2016年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(佐倉)
 

准教授:
  大橋 靖
助教:
  山﨑恵介
■ 概要
診療テーマ: 腎臓病と健康
診療目標:「腎臓病の重症化を防ぐこと」・「腎臓病から健康を守ること」
・慢性腎炎症候群・ネフローゼ症候群の早期治療と寛解
・慢性腎臓病(CKD)重症化予防と進展抑止
・末期腎不全期の健康維持
・予定された(計画的な)腎代替療法への移行
・末期腎不全期(透析・移植)の健康支援

2016年5月1日付で東邦大学医療センター佐倉病院に当講座が開設された。東邦大学における腎臓学講座は、1980年、東邦大学医療センター大森病院(旧東邦大学医学部付属大森病院)に「腎臓病の生涯医療」をテーマに、腎臓内科医、泌尿器外科医、腎臓小児科医によって構成された臓器別の診療科として腎臓学講座(大森)が設立され、さらに2007年に東邦大学医療センター大橋病院に旧第三内科から派生・独立し、腎臓学講座(大橋)が設立され、「慢性腎臓病(CKD)と心血管疾患」に専心し、これら大森・大橋の2病院において慢性腎臓病(CKD)患者のトータルマネージメントが提供されている。この両講座から派生した本講座のテーマは「腎臓病と健康」である。腎臓病はたんぱく尿や血尿から始まり、時に急性の経過を辿り、時に慢性の経過を辿りながら、治る腎臓病もあるが、多くは末期腎不全に至り、時に透析療法・腎移植を必要とする。腎臓に特有の病気もあれば、生活習慣病のようなCommon Diseaseにも関連し、希少疾患にも関連する。そして一旦、腎臓の働きが低下すれば、腎不全によって徐々に健康が障害され、透析や移植が必要になる疾患群である。本講座はその領域を幅広く担当する。

研究活動
1. 慢性腎臓病 (CKD) 患者における栄養関連リスクを基準にした食事指導に関する研究 Dietary Approaches based on nutrition-related risk to improve Mortality, Nutritional status, and Disease Progression in Patients with Chronic Kidney Disease (DIAMOND study): a prospective cohort study
2. 慢性腎臓病(CKD)外来診療プログラム化による外来医療の機能分化・連携の推進事業における患者動向調査 The Clinical Practice Program for outpatients with Chronic Kidney Disease in the Cooperation between Hospital and Clinics (CLIPP-CKD study)
3. 慢性腎臓病 (CKD) 患者における体組成変化と栄養状態・腎予後・心血管系疾患および死亡率との関係
4. 腎移植患者におけるエリスロポエチン濃度と移植腎機能および病理組織検の関係とエリスロポエチン抵抗性貧血の関連因子に関する検討; 横断研究
5. 腎移植患者における内臓脂肪および腹部骨格筋横断面積と移植腎予後,心血管系合併症および死亡率に関する検討; 後方視的観察研究
6. 慢性腎臓病(CKD)患者におけるESA抵抗性貧血の病態解明(ESA抵抗性におけるシアリダーゼの影響を検証する目的で行われている多施設共同断面調査研究; The influence of sialidase on the management of renal anemia therapy in CKD patients (SMART-CKD))
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















大橋 靖   准教授
 4 1 1 2          2
(1)
 8
(1)
 
 4
 1
 3
山﨑 惠介   助教
  3 1 1          
 6
(2)
 1
 
 
 
 4 2  0 0  0  2
(1)
 1
(0)
 1
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














大橋 靖   准教授
 4 1       2
(1)
 
