東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 内科学講座 消化器内科学分野(大森)
 Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Internal Medicine (Omori)
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  住野泰清 :びまん性肝疾患の画像研究会:代表世話人
2.  住野泰清 :城南腹部超音波読影会:代表世話人
3.  住野泰清 :超音波ドプラ研究会:常任幹事
4.  住野泰清 :日本アルコール学会:評議員
5.  住野泰清 :日本画像医学会:理事,評議員
6.  住野泰清 :日本肝臓学会東部会:評議員
7.  住野泰清 :日本消化器病学会:学会評議員
8.  住野泰清 :日本造影超音波ドプラ研究会:世話人
9.  住野泰清 :日本超音波医学会:理事,代議員,学術集会委員,編集委員会副委員長,用語・診断基準委員会服委員長,倫理委員会委員,研究開発促進委員会委員長
10.  住野泰清 :日本内科学会:評議員,研修指導医
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















五十嵐 良典   教授
 3 17  9          
 62
(37)
 1
(1)
 11
(9)
 3
(2)
 9
(6)
住野 泰清   教授
 1 9  10   1       2
(2)
 68
(46)
 
 6
(5)
 7
(7)
 13
(10)
永井 英成   准教授
  2 1 2          4
(4)
 37
(33)
 1
(1)
 5
(4)
 
 12
(9)
渡邉 学   准教授
  3  4   3       2
 43
(24)
 
 
 
 9
(7)
池原 孝   助教
  5  3          3
(1)
 33
(20)
 
 
 3
(1)
 5
(5)
伊藤 謙   助教
 1 9            
 5
(4)
 1
(1)
 4
(3)
 
 
大塚 隆文   助教
  1  2          
 6
(4)
 
 2
 
 
岡野 直樹   助教
 3 9            
 14
(9)
 1
(1)
 3
(3)
 
 
小野 真史   助教
              
 4
(4)
 
 
 
 
岸本 有為   助教
 1 8  1          1
 11
(8)
 
 4
(4)
 
 
高亀 道生   助教
  2  3          
 10
(4)
 
 4
(4)
 
 2
(2)
佐藤 真司   助教
 1 1            1
(1)
 6
(4)
 1
 1
 
 
塩澤 一恵   助教
 3  3    3       11
 13
(4)
 
 
 
 4
(2)
篠原 正夫   助教
  1  1          1
(1)
 22
(19)
 
 
 
 5
(5)
篠原 美絵   助教
  1  2          
 27
(22)
 
 5
(5)
 
 6
(6)
宅間 健介   助教
 1 10            2
(2)
 8
(6)
 1
(1)
 3
(3)
 
 
中野 茂   助教
              2
(2)
 14
(11)
 
 
 1
(1)
 2
(2)
原 精一   助教
 2 9            2
(2)
 10
(8)
 1
(1)
 3
(3)
 
 
平野 直樹   助教
  2            1
(1)
 1
 
 3
(1)
 
 
廣瀬 元彦   助教
              1
 3
(3)
 1
 1
 
 
松井 哲平   助教
    2          3
(3)
 31
(25)
 
 5
(5)
 
 10
(8)
三村 享彦   助教
 3 7            1
(1)
 4
(3)
 
 4
(4)
 
 
籾山 浩一   助教
   1 1          
 12
(12)
 
 5
(5)
 
