<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大橋)
 Department of Neurosurgery (Ohashi)

教授:
  岩渕 聡
准教授:
  青木 和哉
講師:
  伊藤 圭介
  齋藤 紀彦
  櫻井 貴敏
  中山 晴雄
  林 盛人

(2018年4月現在)
■ 概要
現在行われている基礎的,臨床的研究を列挙する。
1.基礎的研究
1)動脈硬化と血管浸襲に関する実験的研究
2)脳血管攣縮における細胞内情報伝達機構に関する研究
3)転移性脳腫瘍の成立機序に関する研究
4)脳梗塞の神経再生治療に関する基礎的研究
5)Autopsy imaging の応用
6)P38MAPキナーゼ蛋白質による神経幹細胞機能維持機構の解析
7)中枢神経真菌症の病態解析
8)脳血管障害におけるフリーラジカルの変動
9)誘導型癌幹細胞による脳腫瘍モデルマウスを用いた腫瘍幹細胞のテモゾロミド抵抗性に関する基礎研究
10)Glioma stem cell における分子標的薬に対する薬剤耐性機構の解析
11)骨髄幹細胞を用いた脳内免疫調節を介した神経救済機構の解析
12)細胞の放射線治療時における代謝変化
13)脳腫瘍内への抗菌薬移行性の解析
14)Notchシグナルをターゲットとした新規分子標的治療の開発
15)膠芽腫における腫瘍血管正常化現象の解析
16)神経膠腫におけるNotchシグナル機能解析
2.臨床的研究
1)脳血管内治療におけるデバイスの開発
2)モヤモヤ病の臨床研究
3)脳血管疾患後遺症、てんかんと精神心理学的研究
4)脳室鏡インストルメントの改良・開発
5)くも膜下出血後脳血管攣縮に対する治療
6)認知症における画像解析
7)血小板凝集抑制剤による認知機能および脳血流改善作用
8)頚動脈ステント留置前後の網膜循環評価
9)転移性脳腫瘍に対する神経放射線学的診断
10)海馬傍回の萎縮に関わる因子の検討
11) スポーツ頭部外傷と脳震盪の研究
12) 頚動脈狭窄症におけるプラークの診断
13)救急外来における疼痛に対する漢方薬の効果
14)仙腸関節由来の疼痛に関する臨床研究
15)腰部脊柱管狭窄症に関する臨床研究
16)頚椎症性脊髄症に対する環納式棘突起縦割椎弓形形成術
17)脳卒中における深部静脈血栓症、肺塞栓の予防
18)頚動脈プラークの組織画像診断
19)バイパス術後の過灌流症候群の研究
20)脳血管障害患者における睡眠呼吸障害の検討
21)てんかん重積患者におけるレベチラセタムの有効性に関する検討
22)小児頭部外傷における画像診断の適応についての検討
23)高齢者glioblastoma の化学療法
24)脳卒中後疼痛のボツリヌス療法に関する臨床的研究
25)脳卒中リハビリにおける運動・認知機能と栄養管理の検討
26)重傷下肢虚血に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
27)遷延性意識障害に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
28)パーキンソン病を中心とした周辺疾患による体幹姿勢異常に対する脊髄刺激療法の有効性に関する検討
29)グリオーマ患者痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
30)痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
31)敗血症性DICに対する遺伝子組換え型ヒトトロンボモジュリン製剤の有効性に関する検討
32)脳神経外科周術期における深在性真菌症治療の現状 -DPCデータを用いて-
33)Levetiracetamが骨密度へ与える影響の検討
34)脳神経外科領域におけるカテーテル関連血流感染症の傾向
35)脳振盪評価バイオマーカーの検討
36)脳振盪評価を目的としたSCAT2ベースラインデータベースの構築
37)歯科衛生士を含む嚥下チーム介入による脳卒中 急性期患者に対する院内肺炎予防効果の検討
38)二次医療圏内での急性期脳主幹動脈再開通治療体制の構築
39)数値流体力学を用いたくも膜下出血後遅発性脳虚血の早期診断
40)非接触型画像ビューア操作システムの構築
41)脳血管攣縮に対する薬剤動注療法前後の血流動態変化(時間濃度曲線による解析)
42)頚動脈プラーク内出血発生に関わる血行力学的因子
43)わが国における全国的な頭部外傷の疫学的検討(JMTDB2015)
44)再発神経膠芽腫に対するサイバーナイフによる追加放射線治療の検討
45)中枢神経原発悪性リンパ腫に対する多剤併用化学療法の検討
46)膠芽腫における新規抗てんかん薬の抗腫瘍効果の検討
47)脳腫瘍手術における術中モニタリングシステムの開発
■ Keywords
くも膜下出血, 脳血管攣縮, 脳動脈瘤, 脳震盪, レーザー治療, 機能的画像診断, 脳腫瘍, 中枢神経感染症, 神経内視鏡, 認知症, スポーツ頭部外傷, 痙縮
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岩渕 聡   教授
  9  1          
 41
 
