東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大橋)
 Department of Neurosurgery (Ohashi)

教授:
  岩渕 聡
准教授:
  青木 和哉
講師:
  櫻井 貴敏
  伊藤 圭介
  齋藤 紀彦
  中山 晴雄

     (2014年4月現在)
■ 概要
現在行われている基礎的,臨床的研究を列挙する。
1.基礎的研究
1)動脈硬化と血管浸襲に関する実験的研究
2)脳画像診断3次元コンピューターを用いた白質内伝導路の研究
3)脳血管攣縮における細胞内情報伝達機構に関する研究
4)転移性脳腫瘍の成立機序に関する研究
5)脳梗塞の神経再生治療に関する基礎的研究
6)Autopsy imaging の応用
7)P38MAPキナーゼ蛋白質による神経幹細胞機能維持機構の解析
8)中枢神経真菌症の病態解析
9)脳血管障害におけるフリーラジカルの変動
10)誘導型癌幹細胞による脳腫瘍モデルマウスを用いた腫瘍幹細胞のテモゾロミド抵抗性に関する基礎研究
11)Glioma stem cell における分子標的薬に対する薬剤耐性機構の解析
12)骨髄幹細胞を用いた脳内免疫調節を介した神経救済機構の解析
13)細胞の放射線治療時における代謝変化
2.臨床的研究
1)脳血管内治療におけるデバイスの開発
2)モヤモヤ病の臨床研究
3)脳血管疾患後遺症、てんかんと精神心理学的研究
4)中枢神経系における3次元画像に関する研究
5)MRIによる脳機能診断
6)脳室鏡インストルメントの改良・開発
7)くも膜下出血後脳血管攣縮に対する治療
8)認知症における画像解析
9)血小板凝集抑制剤による認知機能および脳血流改善作用
10)頸動脈ステント留置前後の網膜循環評価
11)転移性脳腫瘍に対する神経放射線学的診断
12)海馬傍回の萎縮に関わる因子の検討
13) スポーツ頭部外傷と脳震盪の研究
14) 頸動脈狭窄症におけるプラークの診断
15)下肢感覚障害に対する漢方薬の効果
16)救急外来における疼痛に対する漢方薬の効果
17)DPP-4阻害薬による動脈硬化作用の検討
18)仙町関節由来の疼痛に関する臨床研究
19)腰部脊柱管狭窄症に関する臨床研究
20)頚椎症性脊髄症に対する環納式棘突起縦割椎弓形形成術
21)急性期脳卒中診療体制の構築
22)脳卒中における深部静脈血栓症、肺塞栓の予防
23)頚動脈プラークの組織画像診断
24)脳卒中患者における睡眠障害の臨床的研究
25)バイパス術後の過環流症候群の研究
26)脳血管障害患者における睡眠呼吸障害の検討
27)てんかん重積患者におけるレベチラセタムの有効性に関する検討
28)小児頭部外傷における画像診断の適応についての検討
29)高齢者glioblastoma の化学療法
30)脳卒中後疼痛のボツリヌス療法に関する臨床的研究
31)脳卒中リハビリにおける運動・認知機能と栄養管理の検討
32)重傷下枝虚血に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
33)遷延性意識障害に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
34)パーキンソン病を中心とした周辺疾患による体幹姿勢異常に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
35)グリオーマ患者痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
36)痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
37)敗血症性DICに対する遺伝子組換え型ヒトトロンボモジュリン製剤の有効性に関する検討
38)脳神経外科周術期における深在性真菌症治療の現状 -DPCデータを用いて-
39)Levetiracetamが骨密度へ与える影響の検討
40)脳神経外科領域におけるカテーテル関連血流感染症の傾向
41)脳振盪評価バイオマーカーの検討
42)脳振盪評価を目的としたSCAT2ベースラインデータベースの構築
43)歯科衛生士を含む嚥下チーム介入による脳卒中 急性期患者に対する院内肺炎予防効果の検討
■ Keywords
くも膜下出血, 脳血管攣縮, 脳動脈瘤, 脳震盪, レーザー治療, 機能的画像診断, 脳腫瘍, 中枢神経感染症, 神経内視鏡, 認知症, スポーツ頭部外傷
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  平成26年度医学部プロジェクト研究費  (研究課題番号:26-28号)
 研究課題:グリオーマ幹細胞におけるNotchシグナルの機能解析  (研究代表者:齋藤紀彦)
 研究補助金:350000円  (代表)
2.  平成26年度額田奨学金
 研究課題:頚動脈狭窄症におけるプラーク組織の3次元定量評価-血流動態解析との相関-  (研究代表者:林盛人)
 研究補助金:300000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  岩渕 聡 :東京労働局労災医員
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  岩渕 聡 :日本脳神経外科学会評議員・代議員, 日本脳神経外科学会関東支部理事, 日本脳卒中学会評議員・代議員, 日本脳卒中の外科学会代議員・プログラム委員, 日本脳神経外傷学会理事, 日本神経放射線学会評議員・プログラム委員, 日本血管内治療学会評議員, 日本脳神経外科漢方医学会理事, 日本心血管脳卒中学会評議員, 日本脳神経血管内治療学会関東地方会運営委員, 関東脳神経外科懇話会幹事, 脳機能核医学画像解析研究会幹事, 城南脳卒中研究会世話人, 東京脳血管内治療研究会世話人, 東海クモ膜下出血研究会幹事, Metro SCU Conference世話人, 城南脳神経外科懇話会幹事, 日本レーザー治療学会編集委員, EN・BT研究会世話人, 神経症状から学ぶ大橋の会代表世話人, Brain & Heart Attack Conference in Jyonan世話人, Jonan Stroke Forum 世話人, ブレインアタックフォーラム関東幹事, 財団法人額田医学生物学研究所評議員, 世田谷認知症ネットワーク研究会世話人, Neurological Surgery脳神経外科誌編集同人, 東京労働局労災医員, 日本セーリング連盟医事科学委員, 日本自動車連盟モータースポーツ専門部会メディカル部会委員, International Cerebral Vasospasm Committee, WFITN(The World Federation of Interventional and Therapeutic Neuroradiology) Senior Member, WFNRS(The World Federation of Neuroradiological Societies) Scientific Committee, International Conference on Neurovascular Events after Subarachnoid Hemorrhage Scientific Committee, Brain Edema Scientific Committee
2.  青木和哉 :日本脳神経外科学会評議員
3.  櫻井貴敏 :日本脳神経外科学会評議員, 日本救急医学会広報委員
4.  伊藤圭介 :日本脳神経外科学会評議員
5.  林 盛人 :日本脳神経外科学会評議員
6.  齋藤紀彦 :日本脳神経外科学会評議員, 東京脳腫瘍研究会世話人, ニューロオンコロジーの会世話人
7.  中山晴雄 :日本脳神経外科学会評議員, 日本外科感染症学会評議員, 日本臨床スポーツ医学会評議員, 日本脳神経外傷学会評議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岩渕 聡   教授
 3 6  2   3       2
 49
 1
 3
 2
 5
青木 和哉   准教授
  4  2          4
 27
 