 3
(3)
和久井 紀貴   助教
 2 4 1 3  1        6
(5)
 30
(25)
 1
 5
(5)
 1
 10
(8)
 21 6  1 0  0  43
(25)
 9
(6)
 15
(11)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 藤井翔子,桧貝孝慈,松尾和廣,永井英成:  ソラフェニブによるBCRP遺伝子調節機構の解析.  The LIVER CANCER JOURNAL  7 (4) :80 -81 , 2015
2. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、高亀道生、岡野直樹、菊池由宣、五十嵐良典、住野泰清:  TACE不応進行肝細胞癌症例に対するソラフェニブ導入の有効性について-リザーバー持続肝動注化学療法との比較.  癌と化学療法  42 (8) :953 -956 , 2015
3. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、高亀道生、篠原美絵、菊池由宣、篠原正夫、五十嵐良典、住野泰清:  造影超音波を用いたAFP低値進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療評価の検討.  癌と化学療法  43 (2) :215 -218 , 2016
4. 三村享彦, 五十嵐良典, 伊藤 謙, 原 精一, 宅間健介, 岸本有為, 岡野直樹:  90歳以上の超高齢者総胆管結石症患者における内視鏡治療の検討.  胆道  30 (1) :70 -78 , 2016
5. Matsui D, Nagai H, Mukozu T, Ogino YU, Sumino Y:  VEGF in ptients with advanced hepatocellular carcinoma receiving intra-arterial chemotherapy.  Anticancer Res  35 :2205 -2210 , 2015
6. Nagai H, Mukouzu T, Ogino Y, Matsui D, Matsui T, Wakui N, Momiyama K,
Igarashi Y, Sumino Y, Higai K:  Sorafenib and hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma with portal vein tumor thrombus.  Anticancer research  35 (4) :2269 -2277 , 2015
7. Yamaguchi K, Taniguchi H, Komori A, Narita Y, Nitta S, Nomura M, Kadowaki S, Takahari D, Ura T, Andoh M, Muro K, Mori K, Igarashi Y:  A single-arm phase II trial of combined chemotherapy with S-1, oral leucovorin, and bevacizumab in heavily pre-treated patients with metastatic colorectal cancer.  BMC cancer  15 (1) :601 , 2015
8. Momiyama K, Nagai H, Ogino Y, Mukouzu T, Matsui D, Kogame M, Matsui T, Wakui N, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y:  The Importance of Lamivudine Therapy in Liver Cirrhosis Patients Related HBV with Advanced Hepatocellular Carcinoma Receiving Hepatic Arterial Infusion Chemotherapy.  Clinical Cancer Drugs  2 (2) :112 -118 , 2015
9. Nishizawa Kosuke, Shimada H, Ito M, Oshima Y, Yajima S, Kikuchi Y, Sumino Y, Kaneko H, Nishizawa Kenji, Obayashi M:  The correlation between plasma aprepitant concentration and antiemetic effect in Japanese gastric or esophageal cancer patients.  International Journal of Clinical Oncology  20 (3) :538 -542 , 2015
10. Norisuke Nakayama, Atsushi Sato, Soichi Tanaka, Ken Shimada, Kazuo Konishi, Eisaku Sasaki, Kenji Hibi, Hiroko Ichikawa, Yoshinori Kikuchi, Toshikazu Sakuyama, Takashi Sekikawa, Kazuhiko Hayashi, Haruhiro Nishina, The Tokyo Cooperative Oncology Group, Tokyo, Japan:  A phase II study of bevacizumab with modified OPTIMOX1 as first-line therapy for metastatic colorectal cancer:the TCOG-GI 0802 study.  Investigational new drugs  33 :954 -962 , 2015
11. Wakui N, Takeda Y, Nishinakagawa S, Ueki N, Otsuka T, Oba N, Hashimoto H, Kamiyama N, Sumino Y, Kojima T.:  Effect of obstructive jaundice on hepatic hemodynamics: use of Sonazoid-enhanced ultrasonography in a prospective study of the blood flow balance between the hepatic portal vein and hepatic artery.  J Med Ultrasonic  42 (4) :513 -520 , 2015
12. Shiozawa K, Watanabe M, Ikehara T, Matsukiyo Y, Kogame M, Shinohara M, Kikuchi Y, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y:  Balloon-Occluded Transarterial Chemoembolization for Peritoneal Metastasis of Hepatocellular Carcinoma.  Journal of Hepatology and Gastrointestinal Disorders  1 (1) :108 , 2015
13. Kazue Shiozawa, Manabu Watanabe, Takashi Ikehara, Kojiro Kobayashi, Yuta Ochi, Yuta Suzuki, Kazuhiro Fuchinoue, Masataka Yoneda, Takeshi Kenmochi, Yusuke Okubo, Takayuki Mori, Hiroyuki Makino, Nobuhiro Tsukamoto, Yoshinori Igarashi, Yasukiyo Sumino:  Evaluation of contrast-enhanced ultrasonography for hepatocellular carcinoma before and after stereotactic body radiation therapy using the CyberKnife® system: a preliminary report.  Oncology letters  11 (1) :208 -212 , 2016
14. Inui K, Igarashi Y, Irisawa A, Ohara H, Tazuma S, Hirooka Y, Fujita N, Miyakawa H, Sata N, Shimosegawa T, Tanaka M, Shiratori K, Sugiyara M, Takeyama Y:  Japanese Clinical Guidelines for Endoscopic Treatment of Pancreatolithiasis.  Pancreas  44 (7) :1053 -1064 , 2015
15. Kazue Shiozawa, Manabu Watanabe, Takashi Ikehara, Yasushi Matsukiyo, Michio Kogame, Yui Kishimoto, Yusuke Okubo, Hiroyuki Makino, Nobuhiro Tsukamoto, Yoshinori Igarashi, Yasukiyo Sumino:  Comparison of percutaneous radiofrequency ablation and CyberKnife® for initial solitary hepatocellular carcinoma: A pilot study.  World Journal of Gastroenterology  21 (48) :13490 -13499 , 2015