 13
 2
 4
青木 和哉   准教授
  2  1          1
 19
 
 13
 
 1
伊藤 圭介   講師
 2 1  1          8
(3)
 22
(5)
 1
 7
 
 3
齋藤 紀彦   講師
  2 1           4
 18
 4
 10
 2
 1
櫻井 貴敏   講師
 1 1  1          
 12
 
 8
 3
 1
中山 晴雄   講師
 5 6  1          10
 25
 4
 10
 9
 2
林 盛人   講師
  3  1          8
 23
 1
 12
 4
 3
岩間 淳哉   助教
  3            
 2
 
 1
 
 
佐藤 健一郎   助教
              
 11
 
 4
 
 2
平田 容子   助教
              
 2
 
 
 
 
平元 侑   助教
 1 3            4
 8
 1
 5
 1
 
藤田 聡   助教
  3  1          6
 25
 2
 11
 3
 1
 9 1  0 0  0  41
(3)
 13
(0)
 24
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














岩渕 聡   教授
         
 
 2
青木 和哉   准教授
         1
 
 
伊藤 圭介   講師
 2        8
(3)
 1
 
齋藤 紀彦   講師
  1       4
 4
 2
櫻井 貴敏   講師
 1        
 
 3
中山 晴雄   講師
 5        10
 4
 9
林 盛人   講師
         8
 1
 4
岩間 淳哉   助教
         
 
 
佐藤 健一郎   助教
         
 
 
平田 容子   助教
         
 
 
