東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(大橋)
 Department of Urology (Ohashi)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















関戸 哲利   教授
 5 2 1   2        
 7
 1
 
 5
 7
黒田 加奈美   講師
              
 
 
 
 
 
澤田 喜友   助教
              
 
 
 
 
 
竹内 康晴   助教
              2
 4
 
 
 1
 6
 5 1  2 0  0  2
(0)
 1
(0)
 6
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 木元康介,池田俊也,仙石淳,井川靖彦,小川隆敏,関戸哲利,田中博,永松秀樹,浪間孝重,百瀬均,森田肇:  Qualiveen30の日本語版.  日排尿会誌  25 (2) :290 -297 , 2014
2. Sekido N, Kida J, Wakamatsu D, Okada H , Matsuya H:  Effects of α1 Antagonist and Cholinesterase Inhibitor on Cystometric Parameters in Lumbar Canal Stenosis Rats With Underactive Bladder.  Urology  84 (5) :1248.e9 -1248.e15 , 2014
総説及び解説
1. 関戸哲利:  神経障害に起因する過活動膀胱.  LUTS Lecture  2 (1) :3 -7 , 2015
2. 関戸哲利:  認知症患者さんの尿閉と尿道留置カテーテル管理.  排尿障害プラクティス  22 (3) :247 -253 , 2014
3. 柿崎秀宏, 関戸哲利, 山上英臣:  低活動膀胱の診断基準.  泌尿器外科  27 (9) :1505 -1507 , 2014
4. 関戸哲利:  低活動膀胱へのアプローチ.  臨床泌尿器外科  68 (5) :291 -301 , 2014
その他
1. 関戸哲利:  臨床に役立つQ&A排尿に関する症状を把握するための問診法などを教えて下さい.  Geriatic Medicine  52 (9) :1093 -1099 , 2014
2. 関戸哲利:  下部尿路症状の診療~ピットフォールを中心にして~.  星音 蒲田医師会雑誌  93 :50 -60 , 2015
■ 著書
1. 関戸哲利(編集):    泌尿器外科 特別号   必携 泌尿器科診療の手引き  1-211(最終頁).  医学図書,  東京, 2014
2. 関戸哲利:  腫瘍~精巣腫瘍.  若手泌尿器科医のための 
コンサイス泌尿器科診療マニュアル  120-132.  医学図書出版㈱,  東京, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎近藤福次,鈴木るみ子,関戸哲利: 症状のない早期前立腺癌症例に、なぜ緩和ケアは必要か?.  第101回日本泌尿器科学会茨城地方会,  茨城県つくば市,  2015/02
2. ◎伊藤香織, 関戸哲利, 渡邊昌太郎, 金野紅, 新津靖雄, 澤田喜友, 竹内康晴, 黒田加奈美: 前立腺膿瘍の2例.  第616回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2014/12
3. ◎渡邊昌太郎, 伊藤香織, 金野紅, 新津靖雄, 澤田喜友, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利, 勝崎譲児: 陰嚢平滑筋肉腫の1例.  第616回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2014/12
4. ◎新津靖雄, 澤田喜友, 渡邊昌太郎, 伊藤香織, 金野紅, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利: 自然腎出血に対しTAEを施行した血液透析患者の1例.  第40回泌尿器画像診断研究会,  東京,  2014/10
5. ◎竹内康晴, 関戸哲利, 伊藤香織, 渡邊昌太郎, 金野紅, 新津靖雄, 澤田喜友, 黒田加奈美: 当院におけるT1膀胱癌症例に関する臨床的検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  横浜,  2014/10
6. ◎竹内康晴, 伊藤香織, 渡邊昌太郎, 新津靖雄, 金野紅, 澤田喜友, 黒田加奈美, 関戸哲利: 80歳以上の高齢者尿路上皮癌に関する検討.  第52回日本癌治療学会,  横浜,  2014/08
7. ◎金野紅, 竹内康晴, 伊藤香織, 渡邊昌太郎, 新津靖雄, 澤田喜友, 黒田加奈美, 関戸哲利: 尿膜管腫瘍が疑われた膀胱マラコプラキアの1例.  第615回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2014/06