総説及び解説
1. 伊藤 謙, 五十嵐良典, 三村享彦, 岸本有為, 原 精一, 宅間健介, 岡野直樹:  膵管ステントの現状と展望.  Gastroenterological Endoscopy  57 (7) :1457 -1466 , 2015
2. 五十嵐良典, 伊佐山浩通:  適切な膵・胆管ステントの選択と留置法.  Progress of Digestive Endoscopy  86 (1) :38 -39 , 2015
3. 五十嵐良典, 岡 政志:  良性疾患に対する緊急内視鏡治療.  Progress of Digestive Endoscopy  87 (1) :30 -31 , 2015
4. 住野 泰清, 松清 靖, 松井 太吾, 和久井 紀貴, 池原 孝, 渡辺 学, 工藤 岳秀, 丸山 憲一:  肝臓 びまん性肝疾患の診療におけるSMIの有用性.  映像情報Medical  47 (5) :449 -456 , 2015
5. 菊池由宣, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭:  【腹膜悪性腫瘍】原発性腹膜腫瘍の診断と治療 腹膜悪性中皮腫.  外科  77 (10) :1125 -1129 , 2015
6. ◎佐藤真司, 永井英成, 五十嵐良典:  寛解期潰瘍性大腸炎に対する大建中湯の効果.  漢方と最新治療  24 (3) :223 -226 , 2015
7. 岸本有為,五十嵐良典, 岩崎 将, 原 精一, 宅間健介, 三村享彦, 伊藤 謙, 岡野直樹:  POCS・IDUS.  肝胆膵  71 (3) :399 -405 , 2015
8. 原 精一, 岡野直樹, 宅間健介, 岩崎 将, 五十嵐良典:  嵌頓結石への対処.  消化器内視鏡  27 (12) :1953 -1958 , 2015
9. 岡野直樹, 五十嵐良典, 岩崎 将, 原 精一, 宅間健介, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙:  十二指腸乳頭部および副乳頭部腫瘍に対する内視鏡治療と偶発症対策.  消化器内視鏡  27 (7) :1165 -1172 , 2015
10. 原 精一, 岡野直樹, 岩崎 将, 宅間健介, 五十嵐良典:  EPBDに用いる処置具を使いこなすコツ.  消化器内視鏡  27 (8) :1422 -1425 , 2015
11. 岡野直樹, 原 精一, 宅間健介, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 五十嵐良典:  内視鏡的乳頭切除術.  成人病と生活習慣病  45 (3) :415 -420 , 2015
12. 宅間健介, 五十嵐良典, 岩崎 将, 原 精一, 岸本有為, 伊藤 謙, 三村享彦, 岡野直樹:  副乳頭カニュレーション及び造影.  胆と膵  36 (11) :1267 -1270 , 2015
13. 三村享彦、五十嵐良典、原 精一、伊藤 謙、岩崎 将、宅間健介、岸本有為、岡野直樹:  膵管結石嵌頓-膵管結石除去時のバスケット嵌頓に対するトラブルシューティング-.  胆と膵  36 :1091 -1096 , 2015
14. 五十嵐良典:  乳頭部腫瘍の内視鏡診断と治療.  胆道  29 (1) :26 -30 , 2015
15. 和久井紀貴、松清靖、住野泰清:  Sonazoid造影超音波を用いた肝臓の組織進展度診断.  日本超音波医学会雑誌  42 (4) :525 -532 , 2015
16. 岡野直樹、岸本有為、原 精一、宅間健介、三村享彦、伊藤 謙、五十嵐良典:  超高齢者に対する胆石治療.  臨床消化器内科  30 (4) :453 -457 , 2015
17. 三村享彦、五十嵐良典、伊藤 謙、原 精一、宅間健介、岸本有為、岡野直樹:  膵石症に対するESWLを併用した内視鏡治療.  膵臓  30 (2) :154 -163 , 2015
症例報告
1. 塩澤一恵, 渡邉学, 池原孝, 荻野悠, 馬越智子, 衛藤綾, 石渡誉郎, 根本哲生, 渋谷和俊, 三塚幸夫, 工藤岳秀, 八鍬恒芳, 丸山憲一, 五十嵐良典, 住野泰清:  薬剤溶出ビーズによる肝動脈化学塞栓術(DEB-TACE)後に造影超音波で腫瘍内出血と治療評価ができた肝細胞癌の2症例.  Rad Fan  13 (5) :40 -43 , 2015
2. 朝井 靖二, 和久井 紀貴, 西中川 秀太, 小山 洋平, 團 宣博, 武田 悠希, 植木 紳夫, 大塚 隆文, 大場 信之, 児島 辰也, 住野 泰清, 杉山 真也, 溝上 雅史:  C型肝硬変の夫の創傷手当が感染契機と思われるC型急性肝炎の1例.  肝臓  56 (4) :144 -149 , 2015
3. 小林康次郎, 菊池由宣, 池原孝, 三村享彦, 木村隆輔, 松清靖, 吉本憲介, 五十嵐良典, 住野泰清, 大津秀一, 根本哲生, 渋谷和俊:  化学療法でDisseminated Intravascular Coagulation(DIC)の改善と長期生存が得られた胃癌骨髄癌腫症の1例.  東邦医学会会誌  62 (2) :124 -129 , 2015
4. Nihon-Yanagi Y, Ishiwatari T, Otsuka Y, Okubo Y, Tochigi N, Wakayama M, Nemoto T, Watanabe M, Kaneko H, Sumino Y, Shibuya K:  A case of postoperative hepatic granuloma presumptively caused by surgical staples/clipping materials.  Diagnostic Pathology  10 (90) :online journal , 2015
5. Takeda Y, Wakui N, Asai Y, Dan N, Yamauchi Y, Ueki N, Otsuka T, Oba N, Nishinakagawa S, Minagawa M, Takeda Y, Shiono S, Kojima T.:  Spontaneous complete necrosis of hepatocellular carcinoma: A case report and review of the literature.  Oncology Letter  9 (4) :1520 -1526 , 2015
6. Kurihara T, Yasuda I, Isayama H, Tsuyuguchi T, Yamaguchi T, Kawabe K, Okabe Y, Hanada K, Hayashi T, Ohtsuka T, Oana S, Kawakami H, Igarashi Y, Matsumoto K, Tamada K, Ryozawa S, Kawashima H, Okamoto Y, Maetani I, Inoue H, Itoi T:  Diagnostic and therapeutic single-operator cholangiopancreatoscopy in biliopancreatic diseases: Prospective multicenter study in Japan.  World journal of gastroenterology : WJG  22 (5) :1891 -1901 , 2016
その他
1. 武田 悠希, 和久井 紀貴, 小山 洋平, 朝井 靖二, 團 宣博, 植木 紳夫, 平野 直樹, 伊藤 謙, 大場 信之, 西中川 秀太, 児島 辰也:  若手医師に対する超音波ナビゲーションシステムの持つ医療安全面における価値.  Rad Fan  13 (5) :36 -39 , 2015
2. 和久井 紀貴, 松清 靖, 丸山 憲一, 住野 泰清:  びまん性肝疾患における超音波検査の優位性 病態に迫る診断・評価を手軽に、かつ繰り返し行える。.  Rad Fan  13 (5) :69 -71 , 2015
3. 武田 悠希、和久井 紀貴, 小山 洋平, 朝井 靖二, 團 宣博, 植木 紳夫, 平野 直樹, 伊藤 謙, 大場 信之, 西中川 秀太, 児島 辰也:  超音波の価値と方向性を示す 超音波ナビゲーションシステムが持つ医療安全面における価値 経験が浅い医師に対する効果を検証する。.  新医療  42 (5) :115 -119 , 2015
4. Shiozawa K, Watanabe M, Ikehara, Kobayashi K, Ochi Y, Suzuki Y, Fuchinoue K, Yoneda M, Kenmochi T, Okubo Y, Mori T, Makino H, Tsukamoto N, Igarashi Y, Sumino Y.:  Evaluation of contract-enchanded ultrasonograpy for hepatocellulasr
carcinoma prior to and following stereomatic body radiation therapy, useing
The CyberKnife® system; A preliminary report.  Oncorogy Letters  11 :208 -212 , 2015
■ 著書
1. 渡邊学, 塩澤一恵:  見逃してはいけない腹痛症例
右上腹部痛とふらつき感で来院した64歳男性.  腹痛診療に自信がつく本 Generalist Masters10  277-288.  カイ書林,  東京, 2015
2. 和久井紀貴、松清靖、住野泰清:  一歩進んだ腹部エコーの使い方 エコーが役立つとき・役立たないとき.  一歩進んだ腹部エコーの使い方 エコーが役立つとき・役立たないとき  153-160.  文光堂,  東京、日本, 2016