平元 侑   助教
 1        4
 1
 1
藤田 聡   助教
         6
 2
 3
 9 1  0 0  0  41
(3)
 13
(0)
 24
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 伊藤圭介, 武者芳朗:  仙腸関節障害における疼痛の特徴と治療.  別冊整形外科  74 :162 -166 , 2018
2. 櫻井貴敏, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 林盛人, 中山晴雄, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 青木和哉, 岩渕聡:  手根管症候群の術後疼痛に対するデュロキセチン塩酸塩の効果.  慢性疼痛  37 (1) :47 -50 , 2018
3. 伊藤圭介, 青山幸生, 櫻井貴敏, 武者芳朗:  仙腸関節障害における疼痛関連部位の特徴.  慢性疼痛  37 (1) :64 -67 , 2018
4. 大伴茉奈, 中山晴雄:  第5回国際スポーツ脳振盪会議-ベルリン声明における変更点-.  臨床スポーツ医学  36 (3) :244 -249 , 2019
5. 中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡:  スポーツ関連脳振盪の診断.  臨床スポーツ医学  36 (3) :250 -254 , 2019
6. 沼田悠梨子, 中山晴雄, 中島恵子:  脳振盪の脳機能検査.  臨床スポーツ医学  36 (3) :260 -266 , 2019
7. 藤木美夏, 中山晴雄, 平林加代, 岩渕聡:  脳振盪の看護.  臨床スポーツ医学  36 (3) :306 -311 , 2019
8. 平元侑, 中山晴雄, 岩渕聡:  くも膜嚢胞-スポーツ競技への参加について理解しておくべきこと-.  臨床スポーツ医学  36 (3) :324 -328 , 2019
9. Saito N, Hirai N, Aoki K, Suzuki R, Fujita S, Nakayama H, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S:  The oncogene addiction switch from NOTCH to PI3K requires simultaneous targeting of NOTCH and PI3K pathway inhibition in glioblastoma.  Cancers  doi:10.3390cancers11010121 :1 -12 , 2019
総説及び解説
1. 中山晴雄, 川又達朗, 岩渕聡:  アメリカンフットボール.  Clinical Neuroscience  36 (10) :1152 -1154 , 2018
2. 中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡:  慢性外傷性脳症(CTE).  診断と治療  106 (12) :1489 -1493 , 2018
3. 中山晴雄, 荻野雅宏, 平元侑, 川又達朗, 森達郎, 野地雅人, 成相直, 田戸雅人, 佐藤晴彦, 福田修, 杉本信吾, 重森裕, 谷諭, 永廣信治, 岩渕聡:  ベルリン声明2016の概要.  日本臨床スポーツ医学会誌  26 (3) :331 -334 , 2018
4. 中山晴雄:  スポーツ頭部外傷の診断と対応(連載 日常診療に役立つ“頭部外傷”のminimum essence).  脳神経外科  47 (2) :231 -240 , 2019
症例報告
1. 伊古田雅史, 林盛人, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 大石英則, 岩渕聡:  Stent-assisted coil embolizationで治療し得た破裂内頚動脈blister-
like aneurysmの1例.  脳卒中の外科  46 (5) :358 -362 , 2018
2. 齋藤和幸, 日野太郎, 藤田聡, 林盛人, 久保寺隆行, 和田義明:  てんかん治療中に左大脳半球石灰化の出現から診断に至ったBorden type III硬膜動静脈痩の1例.  臨床神経学  59 (2) :93 -97 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎引間万貴, 阿部翔悟, 小泉周也, 藤森大吾, 石井匡, 平田容子, 中川将徳, 横内哲也: 非心原性脳梗塞患者に対する運動療法前のスクリーニング試験の必要性-ケースレポート-(ポスター).  第44回日本脳卒中学会学術集会,  横浜,  2019/03
2. ◎林盛人, 藤田聡, 石井匠, 平元侑, 平井希, 鈴木遼, 齋藤紀彦, 青木和哉, 中山晴雄, 伊藤圭介, 岩間淳哉, 八木文彦, 岩渕聡: 頚動脈狭窄症における眼動脈血流および網膜循環の評価.  第44回日本脳卒中学会学術集会,  横浜,  2019/03
3. ◎中川将徳, 横内哲也, 石井匡, 平田容子, 平元周: 不明熱、DIC、脳塞栓で発生し、後に感染性心内膜炎と診断された1例(ポスター).  第48回日本脳卒中の外科学会学術集会,  横浜,  2019/03
4. ◎藤田聡, 鈴木遼, 林盛人, 岩渕聡: 遠位部に高度狭窄を伴う椎骨動脈瘤の1例.  第48回日本脳卒中の外科学会学術集会,  横浜,  2019/03
5. ◎北原功雄, 福田直, 平元侑: ICPC ANに対するtrans anterior petroclinoid fold approachの有効性.  第48回日本脳卒中の外科学会学術集会,  横浜,  2019/03
6. ◎中山晴雄, 平元侑, 藤田聡, 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 遷延性脳振盪様症状予測スコアを用いた先生遷延性スポーツ関連脳振盪に関する検討(ポスター).  第42回日本脳神経外傷学会,  淡路,  2019/03
7. ◎中川敦寛, 刈部博, 荻野雅宏, 八木橋真央, 中山晴雄, 望月浩一郎, 八木橋真央, 佐久間篤, 大沢伸一郎, 富田博秋, 久志本成樹, 冨永悌二,: 学校における脳振盪:教育現場の実情と課題.  第42回日本脳神経外傷学会,  淡路,  2019/03
8. ◎平元侑, 中山晴雄, 岩渕聡: スポーツ関連脳振盪における脳血流の経時的変化の検討(ポスター).  第42回日本脳神経外傷学会,  淡路,  2019/03
9. ◎中山晴雄, 松岡千賀子, 小玉健太郎, 大田登志子, 平山忍, 伊藤志昴, 大塚昌信, 松瀬厚人: 新病院建築におけるICDの行動特性(ポスター).  第34回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2019/02
