<<< 前 2018年度 | 2019年度 | 2020年度
 医学部 医学科 小児科学講座(大森)
 Department of Pediatrics (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















松裏 裕行   教授
       2       
 1
 
 
 
 
渡邊 美砂   講師
      1        
 
 
 
 
 
羽賀 洋一   助教
    1          
 
 
 
 
 
 0 0  1 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Valgardur Sigurdsson, Youichi Haga, Hajime Takei, Els Mansell, Chizuko Okamatsu-Haga, Mitsuyoshi Suzuki, Visnja Radulovic, Mark van der Garde, Shuhei Koide, Svetlana Soboleva, Mats Gåfvels, Hiroshi Nittono, Akira Ohara, Kenichi Miharada:  Induction of blood-circulating bile acids supports recovery from myelosuppressive chemotherapy.  Blood Advance  4 (9) :1834 -1843 , 2020
■ 著書
1. 松裏裕行:  III 臨床症状 1主要症状.  川崎病診断の手引きガイドブック  18-18.  診断と治療社,  東京, 2020
2. 松裏裕行:  I 症候からみる臨床検査の進めかた 動悸.  小児科診療  79-84.  診断と治療社,  東京, 2020
3. 渡邊美砂:  小児・顔の赤み③ー鑑別と治療のポイントー.  Monthly Book Derma.  225-230.  全日本病院出版会会,  東京, 2020
■ 学会発表
国内学会
1. 宮川美知子,伊藤隆一,林泉彦,辻祐一郎,津田隆,神川晃,佐藤徳枝,沼口俊介,野間清司,宮下理夫,泉裕之,松裏裕行,塙佳生: 電話相談事業を実施している全国自治体での運用実態調査~「#8000電話相談事業」との併用の在り方を中心に~.  第31回日本小児科医会総会フォーラムin札幌,  札幌,  2020/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者