<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 精神神経医学講座(佐倉)
 Department of Neuropsychiatry (Sakura)

教授:
  桂川 修一
講師:
  林 果林
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















桂川 修一   教授
 5 1    1        2
 9
(5)
 
 
 1
 
林 果林   講師
 1   1          3
(3)
 9
(3)
 
 
 
 
加藤 祐樹   助教
              2
(1)
 2
(1)
 
 
 
 
 6 0  1 0  0  7
(4)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 黒木宣夫, 桂川修一:  特集:精神疾患により長期療養する労働者の病状の的確な把握方法及び治ゆの判断に係る臨床研究 精神疾患の労災認定後の長期療養の現状と課題.  産業精神保健  27 (3) :214 -219 , 2019
2. Saiki A, Yamaguchi T, Tanaka S, Sasaki A, Naitoh T, Seto Y, Matsubara H, Yokote K, Okazumi S, Ugi S, Yamamoto H, Ohta M, Ishigaki Y, Kasama K, Seki Y, Irie J, Kusakabe T, Tsujino M, Shimizu H, Shirai K, Onozaki A, Kitahara A, Hayashi K, Miyazaki Y, Masaki T, Nagayama D, Yamamura S, Tatsuno I; Japanese Survey of Morbid and Treatment‐Resistant Obesity Group (J‐SMART Group).:  Background characteristics and postoperative outcomes of insufficient weight loss after laparoscopic sleeve gastrectomy in Japanese patients.  Annals of Gastroenterological Surgery  3 (6) :638 -647 , 2019
総説及び解説
1. 桂川修一:  病気のはなし うつ病、双極性障害.  検査と技術  47 (7) :768 -773 , 2019
2. 桂川修一:  不安に関連する疾患 適応障害.  精神科治療学  35 (特別増刊号) :162 -167 , 2019
3. 林 果林:  外科治療コーナー 肥満減量手術前後の注意点 メンタル専門職の立場から.  肥満症治療学展望  7 (2) :20 -21 , 2019
その他
1. 桂川修一:  巻頭言 文化変容と多文化間精神医学.  こころと文化  18 (2) :118 -119 , 2019
2. 桂川修一, Soma Ganesan:  講演報告 グローバルメンタルヘルス.  こころと文化  18 (2) :222 -213 , 2019
3. 桂川修一:  特集:精神疾患により長期療養する労働者の病状の的確な把握方法及び治ゆの判断に係る臨床研究 特集にあたって.  産業精神保健  27 (3) :173 -174 , 2019
■ 著書
1. 桂川修一:  主な精神疾患/障害 D抑うつ症状群.  新体系看護学全書 精神看護学2 精神障害をもつ人の看護  81-87.  メヂカルフレンド社,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 桂川修一: 生涯教育研修会 産業精神医学の動向(昨今のトピックスに関連して).  第41回沖縄精神神経学会,  沖縄,  2020/02
2. ◎會田友里佳, 加藤祐樹, 端 こず恵, 林 果林, 桂川修一: 帰国子女の異文化適応の困難さに発達の問題を認め、アセスメントに苦慮した一例.  第26回多文化間精神医学会学術総会,  京都,  2019/12
3. 端 こず恵1) 神前裕子2) 林 果林1) 會田友里佳1) 桂川修一1): 当院の肥満症患者における知的水準とBMIとの関連について.  第2回 日本心身医学関連学会合同集会,  大阪市中央公会堂,  2019/11
4. 林果林1)、中野弘一2)、桂川修一1): 心身医療における脳波検査活用法~脳の問題か、気持ちの問題か~.  第2回 日本心身医学関連学会合同集会,  大阪市中央公会堂,  2019/11
5. ◎金居理恵子,齋木厚人,川久保さおり,田中美帆,山浦一恵,瀬尾恵理,神戸和泉,鮫田真理子,大城崇司,林果林,龍野一郎: 肥満外科術後の体重減少率別にみた精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
6. 林 果林, 加藤 祐樹, 桂川 修一: 肥満症専門医・生活習慣病改善指導士は高度肥満症とどう向き合うべきか? 精神科医から高度肥満者の性格特性と対応法.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
7. 加藤 祐樹, 林 果林, 端 こず恵, 曾田 友里佳, 中嶋 希和, 桂川 修一: 臓器横断的に考える肥満症の健康障害:領域横断的肥満症WG連携企画(2) 肥満症と精神疾患.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
8. 端 こず恵, 林 果林, 桂川 修一: チーム医療の実際-内科的診断から治療、外科治療の適応と実際、心理・栄養・運動・看護面からのアプローチ- 肥満症患者の抱える葛藤と多職種による心理的関与とは.  第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会,  東京都千代田区,  2019/11
9. 桂川修一: パネルディスカッション 高度肥満症患者のメンタル評価および心理的ケアの問題点―精神科・心療内科との連携方法も含めてー.  第37回日本肥満症治療学会学術総会,  東京,  2019/11
10. ◎齋木厚人,金居理恵子,川久保さおり,田中美帆,瀬尾恵理,山浦一恵,神戸和泉,鮫田真理子,中村祥子, 田中翔,岡怜奈,渡邉康弘,河越尚幸,山口崇,大平征宏,大城崇司,林果林,龍野一郎: 肥満外科手術後の体重減少率別にみた精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第41回日本臨床栄養学会総会・第40回日本臨床栄養協会総会・第17回大連合大会,  愛知県名古屋市,  2019/10
11. ◎齋木厚人, 金居理恵子, 中村祥子, 田中翔, 岡怜奈, 渡邉康弘, 河越尚幸, 佐藤悠太, 山口崇, 大平征宏, 大城崇司, 林果林, 龍野一郎: 肥満外科術後患者における体重減少率ごとの精神疾患および栄養摂取状況の特徴について.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都府京都市,  2019/07
12. 大迫鑑顕、橋本佐、川崎洋平、林果林、中川萌以、関昭宏、大熊孝裕、倉田勉、大掛真太郎、鈴木均、石毛稔: 当院における身体科入院患者のせん妄における薬物療法の比較検討.  第115回精神神経学会学術大会,  新潟県新潟市,  2019/06
13. ◎加藤祐樹,山本喜久,林 果林,小山文彦,桂川修一: 特別ポスターコーナー東邦大学医療センター佐倉病院メンタルヘルスクリニック.  第115回日本精神神経学会学術総会,  新潟,  2019/06
14. ◎桂川修一, 阿部 裕, 秋山 剛, 鈴木 満, 浅井逸郎, 駒橋 徹, 三脇康生, 鵜川 晃, 村上裕子: 特別ポスターコーナー Global Mental Health-越境する精神医学,多文化間精神医学会の最近の活動から.  第115回日本精神神経学会学術総会,  新潟,  2019/06
15. 林果林、倉田勉、鈴木均、石毛稔、菊池周一、矢田洋三、鈴木惠子、桂川修一、渡邉博幸: 複雑な心理社会的背景を有する妊娠女性への対応~未婚、無職、精神疾患を抱える一例を通して~.  第24回千葉総合病院精神科研究会(日本総合病院精神医学会地方会),  千葉市文化センター5階セミナー室,  2019/04
その他
1. 桂川修一: 特別講演 不眠・不安の診断・治療.  Sleep Seminar in INBA,  千葉市,  2020/02
2. 桂川修一: 記念講演 職場のメンタルヘルス対策の動向―昨今のトピックスに関連してー.  メンタルヘルスサポート医療人とプロの連携養成公開フォーラム,  千葉市,  2020/02
  :Corresponding Author
  :本学研究者