東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 内科学講座 消化器内科学分野(大森)
 Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Internal Medicine (Omori)
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  住野泰清 :びまん性肝疾患の画像研究会:代表世話人
2.  住野泰清 :城南腹部超音波読影会:代表世話人
3.  住野泰清 :超音波ドプラ研究会:常任幹事
4.  住野泰清 :日本アルコール学会:評議員
5.  住野泰清 :日本画像医学会:理事,評議員
6.  住野泰清 :日本肝臓学会東部会:評議員
7.  住野泰清 :日本消化器病学会:学会評議員
8.  住野泰清 :日本造影超音波ドプラ研究会:世話人
9.  住野泰清 :日本超音波医学会:理事,代議員,学術集会委員,編集委員会副委員長,用語・診断基準委員会服委員長,倫理委員会委員,研究開発促進委員会委員長
10.  住野泰清 :日本内科学会:評議員,研修指導医
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















五十嵐 良典   教授
 2 15  16   1       1
(1)
 77
(51)
 
 13
(13)
 3
(3)
 2
(1)
住野 泰清   教授
 2 8  9          9
(9)
 77
(55)
 
 9
(9)
 7
(7)
 9
(8)
永井 英成   准教授
 1 8 1 2          5
(4)
 27
(20)
 2
(2)
 7
(7)
 
 8
(8)
渡邉 学   准教授
  6  5          2
 44
(28)
 
 2
(2)
 
 8
(7)
菊池 由宣   講師
              
 
 
 
 
 
池原 孝   助教
  7  5          6
(6)
 35
(21)
 
 2
(2)
 
 8
(7)
伊藤 謙   助教
  5 1   1        5
(5)
 13
(12)
 1
(1)
 2
(2)
 
 
大塚 隆文   助教
  2            
 6
(6)
 
 
 
 
岡野 直樹   助教
 1 5  3          3
(3)
 17
(12)
 1
(1)
 1
(1)
 
 
小野 真史   助教
  2            1
(1)
 3
(3)
 
 
 
 
岸本 有為   助教
  4  2          2
(2)
 13
(11)
 
 2
(2)
 
 
高亀 道生   助教
    3          3
(1)
 7
(4)
 2
(1)
 1
(1)
 
 1
(1)
佐藤 真司   助教
 1 1            
 7
(7)
 2
(2)
 1
(1)
 
 
塩澤 一恵   助教
 2 2 5           10
 12
(7)
 
 
 1
 
篠原 正夫   助教
  2  1          
 17
(16)
 
 2
(2)
 1
(1)
 6
(6)
篠原 美絵   助教
  2  3          
 28
(22)
 
 8
(7)
 
 6
(6)
宅間 健介   助教
 1 2  2          3
(2)
 12
(11)
 
 2
(2)
 
 
中野 茂   助教
  2            1
(1)
 16
(14)
 
 
 
 
原 精一   助教
  3  2          3
(3)
 12
(10)
 
 2
(2)
 
 
平野 直樹   助教
  2    1        1
(1)
 9
(8)
 
 3
(2)
 
 
廣瀬 元彦   助教
 1             4
(3)
 1
(1)
 1
(1)
 2
(2)
 
 
藤田 泰子   助教
              
 
 
 
 
 1
(1)
松井 哲平   助教
  4  4          3
(2)
 24
(18)
 1
(1)
 4
(4)
 2
(2)
 5
(5)
三村 享彦   助教
  4  1          2
(1)
 10
(9)
 
 2
(2)
 
 
籾山 浩一   助教
  1 1 1          
 8
(5)
 
 4
(4)
 
 1
(1)
森田 宏   助教
              
 6
(6)
 
 2
(2)
 
 
和久井 紀貴   助教
 1 4  2          14
(13)
 29
(26)
 
 6
(6)
 
