<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 精神神経医学講座(佐倉)
 Department of Neuropsychiatry (Sakura)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















桂川 修一   教授
  1  1          
 3
(2)
 
 
 
 
林 果林   講師
 2     1        4
(1)
 1
(1)
 
 
 
 
松崎 淳人   講師
  1            
 3
(2)
 
 
 
 
 2 0  1 0  0  4
(1)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














桂川 修一   教授
         
 
 
林 果林   講師
 2   1     4
(1)
 
 
松崎 淳人   講師
         
 
 
 2 0  1 0  0  4
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 林果林 齋木厚人、野崎剛弘、桂川修一:  肥満症とメンタルヘルスアップデート.  糖尿病・内分泌代謝内科  55 (5) :1 -10 , 2022
その他
1. 林 果林:  論文紹介 ASMBS ガイドライン/ステートメント 肥満外科治療術前における心理社会的評価の推奨事項.  肥満症治療学展望  9 (2) :16 -17 , 2022
■ 著書
1. 林 果林:  (13)精神疾患.  肥満症診療ガイドライン2022  1.  日本肥満学会,  大阪, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. 林果林、端こず恵、曾田友里佳、中嶋希和、齋木厚人、大城崇司、松崎淳人、桂川修一: 高度肥満症のうつ病診断ー肥満外科手術候補者の術前心理社会的評価からの検討②ー.  第35回日本総合病院精神医学会総会,  東京都葛飾区,  2022/10
2. 林 果林: シンポジウム5「肥満を巡って」
肥満症患者の心身両面の問題点と対応法~まずは継続して通院してもらうところから~.  第35回日本臨床内科医学会,  名古屋国際会議場,  2022/09
3. ○前田隆光、 松田由美江 海保知宏 小林宏美 池内綾香 
林果林 松﨑淳人 小山文彦 桂川修一: オンラインによるコミュニケーションの課題と今後のリワーク支援について.  第29回日本産業精神保健学会,  東京都,  2022/07
4. 林果林: シンポジウム3
日本女性心身合同企画「女性の悩みと産業メンタルヘルス」
働く女性のワーク・ライフ・バランスと ライフサイクルとの関係 ~各ステージでの変化を意識する~.  第29回日本産業精神保健学会,  東京都大田区,  2022/07
5. 〇林 果林1)、端 こず恵1)、會田友里佳1)、中嶋希和1)、齋木厚人2)、大城崇司3)、桂川修一1): 減量・代謝改善手術に際して肥満の心身医学的側面に着目する~心理社会的評価とフォローアップ~.  第63回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  千葉県千葉市美浜区,  2022/06
6. 林 果林: 第1 部 そもそも何で肥満になるのか? 「肥満症患者の性格、傾向と行動様式、精神疾患」.  第13回肥満症総合治療セミナー,  千葉県千葉市美浜区,  2022/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者