<<< 前 2018年度 | 2019年度 | 2020年度
 医学部 医学科 病院病理学講座(佐倉)
 Department of Surgical Pathology (Sakura)

准教授:
  蛭田 啓之
助教:
  杉浦 善弥
■ Keywords
骨・軟部腫瘍診断、切除縁評価、治療効果判定、画像解析、腫瘍の遺伝子診断
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  蛭田 啓之 :国立がんセンターがん対策情報センター診療支援部病理診断コンサルテーション推進室コンサルタント, 日本病理学会コンサルテーションシステムコンサルタント
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  蛭田 啓之 :日本病理学会評議員, 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会抄録査読委員,日本骨軟部腫瘍研究会常任委員, 日本放射線学会日本骨軟部放射線研究会世話人, 千葉骨・軟部腫瘍症例研究会世話人, 京葉骨転移研究会世話人, 千葉消化器疾患研究会幹事, 千葉IBDフォーラム世話人
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















蛭田 啓之   准教授
   1 8  1   1     
 10
(1)
 
 
 
 
杉浦 善弥   助教
              
 1
 
 
 
 
 0 1  1 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














蛭田 啓之   准教授
  1  1     
 
 
杉浦 善弥   助教
         
 
 
 0 1  1 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Mori T, Kamiya N, Hiruta N, Kato S, Somoto T, Oka R, Utsumi T, Endo T, Yano M, Kitamura N, Inaoka T, Suzuki H:  Comparison of Abnormal Prostate MRI and Histopathology of Prostatic Biopsy after Intravesical BCG Therapy for Non-Muscle Invasive Bladder Cancer.  Clinics of Oncology  3 :1 -5 , 2020
2. Yoneda K, Kamiya N, Utsumi T, Wakai K, Oka R, Endo T, Yano M, Hiruta N, Ichikawa T, Suzuki H:  Impact of Lymphovascular Invasion on Prognosis in the Patients with Bladder Cancer—Comparison of Transurethral Resection and Radical Cystectomy.  Diagnostics  2021,11,244 :1 -10 , 2021
3. Hiruta N, Uchida Y, Shimoyama E, Tabata T.:  Migration of ApoA1+ Macrophage Phenotypes from Pericoronary Adipose Tissue to Coronary Plaque:A Possible Mechanism for Suppression of Human Coronary Atherosclerosis.  International Journal of Clinical Cardiology & Research  4 (1) :13 -20 , 2020
4. Uchida Y, Shimoyama E, Hiruta N, Tabata T.:  Detection of early stage of human coronary atherosclerosis by angioscopic imaging of collagen subtypes.  Journal of Cardiology  S0914-5087 (20) :30328 -2 , 2020
5. Nakamura S, Jiang M, Oka R, Yamaguchi T, Hiruta N, Ebinuma H, Schneider WJ, Tatsuno I, Bujo H:  LR11, an LDL receptor gene superfamily member, represses the norepinephrine-induced expression of uncoupling protein 1 in primary cultured beige adipocytes.  Toho Journal of Medicine  7 (1) :48 -56 , 2021
症例報告
1. Sachiko Kaji , Nobuyuki Hiruta, Daisuke Sasai, Makoto Nagashima, Rintaro Ohe and Mitsunori Yamakawa.:  Cytokeratin-positive interstitial reticulum
cell (CIRC) tumor in the lymph node: a case
report of the transformation from the
epithelioid cell type to the spindle cell type.  Diagnostic pathology  15 (121) :1 -11 , 2020