 7
(7)
 12 8  2 0  0  78
(58)
 10
(9)
 14
(13)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 乾山光子、岸本有為、岡野直樹、原 精一、宅間健介、三村享彦、伊藤 謙、塩沢一恵、渡邉 学、大久保陽一郎、渋谷和俊、三上哲夫、五十嵐良典:  急性胆管炎を契機に診断されたcholedochoceleの一例.  Digestive Endoscopy  84 (1) :192 -193 , 2014
2. 荻野 悠、三村享彦、土方一範、馬越智子、乾山光子、岸本有為、伊藤 謙、岡野直樹、中野 茂、五十嵐良典:  部分的脾動脈塞栓術が著効した左側門脈圧亢進症性胃静脈瘤出血の1例.  Digestive Endoscopy  84 (1) :90 -91 , 2014
3. 塩澤一恵、渡邉 学、落 裕太、小林康次郎、渕之上和弘、工藤岳秀、丸山憲一、池原 孝、五十嵐良典、
住野泰清:  造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  Rad Fan  12 (14) :3 -6 , 2014
4. 塩澤一恵、渡邉 学、落 裕太、小林康次郎、渕之上和弘、工藤岳秀、丸山憲一、池原 孝、五十嵐良典、住野泰清:  造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  Rad Fan  12 (14) :52 -55 , 2014
5. 桧貝孝慈,永井英成:  HepG2細胞を用いたソラフェニブによる5-FU感受性増加機構の解析.  The LIVER CANCER JOURNAL  6 (2) :52 -53 , 2014
6. 加藤由紀,桧貝孝慈,松尾和廣,永井英成:  低酸素誘導によるDPYD遺伝子発現上昇に対するソラフェニブの効果.  The LIVER CANCER JOURNAL  6 (4) :72 -73 , 2014
7. 松井太吾,永井英成,松井哲平,荻野 悠,向津隆規,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,五十嵐良典,住野泰清,松尾和廣,桧貝孝慈:  進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化改善の可能性.  The LIVER CANCER JOURNAL  6 (4) :72 -73 , 2014
8. 荻野 悠, 池原 孝, 渡邉 学, 松清 靖, 松井 哲平, 衛藤 綾, 松井 太吾, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 永井 英成, 五十嵐 良典, 住野 泰清:  肝細胞癌肝外転移対する局所治療の検討.  医学と薬学  72 (2) :264 -267 , 2015
9. 佐藤真司,永井英成,五十嵐良典:  寛解期潰瘍性大腸炎に対する大建中湯の効果.  漢方と最新治療  24 (3) :223 -226 , 2015
10. 土方 一範,五十嵐 良典,馬越 智子,乾山 光子,小林 俊介,山本 慶郎,小野 真史,木村 隆輔,鳥羽 崇仁,山口 和久,平野 直樹,大塚 隆文,菊池 由宣,岡野 直樹,中野 茂,住野 泰清:  後期高齢者に鯛留守内視鏡的胃粘膜下層剥離術の安全性の検討.  日本高齢消化器病学会誌  17 (2) :18 -21 , 2015
11. 廣瀬元彦、佐藤真司、大塚隆文、土門 薫、小野真史、乾山光子、土方一範、馬越智子、伊藤 謙、五十嵐良典:  新規腸管洗浄液(MOVIPREP®)およびPEG(ニフレック®)による大腸内視鏡前処置における洗浄効果の検討.  日本大腸検査学会雑誌  31 (2) :22 -28 , 2015
12. Iwasaki S, Kamisawa T, Koizumi S, Chiba K, Tabata T, Kurama S, Kishimoto Y, Igarashi Y:  Assessment in steroid trial for IgG4-related sclerosing cholangitis.  Adv Med Sci  60 (2) :211 -215 , 2015
13. Shiozawa K, Watanabe M, Ikehara T, Kobayashi K, Ochi Y, Suzuki Y, Fuchinoue K, Yoneda M, Kenmochi T, Okubo Y, Mori T, Makino H, Tsukamoto N, Igarashi Y, Sumino Y:  Evaluation of contrast-enhanced ultrasonography for hepatocellular carcinoma before and after stereotactic body radiation therapy using the CyberKnife system.  BMC Medical Imaging  :2037342307140981 , 2014
14. Toba T, Kijima H, Hakamada K, Igarashi Y:  Histological phenotype is correlated with the wall-invasion pattern of gallbladder adenocarcinoma.  Biomed Res  35 (5) :295 -302 , 2014
15. Ito K, Igarashi Y, Okano N, Mimura T, Kishimoto Y, Hara S, Takuma K:  Efficacy of combined endoscopic lithotomy and extracorporeal shock wave lithotripsy, and additional electrohydraulic lithotripsy using the SpyGlass direct visualization system or X-ray guided EHL as needed, for pancreatic lithiasis.  Biomed Res Int  2014 :732781 , 2014
16. Kanekawa T, Nagai H, Kanayama M, Sumino Y:  Importance of branced-chain amino acids in patients with liver cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma receiving hepatic arterial infusion chemotherapy.  Cancer Chemother Pharmacol  74 :899 -909 , 2014
17. Momiyama K, Nagai H, Ogino Y, Mukozu T, Matsui D, Matsui T, Wakui N, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y:  Glutathione for Hepatotoxicity in Patients with Liver Cirrhosis and Advanced Hepatocellular Carcinoma Receiving Hepatic Arterial Infusion Chemotherapy.  Clinical Cancer Drugs  2 :54 -60 , 2015
18. Kobayashi S, Fujimori T, Mitomi H, Tomita S, Ichikawa K, Imura J, Fujii S, Itabashi M, Kameoka S, Igarashi Y:  Immunohistochemical assessment of a unique basal pattern of p53 expression in ulcerative-colitis-associated neoplasia using computer-assisted cytometry.  Diagn Pathol  9 (99) :248865092014 , 2014