■ 学会発表
国内学会
1. ◎菊池由宣, 中込英里子, 乾山光子, 大津秀一, 土方一範, 鳥羽崇仁, 塩澤一惠, 渡邉学, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭: 切除不能胃癌に対するWeekly nab-PTX療法の検討.  第88回日本胃癌学会総会,  別府市,  2016/03
2. ◎谷島 聡, 白鳥史明, 三浦康之, 鈴木 隆, 名波竜規, 大嶋陽幸, 菊池由宣, 鷲澤尚宏, 根本哲生, 島田英昭, 金子弘真: Trastuzumabにより4年間病勢制御された胃癌多発肝転移の一例.  第88回日本胃癌学会総会,  別府市,  2016/03
3. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、高亀道生、和久井紀貴、篠原美絵、篠原正夫、五十嵐良典、住野泰清: 肝動注リザーバー留置ポートを使用した造影超音波の有用性について:初期経験.  第39回超音波ドプラ研究会,  東京,  2016/03
4. ◎荻野 悠,和久井紀貴,松井哲平,中野 茂,小林康次郎,松清 靖,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一: 飲酒がC型慢性肝疾患の肝硬度にあたえる影響.  第39回超音波ドプラ研究会,  東京,  2016/03
5. ◎坂内良規,堀江熙妃,松井 睦,大財ゆい,松尾和廣,桧貝孝慈,永井英成: Sorafenib投与肝細胞がん患者における血清中Sorafenib濃度.  日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03
6. ◎川島智実,坂内良規,松本洸希,松尾和廣,桧貝孝慈,永井英成: SorafenibによるAlbuminの発現抑制機構の解析.  日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03
7. ◎藤井翔子,松井 睦,桧貝孝慈,松尾和廣,永井英成: HepG2細胞におけるBCRP遺伝子の転写調節とSorafenibによる発現調節.  日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03
8. ◎堀江熙妃,坂内良規,桧貝孝慈,松尾和廣,永井 英成: 簡便な血清中Sorafenib濃度測定法の開発と応用.  日本薬学会第136年会,  横浜,  2016/03
9. ◎牛込充則, 鈴木孝之, 大塚隆文: 大腸癌における血清自己抗体の解析.  第147回東邦大学医学会例会,  東京都,  2016/02
10. ◎清水 良, 佐藤真司, 山下沙季, 榎本有里, 團 宣博, 菊池由宣, 五十嵐良典, 住野泰清, 関谷宗之, 卜部尚久, 鏑木教平, 深沢由里, 赤坂善清, 渋谷和俊: 肺小細胞癌の大腸転移の1例.  日本消化器病学会関東支部第338回例会,  東京,  2016/02
11. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,小林康次郎,荻野 悠,松清 靖,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,五十嵐良典,住野泰清,松尾和廣,桧貝孝慈: 分子標的治療薬ソラフェニブのKupffer細胞活性化の可能性.  第13回日本肝がん分子標的治療研究会,  東京,  2016/01
12. ◎松井太吾,永井英成,向津隆規,小林康次郎,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,五十嵐良典,住野泰清,松尾和廣,桧貝孝慈: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化活性の抑制.  第13回日本肝がん分子標的治療研究会,  東京,  2016/01
13. ◎松井哲平、五十嵐良典、住野泰清: BRTO後の門脈圧亢進性胃症の発現・増悪因子の検討.  第101回日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京,  2015/12
14. ◎松清 靖, 松井哲平, 高亀道生, 中野 茂, 五十嵐良典, 住野泰清: 肝硬度測定による食道静脈瘤治療困難性の予測.  第101回日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京,  2015/12
15. 〇岩崎 将、岡野直樹、松野高久、吉本憲介、原 精一、宅間健介、五十嵐良典、住野泰清: 総胆管脳腫術後の遺残胆管に発生して結石の一例.  日本消化器病学会関東支部第337回例会,  東京,  2015/12
16. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、高亀道生、篠原美絵、篠原正夫、五十嵐良典、住野泰清: 肝動注リザーバー留置ポートを使用した造影超音波の有用性について:初期経験.  第40回リザーバー研究会,  東京,  2015/11
17. ◎山下紗季,篠原美絵,塩沢一恵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清,八鍬恒芳,丸山憲一: 膵臓癌経過中に気腫性胃炎を発症した1例.  日本超音波医学会第27回関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2015/11
18. ◎住野泰清: この症例をどう撮るか,どう読むか.  日本超音波医学会第27回関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2015/11
19. ◎松清靖,松井哲平,和久井紀貴,池原孝,永井英成,渡辺学,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一,久保田喜久: 大腸癌化学療法後における肝臓,脾臓の変化における検討.  日本超音波医学会第27回関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2015/11
20. ◎和久井紀貴,松清靖,池原孝,塩沢一恵,篠原美絵,篠原正夫,永井英成,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: C型慢性肝疾患の線維化診断におけるS-MapとShear wave elastographyの総肝について.  日本超音波医学会第27回関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2015/11
21. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 小林 康次郎, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 篠原 美絵, 渡邉 学, 丸山 憲一, 住野 泰清: Volume Navigationを駆使してRFAした胆管細胞癌の1例.  日本超音波医学会第27回関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2015/11
22. ◎平野直樹: 有茎性、亜有茎性、広基性の隆起型大腸腫瘍に対するはさみ型鉗子(SB knife)での内視鏡的粘膜下層剥離術.  第70回日本大腸肛門病学会学術集会,  名古屋,  2015/11
23. ◎菊池由宣. 山口和久, 吉峰尚幸, 天沼 誠, 渡辺浩二, 原 精⼀, 岸本有為, 岡野直樹, 塩澤一惠, 渡辺 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭: GEM+nab-PTX療法を施行した切除不能進行膵臓癌の検討.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都市,  2015/10
24. ◎西川雄祐, 菊池由宣, 山口和久, 天沼 誠, 岡野直樹, 塩澤一惠, 渡辺 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭, 若山 恵, 根本哲生: 膵臓平滑筋肉腫の1例.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都市,  2015/10
25. ◎久保田伊哉, 坪井久美子, 浅田俊樹, 乾山光子, 尾作忠知, 馬越俊輔, 金澤真作, 緒方秀昭, 三上哲夫, 赤坂喜清, 渋谷和俊, 金子弘真: 心臓腫瘍切除後に診断した甲状腺未分化多形肉腫の1例.  第48回日本甲状腺外科学会学術集会,  東京,  2015/10
26. 塩澤一恵 渡邉 学、池原 孝、松清 靖、高亀道生、篠原美絵、篠原正夫、五十嵐良典、住野泰清、工藤岳秀、丸山憲一: 肝細胞癌に対するDEB-TACE施行時における動注造影超音波の使用経験.  第38回超音波ドプラ研究会,  東京,  2015/10
27. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、大久保雄介、牧野博之、塚本信宏、
五十嵐良典、住野泰清: 初発単発の肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法とサイバーナイフ治療の比較.  第19回日本肝臓学会大会,  品川,  2015/10
28. ◎鷲澤尚宏, 大嶋陽幸, 長嶋康雄, 山本慶郎, 中野 茂, 五十嵐良典, 島田英昭, 金子弘真: 経管栄養における経鼻胃管と胃瘻によるストレスの評価.  第90回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2015),  東京都,  2015/10
29. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,小林康次郎,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,住野泰清: 分子標的治療薬ソラフェニブのKupffer細胞活性化の可能性.  第19回日本肝臓学会大会,  東京,  2015/10
30. ◎松井太吾,永井英成,向津隆規,小林康次郎,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,五十嵐良典,住野泰清: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化活性の抑制と肝実質血流の改善作用.  第19回日本肝臓学会大会,  東京,  2015/10
31. ◎岩崎 将、神澤輝美、来間佐和子、千葉和朗、小泉理美、五十嵐良典: 副膵管由来のIPMNの検討.  第57回日本消化器病学会大会,  東京,  2015/10
32. ◎前田徹也, 土屋 勝, 吉田公彦, 石井 淳, 久保田喜久, 片桐敏雄, 田村 晃, 大塚由一郎, 菊池由宣, 大久保陽一郎, 根本哲生, 渋谷和俊, 金子弘真: 十二指腸乳頭部原発神経内分泌癌の1例.  第51回日本胆道学会学術集会,  宇都宮市,  2015/09
33. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、牧野博之、塚本信宏、五十嵐良典、住野泰清: 初発単発の肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法とサイバーナイフ治療の比較.  第34回Microwave Surgery 研究会,  浅草,  2015/09
34. ◎松井哲平, 松清 靖, 中野 茂, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: 肝性胸腹水合併肝硬変症例に対するTolvaptanの有用性の検討.  第22回日本門脈圧亢進症学会,  横浜,  2015/09
35. ◎松清 靖, 松井哲平, 松井大吾, 向津隆規, 高亀道生, 和久井紀貴, 池原 孝, 中野 茂, 永井英成,渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 丸山憲一, 工藤岳秀: 非硬変性門百圧亢進症における肝硬度と肝実質灌流動態の検討.  第22回日本門脈圧亢進症学会,  横浜,  2015/09
36. ◎和久井紀貴, 松清 靖, 小林康次郎, 松井大吾, 向津隆規, 松井哲平, 塩沢一恵, 篠原美絵, 池原 孝, 中野 茂, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: Sonazoid 造影USを用いたC型慢性肝疾患における肝線維化と食道静脈瘤の存在診断―Amplitude Modulation法を用いた検討―.  第22回日本門脈圧亢進症学会,  横浜,  2015/09
37. ◎岸本有為, 岡野直樹, 岩崎 将, 原 精一, 宅間健介, 三村享彦, 伊藤 謙, 五十嵐良典: 非切除肝門部悪性胆道狭窄に対する内視鏡的両葉ドレナージ術の検討.  第51回日本胆道学会,  宇都宮,  2015/09
38. ◎三村享彦, 五十嵐良典, 伊藤 謙, 岩崎 将, 原 精一, 宅間健介, 岸本有為, 岡野直樹: 90歳以上の超高齢者総胆管結石症患者における内視鏡治療の検討.  第51回日本胆道学会,  宇都宮,  2015/09
39. ◎永井英成,向津隆規,松井太吾,荻野 悠,松清 靖,高亀道生,松井哲平,大道泰子,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,渡邉 学,五十嵐良典,住野泰清: 進行肝細胞癌に対するソラフェニブと肝動注化学療法の交互治療の有用性.  第51回日本肝癌研究会,  神戸,  2015/07
40. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井哲平, 荻野 悠, 松井太吾, 向津 隆規, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 永井 英成, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 住野 泰清: HCCに対するRFAのablative marginの現況と問題点.  第51回日本肝癌研究会,  神戸,  2015/07
41. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、松井哲平、岸本有為、和久井紀貴、五十嵐良典、住野泰清: 初発単発の肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法とサイバーナイフ治療の比較.  第51回日本肝癌研究会,  神戸,  2015/07
42. ◎菊池由宣, 小林俊介, 釘宮剛城, 塩澤一惠, 渡邉学, 二本柳康博, 根本哲生, 島田英昭, 五十嵐良典, 住野泰清: Krukenberg 腫瘍切除を契機として診断された胃癌にSOX 療法を施行した1例.  第13回日本臨床腫瘍学会学術集会,  札幌市,  2015/07
43. ◎土屋 勝, 金子弘真, 前田徹也, 石井淳, 片桐敏雄, 久保田喜久, 田村 晃, 大塚由一郎, 岡野直樹, 五十嵐良典: 十二指腸乳頭部癌との鑑別が困難であった乳頭部非悪性腫瘍(前癌病変) の検討.  第70回日本消化器外科学会総会,  浜松市,  2015/07
44. ◎高岡結佳, 松尾和廣, 柳野紗智子, 有田仁紀, 佐々木英久, 渡辺和美, 小園幸輝, 疋田真理, 小杉隆祥, 桧貝孝慈, 渡辺朋子, 西澤健司, 永井英成, 吉尾 隆: 原発性肝細胞がん患者に対するソラフェニブの手足症候群に関する検討.  医療薬学フォーラム2015,  名古屋,  2015/07
45. ◎原 精一, 岡野直樹, 岩崎 将, 宅間健介, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 五十嵐良典: 高齢者における膵・胆管合流異常症の検討.  第18回日本高齢消化器病学会,  出雲,  2015/07
46. ◎高亀道生, 篠原美絵, 塩沢一恵, 池原 孝, 篠原正夫, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: Genotype1b高ウイルス量高齢C型慢性肝炎に対するシメプレビルを加えた3剤併用療法の当院での早期治療成績.  第18回日本高齢消化器病学会,  出雲,  2015/07
47. ◎佐藤真司, 廣瀬元彦, 馬越智子, 乾山光子, 小野真史, 原 精一, 宅間健介, 五十嵐良典: 当院の高齢者潰瘍性大腸炎の検討.  第18回日本高齢消化器病学会,  出雲,  2015/07
48. ◎大塚隆文, 乾山光子, 土方一範, 馬越智子, 小林俊介, 山本慶郎, 木村隆輔, 小野真史, 廣瀬元彦, 佐藤真司, 中野 茂, 五十嵐良典, 住野泰清: 高齢者(70歳以上)に対する食道ESDの検討.  第18回日本高齢消化器病学会,  出雲,  2015/07
49. ◎宅間健介, 岩崎 将, 原 精一, 岸本有為, 伊藤 謙, 三村享彦, 岡野直樹, 五十嵐良典: 高齢者抗血栓療法患者の急性胆管炎に対する内視鏡治療の現状.  第18回日本高齢消化器病学会,  出雲,  2015/07
50. ◎福士剛蔵, 松清 靖, 松井哲平, 中野 茂, 高亀道生, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: デンバーシャント挿入後にBallon occluded retrograde obliterration (B-RTO)を実施した胃静脈瘤破裂の1例.  日本消化器病学会関東支部第335回例会,  東京,  2015/07
51. ◎永井英成,向津隆規,松井太吾,荻野悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,五十嵐良典,住野泰清,松尾和夫,桧貝孝慈: 進行肝細胞癌に対するFP療法を中心としたソラフェニブ前投与の有用性.  第12回日本肝がん分子標的治療研究会,  倉敷,  2015/06
52. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,小林康次郎,荻野悠,松清靖,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,五十嵐良典,住野泰清,松尾和夫,桧貝孝慈: 分子標的治療薬ソラフェニブのKupffer細胞活性化の可能性.  第12回日本肝がん分子標的治療研究会,  倉敷,  2015/06
53. ◎小林康次郎,永井英成,松井太吾,向津隆規,和久井紀貴,五十嵐良典,住野泰清,松尾和夫,桧貝孝慈: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化活性の抑制と肝実質血流の改善作用.  第12回日本肝がん分子標的治療研究会,  倉敷,  2015/06
54. 藤井翔子,松井 睦,桧貝孝慈,松尾和博,永井英成: SorafenibによるBCRP遺伝子調節機構の解析.  第12回日本肝がん分子標的治療研究会,  倉敷,  2015/06
55. ◎乾山光子, 馬越智子, 土方一範, 小野真史, 廣瀬元彦, 大塚隆文, 佐藤真司, 中野 茂, 五十嵐良典: 憩室出血例に対する緊急下部消化管内視鏡止血術の検討.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
56. ◎原 精一, 岡野直樹, 宅間健介, 岸本有為, 五十嵐良典: 膵・胆管合流異常症に合併した背側膵管内蛋白栓を除去しえた一例.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
