<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 社会医学講座/衛生学
 Division of Environmental and Occupational Health, Department of Social Medicine

教授:
  西脇 祐司
准教授:
  道川 武紘
助教:
  杉本 南
■ 概要
環境産業保健研究
地域保健研究
栄養疫学研究
社会疫学研究
エイジング研究
難病疫学研究
■ Keywords
疫学, 環境保健, 産業保健, 栄養疫学,母子保健, 地域保健, エイジング, 高齢者, 運動器, 感覚器, 大気汚染, 黄砂, 日光曝露, 炎症性腸疾患, ソーシャルキャピタル, ライフコース疫学,社会疫学
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















西脇 祐司   教授
              
 4
(2)
 
 
 
 
道川 武紘   准教授
    2          
 2
 
 
 
 
吉岡 南   助教
              
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














西脇 祐司   教授
         
 
 
道川 武紘   准教授
         
 
 
吉岡 南   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Takeda H, Michikawa T, Nagai S, Kawabata S, Ito K, Ikeda D, Fujita N, Kaneko S.:  Assessment of Surgical Outcomes in Patients with Degenerative Cervical Myelopathy Using the 25-Question Geriatric Locomotive Function Scale: A Longitudinal Observational Study.  Spine Surgery and Related Research  8 (3) :287 -296 , 2024
2. Nakajima Y, Nagai S, Michikawa T, Hachiya K, Ito K, Takeda H, Kawabata S, Yoshioka A, Ikeda D, Kaneko S, Hachiya Y, Fujita N.:  Predictors of Patient Dissatisfaction after Lumbar Spinal Canal Stenosis Surgery: A Multicenter Retrospective Study.  Spine Surgery and Related Research  8 (3) :322 -329 , 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎秋山実季、道川武紘、西脇祐司: 保育士・保育補助者を対象としたペアレント・トレーニング研修による子どもへの関わり方の変化.  第71回日本小児保健協会学術集会,  札幌,  2024/06
2. ◎青木秀之,朝倉敬子,森 幸恵,吉田 彩、衛藤憲人,中野裕明,織戸英佑,古川あずさ,福武勝典,高橋 寛,西脇裕司: 歩行分析センサーを用いた整形外科手術患者の術前後の歩容測定.  第97回日本整形外科学会学術総会,  福岡,  2024/05
3. ◎長濱さつ絵、金田有輝子、堀愛、坂本宣明、大﨑陽平、道川武紘、朝倉敬子、西脇祐司: 健康保持増進のための社内骨密度測定イベントの報告.  第97回日本産業衛生学会,  広島,  2024/05
4. ◎青木秀之,朝倉敬子,森 幸恵,吉田 彩,衛藤憲人,中野裕明,織戸英佑,古川あずさ,福武勝典,高橋 寛,西脇裕司: 歩行分析センサーを用いた変形性膝関節症患者の術前後の歩容測定.  第3回日本Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会,  高松,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者