<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 臨床検査医学講座(佐倉)
 Department of Laboratory Medicine (Sakura)

教授:
  武城 英明
講師:
  高田 伸夫
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















武城 英明   教授
  1  3   1       2
 7
 
 1
 
 1
(1)
 0 0  0 0  0  2
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Yamashita N, Kanno Y, Saito N, Terai K, Sanada N, Kizu R, Hiruta N, Park Y, Bujo H, Nemoto K.:  Aryl hydrocarbon receptor counteracts pharmacological efficacy of doxorubicin via enhanced AKR1C3 expression in triple negative breast cancer cells.  Biochemical and biophysical research communications  516 (3) :693 -698 , 2019
2. Hiroaki Ishida, Meizi Jiang, Hiroyuki Ebinuma, Nobuyuki Hiruta, Wolfgang J. Schneider, Toshihiko Kinoshita, Hideaki Bujo:  Circulating soluble LR11, a differentiation regulator for vascular cell, is increased during pregnancy and exaggerated in patientnwith pre-eclampsia.  Clinica Chimica Acta  (497) :172 -177 , 2019
3. Ohira M, Yamaguchi T, Saiki A, Nakamura S, Tanaka S, Oka R, Watanabe Y, Sato Y, Oshiro T, Murano T, Tatsuno I:  Laparoscopic Sleeve Gastrectomy Significantly Increases Serum Lipoprotein Liptase Level in Obese Patients.  Obesity Facts  12 (3) :357 -368 , 2019
4. Sasahara Y, Kubota Y, Kosaka K, Adachi N, Yamaji Y, Nagano H, Akita S, Kuroda M, Tanaka T, Bujo H, Mitsukawa N.:  Adipose-Derived Stem Cells (ASCs) and Ceiling Culture-Derived Preadipocytes (ccdPAs) Cultured from Subcutaneous Fat Tissue Differ in their Epigenetic Characteristics and Osteogenic Potential.  Plastic and reconstructive surgery  144 (3) :644 -655 , 2019
総説及び解説
1. 中村祥子, 山口崇, 龍野一郎, 武城英明:  動脈硬化診療のすべて
Ⅳ 動脈硬化と心血管疾患の予防
B.薬物療法
4.プロブコール.  日本医師会雑誌  148 (2) :235 -236 , 2019
■ 著書
1. 村野武義, 武城英明:  レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼ欠損症[指定難病259].  指定難病ぺディア2019  283-284.  日本医師会,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 村野武義, 山口 崇, 龍野一郎, 武城英明: 家族性低HDL血症症例の異常リポ蛋白解析.  第33回日本小児脂質研究会,  熊本市,  2019/11
2. ◎村野武義, 山口 崇, 龍野一郎, 武城英明: 角膜混濁や腎障害を有さずABCA1遺伝子異常を有する著しい低HDL血症症例の異常リポ蛋白解析.  第66回日本臨床検査医学会学術集会,  岡山市,  2019/11
3. ◎押元美咲, 渡部俊之, 柳沢康裕, 村野武義, 武城英明: 当院における赤血球容積粒度分布幅(RDW)と心不全の関係性について.  第66回日本臨床検査医学会学術集会,  岡山市,  2019/11
4. ◎武城英明: 動脈硬化性疾患予防と肥満症、メタボリックシンドローム.  第40回日本肥満学会 第37回日本肥満症治療学会,  東京,  2019/11
5. ◎清水直美, 岡怜奈, 中村祥子, 渡邉康弘, 田中翔, 佐藤悠太, 今村榛樹, 川名秀俊, 山口崇, 大平征宏, 齋木厚人, 武城英明, 白井厚治, 龍野一郎: R-CHOP療法はvon Willebrand factorの上昇とともに動脈硬化を促進する.  第2回日本腫瘍循環器学会,  北海道旭川市,  2019/09
6. ◎高橋修, 榊原隆次, 清水彩未, 杉山恵, 舘野冬樹, 矢野仁, 鈴木啓悦, 高田伸夫: ウロダイナミクスからみた糖尿病性排尿障害 -神経伝導検査との対比ー.  第26回日本排尿機能学会,  東京都墨田区,  2019/09
7. ◎武城英明, 小関正博, 黒田正幸, 村野武義, 中司敦子, 和田 淳, 竹内康雄, 石川 耕, 横手幸太郎, 山下静也: 低HDL-C血症の診断の進め方-LCAT欠損症とタンジール病-.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都,  2019/07
8. ◎山室大介, 山崎久隆, 大須賀淳一, 岡田健太, 若林徹治, 武井暁一, 武井祥子, 高橋 学, 永島秀一, Adrian G. Holleboom, 黒田正幸, 武城英明, 石橋 俊: ヒト血漿中オキシステロール類のエステル化に対するレシチン:コレステロールアシルトランスフェラーゼの寄与度の解析.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都,  2019/07
9. ◎村野武義, 山口 崇, 龍野一郎, 武城英明: BCA1遺伝子異常を有する著しい低HDL血症症例の異常リポ蛋白の解析.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都,  2019/07
10. ◎武城英明: 生活習慣・肥満部会アンケート結果.  第51回日本動脈硬化学会総会・学術集会,  京都,  2019/07
国際学会
1. ◎Ohira M, Yamaguchi Y, Saiki A, Nakamura S, Tanaka S, Watanabe Y, Kawagoe N, Oshiro T, Murano T, Oka R, Tatsuno I: Bariatric Surgery Significantly Increases Serum Lipoprotein Lipase Level in Patients with Obesity.  ObesityWeek 2019,  Las Vegas,USA,  2019/11
2. ◎Meizi Jiang, Tatsuro Kanaki, Akiteru Hayashi, Hiroyuki Ebinuma, Wolfgang J. Schneider, Hideaki Bujo: The LDL-receptor relative LR11 is an autonomous regulator of white-to-beige trans-differentiation
in polymer-scaffold 3D-cultured adipocytes.  American Heart Association(AHA)Scientific Sessions 2019,  Philadelphia,USA,  2019/11
その他
1. ◎村野武義,寺井謙介,荒井航太,蛭田啓之,武城英明: 遺伝子検査の展開と可能性.  第12回佐倉病院学術集会,  佐倉,  2019/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者