57. ◎山田悠人、原 精一、宅間健介、岸本有為、岡野直樹、渡邉 学, 五十嵐良典: 胃蜯窩織炎との鑑別を要した仮性膵嚢胞の一例.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
58. ◎宅間健介、五十嵐良典、原 精一、岸本有為、伊藤 謙、三村享彦、岡野直樹、住野泰清: 当院における胆石症膵炎の検討.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
59. ◎天沼 誠, 原 精一, 岡野直樹, 宅間健介, 岸本有為, 小林規俊, 窪田賢輔, 五十嵐良典: 輪状膵に膵胆管走行奇形を合併した一例.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
60. ◎馬越智子, 岡野直樹, 岸本有為, 松井哲平, 五十嵐良典, 吉田公彦, 前田徹也, 大塚由一郎, 小林純子, 栃木直文, 若山恵, 根本哲生, 渋谷和俊: EUS-FNAが診断に有用であった十二指腸癌の一例.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
61. ◎廣瀬元彦, 佐藤真司, 大塚隆文, 平野直樹, 五十嵐良典: S状結腸軸捻転に対して内視鏡的治療の検討.  第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2015/06
62. ◎大屋敏秀, 田妻 進, 五十嵐良典, 乾 和郎, 大原弘隆, 露口利夫, 良沢昭銘: 急性胆嚢炎・急性胆管炎における胆道ドレナージ実施時期についての1考察.  第32回日本胆膵病態・生理研究会,  東京,  2015/06
63. 渡邉 学、塩澤一恵、池原 孝、松清 靖、宅間健介、岸本有為、岡野直樹、丸山憲一、五十嵐良典、
住野泰清: 造影超音波が迅速な診断およびIVR治療に有用であった胆嚢仮性動脈瘤と肝被膜下血腫の2例.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
64. ◎塩澤一恵、渡邉学、五十嵐良典、工藤岳秀、丸山憲一、石渡誉郎、大久保陽一郎、根本哲生、渋谷和俊、住野泰清: ソナゾイド造影超音波が施行できた肝内胆管腺腫の2例.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
65. ◎塩澤一恵、渡邉学、田村晃、二本柳康博、三塚幸夫、工藤岳秀、丸山憲一、渋谷和俊、五十嵐良典、住野泰清: 胆嚢隆起性病変における造影超音波所見の検討.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
66. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、三塚幸夫、工藤岳秀、八鍬恒芳、
丸山憲一、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いたAFP低値進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療評価の検討.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
67. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、工藤岳秀、丸山憲一、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
68. 渡邉 学、塩澤一恵、池原 孝、松清 靖、高亀道生、工藤岳秀、丸山憲一、金子弘真、五十嵐良典、
住野泰清: 大腸癌肝転移診断における造影超音波の有用性:Gd-EOB-DTPA造影MRIとの比較.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
69. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 永井 英成, 渡邉 学, 工藤 岳秀, 丸山 憲一, 住野 泰清: 肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法のablative marginについての検討~5mmが適切か?~.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
70. ◎中嶋 均, 田中英樹,佐々木陽典,石井孝政,城戸秀倫, 菅澤康幸,前田 正,渡邉利泰,宮崎泰斗, 原 規子,財 裕明,瓜田純久, 佐藤真司,住野泰清, 小池淳一, 藤岡 俊樹: 呼気試験からみた高山環境におけるヒト消化管機能..  第35回日本登山医学会,  高松,  2015/05
71. ◎永井英成、五十嵐良典、住野泰清: 血小板減少を伴うC型肝硬変症例に対する部分的脾動脈塞栓術の有用性.  第51回日本肝臓学会総会,  熊本,  2015/05
72. ◎中野 茂, 松清 靖, 松井哲平, 衛藤 綾, 土方一範, 馬越智子, 山本慶郎, 鳥羽崇仁, 小野真史,大塚隆文,五十嵐良典: 食道静脈瘤治療における肝硬度測定の役割.  第89回日本消化器内視鏡学会総会,  名古屋,  2015/05
73. ◎吉峰尚幸, 篠原正夫, 松清 靖, 原 精一, 松井哲平, 大塚隆文, 和久井紀貴, 篠原美絵, 佐藤真司, 岡野直樹, 池原 孝, 中野 茂, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 前田徹也, 根本哲生: 肝障害を契機に発見された膵尾部原発悪性リンパ腫の1例.  日本消化器病学会関東支部第334回例会,  東京,  2015/05
74. ◎荻野悠,篠原正夫,松清靖,池原孝,和久井紀貴,山本慶郎,五十嵐良典,渡辺学,丸山憲一,住野泰清: CTおよびUSで検出された小腸早期癌の1例.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
75. ◎丸山憲一,工藤岳秀,松清靖,和久井紀貴,住野泰清: 血管構造によるびまん性肝疾患の診断.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
76. ◎丸山憲一,八鍬恒芳,三塚幸夫,原田昌彦,住野泰清: 腹部超音波検査における制度管理の取り組み.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
77. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一,桧貝孝慈: 分子標的治療薬ソラフェニブのKupffer細胞活性化の可能性.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
78. ◎工藤岳秀,丸山憲一,松清靖,池原孝,篠原正夫,和久井紀貴,渡辺学,永井英成,住野泰清: C型肝硬変におけるSuperb micro-vascular imagingの有用性.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
79. ◎篠原正夫,松清靖,池原孝,和久井紀貴,篠原美絵,渡辺学,山本慶郎,五十嵐良典,根本哲生,住野泰清: NASH甲危険群囲い込みにおける櫛状エコーの有用性について.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
80. ◎住野泰清: 超音波と共に歩み,これからも歩む:一歩前へ.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
81. ◎松井太吾,永井英成,向津隆規,和久井紀貴,篠原美絵,籾山浩一,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一,桧貝孝慈: 分子標的薬ソラフェニブの肝線維化改善作用の可能性.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
82. ◎松清靖,山田悠人,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清: 慢性肝障害に発症した急性肝炎の2例.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
83. ◎松清靖,松井哲平,中野茂,和久井紀貴,池原孝,篠原美絵,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清: 特発性門脈圧亢進症の硬さと実質灌流動態の検討.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
84. ◎松清靖,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原孝,中野茂,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清: 当院におけるvirtual touch quantificationと線維化ステージの比較.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
85. ◎松清靖,和久井紀貴,住野泰清: SonazoidR造影超音波を用いたびまん性肝疾患の検討.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
86. ◎神山直久,住野泰清,丸山憲一,松清靖,篠原正夫: 櫛状エコーの発生機序に関する考察.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
87. ◎中野茂,松清靖,松井哲平,丸山憲一,池原孝,篠原美絵,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清: 食道静脈瘤治療における肝硬度測定の役割.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