 2
 2
 3
伊藤 圭介   講師
 3 12  2          8
(1)
 45
(4)
 
 4
(1)
 3
(1)
 2
齋藤 紀彦   講師
  4 2           4
 30
(1)
 2
 
 3
 1
櫻井 貴敏   講師
 3 1  2          2
(1)
 7
 
 2
 9
 2
中山 晴雄   講師
 2 3  2  1        12
(1)
 32
 1
 2
 34
 5
伊豆蔵 英明   助教
  2  2          
 10
 
 2
 
 2
佐藤 健一郎   助教
  5  2          2
 23
 
 2
 
 3
谷 真理子   助教
  1  1          
 14
 
 2
 1
 1
林 盛人   助教
 2 5    1        9
 25
 
 
 4
 1
原科 純一   助教
  3  2  1        3
 26
 
 2
 1
 3
平田 容子   助教
              1
 1
 3
 
 
 
 13 2  3 0  0  47
(3)
 7
(0)
 59
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 岩渕聡, 林盛人, 佐藤健一郎, 服部尚史, 中野晃枝, 飯塚有応, 五味達哉:  急性期脳梗塞―頸動脈プラークイメージング:1.5T MRIを用いた質的評価と定量化の試み.  INNERVISION  29 (5) :37 -39 , 2014
2. 櫻井貴敏:  救急外来における頭痛軽減に対する芍薬甘草湯の有効性.  漢方と最新治療  23 (2) :147 -150 , 2014
3. 岩間淳哉、新井直幸、石井匡、黒井康博、小関宏和、笹原篤、萩原信司、谷茂、岩渕聡、糟谷英俊:  小児頭部外傷における放射線検査適応についての検討~簡単な症状・所見より判断可能か?.  神経外傷  37 (1) :23 -27 , 2014
4. 武者芳朗, 伊藤圭介, 砂川隆英, 梅田智広, 牛込伸行, 池上博泰, 茂手木三男, 金子卓男:  整形外科疼痛性疾患領域におけるLLLT―治療成績,評価法,今後の展望―.  日本レーザー治療学会誌  13 (2) :13 -17 , 2014
5. 林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 青木和哉, 中山晴雄, 原科純一, 岩間淳哉, 石井匡, 平元侑, 服部尚史, 飯塚有応, 五味達哉, 岩渕聡:  非心電図同期MRIを用いたプラーク性状評価とCAS後拡散強調画像陽性所見の検討.  日本血管内治療学会誌  15 (1) :26 -29 , 2014
6. 石井秀明, 武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 豊田真也, 池上博泰, 金子卓男:  35mm皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を可能にした環納式棘突起縦割椎弓形成術.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :104 -105 , 2014
7. 伊藤圭介, 武者芳朗, 豊田真也, 石井秀明, 長張浩昌, 池上博泰, 金子卓男:  環納式棘突起縦割法後方除圧法の術後腰椎矢状面alignmentの変化,除圧椎間数との関係.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :108 -109 , 2014
8. 長張浩昌, 武者芳朗, 金子卓男, 池上博泰, 伊藤圭介, 豊田真也, 石井秀明:  第7頚椎椎体に発生した軟骨粘液腫様線維腫の一例.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :132 -133 , 2014
9. 豊田真也, 武者芳朗, 金子卓男, 伊藤圭介:  頚椎症性脊髄症に対する脊柱管拡大術後に首下がり症を発症した2例.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :54 -55 , 2014
10. 武者芳朗,伊藤圭介,長張浩昌,石井秀明,砂川隆英,池上博泰,金子卓男:  環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症の検討.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :100 -101 , 2015
11. 長張浩昌,武者芳朗,伊藤圭介,砂川隆英,石井秀明,金子卓男:  小皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を化膿にした還納式棘突起縦割椎弓形成術.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :132 -133 , 2015
12. 伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,石井秀明,金子卓男:  インドシニアン(ICG)蛍光法による術中脊髄腫瘍蛍光イメージングの使用経験.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :160 -161 , 2015
13. 武者芳朗,金子卓男,石井秀明,長張浩昌,砂川隆英,池上博泰,伊藤圭介:  頸椎症性筋萎縮症保存療法例の長期予後.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :88 -89 , 2015
14. 伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,石井秀明,金子卓男:  Kissing spine を有する症例に対する還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :98 -99 , 2015
15. 岩渕聡, 林盛人, 佐藤健一郎, 木村仁, 原科純一, 石井匡, 岩間淳哉, 平元侑, 平井希, 谷真理子, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 櫻井貴敏, 青木和哉, 横内哲也:  Angiographic vasospasmに対する塩酸ファスジル動注の予防的投与の有用性.  脳血管攣縮  30 :24 -27 , 2015
16. 谷川緑野, 野田公寿茂, 坪井俊之, 太田仲郎, 宮田至朗, 小田純平, 竹内誠, 鈴木剛, 木村仁, 吉金努, 宮崎貴則, 濱田史康, 松本崇, 上山博康, 徳田禎久:  脳動脈瘤手術における動脈瘤から分枝する細動脈(1mm以下)損傷とその再建.  脳神経外科速報  24 (5) :513 -521 , 2014
17. 林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 青木和哉, 木村仁, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 原科純一, 中山晴雄, 石井匡, 岩間淳哉, 飯塚有応, 三上克央, 岩渕聡:  AVM術後のメンタルケア.  脳動静脈奇形に対する集学的治療 The Mt. Fuji Workshop on CVD  32 :54 -58 , 2014
18. Nakamura TEbihara S Ohkuni I Izukura H Harada T, Ushigome N, Ohshiro T, Musha Y Takahashi H Tsuchiya K Kubota A:  Low Level Laser Therapy for chronic knee joint pain patients.  LASER THERAPY  23 (4) :273 -277 , 2014
19. Saito N, Aoki K, Hirai N, Ishii M, Tani M, Sato K, Nakayama H, Harashina J, Izukura H, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S:  Levetiracetam downregulates 06-methylguanine DNA methyltransferase expression and sensitizes temozolomide-resistant glioma cells.  Neuro-Oncology  16 (suppl5) :https://doi.org/10.1093/neuonc/nou255.47 , 2014
総説及び解説
1. 中山晴雄:  スポーツ頭部外傷・脳震盪.  小児の脳神経  39 (3) :238 -244 , 2014
2. 岩渕聡, 林盛人:  頸動脈プラークイメージング.  日本脳ドック学会報  (創刊号) :13 -18 , 2015
症例報告
