<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大橋)
 Department of Dermatology (Ohashi)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















新山 史朗   准教授
  5            
 4
 
 1
 
 
福田 英嗣   准教授
 3 10    5        
 7
 
 
 6
(6)
 2
(1)
 3 0  5 0  0  0
(0)
 0
(0)
 6
(6)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














新山 史朗   准教授
         
 
 
福田 英嗣   准教授
 3   5     
 
 6
(6)
 3 0  5 0  0  0
(0)
 0
(0)
 6
(6)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 福田英嗣:  固定薬疹.  小児内科  54 (8) :1308 -1312 , 2022
2. 福田英嗣:  薬疹の検査法.  小児内科  54 (8) :1313 -1317 , 2022
3. 福田英嗣:  高齢者の皮膚の特徴..  薬局  73 (6) :48 -53 , 2022
症例報告
1. 松本千夏, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣:  非侵襲的なダーモスコピー検査が診断に有用であった小児疥癬の1例..  日本小児皮膚科学会雑誌  41 (2) :164 -168 , 2022
2. 長澤知也, 島田長茂, 福田英嗣:  オシメルチニブメシル酸塩による播種状紅斑丘疹型薬疹の1例..  皮膚科の臨床  64 (7) :1163 -1166 , 2022
3. 松本千夏, 髙橋美咲, 原田侑弥, 新山史朗, 向井秀樹, 鈴木里沙, 福田英嗣:  メシル酸ガレノキサシン水和物による多発性固定薬疹の1例..  皮膚科の臨床  64 (7) :1177 -1181 , 2022
4. 長澤知也, 松本千夏, 荒尾和哉, 眞宅崇徳, 福田英嗣:  示指爪囲炎から骨髄炎をきたした1例.  皮膚科の臨床  64 (8) :1452 -1453 , 2022
5. 松本千夏, 原田侑弥, 長澤知也, 荒尾和哉, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣::  アテゾリズマブにより生じた急性汎発性発疹性膿疱症の1例.  皮膚科の臨床  65 (1) :20 -24 , 2023
6. 原田侑弥, 福田英嗣:  ブシラミンによる苔癬型薬疹.  皮膚病診療  44 (10) :902 -905 , 2022
7. 原田侑弥, 向井秀樹, 福田英嗣:  デュピルマブを2年間投与して寛解に至り,中止後1年間寛解維持したアトピー性皮膚炎の2例.  皮膚病診療  44 (8) :725 -728 , 2022
8. 松本千夏, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣:  非侵襲的なダーモスコピー検査が診断に有用であった疥癬.  皮膚病診療  44 (9) :780 -783 , 2022
9. 寺田七子, 新山史朗, 安部美穂, 向井秀樹, 福田英嗣::  新型コロナワクチン接種後のジベルバラ色粃糠疹型中毒疹.  皮膚病診療  45 (1) :38 -41 , 2023
10. 向井秀樹, 安部美穂, 福田英嗣:  逆説的反応で乾癬性紅皮症を呈し,寛解後に落葉状天疱瘡を呈した例..  皮膚病診療  45 (2) :152 -155 , 2023
■ 著書
1. 福田英嗣:  1固定薬疹,2播種状紅斑丘疹型薬疹,3Stevens-Johnson症候群.  歯科医師のための皮膚科学  49-51.  医歯薬出版株式会社,  東京, 2023
2. 福田英嗣:  12薬物アレルギー 12-3疫学と原因遺伝子 1)疫学.  アレルギー総合ガイドライン  326-328.  協和企画,  東京, 2022
3. 福田英嗣:  white islands of red sea..  SIGNS & SYMPTOMS  56.  協和企画,  東京, 2022
4. 福田英嗣:  Wolf’s isotopic response..  SIGNS & SYMPTOMS  58.  協和企画,  東京, 2022