10. ◎伊藤志昴, 中山晴雄, 松岡千賀子, 小玉健太郎, 平山忍, 太田登志子, 大塚昌信, 石井良和, 舘田一博, 松瀬厚人: 患者及び院内環境由来カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の分子生物学的比較検討.  第34回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2019/02
11. ◎小玉健太郎, 松岡千賀子, 松瀬厚人, 中山晴雄, 平山忍, 太田登志子, 大塚昌信, 伊藤志昴, 草地信也, 渡邊学: 下部消化管手術における手術部位感染サーベイランスの結果と感染予防対策の評価.  第34回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2019/02
12. ◎平山忍, 太田登志子, 伊藤志昴, 松岡千賀子, 小玉健太郎, 大塚昌信, 松尾和廣, 中山晴雄, 松瀬厚人: 施設移転に伴う細菌検出状況、手指消毒剤及び抗菌薬使用状況の変化に関する検討(ポスター).  第34回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2019/02
13. ◎伊藤圭介, 青山幸生, 櫻井貴敏, 武者芳朗: 仙腸関節障害における腰仙移行椎について.  第48回日本慢性疼痛学会,  岐阜,  2019/02
14. ◎梶山亜紀子, 五味達哉, 平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 高橋啓, 岩渕聡: Gliosarcomaの一例(ポスター).  第48回日本神経放射線学会,  久留米,  2019/02
15. ◎中山晴雄, 藤田聡, 岩間淳哉, 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 非けいれん性てんかん重積における可逆性perfusion CT変化を示した1例.  第48回日本神経放射線学会,  久留米,  2019/02
16. ◎平井希, 齋藤紀彦, 松本美幸, 鈴木遼, 藤田聡, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 神経膠腫との鑑別に苦慮した辺縁系脳炎が疑われる1例.  第48回日本神経放射線学会,  久留米,  2019/02
17. ◎林盛人, 藤田聡, 石井匡, 平元侑, 平井希, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 青木和哉, 伊藤圭介, 岩渕聡: 頚部内頚動脈狭窄症における眼動脈血流パターンとステント留置後の変化.  第48回日本神経放射線学会,  久留米,  2019/02
18. ◎齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 平元侑, 藤田聡, 中山晴雄, 林盛人, 櫻井貴敏, 伊藤圭介, 岩渕聡: Solitary cortical tuberの一例(ポスター).  第48回日本神経放射線学会,  久留米,  2019/02
19. ◎金子奈緒実, 伊藤志昴, 太田雅人, 吉田美江子, 大塚昌信, 中山晴雄: VITEK MSにてCryptococcus laurentiiと誤同定されたCandida metapsilosisの一例(ポスター).  第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会,  東京,  2019/02
20. ◎平元侑, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: スポーツ関連脳振盪における脳血流の経時的変化.  第24回日本脳神経外科救急学会,  大阪,  2019/02
21. ◎伊藤志昴, 中山晴雄, 青木弘太郎, 太田雅人, 金子奈緒実, 吉田美江子, 大塚昌信, 石井良和, 舘田一博: 薬剤感受性の異なるNDM-5産生Escherichia coliの分子生物学的検討(ポスター).  第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会,  東京,  2019/02
22. ◎中山晴雄, 藤田聡, 鈴木遼, 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: X線透視を用いたITBリフィルの取り組み.  第58回日本定位・機能神経外科学会,  東京,  2019/01
23. ◎伊藤圭介, 林盛人, 藤田聡, 岩渕聡: 複数の栄養動脈を有し治療に難渋した脊髄硬膜動静脈瘻の一例.  第13回東京脊髄倶楽部,  東京,  2019/01
24. ◎齋藤紀彦: 初発膠芽腫に対するTTF療法の治療経験とその問題点.  第56回ニューロ・オンコロジィの会,  東京,  2019/01
25. ◎平井希, 齋藤紀彦, 鈴木遼, 藤田聡, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 榎本泰典, 松瀬厚人, 岩渕聡: 診断に苦慮したネパール人男性の頭蓋内病変の一例.  第137回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2018/12
26. ◎平井希, 齋藤紀彦, 鈴木遼, 藤田聡, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 転移性脳腫瘍を初発症状としたがん症例の検討(ポスター).  第36回日本脳腫瘍学会学術集会,  小田原,  2018/12
27. ◎齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 鈴木遼, 藤田聡, 中山晴雄, 林盛人, 櫻井貴敏, 岩渕聡: 初発膠芽腫に対する交流電場腫瘍治療システムによるTTF療法の治療経験(ポスター).  第36回日本脳腫瘍学会学術集会,  小田原,  2018/12
28. ◎中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡: スポーツ関連脳振盪の診断(教育講演).  第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  札幌,  2018/11
29. ◎横内哲也, 平元周, 石井匡, 中川将徳, 平田容子, 林盛人, 岩渕聡: 未破裂動脈瘤コイル塞栓術後の致死的出血合併症から臓器提供に至った1例.  第34回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  仙台,  2018/11
30. ◎藤田聡, 林盛人, 鈴木遼, 佐藤健一郎, 岩渕聡: 末梢性中大脳動脈瘤に対する血管内治療は有効である.  第34回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  仙台,  2018/11