1. 新井直幸, 笹原篤, 萩原信司, 谷茂, 大渕秀徳, 広田健吾, 小関宏和, 黒井康博, 大熊博子, 松原正男, 林盛人, 岩渕聡, 糟谷英俊:  頸部内頸動脈ステント留置直後から虚血性眼症状が改善した頸部内頸動脈狭窄症の1例.  BRAIN and NERVE  66 (12) :1503 -1508 , 2014
2. 南雲吉祥, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 川原佳祐, 砂川隆英, 吉田健太郎, 眞宅崇徳, 伊藤圭介, 池上博泰, 武者芳朗, 金子卓男:  人工膝関節置換術術後に発生した膝蓋靭帯骨化に対し治療に難渋した1例.  日本人工関節学会誌  44 :673 -674 , 2014
3. 石井秀明,伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,砂川隆英,池上博泰,金子卓男:  小児腰椎硬膜内類皮嚢腫の一例 ―A case report―.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :142 -143 , 2015
4. 櫻井貴敏, 青山幸生, 齋藤紀彦:  救急外来における疼痛軽減に対する芍薬甘草湯の有効性.  日本東洋医学雑誌  66 (1) :34 -39 , 2015
5. 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 横佐古卓, 岩間淳哉, 佐藤健一郎, 青木和哉, 飯塚有応, 藤井芳樹, 岩渕聡:  Tolosa-Hunt症候群と診断後、海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻を発症した1例.  脳神経外科ジャーナル別冊  23 (5) :441 -445 , 2014
6. 櫻井貴敏, 青山幸生, 伊藤圭介, 伊豆蔵英明, 岩渕聡:  トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン配合剤にて軽快した外傷性頚部症候群の一例.  慢性疼痛  33 (1) :115 -116 , 2014
7. 大島力, 武者芳朗, 伊豆蔵英明, 池上博泰, 伊藤圭介, 金子卓男:  バランスボールを使用した腰痛症・頚肩部痛の退院指導の報告.  理療  44 (4) :54 -56 , 2015
8. Saito N, Aoki K, Hirai N, Ishii M, Fujita S, Hiramoto Y, Iwama J, Tani M, Sato K, Nakayama H, Harashina J, Izukura H, Ito K, Kimura H, Sakurai T, Iwabuchi S:  Primary intracranial leiomyosarcoma of the cavernous sinus: Case report.  Austin Journal of Medical Oncology  1 (2) :2(online journal) , 2014
その他
1. 中山晴雄, 鳥居俊, 片山容一:  運動で脳振盪 軽視は危険.  日本経済新聞  (2014年6月15日) :15 , 2014
■ 著書
1. 中山晴雄, 岩渕聡, 渋谷和俊:  V.真菌症 カンジダ髄膜脳炎.  神経感染症を究める  222-225.  中山書店,  東京, 2014
2. 原科純一, 岩渕聡:  XVI.脳出血各論 特殊な脳出血 脳室内出血.  最新臨床脳卒中学(下)  423-427.  日本臨床,  大阪, 2014
3. 林盛人, 岩渕聡:  IX.画像検査・診断 画像診断 頚動脈プラークイメージング.  最新臨床脳卒中学(上)  549-553.  日本臨床,  大阪, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎中山晴雄: 診断・治療に難渋した結核菌による心臓血管外科術後創部感染の1例.  第90回日本結核病学会総会,  長崎,  2015/03
2. ◎林盛人, 岩渕聡, 木村仁, 原科純一, 青木和哉, 伊藤圭介, 伊豆蔵英明, 齋藤紀彦, 石井匡, 平元侑: 後期高齢者の脳血管攣縮および塩酸ファスジル動注療法の効果の検討(シンポジウム).  第31回スパズム・シンポジウム,  広島,  2015/03
3. ◎岩間淳哉, 林盛人, 横内哲也, 佐藤健一郎, 岩渕聡, 平元周: 破裂脳動脈瘤塞栓術後に腹腔内出血を合併したSAM(segmental arterial mediolysis)の一例(ポスター).  第40回日本脳卒中学会総会,  広島,  2015/03
4. ◎岩渕聡, 林盛人, 佐藤健一郎: 頚動脈プラークイメージングの進歩(合同講習会).  第40回日本脳卒中学会総会,  広島,  2015/03
5. ◎山下和美, 中村幸子, 林盛人, 岩渕聡: 看護師がコーディネートする脳卒中カンファレンスの効果~看護師の意識・行動の変化~(ポスター).  第40回日本脳卒中学会総会,  広島,  2015/03
6. ◎林盛人, 岩渕聡, 佐藤健一郎, 石井匡, 青木和哉, 木村仁, 齋藤紀彦, 原科純一, 伊藤圭介, 中山晴雄: 頚動脈狭窄症における不安定プラークの経時的変化.  第40回日本脳卒中学会総会,  広島,  2015/03
7. ◎中山晴雄, 川又達朗, 荻野雅弘, 野地雅人, 成相直, 福田修, 前田剛, 谷諭, 岩渕聡, 永廣信治: 中間提言発表前後における脳震盪管理の変化.  第38回日本脳神経外傷学会,  徳島,  2015/03
8. ◎林盛人, 平井希, 青木和哉, 櫻井貴敏, 木村仁, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 原科純一, 平元侑, 石井匡, 岩渕聡: t-PA静注後に脳挫傷の出現を認めた急性期脳梗塞の一例.  第38回日本脳神経外傷学会,  徳島,  2015/03
9. ◎佐藤健一郎, 林盛人, 岩間淳哉, 横内哲也, 平元周, 岩渕聡: T2*WIで皮質静脈の低信号を認め早期診断に有用であった脳静脈洞血栓症の1例.  第44回日本神経放射線学会,  名古屋,  2015/03
10. ◎飯塚有応, 石井匡, 林盛人, 齋藤紀彦, 岩渕聡, 小西善史, 渋川正顕, 坂本繁幸, 栗栖薫: 血管内治療後に閉塞性水頭症を呈し第3脳室底開窓術を施行した被蓋動静脈奇形.  第44回日本神経放射線学会,  名古屋,  2015/03
11. ◎平田容子, 與儀彰, エレナ カラバエバ, ベンジャミン エリンソン, サラモン典子, 岩渕聡: 結節性硬化症における結節の画像的特徴.  第44回日本神経放射線学会,  名古屋,  2015/03
12. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 石井匡, 青木和哉, 齋藤紀彦, 木村仁, 原科純一, 服部尚史, 飯塚有応, 五味達哉, 岩渕聡: 3D-FSEによる頚動脈プラーク組織別カラーマッピング.  第44回日本神経放射線学会,  名古屋,  2015/03
13. ◎與儀彰, 平田容子, Joyce Wu, Inana Neuberger, Patrick Pan, Gary Mathern, サラモン典子: 結節性硬化症に伴う小脳病変の画像所見および経時的変化、臨床像の検討.  第44回日本神経放射線学会,  名古屋,  2015/03
14. ◎青木和哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 木村仁, 林盛人, 伊藤圭介, 原科純一, 平元侑, 石井匡, 平井希, 岩渕聡: DESH様の画像所見を呈する脳腫瘍2症例の検討.  第16回日本正常圧水頭症学会,  岡山,  2015/02
15. ◎川崎真宏, 伊豆蔵英明: 他人の手徴候・注意障害を呈した症例に対するリハビリテーションの経験.  第6回日本ニューロリハビリテーション学会学術集会,  秋田,  2015/02
16. ◎安岡砂織, 矢野久子, 松岡千賀子, 大塚昌信, 中山晴雄: 2施設における血液透析用カテーテル関連血流感染発症要因の検討-患者要因に焦点を当てて-.  第30回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2015/02
17. ◎中山晴雄, 松岡千賀子, 本城小径, 太田登志子, 大塚昌信, 草地信也, 岩渕聡, 渋谷和俊: PICC使用による脳神経外科領域におけるカテーテル関連血流感染症減少の可能性(シンポジウム).  第30回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2015/02
18. ◎中山晴雄, 川又達朗, 荻野雅弘, 野地雅人, 成相直, 福田修, 前田剛, 谷諭, 岩渕聡, 永廣信治: 医療ビッグデータから見るスポーツ頭部外傷と脳神経外科医の関わり(シンポジウム).  第20回日本脳神経外科救急学会,  東京,  2015/01
19. ◎石井匡, 中山晴雄, 平井希, 平元侑, 原科純一, 齋藤紀彦, 林盛人, 木村仁, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 脊髄刺激療法にて運動機能障害の改善が得られたパーキンソン病患者の1例.  第125回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2014/12
