東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 生理学講座/細胞生理学
 Division of Cellular Physiology, Department of Physiology

教授:
  内藤 篤彦
講師:
  田丸 輝也
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















内藤 篤彦   教授
  1  2          
 1
 
 1
 
 
田丸 輝也   講師
              
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Izumi-Nakaseko H, Fujiyoshi M, Hagiwara-Nagasawa M, Goto A, Chiba K, Kambayashi R, Naito AT, Ando K, Kanda Y, Ishii I, Sugiyama A:  Dasatinib can impair left ventricular mechanical function but may lack proarrhythmic effect: a proposal of non-clinical guidance for predicting clinical cardiovascular adverse events of tyrosine kinase inhibitors.  Cardiovascular Toxicology  :in press , 2019
2. Sugiyama A, Hagiwara-Nagasawa M, Kambayashi R, Goto A, Chiba K, Naito AT, Kanda Y, Matsumoto A, Izumi-Nakaseko H:  Analysis of electro-mechanical relationship in human iPS cell-derived cardiomyocytes sheets under proarrhythmic condition assessed by simultaneous field potential and motion vector recordings.  Journal of pharmacological sciences  :in press , 2019
その他
1. 杉山篤, 長澤(萩原)美帆子, 神林隆一, 後藤愛, 千葉浩輝, 安東賢太郎, 内藤篤彦, 中瀬古(泉)寛子:  拡張不全型心不全(HFpEF)に対する新しい薬物治療法の開発.  冲中記念成人病研究所 年報45  (45) :98 -101 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎中瀬古(泉)寛子, 藤吉正哉, 長澤(萩原)美帆子, 安東賢太郎, 内藤篤彦, 石井伊都子, 杉山篤: チロシンキナーゼ阻害薬のヒト心血管有害作用を予測する非臨床的評価方法の開発.  第4回J-ISCP年次学術集会(国際心血管薬物療法学会日本部会),  東京,  2019/06
国際学会
1. ◎Kambayashi R, Hagiwara-Nagasawa M, Goto A, Chiba K, Ichikawa T, Izumi-Nakaseko H, Naito AT, Takahara A, Sugiyama A: Electrophysiological profile and proarrhythmic potential of atrial selective anti-atrial fibrillatory drug AVE0118 in the anesthetized chronic atrioventricular block dogs.  第66回日本不整脈心電学会,  横浜,  2019/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者