31. ◎林盛人, 岩渕聡, 藤田聡, 佐藤健一郎, 吉田賢作, 入江是明, 中村芳樹, 渡邊玲, 佐藤章, 小野健一郎: 東京都二次医療圏における急性期血栓回収療法の医療機関連携-区西南部病院間連携4年間の運用実績.  第34回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  仙台,  2018/11
32. ◎林盛人, 石井匡, 佐藤健一郎, 藤田聡, 齋藤紀彦, 平井希, 鈴木遼, 中山晴雄, 伊藤圭介, 八木文彦, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置術に伴う網膜血流, 眼動脈血流の定量的評価CASは眼循環を改善するか?(シンポジウム).  第34回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  仙台,  2018/11
33. ◎平元侑, 中山晴雄, 岩渕聡: スポーツ関連脳振盪における脳血流の経時的変化.  第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  札幌,  2018/11
34. ◎長張浩昌, 井上智夫, 伊藤圭介, 竹末祐也, 五十嵐準, 伊志嶺洋平, 金城純人, 坂本徹夫, 東大輝, 武者芳朗: 骨粗鬆症性椎体骨折に対する、経皮的椎体形成術施行後のPTH製剤の介入と継続率.  第20回日本骨粗鬆症学会,  長崎,  2018/10
35. ◎伊藤圭介, 竹末祐也, 武者芳朗: 仙腸関節障害における疼痛関連部位別の特徴.  第26回日本腰痛学会,  浜松,  2018/10
36. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 平井希, 林盛人, 藤田聡, 岩渕聡: 脳内血腫トレーニングモデルの作成.  第25回日本神経内視鏡学会,  新潟,  2018/10
37. ◎唐司寿一, 黒澤大輔, 伊藤圭介, 西貴子, 坪井亜紀子, 森本大二郎, 渡邉健一, 村上栄一: 腰椎手術後に発症する仙腸関節障害の頻度とその詳細:多施設向き研究.  第26回日本腰痛学会,  浜松,  2018/10
38. ◎中山晴雄: MRSAによる脳神経外科術後頭蓋内硬膜外膿瘍の治療経験.  第67回日本感染症学会東日本地方会学術集会,  東京,  2018/10
39. ◎中山晴雄: MRSAによる脳神経外科術後頭蓋内硬膜外膿瘍の1例.  第23回日本神経感染症学会総会・学術大会,  東京,  2018/10
40. ◎森武男, 金子卓男, 砂川隆英, 中山隆之, 望月雄大, 伊藤圭介, 池上博泰, 大井川仁美, 梅田智広, 武者芳朗: マイクロマイクセンサを用いた歩行障害における客観的手法の検討.  第33回日本整形外科学会基礎学術集会,  奈良,  2018/10
41. ◎石井秀明, 吉澤秀, 眞宅崇徳, 伊藤圭介, 金子卓男, 武者芳朗, 池上博泰: 上腕骨近位部骨折治療におけるtension band sutureに関する基礎研究.  第33回日本整形外科学会基礎学術集会,  奈良,  2018/10
42. ◎石井秀明, 金子卓男, 砂川隆英, 中山隆之, 望月雄大, 伊藤圭介, 池上博泰, 大井川仁美, 梅田智広, 武者芳朗: 小型軽量ウェアラブル加速度センサを用いた歩行障害における客観的手法の検討.  第33回日本整形外科学会基礎学術集会,  奈良,  2018/10
43. ◎長張浩昌, 金子卓男, 砂川隆英, 中山隆之, 望月雄大, 伊藤圭介, 池上博泰, 大井川仁美, 梅田智広, 武者芳朗: 指先装着型センサを用いた手指巧緻運動における客観的評価手法の検討.  第33回日本整形外科学会基礎学術集会,  奈良,  2018/10
44. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 鈴木遼, 平井希, 藤田聡, 中山晴雄, 佐藤健一郎, 齋藤紀彦, 林盛人, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 仙腸関節障害における疼痛関連部位別の特徴.  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
45. ◎荻野雅宏, 谷諭, 荒木尚, 川又達朗, 佐藤晴彦, 重森裕, 末廣栄一, 鈴木晋介, 中山晴雄, 成相直, 野地雅人, 福田修, 前田剛, 鈴木倫保, 永廣信治: スポーツ神経外傷のマネージメント~脳振盪取扱指針2018(仮称)~(シンポジウム).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
46. ◎吉井信哉: Repeat Hyperventilationにおける頭部外傷例の脳波による臨床脳波学的研究(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
47. ◎中山晴雄, 富田一誠, 岩渕聡: 日本プロ野球におけるスポーツ関連脳振盪の現状と問題(シンポジウム).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
48. ◎中山晴雄, 福本浩一, 望月浩一郎: スポーツ頭部外傷「脳振盪」への対応~医療と現場のリスク管理のコンセンサスの構築に向けて~(スポーツ外傷教育シンポジウム).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
49. ◎藤田聡, 林盛人, 鈴木遼, 岩渕聡: 一過性運動障害を繰り返す頚部内頚動脈閉塞に対して緊急頸動脈ステントを施行した2例(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
50. ◎福田直, 平元侑, 米谷博志, 北原功雄, 岩渕聡: 進行性脳梗塞に対する緊急バイパス術(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
51. ◎平井希, 齋藤紀彦, 鈴木遼, 藤田聡, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 転移性脳腫瘍を契機に発見されたがん症例の検討(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
52. ◎平元侑, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 佐藤健一郎, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 北原功雄, 岩渕聡: スポーツ関連脳振盪における脳血流の経時的変化(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
53. ◎北原功雄, Taniguchi M, 福田直, 米谷博志, 平元侑, 岩渕聡: 巨大胸椎椎間板ヘルニア手術方法とモニタリングおよびナビゲーション(ポスター).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