20. ◎原科純一, 林盛人, 岩渕聡: もやもや病合併妊娠.  第14回世田谷区医師会医学会,  東京,  2014/12
21. ◎飯塚有応, 石井匡, 佐藤健一郎, 林盛人, 岩渕聡, 小西善史, 堤義之, 大島拓也, 伊藤裕司, 左合治彦: 新生児ガレン大静脈瘤の治療適応 Superior Vena Cava flowとNeonatal Evaluation Scoreの検討.  第30回日本脳神経血管内治療学会,  横浜,  2014/12
22. ◎中山晴雄, 松岡千賀子, 太田登志子, 大塚昌伸, 草地信也: DPCデータを用いた周術期ターゲット・サーベイランスの実際(シンポジウム).  第27回日本外科感染症学会総会学術集会,  東京,  2014/12
23. ◎横内哲也, 林盛人, 佐藤健一郎, 岩渕聡, 岩間淳哉, 平元周: 同側頭蓋内血管病変を伴う症候性頚動脈狭窄症の一期的な血管内治療(ポスター).  第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  横浜,  2014/12
24. ◎岩渕聡, 林盛人, 佐藤健一郎, 石井匡, 谷真理子, 原科純一, 平井希, 平元侑, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 横内哲也: Powers stage Ⅱ症例に対するCASの周術期管理と治療成績.  第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  横浜,  2014/12
25. ◎佐藤健一郎, 林盛人, 横内哲也, 石井匡, 岩間淳哉, 平井希, 平元侑, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 当院の急性期頸部頚動脈ステント留置術の検討(ポスター).  第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  横浜,  2014/12
26. ◎石井匡, 林盛人, 佐藤健一郎, 平井希, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 木村仁, 伊藤圭介, 青木和哉, 飯塚有応, 岩渕聡: 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する経浅側頭静脈アプローチの検討.  第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  横浜,  2014/12
27. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 石井匡, 横内哲也, 青木和哉, 木村仁, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 伊藤圭介, 服部尚史, 五味達哉, 岩渕聡: Multiple flip angle fast spin echo (iso-FSE)法による頚動脈プラーク組織別カラーマッピング.  第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  横浜,  2014/12
28. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 石井匡, 平元侑, 谷真理子, 中山晴雄, 原科純一, 林盛人, 伊豆蔵英明, 木村仁, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, W.K.Alfred Yung, 岩渕聡: Notchシグナルはグリオーマ幹細胞においてPTENを介してPI3K/AKT経路を制御する.  第32回日本脳腫瘍学会学術集会,  千葉,  2014/11
29. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 伊藤圭介, 林盛人, 原科純一, 平元侑, 石井匡, 平井希, 岩渕聡: 第三脳室底開窓術の適応拡大についての検討.  第21回日本神経内視鏡学会,  東京,  2014/11
30. ◎林盛人, 石井匡, 八木文彦, 佐藤健一郎, 青木和哉, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 原科純一, 中山晴雄, 平元侑, 平井希, 富田剛司, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置術前後での網脈絡膜血流の変化:LSFGを用いた検討.  第31回日本眼循環学会,  大阪,  2014/11
31. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第22回日本腰痛学会,  幕張,  2014/11
32. ◎黒澤大輔, 村上栄一, 小澤浩司, 古賀公明, 阿部栄二, 鵜木栄樹, 武者芳朗, 伊藤圭介, 井須豊彦, 千葉泰弘: 日本仙腸関節研究会多施設共同研究―仙腸関節障害と腰椎疾患を鑑別するための仙腸関節スコアの検討―.  第22回日本腰痛学会,  幕張,  2014/11
33. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 岩渕聡, 早川美奈子, Chaloupka J: 本邦におけるステントを用いた脳動脈瘤塞栓術の現状および米国との比較(シンポジウム).  第68回東邦医学会総会,  東京,  2014/11
34. ◎櫻井貴敏, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 岩渕聡: 変形性腰椎症に伴う疼痛に対する牛車腎気丸の症状緩和への有効性-NCVを用いた客観的評価-.  第23回日本脳神経外科漢方医学会学術集会,  東京,  2014/11
35. ◎中山晴雄, 藤谷博人, 月村泰規, 立石智彦, 本杉直哉, 反町武史, 福田崇, 麻生敬, 岩渕聡, 川原貴: 近年の高校アメリカンフットボールにおける重症頭部外傷の実際.  第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  東京,  2014/11
36. ◎大久保陽一郎, 大野秀明, 安藝恭子, 篠崎稔, 石渡誉郎, 栃木直文, 若山恵, 根本哲生, 下平佳代子, 中山晴雄, 田辺公一, 山越智, 金子幸弘, 宮﨑義継, 亀井克彦, 澁谷和俊: Cryptococcus gattii株における病原性発現機構の解明.  第58回日本医真菌学会総会・学術集会,  横浜,  2014/11
37. ◎中山晴雄, 本城小径, 澁谷和俊: 脳神経外科領域におけるカテーテル関連酵母血症の傾向.  第58回日本医真菌学会総会・学術集会,  横浜,  2014/11
38. ◎中山晴雄, 澁谷和俊: ABPC/SBTの腫瘍内濃度を計測することが可能であった脳腫瘍の1例.  第63回日本感染症学会東日本地方会総会学術集会 第61回日本化学療法学会東日本支部総会 合同学会,  東京,  2014/10
39. ◎砂川隆英、吉田健太郎、佐藤春輔、豊田真也、長張浩昌、羽田勝、金子卓男、伊藤圭介、池上博泰、武者芳朗: 当院における骨折手術症例の骨粗鬆症治療の介入状況.  第16回日本骨粗鬆症学会,  東京,  2014/10
40. ◎砂川隆英, 梅田智広, 馬場祐一郎, 金子卓男, 伊藤圭介, 大谷崇裕, 池上博泰, 板谷清司, 武者芳朗: マイクロ波照射を利用した表面修飾炭素素材上へのアパタイトの析出と微細構造制御.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
41. ◎梅田智広, 村上諒, 水谷正義, 金子卓男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 大谷崇裕, 池上博泰, 武者芳朗, 小茂鳥潤: ナノパルスレーザー照射を施した純チタンおよびβチタン合金への骨形成能の付与.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
42. ◎武者芳朗, 梅田智広, 鈴木直人, 金子卓男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 大谷崇裕, 池上博泰, 板谷清司: 表面改質したポリエーテルエーテルケトン(PEEK)基板上へのアパタイトの形成と評価.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
43. ◎藤田聡, 大須賀覚, 大久保淳, 柴尾俊輔, 岩渕聡, 佐谷秀行, サンペトラ オルテア: 放射線治療による膠芽腫幹細胞の代謝特性の変化(ポスター).  日本脳神経外科学会第73会学術総会,  東京,  2014/10
