東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(大橋)
 Department of Urology (Ohashi)
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  アステラス製薬リサーチサポート
 研究課題:下部尿路機能障害、特に低活動膀胱や下部尿路閉塞に関する研究など  (研究代表者:関戸哲利)
 研究補助金:1800000円  (代表)
2.  タケダリサーチサポート
 研究課題:下部尿路機能障害における尿流動態検査の有用性に関する研究など  (研究代表者:関戸哲利)
 研究補助金:450000円  (代表)
3.  ファイザー製薬アカデミックコントリビューション
 研究課題:下部尿路機能障害、特に低活動膀胱や下部尿路閉塞に関する研究など  (研究代表者:関戸哲利)
 研究補助金:450000円  (代表)
4.  第一三共奨学寄付金
 研究課題:泌尿器科の研究  (研究代表者:関戸哲利)
 研究補助金:900000円  (代表)
5.  日本新薬奨学寄附金
 研究課題:泌尿器科に関する研究  (研究代表者:関戸哲利)
 研究補助金:450000円  (代表)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















関戸 哲利   教授
 1 6 1 1  3 2       
 2
(1)
 1
 2
 17
(17)
 12
(10)
澤田 喜友   助教
  5            
 2
(1)
 
 
 
 11
(10)
竹内 康晴   助教
 2 2            1
(1)
 2
 
 
 4
(4)
 10
(9)
新津 靖雄   助教
 1 2            
 1
(1)
 
