東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(大橋)
 Department of Nephrology (Ohashi)

教授:
  長谷 弘記
准教授:
  常喜 信彦
講師:
  田中 友里
助教:
  林 俊秀
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















田中 友里   講師
    2          
 2
(1)
 
 
 1
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Hayashi T, Joki N, Tanaka Y, Iwasaki M, Kubo S, Matsukane A, Takahashi Y, Imamura Y, Hirahata K, Hase H:  Thallium-201 washout rate of stress myocardial perfusion imaging as a predictor of mortality in diabetic kidney disease patients initiating hemodialysis: an observational, follow-up study.  Clinical and experimental nephrology  2017 :0 -0 , 2017
2. Nakamura S, Kawano Y, Nakajima K, Hase H, Joki N, Hatta T, Nishimura S, Moroi M, Nakagawa S, Kasai T, Kusuoka H, Takeishi Y, Momose M, Takehana K, Nanasato M, Yoda S, Nishina H, Matsumoto N, Nishimura T.:  Prognostic study of cardiac events in Japanese patients with chronic kidney disease using ECG-gated myocardial Perfusion imaging: Final 3-year report of the J-ACCESS 3 study.  Journal of nuclear cardiology : official publication of the American Society of Nuclear Cardiology  2017 :0 -0 , 2017
3. Iwasaki M, Yamazaki K, Ikeda N, Tanaka Y, Hayashi T, Kubo S, Matsukane A, Hase H, Joki N:  Point of care assessment of cardiac troponin T level in CKD patients with chest symptom.  Renal failure  39 (1) :166 -172 , 2017
4. Sato Y, Hayashi T, Joki N, Fujimoto S.:  Association of Lead aVR T-wave Amplitude With Cardiovascular Events or Mortality Among Prevalent Dialysis Patients.  Therapeutic Apheresis and Dialysis  21 (3) :287 -294 , 2017
総説及び解説
1. 長谷弘記:  CKDの血管石灰化と動脈硬化とその対応.  成人病と生活習慣病  47 (6) :725 -731 , 2017
2. 常喜信彦:  動脈硬化があると高血圧になりやすいのはどうして?.  透析ケア  23 (7) :615 -617 , 2017
3. 岩﨑昌樹:  Cardio Renal Syndromeに対する血液浄化療法:治療法選択,処方,電解質異常.  透析フロンティア  27 (3) :13 -17 , 2017
その他
1. 常喜信彦:  心疾患からみた腎性貧血(貧鉄?)治療.  春日井市医師会ニュース  444 (5) :9 -9 , 2017
2. 常喜信彦, 岩崎昌樹:  透析患者の心疾患について再考する.  東北腎不全研究会誌  27 (1) :37 -38 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎常喜信彦: 透析患者の心疾患診療にバイオマーカーを生かす.  第7回血液浄化心不全治療研究会学術集会,  岡山市,  2017/07
2. ◎常喜信彦: 末期腎臓病患者における鉄と心胸郭比の関連.  第60回日本腎臓学会学術総会,  東京,  2017/07
3. ◎喜古勇, 今村吉彦, 和田義明, 高橋康訓, 久保峻, 奥秋由香莉, 後藤詩織, 中村博満, 松村彩子: 慢性維持血液透析患者の透析中における運動療法の取り組み.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
4. ◎常喜信彦, 岩崎昌樹: 心臓の石灰化と心臓突然死.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
5. ◎藤﨑毅一郎, 常喜信彦, 新田孝作: GI学会・委員会企画-心血管系領域.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
6. ◎平尾健, 功力未夢, 齋藤拓郎, 岡本裕美, 別所郁夫, 森下正樹, 林俊秀, 常喜信彦, 尾崎重之, 小竹良文: 当院での透析患者の開心術中における周術期血液浄化療法について.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
7. ◎高橋真理子, 真島友紀恵, 松村彩子, 井上博満, 中村理恵, 久保峻, 高橋康訓, 今村吉彦: 自動腹膜灌流療法患者への災害時指導の見直し~臨床子学士の関わり~.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
8. ◎松村彩子, 佐藤佑介, 井上博満, 久保峻, 高橋康訓, 今村吉彦: 腹水濾過濃縮再静注法(CART)の安全な運用方法確立に向けた取り組み.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
9. ◎常喜信彦, 田中友里, 長谷弘記: 透析患者の心筋トロポニン値の意味.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
10. ◎林俊秀, 岩崎昌樹, 常喜信彦: 透析導入期の貧血管理と心疾患~導入後の予後を見据えて~.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
11. ◎岩本正照, 久保峻, 高橋康訓, 今村吉彦,: グリコアルブミンが比較的低値を示した糖尿病性腎症透析患者の1例.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
12. ◎久保峻, 長谷弘記, 今村吉彦, 常喜信彦: 透析患者の市中感染症診断におけるプロカルシトニンの可能性.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
13. ◎常喜信彦: 心血管系の管理と予後.  第60回日本腎臓学会学術総会,  東京,  2017/05
14. ◎八木文彦, 斉田芳久, 田中友里, 増渕孝子, 風間利文, 富田剛司: 当院における転倒・転落イベントの発生件数およびその特徴の検討.  第121回日本眼科学会総会,  東京,  2017/04
その他
1. ◎長谷弘記: CKD-MBDの血管石灰化治療は重要か?-血管石灰化は心イベントのバイオマーカー.  59回日本腎臓学会東部学術集会,  横浜,  2017/10
2. ◎長谷弘記: 慢性腎臓病と動脈硬化 -腎臓学講座(大橋)の歴史-.  第11回区西南部腎不全医療研究会,  東京,  2017/10
3. ◎長谷弘記: 透析患者を対象としたPAD治療戦略.  第18回大阪透析末梢循環障害研究会,  大阪,  2017/10
4. ◎常喜信彦: 透析患者の心筋梗塞と突然死の特徴.  第89回大阪透析研究会,  大阪,  2017/09
5. ◎長谷弘記: 心血管疾患を意識した腎性貧血治療.  第2回杉並・大橋病院連携の会,  東京,  2017/07
6. ◎田中友里: ADPKD治療体制とトルバプタン治療の課題.  ADPKD治療を考える会,  東京,  2017/06
7. ◎長谷弘記: 慢性腎臓病と動脈硬化-腎臓学講座10年の臨床研究史.  平成29年度東邦会横浜支部特別講演会,  横浜,  2017/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者