44. ◎平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 石井匡, 谷真理子, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 原科純一, 伊豆蔵英明, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 大原関利章, 高橋啓, 岩渕聡: 高齢者に発生した小脳原発悪性神経膠腫の3例(ポスター).  日本脳神経外科学会第73会学術総会,  東京,  2014/10
45. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 木村仁, 林盛人, 平元侑, 平井希, 石井匡, 谷真理子, 中山晴雄, 佐藤健一郎, 原科純一, 齋藤紀彦, 伊豆蔵英明, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: Kissing Spineを有する症例に対する還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績(ポスター).  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
46. ◎岩間淳哉, 平元周, 林盛人, 横内哲也, 岩渕聡: 劇症型細菌性髄膜炎に対する腰椎持続ドレナージ療法の有効性について.  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
47. ◎佐藤健一郎, 林盛人, 横内哲也, 石井匡, 平井希, 岩間淳哉, 谷真理子, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 青木和哉, 飯塚有応, 服部尚史, 五味達哉, 岩渕聡: 頸動脈狭窄症における非心電図同期MRIによるプラーク成分評価とCAS後DWI陽性所見の検討(ポスター).  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
48. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 平井希, 伊藤圭介, 原科純一, 中山晴雄, 石井匡, 伊豆蔵英明, 谷真理子, 岩渕聡: 治療抵抗性の悪性神経膠腫に対する新たな治療戦略.  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
49. ◎石井匡, 林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 谷真理子, 平井希, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 青木和哉, 飯塚有応, 八木文彦, 富田剛司, 岩渕聡: CAS前後における眼血流の変化: Laser Speckle Flowgraphyを用いた網脈絡膜血流の検討(ポスター).  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
50. ◎中山晴雄, 川又達朗, 荻野雅宏, 野地雅人, 成相直, 福田修, 前田剛, 谷諭, 岩渕聡, 永廣信治: スポーツ頭部外傷に関する提言が抱える問題(シンポジウム).  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
51. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 石井匡, 青木和哉, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 伊豆蔵英明, 木村仁, 齋藤紀彦, 原科純一, 中山晴雄, 谷真理子, 岩間淳哉, 服部尚史, 五味達哉, 岩渕聡: 頚動脈狭窄症におけるプラーク性状の経時的変化-非心電図同期MRプラークイメージングを用いた検討-.  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
52. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 石井匡, 平元侑, 谷真理子, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 原科純一, 林盛人, 伊豆蔵英明, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 岩渕聡: Levetiracetamによる悪性神経膠腫のMGMT発現抑制とTemozolomide療法の効果増強作用の検討.  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
53. ◎伊藤圭介, 金子卓男, 長張浩昌, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: 環納式刺突起縦割後方除圧術のaligment変化,除圧椎間数との関係.  第63回東日本整形災害外科学会,  東京,  2014/09
54. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 吉田健太郎, 望月雄大, 池上博泰, 金子卓男: 環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症症例の検討.  第63回東日本整形災害外科学会,  東京,  2014/09
55. ◎師田信人, 荻原英樹, 佐々木奈都, 松本由香, 平元侑: 小児第3脳室脈絡叢乳頭腫の手術.  第19回日本脳腫瘍の外科学会,  東京,  2014/09
56. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 平井希, 中山晴雄, 藤田聡, 伊藤圭介, 原科純一, 谷真理子, 石井匡, 岩渕聡: 悪性神経膠腫におけるbevacizumab無効例の検討.  第19回日本脳腫瘍の外科学会,  東京,  2014/09
57. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 石井秀明, 金子卓男: Kissing spine を有する症例に対する 還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
58. ◎長張浩昌, 武者芳朗, 伊藤圭介, 砂川隆英, 石井秀明, 金子卓男: 小皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を可能にした顕微鏡下還納式棘突起縦割椎弓形成術.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
59. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 池上博泰, 金子卓男: 頚椎症性筋萎縮症保存療法例の長期予後.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
60. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 石井秀明, 森山堅太郎, 金子卓男: 環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症症例の検討.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
61. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 石井秀明, 金子卓男: インドシアニン(ICG)蛍光法による 術中脊髄腫瘍蛍光イメージングの使用経験.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
62. ◎石井秀明, 武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌: 小児腰椎硬膜内類皮嚢腫の一例.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
63. ◎平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 石井匡, 谷真理子, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 原科純一, 伊藤圭介, 岩渕聡: 難治性吃逆の原因としてmega cisterna magnaが考えられた一例.  第124回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2014/09
64. ◎平元侑, 荻原英樹, 師田信人, 佐々木奈都, 松本由香: 腫瘍内出血で発症した乳児未熟奇形腫の1例.  第124回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2014/09
65. ◎中山晴雄, 横佐古卓, 林盛人, 岩間淳哉, 佐藤健一郎, 木村仁, 青木和哉, 岩渕聡: LZDの膿瘍内濃度を計測することが可能であった脳膿瘍の1例.  第19回日本神経感染症学会総会学術集会,  金沢,  2014/09