 
 3
(3)
 9
(8)
 4 1  3 0  0  1
(1)
 1
(0)
 24
(24)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 尾崎由美,永尾光一,田井俊宏,澤田喜友,竹内康晴,小林秀行,田中祝江,黒田加奈美,関戸哲利,中島耕一:  性嫌悪スクリーニング質問票作成の試み.  日本性機能学会雑誌  30 (1) :15 -23 , 2015
2. 五味達哉,長谷川誠,梶山亜希子,益田春香,江戸博美,杉山三紀,角尾美果,長基雅司,飯塚有応,関口隆三,関戸哲利:  副腎腫瘍の画像診断.  臨床画像  31 (6) :684 -694 , 2015
3. Fukushima H, Fukushima T, Sakai A, Suzuki R, Kobayashi C, Oshiro Y, Mizumoto M, Hoshino N, Gotoh C, Urita Y, Komuro H, Kaneko M, Sekido N, Masumoto K, Sakurai H, Sumazaki R:  Tailor-made treatment combined with proton beam therapy for children with genitourinary/pelvic rhabdomyosarcoma.  FEBS open bio  27 (5) :454 -465 , 2015
総説及び解説
1. 関戸哲利:  糖尿病性神経因性膀胱.  腎と透析  78 (増刊号) :449 -453 , 2015
2. 金野紅,関戸哲利:  TVT手術後の尿道膣瘻の1例.  泌尿器外科  29 (1) :53 -56 , 2016
症例報告
1. 新津靖雄、関戸哲利、渡邊昌太郎、伊藤香織、金野紅、澤田喜友、竹内康晴、黒田加奈美、長谷川誠:  自然腎出血に対し選択的動脈塞栓術を施行した透析患者の1例.  泌尿器科外科  28 (9) :1557 -1560 , 2015
2. 竹内康晴,関戸哲利,金野紅,澤田喜友,黒田加奈美,大原関利章:  経直腸的系統的前立腺12か所生検結果と全摘標本における癌病巣の比較検討:針生検で見落とされ易い病巣の局在について.  泌尿器科紀要  61 (6) :235 -239 , 2015
3. 竹内康晴、関戸哲利、伊藤香織、渡邉昌太郎、金野紅、新津靖雄、澤田喜友、黒田加奈美、大原関利章:  尿管子宮内膜症に対する尿路再建術後に挙児を得られた1例.  泌尿器外科  28 (7) :1265 -1270 , 2015
4. 高橋美咲, 福田英嗣, 澤田喜友, 向井秀樹:  リュープロレリン酢酸塩による肉芽腫の1例.  皮膚科の臨床  58 :380 -381 , 2016
その他
1. Sekido N, Kida J, Wakamatsu D, Okada H, Matsuya H:  Does an"overactive to underactive
bladder transition"phenomenon exist
in a rat lumbar spinal canal stenosis
mode!?.  Open Journal of Urology  5 :57 -64 , 2015
■ 著書
1. ◎五味達哉,長谷川誠,梶山亜希子,増田春香,江戸晴海,杉山三紀,角尾美果,長基雅司,飯塚有応,関口隆三,関戸哲利:  副腎腫瘍の画像.  臨床画像  684-694.  メジカルビュウー社,  日本, 2015
2. ◎関戸哲利:  難治性OAB-その定義と展開ー.  排尿障害プラクティス  77-85.  メディカルレビュー社,  日本, 2015
3. 関戸哲利:  ????本人に確認.  過活動膀胱診療ガイドライン  ?-?.  リッチヒルメディカル㈱,  東京, 2015
4. 関戸哲利:  神経因性膀胱 Neurogenic bladder.  今日の治療指針2016  1183-1186.  医学書院,  東京, 2016
5. ◎関戸哲利:  難治性過活動膀胱といかに向き合うか.  臨床泌尿器科  64-70.  医学図書,  日本, 2016
■ 学会発表
国内学会
1. ◎竹内康晴,伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,黒田加奈美,関戸哲利: 当院におけるエンザルタミドの使用経験.  第103回日本泌尿器科学会総会,  金沢,  2015/04
国際学会
1. ◎Sekido N, Kida J, Wakamatsu D, Okada H, Matsuya H: The effect of a novel EP2 and EP3 receptor dual agonist, ONO-8055, on a neurogenic underactive bladder in a rat lumbar canal stenosis model.  ICS2015,  Montreal,  2015/10
2. ◎Matsuya H, Otsuki T, Kida J, Wakamatsu D, Okada H, Sekido N: A novel and potent prostanoid EP2 and EP3 receptor dual agonist, improves voiding dysfunction in a monkey underactive bladder model.  AUA2015,  USA, New Orleans,  2015/05
3. ◎Wakamatsu D, Kida J, Otsuki T, Okada H, Matsuya H,Sekido N: The establishment of an underactive bladder model following a hysterectomy in monkey.  AUA2015,  USA, New Orleans,  2015/05
その他
1. ◎竹内康晴: CRPC にたいする新規前立腺癌治療薬と化学療法の役割.  ヤンセンファーマ講演会,  東京,  2016/03
2. ◎関戸哲利: 過活動膀胱・前立腺肥大症の診療ーピットフォールに陥らないためにー.  排尿トラブルを考える会,  東京,  2016/03
3. ◎関戸哲利: 二分脊椎に対する排尿管理法の基本.  らふえる訪問看護ステーション,  東京,  2016/03
4. ◎関戸哲利: 低活動膀胱:最近の話題.  北部九州排尿講演会,  福岡,  2016/02
5. ◎関戸哲利,: 過活動膀胱の診断と治療:専門的診療アルゴリズムより.  第13回静岡前立腺フォーラム,  静岡市,  2016/02
6. ◎関戸哲利: 過活動膀胱の診断と治療:診療ガイドラインの専門的診療アルゴリズムより.  第131回多摩泌尿器科医会,  武蔵野市,  2016/01
