫性血小板減少症の1例.  小児内科  55 (11) :1817 -1822 , 2023
■ 学会発表
国内学会
1. ◎鈴木沙耶香, 川瀬泰浩: 抗E抗体による遷延性新生児溶血性貧血の1例.  第67回日本新生児成育医学会学術集会,  横浜,  2023/11
2. ◎宮里良大,原田 匠,富田彩香,村井裕香,森谷菜央,田中章太,石嶺里枝,平林将明,緒方公平,斉藤敬子,日根幸太郎,荒井博子,増本健一,与田仁志: 無呼吸発作を契機に診断された表在脳実質性軟髄膜出血の 1 例.  第59回日本周産期・新生児医学会学術集会,  パシフィコ横浜,  2023/07
3. ◎鈴木沙耶香, 井村求基, 川瀬泰浩: 眼皮膚白皮症の二絨毛膜二羊膜双胎の1例.  第59回日本周産期・新生児医学会学術集会,  名古屋,  2023/07
4. ◎鈴木沙耶香, 宮里良大, 富雄太郎, 川瀬泰浩, 金村英秋: 脳梗塞による新生児けいれんの1例.  第225回日本小児科学会千葉地方会,  千葉,  2023/06
5. ◎鈴木沙耶香, 宮里良大, 井村求基, 金村英秋, 川瀬泰浩: 遅発型B群溶連菌感染症の双胎例についての検討.  第126回日本小児科学会学術集会,  東京,  2023/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者