88. ◎和久井紀貴,松井哲平,松清靖,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,児島辰也,住野泰清: C型慢性肝疾患の線維化診断におけるS-MapとGESWEの相関について.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
89. ◎和久井紀貴,松清靖,住野泰清: 造影超音波は,びまん性肝疾患に必要か?.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
90. ◎和久井紀貴,松清靖,住野泰清: GE社製超音波装置における肝臓の硬さ診断.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
91. ◎和久井紀貴,松清靖,松井哲平,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,児島辰也,住野泰清: NASHの線維化と食道静脈瘤存在診断におけるS-Mapの有用性.  日本超音波医学会第88回学術集会,  東京,  2015/05
92. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、松井太吾、向津隆規、高亀道生、松井哲平
菊池由宣、五十嵐良典、住野泰清: 肝細胞癌に対する薬剤溶出ビーズを用いた肝動脈化学塞栓術(DEB-TACE)の治療評価における造影超音波の使用経験.  第101回日本消化器病学会総会,  仙台,  2015/04
93. ◎松清靖、松井哲平、和久井紀貴、池原孝、中野茂、篠原正夫、永井英成、渡辺学、住野泰清: Vertual touch quantification(VTQ)が診断に有用であった門脈圧亢進症の1例.  第28回日本腹部造影エコー・ドプラ診断研究会,  札幌,  2015/04
94. ◎永井英成、向津隆規、松井太吾、荻野 悠、衛藤 綾、松清 靖、高亀道生、松井哲平、和久井紀貴、籾山浩一、篠原美絵、池原 孝、篠原正夫、渡邉 学、五十嵐良典、住野泰清、石井耕司: 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ投与を中心とした集学的治療の有用性.  第101回日本消化器病学会総会,  仙台,  2015/04
95. ◎向津隆規, 永井英成, 高亀道生, 篠原美絵, 荻野 悠, 衛藤 綾, 松井太吾, 松清 靖, 松井哲平, 籾山浩一, 池原 孝, 篠原正夫, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 石井耕司: C型慢性肝疾患に対する抗ウイルス療法後SVR症例の当院における発癌症例の検討.  第101回日本消化器病学会総会,  仙台,  2015/04
96. ◎松井太吾, 永井英成, 向津隆規, 松井哲平, 荻野 悠, 和久井紀貴, 籾山浩一, 篠原美絵, 石井耕司,五十嵐良典, 住野泰清, 松尾和廣, 桧貝孝慈: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝障害度と肝線維化への影響.  第101回日本消化器病学会総会,  仙台,  2015/04
97. ◎松井哲平, 中野 茂, 荻野 悠, 衛藤 綾, 松井太吾, 松清 靖, 高亀道生, 和久井紀貴, 篠原美絵, 池原 孝, 篠原正夫, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: 門脈圧亢進症におけるVTQ(Virtual-Touch Tissue Quantification)の有用性.  第101回日本消化器病学会総会,  仙台,  2015/04
国際学会
1. ◎Igarashi Y: Endoscopic Diagnosis and Treatment for Papilla Tumor.  The 46th Annual Meeting of GEST and the 25th Annual Meeting of DEST,  Taipei, Taiwan,  2016/03
2. ◎Noritaka Wakui, Yasushi Matsukiyo, Kojiro Kobayashi, Daigo Matsui, Takanori Mukozu, Takashi Ikehara, Masao Shinohara, Hidenari Nagai, Manabu Watanabe, Yasukiyo Sumino: Utility of heartbeat-induced strain elastography (S-Map) in staging fibrosis in nonalcoholic steatohepatitis.  APASL 2016,  Tokyo,Japan,  2016/02
3. ◎Matsui D, Nagai H, Ogino Y, Mukozu T, Matsui T, Kogame M, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y, Matsuo K, Higai K: Sorafenib might inhibit liver fibrogenesis in patients with cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma.  25th Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL),  Tokyo, Japan,  2016/02
4. ◎Mukozu T, Nagai H, Matsui D, Kobayashi K, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Sumino Y, Higai K: Molecular target drug (Sorafenib) might cause the activation of Kupffer cell.  25th Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL),  Tokyo, Japan,  2016/02
5. ◎Naoki Hirano,Hiroyuki Kojima,Naoyuki Yoshimine, Yohei Koyama,Yuki Takeda, Nobuo Ueki,Ken Ito, Nobuyuki Oba, Shuta Nishinakagawa,Tatsuya Kojima: Useful and safety of Scissor-type forceps on
endoscopic submucosal dissection for protruded type colorectal tumor.  APDW2015,  Taipei、Taiwan,  2015/12
6. ◎Hirose M, Otsuka T, Sato S, Hirano N, Igarashi Y: Endoscopic treatments for the patients with sigmoid colon volvulus.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
7. ◎Ito K, Igarashi Y, Mimura T, Kishimoto Y, Hara S, Takuma K, Okano N: Efficacy of minor papilla sphincterotomy and needle-knife precut papillotomy for chronic pancreatitis.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
8. ◎Okano N, Igarashi Y, Hara S, Takuma K, Kishimoto Y, Mimura T, Ito K: Comparative study of diagnostic value of cytologic sampling by endoscopic retrograde cholangiopancreatography and endoscopic-ultrasound-guided fine-needle aspiration for the management of pancreatic carcinoma.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
9. ◎Sato S, Hirose M, Hirano N, Ito K, Otsuka T, Igarashi Y: Clinical study of patients over 60 years old with ulcerative colitis.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
10. ◎Takuma K, Igarashi Y, Mimura T, Ito K, Kishimoto Y, Hara S, Okano N: Management of cholecystocholedocholitiasis in the elderly patients.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
11. ◎Hara S, Okano N, Takuma K, Kishimoto Y, Mimura T, Ito K, Kamisawa T, Igarashi Y: Clinical features of pancreaticobiliary maljunction.  Asian Pacific Digestive Week,  Taipei, Taiwan,  2015/12
