<<< 前 2019年度 | 2020年度 | 2021年度
 医学部 医学科 産科婦人科学講座(大橋)
 Department of Obstetrics and Gynecology (Ohashi)

教授:
  田中 京子
講師:
  村上 功
助教:
  釘宮 剛城
助教:
  髙橋 怜奈
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















田中 京子   教授
  1  2          
 1
(1)
 1
(1)
 1
(1)
 
 
村上 功   講師
  1 2           1
(1)
 
 1
(1)
 1
(1)
 
 
釘宮 剛城   助教
  1            
 
 
 
 
 
髙橋 怜奈   助教
 1             
 
 
 
 
 
 1 2  0 0  0  1
(1)
 2
(2)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














田中 京子   教授
         
 1
(1)
 
村上 功   講師
  2       1
(1)
 1
(1)
 
釘宮 剛城   助教
         
 
 
髙橋 怜奈   助教
 1        
 
 
 1 2  0 0  0  1
(1)
 2
(2)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. ◎髙橋怜奈,吉田隆之, 村上 功, 釘宮剛城, 田中京子:  腹腔鏡下癒着剥離術と薬物療法で疼痛改善を認めた再発子宮内膜症の1例.  東京産科婦人科学会会誌  70 (2) :243 -247 , 2021
2. Murakami I, Tanaka K, Shiraishi J, Yamashita H.:  SMARCA4-Deficient Undifferentiated Uterine Sarcoma.  A Case Report Gynaecology & Obstetrics Case Report.  2021 (7) :4 -128 , 2021
3. Tomoko SakamotoTaniguchi,Shinichi Komiyama,Masaru Nagashima,Mineto Morita:  Characteristics of microsatellite instability-high gynecologic cancer and efficacy of pembrolizumab: a single-institution experience.  European journal of gynaecological oncology  42 (4) :752 -756 , 2021
4. Murakami I, Iwata T, Morisada T, Tanaka K, Aoki D.:  Nucleosome Positioning on Episomal Human Papillomavirus DNA in Cultured Cells.  Pathogens  10 (6) :772 -772 , 2021
■ 著書
1. 小宮山慎一:  第4章 有害事象マネジメント 7. 循環器障害(心血管障害).  「婦人科がん薬物療法パーフェクトガイド」  147-150.  診断と治療社,  東京, 2021
■ 学会発表
国内学会
1. ◎村上 功,髙橋怜奈,釘宮剛城,白石淳一,山下 博,田中京子: 腹腔鏡下手術後に卵巣明細胞境界悪性腫瘍と診断された1例.  第61回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  Web開催,  2021/09
国際学会
1. ◎Isao Murakami,Rena Takahashi,Tsuyoki Kugimiya,Jyunichi Shiraishi,Hiroshi Yamashita,Kyoko Tanaka.: A case of ovarian clear cell borderline tumor diagnosed after laparoscopic surgery.  The 21st APAGE Annual Congress,  Web開催,  2021/09
2. ◎Kyoko Tanaka,Isao Murakami.: A case of low-grade appendiceal mucinous neoplasm in the differential diagnosis of a right ovarian tumor.  The 21st APAGE Annual Congress,  Web開催,  2021/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者