<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 微生物・感染症学講座
 Department of Microbiology and Infectious Diseases

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















舘田 一博   教授
    1          
 
 
 
 
 
原田 壮平   准教授
    2          
 
 
 
 
 
山口 哲央   准教授
              
 
 
 
 
 
青木 弘太郎   助教
    1          
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














舘田 一博   教授
         
 
 
原田 壮平   准教授
         
 
 
山口 哲央   准教授
         
 
 
青木 弘太郎   助教
         
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Hayama B, Harada S, Suzuki M, Doi Y, Nomura Y, Aoki K, Takehana K, Akatsuchi T, Enokida T, Takeda K, Seto A, Mitani H, Ohkushi D.:  Outbreak of Streptococcus pyogenes emm89 ST646 in a head and neck surgical oncology ward.  Microbiology Spectrum  12 (5) :e0426023 , 2024
症例報告
1. Hosono Honda N, Harada S, Suzuki M, Akaiwa Y, Miyashita K, Miyamoto T, Haruki K.:  First Report of Klebsiella subsp. Ozaenae Meningitis in Japan.  Internal medicine (Tokyo, Japan)  63 (12) :1819 -1822 , 2024
■ 著書
1. 山口哲央:  MRSA肺炎.  最新の臨床WEB  ---.  南江堂,  東京, 2024
  :Corresponding Author
  :本学研究者