2. Satomi Yashima, Hiroyuki Takaoka, Togo Iwahana, Manami Takahashi, Yusuke Kondo, Hideki Ueda, Aya Saito, Yuka Ito, Noboru Motomura, Nobuyuki Hiruta, Jun-ichiro Ikeda, Goto Matsumiya and Yoshio Kobayashi.:  Coexistence of Marfan-like Connective Tissue Disease with Morphologic Left Ventricular Non-Compaction.  INTERNAL MEDICINE  0 (0) :0 -0 , 2020
3. Takamistu Uchi,MD, Tsutomu Inaoka,MD,PhD, Noriko Kitamura,MD,Phd, Rumiko Ishikawa,MD,PhD, Tomoya Nakatsuka,MD,PhD, Shusuke Kasuya,MD, Wataru Tokuyama,MD,PhD, Nobuyuki Hiruta,MD,PhD, Hiroshi Takahashi,MD,Phd , Hitoshi Terada,MD,PhD:  Unexpected discovery of a diffuse astroctoma of the conus medullaris in an elderly NF1 patient.  RADIOLOGY CASE REPORTS  15 (6) :784 -788 , 2020
■ 著書
1. 蛭田啓之, 阿江啓介, 中山隆之, 山下享子:  骨肉腫の組織学的効果判定と切除縁評価.  腫瘍病理鑑別診断アトラス 骨腫瘍  243-250.  文光堂,  東京, 2021
2. Jia QuEmail author, Nobuyuki Hiruta, Kensuke Terai, Hirokazu Nosato, Masahiro Murakawa, Hidenori Sakanashi:  Stepwise Transfer of Domain Knowledge for Computer-Aided Diagnosis in Pathology Using Deep Neural Networks.  Biomedical Engineering Systems and Technologies 12th International Joint Conference, BIOSTEC 2019, Prague, Czech Republic, February 22-24, 2019, Revised Selected Papers  105-119.  Springer Nature Switzerland,  Switzerland, 2020
■ 学会発表
国内学会
1. ◎小堤大輝, 中田有紗, 中川侑哉, 林田侑大, 高橋奈緒美, 神谷貞浩, 五郎丸(新海)美智子, 黒田 潤, 蛭田啓之, 寺井謙介, 西口慶一.: 解剖学的・組織学的手法を用いたクロヌタウサギの心臓および蓋帆の分析.  日本動物学会関東支部第73回大会,  オンライン開催,  2021/03
2. ◎森堂道, 神谷直人, 杉﨑裕香, 三田真朗, 加藤精二, 杉山真康, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 蛭田啓之, 鈴木啓悦: 膀胱癌に対する術後BCG療法後に前立腺針生検を要した症例に関する検討.  第108回日本泌尿器科学会総会,  WEB開催,  2020/12
3. ◎黒瀬泰子、佐野 厚、平沼 彩子、長島 誠、杉浦 善弥、蛭田 啓之: 中縦隔に発生した脂肪平滑筋腫の一例.  第188回日本肺癌学会関東支部学術集会,  WEB開催,  2020/12
4. ◎森堂道, 神谷直人, 野呂卓秀, 杉﨑裕香, 島田悠希, 東正洋, 加藤精二, 杉山真康, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 蛭田啓之, 鈴木啓悦: ネオアジュバンドGC療法施行後膀胱全摘術を施行した膀胱癌症例の臨床病理学的検討.  第58回日本癌治療学会学術集会,  WEB開催,  2020/10
5. ◎金剛寺亜吏, 石田穂乃香, 蛭田啓之, 武城英明, 横田浩充: イソクエン酸デヒドロゲナーゼを用いた Mg 測定試薬の開発検討.  日本医療検査科学会第52回大会,  横浜(Web),  2020/10
6. ◎太田康, 石川文雄, 蛭田啓之, 北村真, 鈴木光也: 抗IL5抗体を投与した好酸球性鼻副鼻腔炎症例における鼻茸の組織学的検討.  第59回日本鼻科学会総会・学術講演会,  東京,  2020/10
7. ◎若林宏樹, 松澤康雄, 岩崎広太郎, 山口貴宣, 塩屋萌映, 早川翔, 入江珠子, 吉田正, 力武はぎの, 熊野浩太郎, 長島誠, 蛭田啓之: 健常者に発症した緑膿菌多発肺膿瘍の1例.  第60回日本呼吸器学会学術講演会,  Web開催,  2020/09
8. ◎中山隆之, 川村大悟, 土谷一晃, 金子卓男, 大原関利章, 密田亜希, 蛭田啓之, 井形聡, 高橋寛, 池上博泰, 武者芳朗: 浸潤性軟部肉腫における筋膜浸潤例の検討.  第53回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,  Web開催,  2020/09
その他
1. ◎田中悠子, 石田洋昭, 萬来めぐみ, 安達知弘, 長岡理大, 田杭千穂, 向井隆文, 清水聖奈, 野中みづき, 蛭田啓之, 杉浦善弥: 子宮頚部腺癌に扁平上皮癌と神経内分泌癌が混在していた一例.  千葉県産婦人科医学会・冬期学術講演会,  千葉,  2021/01
  :Corresponding Author
  :本学研究者