66. ◎原科純一, 平井希, 石井匡, 平元侑, 谷真理子, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 頸動脈狭窄症術後に過灌流症候群を来した2例.  第33回The Mt. Fuji Workshop on CVD,  盛岡,  2014/08
67. ◎菊池香乃子, 新井田智子, 長能みゆき, 岩渕聡: 意識障害患者への聴覚刺激の効果の検討~身体症状・脳酸素飽和濃度変化の視点から~.  第23回日本意識障害学会,  札幌,  2014/08
68. ◎中山晴雄, 長尾建樹, 石井匡, 岩間淳哉, 藤田聡, 平元侑, 平井希, 青木和哉, 岩渕聡: 脳卒中後遺症に対するITB療法の有効性に関する検討-遷延性意識障害も含めて-.  第23回日本意識障害学会,  札幌,  2014/08
69. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 石井匡, 平元侑, 中山晴雄, 原科純一, 林盛人, 伊豆蔵英明, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, W.K.Alfred Yung, 岩渕聡: グリオーマ幹細胞におけるolig2の機能解析と治療標的としての基礎的検討.  第47回ニューロ・オンコロジィの会,  東京,  2014/08
70. ◎原科純一, 伊藤圭介, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 武者芳朗, 岩渕聡: 術中ICG蛍光撮影が有用であった脊髄腫瘍の一例.  第14回日本術中画像情報学会,  東京,  2014/07
71. ◎石井匡, 佐藤健一郎, 林盛人, 谷真理子, 平井希, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対して浅側頭静脈経由に経静脈的塞栓術を行った2症例.  日本脳神経血管内治療学会関東地方会 第11回学術集会,  東京,  2014/07
72. 飯塚有応, 石井匡, 林盛人, 齋藤紀彦, 岩渕聡, 小西善史, 渋川正顕, 坂本繁幸, 富永篤, 来栖薫: 血管内治療後に閉塞性水頭症を呈し第3脳質底開窓術を施行したガレン大静脈瘤.  日本脳神経血管内治療学会関東地方会第11回学術集会,  東京,  2014/07
73. ◎望月雄大, 岩本航, 加藤正二郎, 川原佳祐, 池上博泰: 肘頭粉砕骨折に対して術中整復にtension band wiring を用いたプレート固定を行った1例.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
74. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男: 上腕骨近位端骨折に対する観血的整復固定術における皮切の検討.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
75. ◎眞宅崇徳, 池上博泰, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男: 上腕骨近位端骨折に対するMode Proximal Humeral Plateの使用経験.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
76. ◎櫻井貴敏, 齋藤紀彦, 青山幸生: 変形性腰痛症に伴う疼痛、しびれに対する牛車腎気丸の症状緩和への有用性―NCVを用いた客観的評価―.  第65回日本東洋医学会学術総会,  東京,  2014/06
77. ◎武者芳朗, 金子卓男, 長張浩昌, 砂川隆英, 大谷崇裕, 佐藤春輔, 池上博泰, 伊藤圭介: 化膿性脊椎炎に対する手術適応の検証.  第37回日本骨・関節感染症学会,  東京,  2014/06
78. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 横内哲也, 谷真理子, 青木和哉, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 原科純一, 石井匡, 岩間淳哉, 服部尚史, 飯塚有応, 五味達哉, 岩渕聡: 頚動脈プラーク性成分別カラーイメージを用いた不安定プラークの検討-CAS後DWI所見との相関.  第20回日本血管内治療学会総会,  和歌山,  2014/06
79. ◎中山晴雄, 太田登志子, 竹縄一幸, 草地信也: 脳神経外科領域におけるカテーテル関連血流感染症の傾向.  第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
80. ◎石田啓介, 藤崎純, 金子南紀子, 田中崇, 平栗有沙, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 前谷容, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置術後のステント内内膜肥厚症例の検出.  第33回日本脳神経超音波学会総会,  岩手,  2014/06
81. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 武者芳朗: 環納式棘突起縦割後方除圧術のalignment 変化、除圧椎間数との関係.  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
82. ◎武者芳朗, 伊藤圭介: C1 椎孔前後径の基準値と環椎高位脊髄症発生への関与(シンポ).  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
83. ◎武者芳朗, 伊藤圭介: 特発性脊髄硬膜外血腫の保存療法の適応と限界.  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
84. ◎安岡砂織, 矢野久子, 高野実, 田中友里, 大塚昌信, 中山晴雄, 松岡千賀子, 菊地京子: 短期型血液透析用カテーテル留置に関する感染予防策の実態.  第59回日本透析医学会学術集会,  神戸,  2014/06
85. ◎大島力, 武者芳朗, 伊豆蔵英明, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: バランスボールを使った腰痛症・頚肩部痛の退院指導の報告.  第63回日本理学療法学会,  青森,  2014/05
86. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 大谷崇裕, 森武男, 金子卓男, 池上博泰: 環椎後弓低形成とそれに基づく脊髄症に関する研究.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
87. ◎砂川隆英, 吉田健太郎, 佐藤春輔, 羽田勝, 松本太輔, 河野紀彦, 大谷崇裕, 金子卓男, 伊藤圭介, 池上博泰, 武者芳朗: 大腿骨頚部骨折術後脱臼予防のための前側方侵入法.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
88. ◎平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 林盛人, 横内哲也, 平元周, 直江史郎, 大原関利章, 澁谷誠, 岩渕聡: 著名な石灰化を示し3年の経過で悪性転化したLow grade astrocytomaの1例(ポスター).  第32回日本脳腫瘍病理学会学術集会,  徳島,  2014/05
89. ◎齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 平元侑, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 原科純一, Dimpy Koul, WK.Alfred Yung, 岩渕聡: グリオーマ幹細胞のNotch発現が再発膠芽腫に対するbevacizumab療法の治療反応性に及ぼす影響.  第32回日本脳腫瘍病理学会学術集会,  徳島,  2014/05
90. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男, 松村昇, 大木聡, 小川清久: リウマチ性肩関節疾患に対する人工骨頭・人工肩関節全置換術の治療成績(シンポ).  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
91. ◎森武男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
92. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 伊藤圭介, 金子卓男, 武者芳朗, 松村昇, 大木聡, 小川清久: 長胸神経麻痺の臨床像と治療.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