54. ◎林盛人, 藤田聡, 佐藤健一郎, 鈴木遼, 青木和哉, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 平井希, 伊藤圭介, 服部尚史, 八木高伸, 岩渕聡: 脳血管障害におけるCFD解析(シンポジウム).  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
55. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 鈴木遼, 藤田聡, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 林盛人, 櫻井貴敏, 岩渕聡: 膠芽腫に対するベバシズマブ療法の腫瘍血管正常化作用におけるNotchシグナルの機能解析.  日本脳神経外科学会第77回学術総会,  仙台,  2018/10
56. ◎服部尚史,中野晃枝,長基雅司,梶山亜希子,並木隆,中村理宣,岩渕聡,五味達哉: 3D-radial sampling併用頚動脈Black-Blood imagingの検討.  第46回日本磁気共鳴医学会大会,  金沢,  2018/09
57. ◎鈴木遼, 伊藤圭介, 林盛人, 藤田聡, 平井希, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 症状が急激に進行した脊髄硬膜動静脈瘻の一例.  第136回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2018/09
58. ◎中山晴雄, 澁谷和俊: Catheter培養のみ酵母様真菌が同定された症例の実際(ポスター).  第62回日本医真菌学会総会・学術集会,  東京,  2018/09
59. ◎伊藤圭介: 仙腸関節障害における疼痛の特徴と治療.  第15回房総脊椎脊髄手術手技研究会,  鴨川,  2018/07
60. ◎山下和美, 岩渕聡, 関戸哲利: 軽度意識障害患者の膀胱内尿量と尿意の関係を考慮した排尿誘導の試み.  第27回日本意識障害学会,  大阪,  2018/07
61. ◎藤田聡, 林盛人, 久保寺隆行, 和田義明, 岩渕聡: 急激な意識障害を呈した横静脈洞硬膜動静脈瘻の1例.  第27回日本意識障害学会,  大阪,  2018/07
62. ◎藤田聡, 林盛人, 岩渕聡: 末梢性中大脳動脈瘤に対して血管内治療を行った2例.  第15回日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会,  東京,  2018/07
63. ◎林盛人, 岩渕聡, 藤田聡, 深作和明, 吉田賢作, 入江是明, 中村芳樹, 渡邊玲, 佐藤章, 小野健一郎, 稲葉彰, 久保寺隆行, 和田義明: 東京都二次医療圏における急性期血栓回収療法の医療機関連携 区西南部での試み.  第15回日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会,  東京,  2018/07
64. ◎藤田聡, 林盛人, 岩渕聡: 80歳以上の高齢者に対する急性期血栓回収療法の治療予後.  第21回日本臨床脳神経外科学会,  金沢,  2018/07
65. ◎林盛人, 藤田聡, 鈴木遼, 佐藤健一郎, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 平井希, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 急性期血栓回収療法におけるチーム医療の実践とその効果.  第21回日本臨床脳神経外科学会,  金沢,  2018/07
66. ◎林盛人, 岩渕聡, 藤田聡, 深作和明, 吉田賢作, 入江是明, 中村芳樹, 渡邊玲, 佐藤章, 小野健一郎, 稲葉彰, 久保寺隆行, 和田義明: 東京都区西南部におけるdrip, ship & retrieve体制-開始から3年間の評価.  第24回日本血管内治療学会学術総会,  神戸,  2018/07
67. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 櫻井貴敏, 岩渕聡, 武者芳朗: 仙腸関節障害における疼痛関連部位の特徴.  第33回日本脊髄外科学会,  奈良,  2018/06
68. ◎原田侑弥, 髙橋美咲, 安田葉月, 藤田聡, 福田英嗣: 頭蓋内黄色腫に合併した扁平黄色腫の1例..  第117回日本皮膚科学会総会,  広島,  2018/06
69. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 金城純人, 伊志嶺洋平, 池上博泰, 武者芳朗: 腰椎変性すべり症を有する腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲後方除圧単独施行例の長期成績(術後5年以上フォロー症例の検討).  第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  神戸,  2018/04
70. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 金城純人, 伊志嶺洋平, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗: 仙腸関節障害における疼痛関連部位の特徴.  第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  神戸,  2018/04
国際学会
1. ◎Saito N, Hirai N, Aoki K, Fujita S, Nakayama H, Hayashi M, Sakurai T, Iwabuchi S: OLIG2 regulates stem cell maintenance and cell cycle in glioma stem cells.  American Association for Cancer Research Annual Meeting 2019 Atlanta,  Georgia, USA,  2019/03
2. ◎Fujita S, Hayashi M, Hiramoto Y, Suzuki R, Hirai N, Nakayama H, Saito N, Aoki K, Iwabuchi S: Effectiveness of parent artery occlusion with NBCA and coils for peripheral cerebral artery aneurysms.  第6回東京上海友好脳神経外科会議,  東京,  2019/03