8. ◎田口勝二, 岩原実, 藤田正志, 村石佳重, 佐々木智子, 大原関利章, 横内幸, 高橋啓, 黒田加奈美: 尿細胞診における低異型度尿路上皮癌の検討-孤立細胞を中心に-.  第55回日本臨床細胞学会総会,  横浜,  2014/06
9. ◎澤田喜友: 当院におけるセコンドTUR-BT施行症例に関する臨床的検討.  第102回日本泌尿器科学会総会,  神戸,  2014/04
国際学会
1. ◎Sekido N, Kida J,Wakamatsu D, Okada H, Matsuya H: Is there any difference in cystometric parameters in rat Iumbar canal stenosis models with decreased,normal,or increased cystometric capacity?.  Annual Meeting of the International Continence Society 2014,  Rio de Janeiro , Brasil,  2014/10
その他
1. ◎関戸哲利: 過活動膀胱におけるフェソテロジン(トビエース)のエビデンス.  トビエース発売2周年講演会,  横浜,  2015/03
2. ◎関戸哲利: 女性の低活動膀胱~診断と治療~.  東邦大学医学部医学科泌尿器科学講座(大橋),  東京,  2015/03
3. ◎新津靖雄,竹内康晴,渡邊昌太郎,伊藤香織,金野紅,澤田喜友,黒田加奈美,関戸哲利: エンザルタミド投与後に痙攣重積を認めた前立腺癌の1例.  第617回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2015/02
4. ◎関戸哲利: 広汎子宮全摘術後の神経因性膀胱から見た低活動膀胱.  第7回LUTS研究会,  東京,  2015/01
5. ◎渡邊昌太郎,澤田喜友,伊藤香織,金野紅,新津靖雄,竹内康晴,黒田加奈美、,関戸哲利: 当院におけるセコンドTUR-BT 施行症例に関する臨床的検討.  第6回JUICE,  東京,  2015/01
6. ◎関戸哲利: 低活動膀胱(Underactive bladder,UAB)~病態、診断、治療~.  東邦大学医学部医学科泌尿器科学講座,  東京,  2014/12
7. ◎関戸哲利: ”おしっこ”の調子を良くするためには?.  第150回医学公開講座,  東京,  2014/11
8. ◎関戸哲利: Closing Remarks.  ザィティガ発売記念講演会,  東京,  2014/10
9. ◎関戸哲利: 下部尿路症状の診療:ピットフォールを中心にして.  蒲田医師会講演会,  東京,  2014/10
10. ◎関戸哲利: 低活動膀胱(UAB)のup-to-date CURE-UABなどの知見から.  第10回倉敷排尿障害セミナー,  倉敷,  2014/09
11. ◎竹内康晴, 関戸哲利: 前立腺癌の治療(当院での新規アンドロゲン受容体阻害剤の使用経験).  ヤンセンファーマ社内講演会,  東京,  2014/09
12. ◎渡邊昌太郎, 伊藤香織, 金野紅, 新津靖雄, 澤田喜友, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利: 当院における腎部分切除術と根治的腎摘除術後の腎機能に関する検討.  第3回 梅鶴 腎泌尿器疾患懇話会,  東京,  2014/07
13. ◎渡邊昌太郎, 澤田喜友, 伊藤香織, 金野紅, 新津靖雄, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利: 当院におけるセコンドTURBT症例における臨床的検討.  第3回JURO学習会,  東京,  2014/07
14. ◎関戸哲利: UAB研究の最前線  CUREーUABなどの知見から.  Meet the LUTS Expert,  東京,  2014/06
15. ◎新津靖雄, 伊藤香織, 渡邊昌太郎, 金野紅, 澤田喜友, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利: 結石性腎盂腎炎に脊椎炎を合併した1例.  JUICE,  東京,  2014/06
16. ◎関戸哲利: OABにおける貼付薬のエビデンス オキシブチニン今昔物語.  ネオキシテープ発売1周年OABフォーラム,  東京,  2014/06
17. ◎関戸哲利: 過活動膀胱におけるフェソテロジン(トビエース)のエビデンス.  トビエースWebシンポジウム,  東京,  2014/05
18. ◎関戸哲利,高岡栄一郎,吉野喬之,金野紅,澤田喜友,竹内康晴,黒田加奈美,西山博之: 間欠導尿施行奨励における症候性尿路感染症と膀胱蓄尿機能との関連.  第102回日本泌尿器科学会総会,  神戸,  2014/04
19. ◎吉野喬之,高岡栄一郎,宮崎淳,関戸哲利,西山博之: 二分脊椎患者での間欠導尿開始時期は上下部尿路機能障害の経過に影響するか?.  日本泌尿器科学会総会102回,  神戸,  2014/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者