<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 法医学講座
 Department of Legal Medicine

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















黒崎 久仁彦   教授
      1        
 1
 
 
 
 
水野 文月   助教
      1 1       3
(1)
 
 
 
 1
 2
 0 0  2 0  0  3
(1)
 0
(0)
 1
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














黒崎 久仁彦   教授
    1     
 
 
水野 文月   助教
    1     3
(1)
 
 1
 0 0  2 0  0  3
(1)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 著書
1. 森良和・フレデリック・クレインス・小川秀樹 編著
水野文月:  「伝按針墓の遺骨」のDNA分析 ―遺骨はかく語りき.  「三浦按針の謎に迫る」家康を支えたイギリス人臣下の実像  271-280.  玉川大学出版部,  東京、日本, 2022
2. 松原典明 編・坂詰秀一 監修
黒崎久仁彦,水野文月:  遺骸と科学分析−三浦按針の遺骨分析から−.  近世大名の葬制と社会  298-326.  雄山閣,  東京, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. ◎水野文月: 居家以岩陰遺跡出土人骨のDNA分析 「縄文早期人とその生活・社会:居家以岩陰遺跡調査より」.  第76回日本人類学会大会・第38回日本霊長類学会連合大会,  京都,  2022/09
2. ◎水野文月、植田信太郎: 姥山貝塚ならびに加曽利貝塚出土人骨のDNA分析 「廃屋墓出土人骨からみえる縄文社会」.  第76回日本人類学会大会・第38回日本霊長類学会連合大会,  京都,  2022/09
3. ◎水野文月、植田信太郎、日笠幸一郎、松田文彦、黒崎久仁彦: ゲノムワイドデータからおこなう性別判定.  第106次日本法医学会学術全国集会,  名古屋,  2022/06
その他
1. ◎水野文月: 伝・三浦按針墓出土人骨のDNA分析.  第7回 古代史シンポジウム IN しものせき,  山口,  2022/10
2. ◎植田信太郎, 水野文月: 出土人骨の性判別.  居家以科研令和4年度第1回研究会,  群馬(zoomハイブリッド),  2022/09
3. ◎石谷孔司, 水野文月: 日本列島後期更新世、縄文早期ならびに前期古人骨の核ゲノム.  進学術領域研究ヤポネシアゲノム2022年度第1回全体会議,  北海道,  2022/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者