3. ◎Hirai N,Saito N, Suzuki R, Hiramoto Y, Fujita S, Nakayama H, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Aoki K, Iwabuchi S: Clinicalexperience with tumor treating fields for newly diagnosed glioblastoma.  第6回東京上海友好脳神経外科会議,  東京,  2019/03
4. ◎Hiramoto Y, Nakayama H, Suzuki R, Hirai N, Fujita S, Saito N, Hayashi M, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: Acute Subdural Hematoma Associated with Arachnoid Cyst by Sport-related Head Injury.  第6回東京上海友好脳神経外科会議,  東京,  2019/03
5. ◎Ito K, Fujita S, Hirai N, Nakayama H, Saito N, Hayashi M, Sakurai T, Suzuki R, Hiramoto Y, Aoki K, Iwabuchi S: A case of spinal dural arteriovenous fistula which was difficult to treat with multiple feeders.  第6回東京上海友好脳神経外科会議,  東京,  2019/03
6. ◎Saito N,: The Oncogene Addiction Switch from NOTC to PI3K Reqires Simultanious Targetting of NOTCH and PI3K Pathway Inhibition in Glioblastoma.  第6回東京上海友好脳神経外科会議,  東京,  2019/03
7. ◎Nakayama H, Hiramoto Y, Numata Y, Fujita S, Hirai N, Norihiko S, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Aoki K, Iwabuchi S: Relationship Between Fractional Anisotropy and Anti-Saccadic and Convergence Eye Movement in mTBI (poster).  The 13th World Congress on Brain Injury,  Toronto, Canada,  2019/03
8. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Suzuki R, Fujita S, Nakayama H, Sato K, Hayashi M, Sakurai T, Iwabuchi S: Oncogene addiction switch from NOTCH to PI3K require simultaneous targeting of dual pathway inhibition in glioblastoma (poster).  23rd Annual Meeting and Education Day of The Society for Neuro-Oncology,  New Orleans, USA,  2018/11
9. ◎Nakayama H, Matuoka C, Kodama K, Ito Y, Ootuka M, Oota T, Hirayama S, Matuse A: Clinical characteristics about mixed infection between human metapneumoVirus and bacteria among hospitalized children (Poster).  The 9th Asian Congress of Pediatric Infectious Diseases,  福岡,  2018/11
10. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Suzuki R, Fujita S, Sato K, Nakayama H, Hayashi M, Sakurai T, Iwabuchi S: Oncogene addiction switch from NOTCH to PI3K/AKT require simultaneous targeting of NOTCH and PI3K pathway inhibition in glioblastoma.  第36回日本脳腫瘍病理学会/19th International Congress of Neuropathology(ICN2018),  東京,  2018/09
11. ◎Fujita S, Hayashi M, Ikota M, Ishii M, Sato K, Hirai N, Iwama J, Hiramoto Y, Nakayama H, Saito N, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: Outcome of mechanical thrombectomy for acute ischemic stroke in patients over 80 years of age.  2nd Congress of Uzbekistan Neurosurgeons,  Tashkent, Uzbekistan,  2018/09
12. ◎Hayashi M, Fujita S, Ishii M, Sato K, Hirai N, Nakayama H, Saito N, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: Relationship between the direction of ophthalmic artery blood flow and ocular microcirculation before and after carotid artery stenting.  2nd Congress of Uzbekistan Neurosurgeons,  Tashkent, Uzbekistan,  2018/09
13. ◎Nakayama H, Hiramoto Y, Numata Y, Fujita S, Hirai N, Suzuki R, Saito N, Hayashi M, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: Relationship between fractional anisotropy and neuropsychological evaluation in mTBI (poster).  The 3rd Joint Symposium of the International and National Neurotrauma (INTS2018),  Toronto, Canada,  2018/08