5. 福田英嗣,福田英三:  D章 患者背景別の薬疹の診かたと対応.小児の場合..  目で見て役立つ 薬疹の上手な診かた・対応ガイド  152-157.  診断と治療社,  東京,日本, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. ◎原田侑弥, 水野久美子, 福田英嗣: デュオアクティブETに含有するロジンによる接触皮膚炎の1例.  第71回日本アレルギー学会学術大会,  東京,  2022/10
2. ◎青木周平, 原田侑弥, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 結節性紅斑様皮疹を呈した血管内大細胞型B細胞リンパ腫の1例..  第902回東京地方会,  web開催,  2022/07
3. ◎松本千夏, 髙橋美咲, 新山史朗, 川上裕司, 相良育海, 石橋宰, 乾隆, 福田英嗣: オーツ麦に混入したヒラタチャタテによるアナフィラキシーの1例..  第121回日本皮膚科学会総会,  京都,  2022/06
4. ◎池田麻里子, 西澤志乃, 近藤慎也, 吉野崇, 櫻井哲人, 福田英嗣: 尋常性ざ瘡の再発における角層中NGAL量の調査およびトラネキサム酸の効果..  第121回日本皮膚科学会総会,  京都,  2022/06
5. ◎堀部祐布美, 池田麻里子, 泉瑠名, 鈴木民恵, 髙橋美咲, 福田英嗣: 尋常性ざ瘡症状に対する抗炎症成分配合基礎化粧品の有用性及び安全性の検証..  第121回日本皮膚科学会総会,  京都,  2022/06
6. ◎松本千夏, 原田美菜子, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 急激な腎障害を伴った溶連菌感染による滴状乾癬の1例..  第901回東京地方会,  web開催,  2022/05
7. ◎原田侑弥, 松本千夏, 長澤知也, 髙橋美咲, 新山史朗, 向井秀樹, 福田英嗣: 当院のアトピー性皮膚炎に対するデュピルマブの長期の有効性の検討..  第38回日本臨床皮膚 科医会総会・学術大会,  鹿児島,  2022/04
国際学会
1. Yumiko Ishimatsu-Tsuji, Shiro Niiyama, Ryokichi Irisawa, Kazutoshi Harada, Jiro Kishimoto, Ryoji Tsuboi: ITGA6+ dermal sheath cup cells promote cell migration in autologous cell-based therapy for patterned hair loss.  The 47th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology,  Nagasaki,  2022/12
その他
1. ◎福田英嗣: 乾燥性皮膚疾患の病因と対処法~皮膚瘙痒症を含めて~..  Thyroidology & Dermatology WEB Seminar in 城南,  東京Web,  2022/12
2. ◎福田英嗣: 長期寛解維持を目指したアトピー性皮膚炎治療..  アレルギー疾患治療連携講演会~Type2炎症疾患を考える~,  東京Web,  2022/11
3. ◎福田英嗣: 自験例から考える長期寛解維持を目指したアトピー性皮膚炎治療..  第2回城南AD Meeting,  東京Web,  2022/11
4. ◎福田英嗣: 長期寛解維持を目指したアトピー性皮膚炎治療..  第47回西横浜喘息・COPD懇話会,  横浜,  2022/11
5. ◎佐藤弘明, 原田侑弥, 青木周平, 福田英嗣: 紅皮症を呈した水疱性類天疱瘡の1例.  第13 回東邦大学医療センター大橋医学会,  東京,  2022/09
6. ◎福田英嗣: 中等症以上で難治状態のアトピー性皮膚炎に対する治療戦略.  TOHO Dermatology Seminar,  web開催,  2022/09
7. ◎福田英嗣: アトピー性皮膚炎の最新治療~ガイドライン改訂を交えて~.  第4回Dermatology Lecture Meeting,  web開催,  2022/05
8. ◎福田英嗣: 私の考えるバリシチニブに適した患者像.  Lilly Atopic Dermatitis Focus Week,  東京,  2022/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者