 1
山﨑 惠介   助教
  1       
 1
 
 4 2  0 0  0  2
(1)
 1
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 大橋 靖,木内亜紀,小田さや香,田井怜敏,小口英世,山﨑惠介,斎藤彰信,湯浅玲奈,二瓶 大,相川 厚,酒井 謙:  PD患者におけるgeriatric nutritional risk index (GNRI) と体組成の関係.  腎と透析 (別冊) 腹膜透析2016  81巻 (別冊) :133 -135 , 2016
2. 平野大輔、 花見紗代、小林賢次、辻野真由、阿部有紗、細川さち子、二瓶大、山崎惠介、大橋靖
、酒井謙:  腹膜透析出口部ケア方法についての検討.  腎と透析81巻別冊 腹膜透析2016  81 :195 -196 , 2016
3. 大橋 靖,田井怜敏,青木敏行,大谷隆俊,水入苑生,田中仁英,小倉豊子,相川 厚,酒井 謙:  慢性腎臓病患者におけるBody Mass Index, 細胞外液量/細胞内液量比の不均衡, および余剰体液量の関係.  臨床体液  43 :54 -61 , 2016
4. 大橋 靖,斉藤彰信,山崎恵介,田井怜敏,相川 厚,酒井 謙:  慢性腎臓病患者における細胞外液量/細胞内液量比の不均衡および余剰体液量と脳性ナトリウム利尿ペプチドの関係.  臨床体液  43 :62 -68 , 2016
5. Ohashi Y, Saito A, Yamazaki K, Tai R, Matsukiyo T, Aikawa A, Sakai K:  Brain natriuretic peptide and body fluid composition in patients with chronic kidney disease: a cross-sectional study to evaluate the relationship between volume overload and malnutrition.  Cardiorenal Medicine  6 :337 -346 , 2016
6. Kiuchi A, Ohashi Y, Tai R, Aoki T, Mizuiri S, Ogura T, Aikawa A, Sakai K:  Association between Low Dietary Protein Intake and Geriatric Nutrition Risk Index in Patients with Chronic Kidney Disease: A Retrospective Single-Center Cohort Study.  Nutrients  8 (10) :E662 , 2016
7. Yamazaki K, Sakai K, Ohashi Y, Nihei H, Itabashi T, Muramatsu M, Kawamura T, Shishido S, Aikawa A:  Similar Anemic Control Between Chronic Kidney Diseases in Patients
With and Without Transplantation on Entry to Dialysis.  Transplantation Proceedings  49 (1) :57 -60 , 2017
総説及び解説
1. 大橋 靖:  腎不全の基礎知識と超音波検査.  超音波検査技術  41 (4) :417 -421 , 2016
■ 学会発表
国内学会
1. ◎大橋 靖,田井怜敏,青木敏行,山﨑恵介,斎藤彰信,常喜信彦,田中友里,長谷弘記,相川 厚,酒井 謙: 慢性腎臓病と細胞内外水分量の不均衡.  第13回 東邦大学4学部合同学術集会,  習志野,  2017/03
2. ◎湯浅玲奈, 大橋靖, 田井怜敏, 斎藤彰信, 坪井久美子, 相川厚, 酒井謙: 慢性腎臓病(CKD)患者400例の甲状腺機能の分析.  第59回日本甲状腺学会学術集会,  東京,  2016/11
3. ◎小柴有未、小口英世、河村毅、米倉尚志、小田さや香、川田有香、大橋靖、湯浅玲奈、斉藤彰信、山崎恵介、田井怜敏、木内亜希、住田実穂、相川厚、酒井謙: 当院で経験した運動後急性腎不全の2症例.  日本腎臓学会東部会,  新宿 日本,  2016/10
4. ◎川口祐輝1)、小口英世1)、板橋淑裕1)、山崎恵介1)、川田有香1)、大橋靖1)、湯浅玲奈1)、斉藤彰信1)、田井怜敏1)、木内亜希1)、住田実穂1)、三上哲夫2)、根本哲生3)、渋谷和俊3)山口裕4)、相川厚1)、酒井謙1)
東邦大学医学部腎臓学講座1)、東邦大学医学部病理学講座2)、東邦大学医学部病院病理学講座3)、山口病理組織研究所4): Castleman病に腎障害を来した1例.  日本腎臓学会東部会,  新宿 日本,  2016/10
5. ◎萬田悟、小口英世、村松真樹、大橋靖、湯浅玲奈、斉藤彰信、山崎恵介、田井怜敏、木内亜希、住田実穂、川田有香、相川厚、酒井謙: 大量蛋白尿を伴う、糖尿病性腎症ネフローゼ症候群に対してトルパプタンが体液コントロールに有用であったと考えられる1例.  日本腎臓学会東部会,  新宿 日本,  2016/10
6. ◎大橋 靖,板橋淑裕,村松真樹,濱崎祐子,兵頭洋二,二瓶 大,米倉尚志,櫻林 啓,河村 毅,酒井 謙,宍戸清一郎,前村俊満,森田峰人,相川 厚: 腎移植後の妊娠可能年齢と出産の関係.  第52回日本腎移植学会総会,  品川,東京,  2016/09
7. ◎小口英世、酒井 謙、河村 毅、村松 真樹、板橋 淑裕、兵頭 洋二、髙橋 雄介、二瓶 大、大橋 靖、濱﨑 祐子、宍戸 清一郎、三上 哲夫、根本 哲生、渋谷 和俊、相川 厚: 移植腎組織における Vasa recta hyalinosisの臨床病理学的検討.  日本腎臓学会,  横浜 日本,  2016/06
8. ◎大橋 靖, 斎藤彰信, 山﨑恵介, 田井怜敏, 松清 立,相川 厚, 酒井 謙: 慢性腎臓病患者におけるBody Mass Indexと脳性ナトリウム利尿ペプチドの関係.  第59回日本腎臓学会学術総会,  横浜,  2016/06
9. ◎松村正文,高須二郎,米倉尚志,小林静佳,柳沢健人,松清 立,二瓶 大,兵頭洋二,板橋淑裕,河村 毅,村松真樹,大橋 靖,酒井 謙,相川 厚,高橋雄介,濱崎祐子,宍戸清一郎,鈴木秀明,白神伸之.: 移植腎動静脈廔に対して、TAEを施行した2例.  第32回 腎移植・血管外科研究会,  姫路 兵庫,  2016/05
国際学会
1. ◎Yoshihiro Itabashi, Yasushi Ohashi, Masaki Muramatsu, Takeshi Kawamura, Yoji Hyodo, Yuko Hamasaki, Seiichiro Shishido, Ken Sakai, Atsushi Aikawa: Association between fertile period and live birth in post-kidney transplantation.  The 11th Korea‐Japan transplant Forum (K」TF) ‐ ATW 2016,  Incheon, Korea,  2016/10
その他
1. ◎大橋 靖: 高度肥満と肥満関連腎症~透析予防のため取り組み~.  第8回 肥満症総合治療セミナー,  千葉,  2017/03
2. ◎二瓶 大、村松真樹、大橋 靖、櫻林 啓、兵頭洋二、板橋淑裕、宍戸清一郎、相川 厚、酒井 謙: 高齢末期腎不全患者に対する腹膜透析の検討.  第22回 日本腹膜透析学会,  北海道 札幌,  2016/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者