<<< 前 2020年度 | 2021年度 | 2022年度
 医学部 医学科 微生物・感染症学講座
 Department of Microbiology and Infectious Diseases

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















石井 良和   教授
    1          3
(3)
 1
 
 
 
 
舘田 一博   教授
    1          
 4
(4)
 
 
 
 
青柳 哲史   准教授
      1        
 
 
 
 
 
山口 哲央   准教授
              
 
 
 
 
 
青木 弘太郎   助教
              
 
 
 
 
 
梶原 千晶   助教
              
 
 
 
 
 
 0 0  1 0  0  3
(3)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














石井 良和   教授
         3
(3)
 
 
舘田 一博   教授
         
 
 
青柳 哲史   准教授
    1     
 
 
山口 哲央   准教授
         
 
 
青木 弘太郎   助教
         
 
 
梶原 千晶   助教
         
 
 
 0 0  1 0  0  3
(3)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Hanai Y, Yoshizawa S, Matsuo K, Uekusa S, Miyazaki T, Nishimura K, Mabuchi T, Ohashi H, Ishii Y, Tateda K, Yoshio T, Nishizawa K:  Evaluation of risk factors for uric acid elevation in COVID-19 patients treated with favipiravir.  Diagnostic Microbiology and Infectious Disease  102 (4) :115640 -115645 , 2022
■ 著書
1. 青柳哲史:  肺炎球菌性肺炎.  日本臨床  32-36.  日本臨牀社,  東京、日本, 2022
■ 学会発表
国内学会
1. ◎石井良和: Bla, Bla, Bla, Bla.  第71回日本感染症学会東日本地方会学術集会/第69回日本化学療法学会東日本支部総会 合同学会,  札幌,  2022/10
2. ◎奥山興希,木村聡一郎,辻健太郎,舘田一博,高橋 寛: ゲンタマイシンの骨芽細胞への細胞障害性とその緩和薬としてのIGF-1の有効性の検討.  第37回日本整形外科学会基礎学術集会,  宮崎,  2022/10
3. ◎辻健太郎,木村聡一郎,関口昌之,飯田泰明,高松 諒,福武勝典,奥山興希,舘田一博,高橋 寛: バンコマイシンの骨形成阻害を緩和するテリパラチドの追加検討.  第37回日本整形外科学会基礎学術集会,  宮崎,  2022/10
4. ◎奥山興希,木村聡一郎,辻健太郎,舘田一博,高橋 寛: ゲンタマイシンの骨芽細胞への細胞障害性とその緩和薬としてのIGF-1の有効性の検討.  第45回日本骨・関節感染症学会,  金沢,  2022/07
5. ◎梶原千晶, 塩沢綾子, 舘田一博: 肺MAC症慢性化メカニズムの宿主側要因の検討.  第97回日本結核・非結核性抗酸菌症学会学術講演会,  旭川,  2022/07
6. ◎石井良和: 薬剤耐性菌の検査法.  第37回日本環境感染学会総会・学術集会,  横浜市,  2022/06
7. ◎柿崎奈々子, 渡邉 学, 前谷 容, 岡住慎一, 石井良和: 急性腹部感染症における自動多項目同時遺伝子システムFilmArraⓇyの有用性に関する検討.  第160回 東邦医学会総会,  東京,  2022/06
8. ◎石井良和: 極限環境の微生物~南極に生息するLegionella属菌を中心に~.  第70回日本化学療法学会総会,  岐阜市,  2022/06
9. ◎石井良和: これからの耐性菌事情を知る.  第10回日本感染管理ネットワーク学会学術集会,  奈良市,  2022/05
10. ◎齋藤学, 内野泰, 森岡紘子, 岩田葉子, 小島原佑紀, 金口桃子, 佐藤源記, 吉川芙久美, 宮城匡彦, 弘世貴久, 瓜田純久, 宮崎泰斗, 舘田一博, 青木弘太郎: 高度感染条件下のSARS-Cov-2感染における耐糖能別リスク評価.  第65回日本糖尿病学会年次学術集会,  神戸,  2022/05
国際学会
1. ◎Okuyama K, Kimura S, Tsuji K, Tateda K, Takahashi H: Restorative effect of IGF-1 on gentamicin-induced cytotoxicity of osteoblasts.  Orthopaedic Research Society (ORS) 2023 Annual Meeting,  Dallas, Texas,  2023/02
  :Corresponding Author
  :本学研究者