<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(大橋)
 Department of Nephrology (Ohashi)

教授:
  常喜 信彦
准教授:
  田中 友里
講師:
  林 俊秀
■ 概要
透析導入時スクリーニングにおける虚血性心疾患/冠動脈疾患合併頻度の経年的推移
1993年より2010年の18年間に当院にて透析導入を行った患者485名中、冠動脈造影/薬物不可心筋血流シンチグラフィにてスクリーニングを行った315名を対象として虚血性心疾患/冠動脈疾患の合併頻度の経年的推移を6分割して観察した。総数では初期の68%から最終期には25%に、保存期に虚血性心疾患/冠動脈疾患の既往を伴わない患者では、53%から15%へと有意な減少傾向を認めた。虚血性心疾患/冠動脈疾患関連因子として、低BMI、高CRP、低HDL-Cに統計的有意性を認め、薬物治療としてはESA製剤未使用、RA系薬剤未使用が統計的有意性を認めた。
Screening for coronary heart disease at the starting of dialysis could lead End-Stage Kidney Disease (ESKD) patients to be better prognosis
Bone fracture and mortality risk prediction using FRAX in male Japanese hemodialysis patients
慢性腎臓病患者における心電図同期SPECTの有用性検討のための調査研究(J-ACCESS3)
ESA種類による抗炎症作用の差異
腎機能別にみたFrailtyと心血管疾患の発症
腎臓病stage別にみた心筋血流イメージング洗い出し率と予後
腎臓病患者におけるaVR誘導のT波の異常と予後
■ Keywords
CKD、血液浄化、急性腎臓病、腎性貧血、心血管合併症
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  常喜信彦 :日本透析医学会「透析患者の心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン」作成ワーキンググループ委員 他
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  常喜信彦 :日本内科学会認定医・指導医 日本内科学会総合内科専門医 日本腎臓学会専門医・指導医・評議員 日本透析医学会専門医。指導医 日本透析医学会 学術委員 第60回日本透析医学会演題査読委員 第45回日本腎臓学会東部学術大会査読委員 ニュータウンカンファレンスプログラム委員 Editorial boad of Journal of Atherosclerosis and Thrombosis CardioRenal Confference 世話人 YOKOHAMA parathyroid bone forum 世話人 区西南部腎不全治療研究会 世話人 血液浄化心不全治療研究会 世話人 腎循環器病研究会 世話人 日本透析導入研究会 世話人
2.  田中友里 :日本腎臓学会専門医、日本透析医学会専門医、総合内科専門医 日本フットケア学会フットケア指導士
3.  林俊秀 :日本糖尿病学会専門医 ,日本腎臓学会専門医
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















常喜 信彦   教授
 8 1  3  1        5
(1)
 8
(1)
 
 
 2
(2)
 
田中 友里   准教授
  1            
 
 
 
 
 
林 俊秀   講師
              
 
 
 
 
 
中田 憲司   助教
       1       
 2
 
 
 
 
 8 0  1 0  0  5
(1)
 0
(0)
 2
(2)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














常喜 信彦   教授
 8   1     5
(1)
 
 2
(2)
田中 友里   准教授
         
 
 
林 俊秀   講師
         
 
 
中田 憲司   助教
         
 
 
 8 0  1 0  0  5
(1)
 0
(0)
 2
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Imamura Y, Takahashi Y, Takeuchi T, Iwamoto M, Yamauchi M, Nakamura R, Ogawara Y, Takeba K, Shinohara M, Joki N:  Relationship between compliance with management target values and renal prognosis in multidisciplinary care for outpatients with chronic kidney disease.  Clinical and experimental nephrology  26 (8) :750 -759 , 2022
総説及び解説
1. 常喜信彦, 日髙舞:  6.限外濾過(ECUM).  レジデント  15 (1) :59 -65 , 2022
2. 常喜信彦, 田中友里:  血液透析患者の診療にNT-proBNPを生かす.  江東微研ジャーナル 友  45 (2) :3 -8 , 2022
3. 常喜信彦, 原田美菜子:  腎臓障害とAKD
 心不全.  腎と透析  93 (1) :59 -64 , 2022
4. 常喜信彦, 中田憲司, 藤崎毅一郎:  透析患者の脳卒中と心房細動.  日本透析医会雑誌  55 (5) :279 -283 , 2022
5. 常喜信彦, 原田美菜子:  VAが心臓に与える影響.  臨牀透析  38 (7) :716 -721 , 2022
症例報告
1. 佐川竜馬, 岩崎良太, 功力未夢, 岡本裕美, 別所郁夫, 常喜信彦, 小竹良文:  リードレスペースメーカ植え込み後の透析において心室細動を認めた1例.  日本血液浄化技術学会会誌  30 (suppl) :2185 -5927 , 2022
2. Imamura Y, Takahashi Y, Takeuchi T, Iwamoto M, Yamauchi M, Nakamura R, Ogawara Y, Takeba K, Shinohara M, Joki N:  Relationship between compliance with management target values and renal prognosis in multidisciplinary care for outpatients with chronic kidney disease.  Clinical and experimental nephrology  26 (8) :750 -759 , 2022
3. Ikeda N, Hayashi T, Gen S, Joki N, Aramaki K.:  Coronary artery lesion distribution in patients with chronic kidney disease undergoing percutaneous coronary intervention.  Renal failure  44 (1) :1098 -1103 , 2022
その他
1. 常喜信彦  :編集責任:  臨床工学士技師のための臨床生理検査の基礎知識  (巻頭言).  Clinical Engineering  33 (12) :1087 -1087 , 2022
2. 原田美菜子, 常喜信彦:  透析患者の合併症 不整脈.  腎と透析  92 (増刊号) :464 -470 , 2022
3. 常喜信彦, 高野実:  4. カリウム/マグネシウムの解説&患者指導.  透析ケア  28 (7) :670 -675 , 2022
4. 常喜信彦, 高野実:  「いつもの値」から逸脱した原因は?透析患者の検査値&患者指導~パッと見でわかる管理目標値カンペDLシートつき~】検査値の解説&異常時の患者指導 カリウム/マグネシウムの解説&患者指導.  透析ケア  28 (7) :670 -675 , 2022
5. 常喜信彦:  心腎貧血症候群を読み解くカギは「鉄」.  日経メディカル  : , 2022
6. 功力未夢, 関根ひかり,  岩崎良太, 佐川竜馬, 岡本裕美, 別所郁夫, 小竹良文,  常喜信彦:  受動的下肢挙上における血流量評価.  日本血液浄化技術学会会誌  30 (suppl) :141 -141 , 2022
■ 著書
1. 常喜信彦,中田憲司:  12.虚血性心疾患.  別冊日本臨床 領域別症候群シリーズ

