<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 産科婦人科学講座(佐倉)
 Department of Obstetrics and Gynecology (Sakura)

准教授:
  高島 明子
■ Keywords
腹腔鏡, 子宮鏡, 不妊症, 悪性腫瘍,
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  高島明子 :日本子宮鏡研究会理事, 日本産科婦人科内視鏡学会評議員, 千葉産科婦人科医学会理事
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















高島 明子   准教授
              3
(1)
 
 
 
 
 
石田 洋昭   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
田杭 千穂   助教
              
 1
 
 
 
 
萬来 めぐみ   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  3
(1)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














高島 明子   准教授
         3
(1)
 
 
石田 洋昭   助教
         
 
 
田杭 千穂   助教
         
 
 
萬来 めぐみ   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  3
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. 〇高島明子、田杭千穂、石田洋昭、弓立大、 野中みづき、萬来めぐみ: 血性腹水の審査腹腔鏡で内膜症と診断し術後ART治療に苦慮中の1例.  第158回関東生殖医学会,  東京,  2024/06
2. 高島明子: 慢性子宮内膜炎の診断と治療における子宮鏡検査及び子宮鏡下手術の実態についてのアンケート調査のお願い.  第158回関東生殖医学会,  東京,  2024/06
3. 〇高島明子, 萬来めぐみ, 田杭千穂, 小宮山朋美、麻野徳仁, 井上大幹, 後藤彩, 弓立大, 江頭大樹, 野中みづき, 石田洋昭: 慢性子宮内膜炎の診断方法と治療後成績の後方的検討.  第76回日本産科婦人科学会学術講演会,  千葉,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者