93. ◎若山 恵, 下平佳代子, 中山晴雄, 篠崎 稔, 大久保陽一郎, 石渡誉郎, 二本柳康博, 小林純子, 山本慶郎, 安芸恭子, 栃木直文, 密田亜希, 根本哲生, 渋谷和俊: 当院剖検例を用いた侵襲性真菌症の疫学的検討II:侵襲臓器と加齢の影響について.  第103回日本病理学会総会,  広島市,  2014/04
94. ◎大久保陽一郎, 安藝恭子, 篠崎稔,中山晴雄, 石渡誉郎, 栃木直文, 若山恵, 根本哲生, 笹井大督,山本慶郎, 二本柳康博, 小林純子, 渋谷和俊: 酵母血流感染症に関する遺伝子診断法の確立ならびに多施設共同後方視的発生動向調査.  第103回日本病理学会総会,  広島, 日本,  2014/04
95. ◎伊藤圭介, 森武男, 長張浩昌, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
96. ◎武者芳朗, 砂川隆英, 大谷崇裕, 河野紀彦, 吉田健太郎, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: 頚椎症性筋萎縮症非手術例の長期予後.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
97. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 腰椎すべり症を有する腰部脊柱管狭窄に対する還納式棘突起縦割椎弓形成術の成績とalignment 変化.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
98. ◎武者芳朗, 砂川隆英, 大谷崇裕, 河野紀彦, 吉田健太郎, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: 手術せず完全回復した特発性脊髄硬膜外血腫の臨床的特徴-文献による調査,ほかの症例との比較-.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
99. ◎石井匡, 佐藤健一郎, 八木橋彰憲, 高萩周作, 平井希, 中山晴雄, 原科純一, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 頸動脈ステント留置術直後に視床出血をきたした1例.  第123回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2014/04
国際学会
1. ◎Hirata Y, Yogi A, Karavaeva E, Elingson B, Salamon N: Can FDG-PET find epileptogenic tubers in Tuberous sclerosis complex ?.  68th Annual American Epilepsy Society Meeting,  Seattle, USA,  2014/12
2. ◎Hirata Y, Yogi A, Karavaeva E, Elingson B, Salamon N: Epileptogenic tubers: Conventional MRI findings.  68th Annual American Epilepsy Society Meeting,  Seattle, USA,  2014/12
3. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Ishii M, Tani M, Sato K, Nakayama H, Harashina J, Izukura H, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S: Levetirancetam downregulates O6-Methylguanine DNA methyltransferase expression and sensitizes Temozolomide-Resistant glioma cells.  19th Annual Scientific Meeting and Education Day of the Society for Neuro-Oncology,  Florida, USA,  2014/11
4. ◎Nakayama H, Fukuda O, Kawamata T, Ogino M, Noji M, Nariai T, Tani S, Iwabuchi S, Nagahiro S: Features of second impact syndrome in recent years in Japan.  Brain Edema 2014,  Los Angeles, USA,  2014/09
5. ◎Iwabuchi S: Challenge for quantitative evaluation of carotid artery plaque imaging (Luncheon Seminar).  The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology AOCR2014,  Kobe,  2014/09
6. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Ishii M, Tani M, Sato K, Nakayama H, Harashina J, Izukura H, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S: PTEN regulates GBM's sensitivity to γ-Secretase inhibitors: Implicating the need for simultaneous inhibition of PI3K and NOTCH pathways in PTEN mutant glioma initiating cells.  11th Meeting of Asian Society for Neuro-Oncology,  Istanbul, Turkey,  2014/09
7. ◎Ikegami H, Shintaku T, Yoshizawa S, Musha Y, Sunakawa T, Ito K, Kaneko T: Usability of Arthroscopic Repair for the Distal Radius Fractures of the Wrist Joint.  XIXth FESSH,  Paris, France,  2014/06
8. ◎Ikegami H, Shintaku T, Yoshizawa S, Musha Y, Sunakawa T, Ito K, Kaneko T: Ruptures of the Flexor Tendon in Athletes.  XIXth FESSH,  Paris, France,  2014/06
9. ◎Hirata Y, Yogi A, Karavaeva E, Elingson B, Salamon N: Neuroimaging of Tuberous Sclerosis.  American Society of Neuroradiology 52nd Annual Meeting,  Montreal, Canada,  2014/05
その他
1. ◎谷真理子: DLB症例におけるダットスキャンの使用経験.  ダットスキャン検討会,  東京,  2015/03
2. ◎櫻井貴敏: 脳血管障害とうつ病について.  塩野義製薬株式会社社内研修会,  横浜,  2015/03
3. ◎林盛人: 脳梗塞急性期における最新の脳血管内治療.  第21回いわき脳卒中地域連携研究会,  福島,  2015/03
4. ◎齋藤紀彦: てんかんで発症した脳腫瘍の一例.  第22回神経症状から学ぶ大橋の会,  東京,  2015/02
5. ◎中山晴雄: 新規抗てんかん薬を用いた薬物治療プロトコール~当院での使用経験を含めて~.  脳神経外科てんかんフォーラム,  東京,  2015/02
6. ◎中山晴雄: DPCデータを用いた深在性真菌症ターゲット・サーベイランスの実際.  真菌症フォーラム第16回学術集会,  東京,  2015/02
7. ◎林盛人: 血管内治療の最新の話題~脂質管理の重要性も含めて~.  シオノギ製薬社内研修会,  東京,  2015/02
8. ◎林盛人, 佐藤健一郎, 岩渕聡: ステントリトリバー承認後の血栓回収症例の検討.  第31回東京脳血管内治療研究会,  東京,  2015/02
9. ◎齋藤紀彦, 平井希, 高萩周作, 八木橋彰憲, 石井正三, 平元侑, 中山晴雄, 原科純一, 林盛人, 木村仁, 伊豆蔵英明, 伊藤圭介, 青木和哉, 櫻井貴敏, 岩渕聡, 高橋啓, 大原関利章, 澁谷誠: Epithelioid GBMと考えられた1例.  第114回東京脳腫瘍研究会,  東京,  2015/01
10. ◎林盛人: 脳梗塞急性期に対する脳血管内治療.  大日本住友製薬株式会社社内研修会,  東京,  2015/01
11. ◎中山晴雄: 新興・再興感染症に対する適切なPPEの使用方法.  東邦大学医療センター大橋病院研修医研修,  東京,  2014/12