7. ◎新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,渡邊昌太郎,渡邉蔵人,宮﨑紘一,関戸哲利: 当院におけるタダラフィルの使用経験.  第10回JUICE,  東京,  2016/01
8. ◎新津靖雄,渡邊昌太郎,伊藤香織,金野紅,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利,黒田加奈美: 尿管癌術後の後腹膜リンパ節転移に対して、化学療法後に後腹膜リンパ節郭清術を施行した1例.  第619回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2015/12
9. ◎竹内康晴: CRPCにおける薬物療法の新展開~新規薬物による治療戦略~.  アステラス製薬 社内研修会,  東京,  2015/12
10. ◎関戸哲利: 清潔間欠導尿にpける親水性コーティングカテーテルと間欠式バルーンカテーテル.  第50回脊髄障害医学会シンポジウム,  東京,  2015/11
11. ◎竹内康晴,関戸哲利,伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友: HoLEP導入後3年間の治療成績.  第29回日本泌尿器内視鏡学会総会,  東京,  2015/11
12. ◎関戸哲利: Closing Remarks.  ザィティガ発売1周年記念講演会,  東京,  2015/11
13. ◎金野紅,渡邊昌太郎,伊藤香織,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 限局前立腺癌に対するホルモン療法の治療効果と有害事象.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都,  2015/10
14. ◎渡邊昌太郎,伊藤香織,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 前立腺癌に対するLH-RHアゴニスト/アンタゴニスト製剤注射時の疼痛と注射部位有害事象.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都,  2015/10
15. ◎関戸哲利: 過活動膀胱・前立腺肥大症の診療:ピットフォールに陥らないために.  龍ヶ崎市・牛久市医師会学術講演会,  龍ヶ崎市,  2015/10
16. ◎渡邊昌太郎,澤田喜友,伊藤香織,金野紅,新津靖雄,竹内康晴,関戸哲利: MRIでT2以上と診断されT1以下であった膀胱腫瘍.  第42回泌尿器画像診断研究会,  東京,  2015/10
17. ◎伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 腎細胞癌肺転移に対してSunitinib投与で長期奏功が得られた症例.  第4回 梅鶴 腎泌尿器科疾患懇話会,  東京,  2015/10
18. ◎関戸哲利: 過活動膀胱の診断と治療:過活動膀胱診療ガイドライン専門的治療アルゴリズムより.  Pfizer Urology Forum in 札幌,  札幌,  2015/10
19. ◎関戸哲利: 過活動膀胱の診断と治療:過活動膀胱診療ガイドライン専門的治療アルゴリズムより.  第8回千葉Urology Forum,  千葉,  2015/10
20. ◎関戸哲利: 過活動膀胱の治療:過活動膀胱診療ガイドライン第2版より.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京,  2015/09
21. ◎新津靖雄,関戸哲利,伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,澤田喜友,竹内康晴,黒田加奈美: 当院で経験した腎腫瘍に関する臨床的検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京,  2015/09
22. ◎関戸哲利: 女性の低活動膀胱:どこまで分かっているのか?.  第22回日本排尿機能学会,  札幌,  2015/09
23. ◎竹内康晴: 去勢抵抗性前立腺癌にたいする新規前立腺癌治療薬と化学療法の展望.  武田薬品工業 講演会,  東京,  2015/09
24. ◎金野紅、伊藤香織、渡邊昌太郎、新津靖雄、澤田喜友、竹内康晴、関戸哲利: TVT手術後の尿道膣瘻の1例.  第17回日本女性骨盤底医学会,  東京,  2015/08
25. ◎伊藤香織: 80歳以上の尿路上皮癌症例に関する検討.  第7回Uro-Oncology Meeting,  東京,  2015/07
26. ◎関戸哲利: 過活動膀胱(OAB).  第9回下部尿路先端教育セミナー,  東京,  2015/07
27. ◎竹内康晴: 当院における前立腺肥大症の治療方針~専門医におけるBPH薬物療法 適応と選択~.  世田谷薬剤師会保険薬局部会27年6月勉強会,  東京,  2015/06
28. ◎関戸哲利: 過活動膀胱治療ガイドライン2015を読み解く:OAB治療の要点.  トビエース発売2周年記念講演会,  仙台市,  2015/06
29. ◎伊藤香織,関戸哲利,黒田加奈美,竹内康晴,澤田喜友,新津靖雄,金野紅,渡邊昌太郎: ゲムシタビンによる薬疹に対しデキサメタゾン20㎎前投与し化学療法継続可能であった一例.  第618回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2015/06
30. ◎新津靖雄: 当院における腎部分切除術術の臨床的検討.  第7回JUICE,  東京,  2015/06
31. ◎関戸哲利: 過活動膀胱診療ガイドライン2015を読み解く:OAB診療の要点.  OAB診療実践セミナー2015,  徳島市,  2015/06
32. ◎せきど哲利: 過活動膀胱診療ガイドライン2015を読み解く~OAB診療の要点~.  OAB Forum 2015 in Yamanashi,  甲府市,  2015/06
33. ◎関戸哲利: 過活動膀胱診療ガイドライン2015を読み解くーOAB診療の要点ー.  排尿障害治療を考える会,  三重,  2015/05
34. ◎伊藤香織,渡邊昌太郎,新津靖雄,金野紅,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 80歳以上の尿路上皮癌症例に関する検討.  第28回日本老年泌尿器科学会,  浜松,  2015/05
35. ◎伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,黒田加奈美,関戸哲利: 当院におけるTULについての臨床的検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  金沢,  2015/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者