12. ◎Matsui D,Nagai H,Ogino Y, Mukozu T,Matsui T,Kogame M,Wakui N,Momiyama K,Shinohara M,Igarashi Y,Sumino Y,Matsuo K,Higai K: Sorafenib might inhibit liver fibrogenesis and arterialization in patients with cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma.  The 6th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE),  Osaka, Japan,  2015/07
13. ◎Mukozu T, Nagai H, Matsui D, Kobayashi K, Ogino Y, Kogame M, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y, Matsuo K, Higai K: Molecular target drug (Sorafenib) might cause the activation of Kupffer cell.  The 6th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE),  Osaka, Japan,  2015/07
14. ◎Nagai H, Matsui D, Mukozu T, Ogino Y, Matsui T, Kogame M, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y, Higai K: Combination of sorafenib and hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma with portal venous invasion.  The 6th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE),  Osaka, Japan,  2015/07
その他
1. ◎五十嵐良典: 膵石症・胆管結石症に内視鏡治療の現状.  フィニバックス発売10周年ムルプレタ発売記念講演会,  東京,  2016/03
2. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 小林 康次郎, 和久井 紀貴, 塩澤 一恵, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 工藤 岳秀, 丸山 憲一, 住野 泰清: Volume Navigationの支援でRFAされた境界不明瞭な大型胆管細胞癌の1例.  第36回東京肝癌局所治療研究会,  東京,  2016/02
3. ◎荻野 悠,和久井紀貴,小林康次郎,松清 靖,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,丸山憲一,住野泰清: 原発性胆汁性肝硬変で見られる網目様所見(wire netting appearance)について.  第5回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2016/02
4. ◎和久井紀貴、荻野悠、松井哲平、中野茂、小林康次郎、松清靖、篠原美絵、池原孝、篠原正夫、永井英成、渡辺学、住野泰清: 飲酒がC型肝硬変患者の肝血流にあたえる影響.  第35回アルコール医学生物学研究会,  東京,  2016/01
5. ◎荻野 悠,和久井紀貴,松井哲平,中野 茂,小林康次郎,松清 靖,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清: 飲酒がC型肝硬変患者の肝硬度にあたえる影響.  第35回アルコール医学生物学研究会学術集会,  東京,  2016/01
6. ◎五十嵐良典: 高齢者の胆道疾患に対する内視鏡治療.  第28回京滋消化器内視鏡治療勉強会プログラム,  京都,  2016/01
7. ◎住野泰清: 脂肪肝の超音波診断~NASHを視野に入れて.  大橋糖尿病カンファレンス,  東京,  2015/11
8. ◎住野泰清: 超音波検査における骨とピットフォール-知っておきたい「便利な所見」.  第37回城南肝胆膵疾患研究会,  東京,  2015/11
9. ◎五十嵐良典: 胆道疾患に対する内視鏡治療―最近の展開.  第162回練馬区医師会学術部消化器懇話会,  東京,  2015/11
10. ◎五十嵐良典: 胆膵疾患の内視鏡治療.  第62回栃木県消化器内視鏡研究会,  栃木,  2015/11
11. ◎住野泰清: 総括発言.  第38回超音波ドプラ研究会,  東京,  2015/10
12. ◎住野泰清: 肝疾患の超音波診断.  第266回多摩エコー研究会,  東京,  2015/10
13. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 小林 康次郎, 和久井 紀貴, 塩澤 一恵, 永井 英成, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 肝表面・肝表面近傍HCCに対する経皮的RFA後の肝外播種-成因と対策の検討.  第25回東京肝癌局所治療研究会,  東京,  2015/09
14. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 和久井 紀貴, 塩澤 一恵, 永井 英成, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 経皮的ラジオ波焼灼療法後に腹膜播種した肝表面・肝表面近傍の肝細胞癌症例の検討.  第34回Microwave Surgery研究会,  東京,  2015/09
15. ◎住野泰清: びまん性肝疾患の造影超音波診断.  日本超音波医学会第36回中部地方会,  浜松,  2015/09
16. ◎中野 茂, 松清 靖, 松井哲平, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: 肝硬度測定による食道静脈瘤治療困難性の予測.  第22回日本門脈圧亢進症学会,  横浜,  2015/09
17. ◎住野泰清: 血清および画像における肝線維化診断の現状.  先駆的臨床検査技術研修会第3回腹部超音波研修会,  東京,  2015/08
18. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,小林康次郎,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,住野泰清: 分子標的治療薬ソラフェニブのKupffer細胞活性化の可能性.  第51回日本肝癌研究会,  神戸,  2015/07
19. ◎松井太吾,永井英成,向津隆規,小林康次郎,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,五十嵐良典,住野泰清: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化活性の抑制と肝実質血流の改善作用.  第51回日本肝癌研究会,  神戸,  2015/07
20. ◎高岡結佳,松尾和廣,柳野紗智子,有田仁紀,佐々木英久,渡辺和美,小園幸輝,疋田真理,小杉隆祥,西澤健司,桧貝孝慈,永井英成,吉尾 隆: 肝細胞がん患者におけるソラフェニブによる手足症候群に関する検討.  第23回クリニカルファーマシーシンポジウム,  名古屋,  2015/07
21. ◎荻野悠,篠原正夫,松清靖,和久井紀貴,池原孝,渡辺学,篠原美絵,永井英成,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一: 軽度のBright liver patternのエコーソースについて再考する.  第4回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2015/07
22. ◎松清靖,小林康次郎,荻野悠,松井太吾,向津隆規,高亀道生,松井哲平,塩澤一恵,和久井紀貴,篠原美絵,池原孝,中野茂,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一: Sonazoid®造影超音波およびVTQが病態把握に有用であった重症アルコール性肝炎の症例.  第4回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2015/07
23. ◎向津隆規,永井英成,高亀道生,篠原美絵,荻野 悠,衛藤 綾,松井太吾,松清 靖,松井哲平,籾山浩一,池原 孝,篠原正夫,渡邉 学,五十嵐良典,住野泰清,石井耕司: C型慢性肝疾患に対する抗ウィルス療法後SVR症例の当院における発癌症例の検討.  第146回東邦医学会例会,  東京,  2015/06
24. ◎小林康次郎,永井英成,松井太吾,向津隆規,松井哲平,和久井紀貴,五十嵐良典,住野泰清,松尾和夫,桧貝孝慈: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化活性の抑制と肝実質血流の改善作用.  第146回東邦医学会例会,  東京,  2015/06
25. ◎住野泰清: 超音波と共に歩み,これからも歩む.  東邦会第39回卒業生医学講演会,  東京,  2015/05
26. ◎五十嵐良典: 膵胆道疾患に対する内視鏡治療の最前線.  多摩GI-Endoscopy研究会,  東京,  2015/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者