12. ◎櫻井貴敏: 脳血管障害と薬物治療について.  塩野義製薬株式会社MR研修会,  横浜,  2014/12
13. ◎中山晴雄: 抗MRSA薬の選択留意点.  ファイザー社内講演会,  東京,  2014/11
14. ◎中山晴雄: 新興・再興感染症に関して.  東邦大学医療センター大橋病院研修医研修,  東京,  2014/11
15. ◎中山晴雄: 流行性感染症に対する感染対策のポイント.  平成26年度第4回研修医研修会,  東京,  2014/11
16. ◎中山晴雄: 内因性真菌性眼内炎について.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
17. ◎中山晴雄: 針刺し・切創、粘膜汚染時の対応について.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
18. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例、難治例の検討.  第5回日本仙腸関節研究会,  東京,  2014/11
19. ◎中山晴雄: 脳神経外科領域における高血圧治療について.  大日本住友製薬株式会社社内研修会,  東京,  2014/11
20. ◎櫻井貴敏: 脳梗塞と糖尿病.  Meguro Expert Seminar,  東京,  2014/11
21. ◎中山晴雄: 水痘・帯状疱疹と院内感染対策.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
22. ◎中山晴雄: 放射線部における結核感染対策のポイント.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
23. ◎中山晴雄: カテーテル関連血流感染症予防対策.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
24. ◎中山晴雄: 稀で身近な腸結核.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/11
25. ◎中山晴雄: 新規抗てんかん剤を用いたてんかんの薬物治療プロトコール~当院での使用経験を含めて~.  第25回東部脳神経外科フォーラム,  東京,  2014/11
26. ◎中山晴雄: 敗血症診療における早期治療介入の重要性.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/10
27. ◎中山晴雄: 今日から出来る感染対策2014~インフルエンザから肺炎まで~.  医学公開講座,  東京,  2014/10
28. ◎伊藤圭介: 仙腸関節由来の疼痛の診断と治療.  東邦大学整形外科埼玉の集い,  大宮,  2014/10
29. ◎中山晴雄: カルバペネム系薬の使い方.  平成26年度抗菌薬適正使用研修会,  東京,  2014/10
30. ◎中山晴雄: 結核院内(施設内)感染対策について.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/10
31. ◎青木和哉: 本邦および国外における正常圧水頭症の家族内発症例.  第21回東北脳循環カンファランス,  仙台,  2014/10
32. ◎櫻井貴敏: Ca拮抗薬について.  第一三共株式会社社内講師研修,  横浜,  2014/10
33. ◎中山晴雄: 針刺し・切創、粘膜汚染時の対応について.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/10
34. ◎中山晴雄: 流行性感染症に対する感染対策のポイント.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/10
35. ◎中山晴雄: 敗血症診療における早期治療介入の重要性.  第11回西新宿敗血症セミナー,  東京,  2014/09
36. ◎中山晴雄: 病理解剖における結核感染対策のポイント.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/09
37. ◎中山晴雄: 麻酔科診療における結核感染対策のポイント.  東邦大学医療センター大橋病院部門別感染対策セミナー,  東京,  2014/09
38. ◎原科純一: 再発三叉神経痛の一例.  第21回神経症状から学ぶ大橋の会,  東京,  2014/09
39. ◎中山晴雄: 血液培養の正しい知識と採血手技.  平成26年度第3回研修医研修会,  東京,  2014/09
40. ◎中山晴雄: 救急領域における発作とてんかん治療.  大塚製薬株式会社社内招聘勉強会,  東京,  2014/09
41. ◎櫻井貴敏: パーキンソン病治療薬の使い分けについて.  ノバルティスファーマ株式会社社内研修会,  東京,  2014/09
42. ◎櫻井貴敏: MCIにおける抗認知症薬の投与について.  エーザイ株式会社MR実践研修,  東京,  2014/08
43. ◎伊藤圭介: ヤンセンファーマ社内勉強会.  ヤンセンファーマ社内勉強会,  東京,  2014/08
44. ◎櫻井貴敏: 認知症の現状と治療.  ヤンセンファーマ社外講師勉強会,  横浜,  2014/07
45. ◎中山晴雄: 結核診療のポイント.  第2回感染対策セミナー,  東京,  2014/07
46. ◎中山晴雄: 高校アメリカンフットボールにおける急性硬膜下血腫.  2014関東高等学校アメリカンフットボール連盟「安全対策クリニック」,  東京,  2014/07
47. ◎中山晴雄: 脳震盪・急性硬膜下血腫の病態と競技復帰.  2014関東高等学校アメリカンフットボール連盟「安全対策クリニック」,  東京,  2014/07
48. ◎中山晴雄, 松岡千賀子, 太田登志子, 大塚昌伸, 青木和哉, 草地信也: 当院ICUにおけるMRSA保菌者対策.  第5回MRSAフォーラム,  東京,  2014/07
49. ◎中山晴雄: 新規抗てんかん薬を用いたてんかんの薬物治療プロトコール~当院での使用経験を含めて~.  第12回永山神経外科研究会,  東京,  2014/07
50. ◎櫻井貴敏: ω-3系脂肪酸への期待.  武田薬品工業株式会社社外講師勉強会,  横浜,  2014/07
51. ◎中山晴雄: ITB療法ハンズオン.  第一三共株式会社第2回ITB療法ハンズオン講習,  東京,  2014/06
52. ◎中山晴雄: 結核における院内感染対策-患者発生時の実際-.  第1回医療安全・感染対策全体研修会,  東京,  2014/06
53. ◎櫻井貴敏: 脳動静脈奇形摘出後の中枢性疼痛に対して桂枝加朮附湯と芍薬甘草湯が著効した一例.  医療連携講演会 脳卒中と漢方~急性期から慢性期~,  東京,  2014/06
54. ◎中山晴雄: 中心静脈カテーテル感染症.  平成26年度CV認定講習会,  東京,  2014/06
55. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 平井希, 岩渕聡: トルコ鞍部嚢胞に対する内視鏡治療のpitfall.  第12回新都心神経内視鏡症例検討会,  東京,  2014/05
56. ◎谷真理子, 石井匡, 佐藤健一郎, 原科純一, 岩渕聡: 頸部頚動脈狭窄症術後に過灌流症候群を起こした2例.  第5回東邦Neuro IVRカンファレンス,  東京,  2014/04
57. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 石井匡, 谷真理子, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 原科純一, 伊豆蔵英明, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, Dimpy Koul, W.K.Alfred Yung, 岩渕聡: グリオーマ幹細胞におけるPTENを介したNotchシグナル制御機構の解析.  第9回脳腫瘍の基礎シンポジウム,  東京,  2014/04
58. ◎中山晴雄: 重症頭部外傷、脳震盪の取り扱い.  平成26年度東京都中学校体育連盟柔道部総会,  東京,  2014/04
59. ◎中山晴雄: 抗菌薬の選択と使い方.  平成26年度第1回研修医研修会,  東京,  2014/04
60. ◎中山晴雄: 自分を守る・患者を守る 今日から出来る感染防止策.  東邦大学医療センター大橋病院感染防止対策新人研修,  東京,  2014/04
61. ◎中山晴雄: 重症頭部外傷,脳震盪の取り扱い.  臨床スポーツ懇話会,  東京,  2014/04
62. ◎岩渕聡: Introducing Toho University.  日本モンゴル医学歯学交流フォーラム,  ウランバートル, モンゴル,  2014/09
63. ◎岩渕聡: Toho University and Medical Centers.  モンゴル国立医療科学大学講演会,  ウランバートル, モンゴル,  2014/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者