14. ◎Nakayama H, Hiramoto Y, Numata Y, Fujita S, Hirai N, Saito N, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Aoki K, Iwabuchi S: Relationship between fractional anisotropy and neuropsychological evaluation in Sports-Related Concussion.  2018 Sports Concussion Conference,  Indianapolis, USA,  2018/07
15. ◎Patel V, Hirata Y, Yokota H, Yogi A, Salamon N: Machine Learning Improves Accuracy of FDG-PET and Diffusion Tensor MRI for Identifying Epileptogenic Tubers.  12th Congress of the World Federation of Nuclear Medicine and Biology,  Melbourne, Victoria, Australia,  2018/04
16. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Fujita S, Nakayama H, Hayashi M, Sakurai T, Iwabuchi S: Role of Notch signaling in bevacizumab-induced vascular normalization in glioblastoma (Poster).  American Association for Cancer Research Annual Meeting 2018 (AACR),  Chicago, USA,  2018/04
その他
1. ◎林盛人: 急性期脳梗塞における血管内治療 ~最近のトピックス~.  第33回いわき脳卒中地域連携研究会,  茨城,  2019/02
2. ◎中山晴雄: 脳震盪などの頭部スポーツ外傷関連について.  平成30年度三重県医師会スポーツ医学研修会,  津,  2019/02
3. ◎中山晴雄: スポーツ頭部外傷(脳振盪)の管理と対応.  第26回三重県スポーツ医・科学セミナー,  三重,  2019/01
4. ◎中山晴雄: PICCカテーテルはカテーテル関連血流感染症を減少する-脳神経外科領域に関して-(シンポジウム).  第7回血管内留置カテーテル管理研究会,  大阪,  2018/12
5. ◎藤田聡, 林盛人, 鈴木遼, 岩渕聡: 診断、治療に苦慮した頚髄硬膜動静脈瘻の一例.  第35回東京脳血管内治療研究会,  東京,  2018/12
6. ◎吉澤秀, 金子卓男, 砂川隆英, 中山隆之, 望月雄大, 伊藤圭介, 池上博泰, 梅田智広, 武者芳朗: 真空紫外光照射によって表面改質したポリエーテルエーテルケトン基板および平織メッシュ袋の作成と評価.  第38回整形外科バイオマテリアル研究会,  つくば,  2018/12
7. ◎中山晴雄, 富田一誠: 2018年シーズンアンチ・ドーピング活動報告/2018年シーズン脳振盪事例報告/東京2020について/侍ジャパン帯同報告/頭部外傷における具体例と対応.  日本プロ野球トレーナー協会研究会報報告書 No.57,  北海道,  2018/12
8. ◎岩渕聡: 職場における脳卒中予防と生活習慣病予防について~脳動脈瘤が見つかったら~.  第2回玉川医学会,  東京,  2018/11
9. ◎中山晴雄: SSIにおける新しい展開.  第12回病院連携感染制御研究会,  東京,  2018/11
10. ◎岩渕聡: 区西南部における急性期脳卒中に対する脳血管内治療の現状.  目黒救急業務連絡協議会平成30年度医療研究会,  東京,  2018/11
11. ◎中山晴雄: 敗血症治療における当院の早期治療介入の意義.  目黒世田谷地区感染症講演会,  東京,  2018/10
12. ◎林盛人: 脳動脈瘤塞栓術におけるマイクロカテのシェイピング:基本と俺流EEE concept(ディスカッション).  TESLA2018,  東京,  2018/10
13. ◎林盛人: ケイセントラ投与後に上腸間膜動脈閉塞症を合併した1例.  区西南部ケイセントラ地区講演会,  東京,  2018/10
14. ◎櫻井貴敏: 変形性関節症に伴う疼痛に対するデュロキセチン塩酸塩の効果.  塩野義製薬社内研修会,  横浜,  2018/10
15. ◎櫻井貴敏: 脳神経外科領域におけるてんかん診療の実際.  第一三共株式会社社内医師招聘研修会,  横浜,  2018/10
16. ◎林盛人: 脳梗塞急性期治療の最前線-ここまでできるカテーテル治療-.  第66回東邦大学薬学部公開講座,  習志野,  2018/10
17. ◎藤田聡, 鈴木遼, 伊藤圭介, 林盛人, 佐藤健一郎, 岩渕聡: 症状が急激に進行した脊髄硬膜動静脈瘻の1例.  第8回Hybrid Neurosurgery研究会,  横浜,  2018/09
18. ◎齋藤紀彦: 脳腫瘍てんかんにおけるレベチラセタムの有用性.  Fighting Epilepsy in 城南,  東京,  2018/09
19. ◎藤田聡: 後頚部痛と椎骨動脈解離.  第26回神経症状から学ぶ大橋の会,  東京,  2018/09
20. ◎中山晴雄: 敗血症診療における早期治療介入の意義.  Conference on collaborative medical care for medical emergency in hospital,  東京,  2018/08
21. ◎中山晴雄: 当院における院内感染対策の現状~MRSAを中心に.  感染対策推進セミナー,  東京,  2018/08
22. ◎平元侑, 中山晴雄, 岩渕聡: 学校柔道における脳振盪への対応.  第6回柔道医科学研究会,  東京,  2018/07
23. ◎平井希, 齋藤紀彦, 鈴木遼, 藤田聡, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 診断に苦慮したネパール人男性の頭蓋内病変の一例.  第74回関東脳神経外科懇話会,  東京,  2018/07
24. ◎齋藤紀彦: WHO新分類に基づく脳腫瘍関連てんかんについて~ペランパネルの使用経験~.  第35回大橋ニューロカンファレンス,  東京,  2018/06
25. ◎櫻井貴敏: 糖尿病治療における合併症管理.  第一三共株式会社医師招聘研修,  横浜,  2018/05
26. ◎中山晴雄: MRSAによる術後頭蓋内硬膜外膿瘍の症例.  第11回病院連携感染制御研究会,  東京,  2018/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者