<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 内科学講座 呼吸器内科学分野(大森)
 Division of Respiratory Medicine, Department of Internal Medicine (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岸 一馬   教授
    2          
 7
 
 
 
 
坂本 晋   准教授
    2          1
 5
 
 
 
 
一色 琢磨   講師
              
 1
 
 
 
 
卜部 尚久   講師
              2
 2
 
 
 
 
臼井 優介   助教
              
 5
 
 
 
 
清水 宏繁   助教
       1       
 3
 
 
 
 
関谷 宗之   助教
              1
 4
 
 
 
 
仲村 泰彦   助教
    1          
 3
 
 
 
 
三好 嗣臣   助教
    1          
 3
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  4
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














岸 一馬   教授
         
 
 
坂本 晋   准教授
         1
 
 
一色 琢磨   講師
         
 
 
卜部 尚久   講師
         2
 
 
臼井 優介   助教
         
 
 
清水 宏繁   助教
         
 
 
関谷 宗之   助教
         1
 
 
仲村 泰彦   助教
         
 
 
三好 嗣臣   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  4
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. Kikuchi Y, Shimada H, Yamasaki F, Yamashita T, Araki K, Horimoto K, Yajima S, Yashiro M, Yokoi K, Cho H, Ehira T, Nakahara K, Yasuda H, Isobe K, Hayashida T, Hatakeyama S, Akakura K, Aoki D, Nomura H, Tada Y, Yoshimatsu Y, Miyachi H, Takebayashi C, Hanamura I, Takahashi H:  Clinical practice guidelines for molecular tumor marker, 2nd edition review part 2.  International journal of clinical oncology  29 (5) :512 -534 , 2024
症例報告
1. Shimanuki Y, Sakamoto S, Yoshida H, Iizuka N, Miyoshi S, Sonobe S, Tochigi N, Kishi K:  Endobronchial cryptococcosis without pulmonary parenchymal involvement caused by Cryptococcus neoformans in an immunocompetenthost.  Respirology Case Reports  3 (12(4)) :e01343 , 2024
■ 著書
1. 清水宏茂, 佐々木陽典:  喘息 緊急疾患から診断困難例まで意識した喘息の診療アプローチをマスターしよう!.  内科外来診療の掟 診断力を上げる総合内科のアプローチ  332-341.  中外医学社,  東京, 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎関谷宗之, 坂本晋, 島貫結衣, 本橋巧, 関口亮, 臼井優介, 砂川泉子, 佐々木雅一, 渡邉哲, 岸一馬: Trametes hirsuta(アラゲカワラタケ)によるアレルギー性気管支肺真菌症の1例.  第11回日本アレルギー学会関東地方会,  東京都,  2024/06
2. ◎時田望, 伊藤優志, 藤原啓司, 古内浩司, 児玉達哉, 卜部尚久, 岸一馬, 大田健, 森本耕三: アミカシンリポソーム懸濁液使用における喀痰培養陰性化率と有害事象の検討.  第99回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会,  長崎県,  2024/05
3. ◎卜部尚久, 時田望, 坂本晋, 岸一馬: 肺Non-tuberculousismycobacteria症の診断における気管支内吸引痰と気管支洗浄液の有用性の比較.  第99回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会,  長崎県,  2024/05
4. ◎坂本晋, 増岡まりえ, 臼井優介, 清水宏繁, 関谷宗之, 三好嗣臣, 仲村泰彦, 卜部尚久, 一色琢磨, 磯部和順, 本間栄, 岸一馬: 問診情報無しで、市中肺炎と肺炎型加湿器肺の鑑別は可能か?.  第64回日本呼吸器学会学術講演会,  神奈川県,  2024/04
5. ◎鹿子木拓海, 臼井優介, 清水宏繁, 関谷宗之, 三好嗣臣, 仲村泰彦, 卜部尚久, 磯部和順, 坂本晋, 岸一馬: 特発性肺線維症における抗線維化薬の使用と肺癌発症リスクの検討.  第64回日本呼吸器学会学術講演会,  神奈川県,  2024/04
6. ◎清水宏繁, 坂本晋, 鹿子木拓海, 砂川泉子,吉田博道, 仲村泰彦, 臼井優介, 関谷宗之, 三好嗣臣, 卜部尚久, 磯部和順, 高井雄二郎, 本間栄, 岸一馬: 特発性肺線維症急性増悪における血清単球数と予後の検討 Association of serum monocytes level with outcomes of acute exacerbation of idiopathic
pulmonary fibrosis.  第64回日本呼吸器学会学術講演会,  神奈川県,  2024/04
7. ◎卜部尚久, 時田望, 坂本晋, 臼井優介, 清水宏繁, 関谷宗之, 三好嗣臣, 仲村泰彦, 磯部和順, 岸一馬: 肺Nontuberculousmycobacterium症の下気道細菌叢が臨床効果に及ぼす影響の検討.  第64回日本呼吸器学会学術講演会,  神奈川県,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者