<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大橋)
 Department of Dermatology (Ohashi)

准教授:
  新山 史朗
  福田 英嗣
■ 概要
1964年大橋病院の開院より3年間は皮膚泌尿器科として診療を行い、1967年に分離独立し皮膚科単独の外来となる。1978年に斉藤文雄教授就任、安田利顕元教授の診療顧問就任、1981年に皮膚科学研究室として独立し、皮膚アレルギー学の研究を中心に当科の基礎を作られました。1985年西脇宗一教授が就任し、膠原病、感染症、薬疹、全身疾患と皮膚との関連など幅広い分野での研究を行い、1990年齊藤隆三教授が就任後、これまでの研究を引き継ぎ、さらに脈管学、心身医学を加え、漆畑 修助教授を中心にウイルス学、美容皮膚科学の領域の研究を行う。1991年には皮膚科学第二講座となり、2007年より向井秀樹教授が就任し、皮膚アレルギー学、特にアトピー性皮膚炎の研究を行い、現在も継続している。また、薬疹や脱毛症の研究を精力的に行っている。
■ Keywords
アトピー性皮膚炎, 薬疹, 脱毛症
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  福田英嗣 :日本皮膚科学会代議員 小児皮膚科学会運営委員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















新山 史朗   准教授
              
 1
 
 
 
 
福田 英嗣   准教授
              
 1
 
 
 2
(1)
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 2
(1)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














新山 史朗   准教授
         
 
 
福田 英嗣   准教授
         
 
 2
(1)
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 2
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. ◎松本千夏, 原田侑弥, 高橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 尋常性乾癬の治療経過中に発症した落葉状天疱瘡の1例..  第123回日本皮膚科学会総会,  京都,  2024/06
その他
1. ◎福田英嗣: 最適な乾癬治療を届ける為に.  城南エリア乾癬治療フォーラム,  東京,  2024/05
2. ◎福田英嗣: 統計からみた薬疹診療のトピックス.  第1回日本臨床皮膚科医会東京支部 (東京都皮膚科医会)学術講演会,  東京,  2024/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者