腎臓症候群 Ⅵ-その他の腎臓疾患を含めてー  171-175.  日本臨床,  東京, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. ◎常喜信彦: 腎心連関への応用.  第52回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2022/10
2. ◎原田美菜子,日髙舞先, 中田憲司, 林俊秀, 横内幸, 田中友里 常喜信彦: COVID-19罹患およびSARS-Cov-2 mRNAワクチン接種直後に生じた急性尿細管傷害の一例.  第52回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2022/10
3. ◎日髙舞, 石井信伍,, 高橋禎,, 吉田規人,, 山崎恵介,, 大橋靖: Sodium-glucose cotransporter 2 阻害薬を含む腎保護療法にて蛋白尿を著明に改善させた糖尿病性腎症の1例.  第52回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2022/10
4. ◎砂川大伍,松村彩子,有川純右,中村彩華,真島友紀恵,相良文,井上博満,高橋康訓,今村吉彦,常喜信彦: 透析後低カリウム血症の寄与因子と透析中カリウム補正の影響.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
5. ◎藤﨑毅一郎,佐々木彰,中野敏昭,常喜信彦: 維持血液透析患者における血清Ca,P値とQTcの関係~日本透析医学会統計調査の横断研究~.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
6. ◎佐々木彰,藤崎毅一郎,中野敏昭,常喜信彦: 維持血液透析患者における血清Ca,P値とQTcの関係.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
7. ◎常喜信彦: 透析患者の心疾患の特徴 Non-atherosclerotic cardiovascular disease.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
8. ◎常喜信彦,中田憲司: 析液カリウム濃度と心房細動.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
9. ◎岩藤和広,花房規男,川口祐揮,櫻井仁子,田中伸枝,塚田三佐緒,土谷 健,阿部雅紀,常喜信彦,新田孝作: 機械学習による透析患者の四肢切断の予測.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
10. ◎酒井謙,濱崎祐子,大橋靖,常喜信彦: 透析導入を挟んだ腎不全患者の社会復帰・ 就業.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
11. ◎常喜信彦,田中友里: 至適なカルシウム値はいくつなのか?.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
12. ◎藤井秀毅, 常喜信彦  (学会・委員会企画): 討論すべき問題点を整理する 
 
 a.血管石灰化・心血管疾患.  第67回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、パシフィコ横浜,  2022/07
13. ◎常喜信彦: Anemia with CKD と心疾患~鉄もまじえて~.  第65回日本腎臓学会学術総会,  神戸,  2022/06
14. ◎松本千夏, 原田美菜子, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 急激な腎障害を伴った溶連菌感染による滴状乾癬の1例..  第901回東京地方会,  web開催,  2022/05
15. ◎功力未夢, 関根ひかり, 岩崎良太, 佐川竜馬, 岡本裕美, 別所郁夫, 小竹良文, 常喜信彦: 受動的下肢挙上における血流量評価.  第48回日本血液浄化技術学会学術大会・総会,  札幌,  2022/04
その他
1. ◎常喜信彦: 病院運営体制の違いとチーム医療実践進捗(シンポ).  第15回日本CKD医療研究会,  オンライン開催  (奈良県立医大 鶴屋先生),  2022/10
2. ◎常喜信彦: 血液透析患者のカリウム管理
ー高すぎず、低すぎずは達成できるのか?-
 (教育セミナー).  第60回静岡県腎不全研究会,  静岡,  2022/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者