19. Iwasaki S, Kamisawa T, Koizumi S, Chiba K, Tabata T, Kuruma S, Kuwata G, Fujiwara T, Koizumi K, Arakawa T, Momma K, Hara S, Igarashi Y:  Characteristic Findings of Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography in Autoimmune Pancreatitis.  Gut and Liver  :gnk13473 , 2014
20. Nagai H, Mukouzu T, Matsui D, Kaneyama T, Matsui T, Kanayama M, Wakui N, Momiyama M, Shinohara M, Ishii K, Igarashi Y, Sumino Y:  Host Immunity Influences the Efficacy of Combined Intra-Arterial Chemotherapy For Advanced Hepatocellular Carcinoma in Liver Cirrhosis Patients.  Hepato-gastroenterology  61 :741 -746 , 2014
21. Yamamoto Y, Nemoto T, Okubo Y, Nihonyanagi Y, Ishiwatari T, Takuma K, Tochigi N, Okano N, Wakayama M, Igarashi Y, Shibuya K:  Comparison between the location and the histomorphological/immunohistochemical characteristics of noninvasive neoplasms of the ampulla of Vater.  Human Pathology  45 (9) :1910 -1917 , 2014
22. Okamoto Y, Mitomi H, Ichikawa K, Tomita S, Fujimori T, Igarashi Y:  Effect of skip lymphovascular invasion on hepatic metastasis in colorectal carcinomas.  International Journal of Clinical Oncology  :IJCO-D-14-00221R1 , 2014
23. Itokawa F, Kamisawa T, Nakano T, Itoi T, Hamada Y, Ando H, Fujii H, Koshinaga, Yoshida H, Tamoto E, Noda T, Kimura Y, Maguchi H, Urushihara N, Horaguchi Morotomi Y, Sato M, Hanada K, Tanaka M, Takahashi A, Yamaguchi T, Arai Y,
Horiguchi A, Igarashi Y, Inui K:  Exploring the length of the common channel of pancreaticobiliary maljunction on magnetic resonance cholangiopancreatography.  Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences  22 (1) :68 -73 , 2014
24. Shiozawa K, Watanabe M, Ikehara T, Kogame M, Shinohara M, Shinohara M, Ishii K, Igarashi Y, Makino H, Sumino Y:  Evaluation of Hemodynamics in Focal Steatosis and Focal Spared Lesion of the Liver Using Contrast-Enhanced Ultrasonography with Sonazoid.  Radiology Research and Practice  2014 :1 , 2014
25. Tazuma S, Igarashi Y, Inui K, Ohara H, Tsuyuguchi T, Ryozawa S:  Clinical efficacy of intravenous doripenem in patients with acute biliary tract infection: a multicenter, randomized, controlled trial with imipenem/cilastatin as comparator.  The BTI Therapy Research Group.J Gastroenterol  :24795092 , 2014
26. Kazue Shiozawa, Manabu Watanabe, Takashi Ikehara, Michio Kogame, Teppei Matsui,
Naoki Okano, Yoshinori Kikuchi, Hidenari Nagai, Koji Ishii, Yoshinori Igarash, Yasukiyo Sumino:  Comparison of sorafenib and hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma: A propensity score matching study.  hepatogastroenterology  132 :885 -891 , 2014
総説及び解説
1. 五十嵐良典、糸井隆夫:  膵胆道内視鏡におけるトラブルシューティング.  Digestive Endoscopy  84 (1) :36 -37 , 2014
2. 岡本陽祐, 五十嵐良典, 市川一仁, 三富弘之, 藤盛孝博:  SM浸潤癌に対する内視鏡治療―病理医による問題提起.  Modern Physician  34 (5) :596 -601 , 2014
3. 五十嵐良典, 伊佐山浩通:  胆膵ステント治療の現状と展望.  Progress of Digestive Endoscopy  85 (1) :22 -23 , 2014
4. 根本哲生, 山本慶郎, 澁谷和俊:  表在型Barrett食道腺癌の生検病理診断の問題点.  消化器内視鏡  26 (4) :515 -521 , 2014
5. 宅間健介, 三村享彦, 原 精一, 岸本有為, 伊藤 謙, 岡野直樹, 五十嵐良典:  胆嚢総胆管結石に対する内視鏡治療後に胆嚢温存が長期成績に与える影響.  胆と膵  35 (12) :1375 -1379 , 2014
6. 岡野直樹,五十嵐良典:  胆石性急性膵炎.  胆と膵  35 (臨時増刊特大号) :1131 -1135 , 2014
症例報告
1. 馬越智子, 原 精一, 松清 靖, 宅間健介, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 岡野直樹, 五十嵐良典, 高地良介, 土屋 勝, 金子弘真, 大久保陽一郎, 若山 恵, 渋谷和俊:  急性膵炎を契機に発見された十二指腸gangliocytic paragangliomaの1例.  Progress of Digestive Endoscopy  84 (1) :122 -123,11 , 2014
2. 和久井紀貴, 高山 竜司, 松清 靖, 金川 武徳, 松井 哲平, 一森 美生江, 金山 政洋, 篠原 美絵, 池原 孝, 篠原 正夫, 永井 英成, 渡辺 学, 石井 耕司, 五十嵐 良典, 住野 泰清, 武田 悠希, 西中川 秀太, 児島 辰也, 工藤 岳秀, 丸山 憲一, 神山 直久:  深呼吸時における肝実質灌流血の変化がArrival-time Parametric Imagingで可視化できたBudd-Chiari症候群の1症例。.  Rad Fan  12 (5) :45 -48 , 2014
3. 松清靖,佐藤綾,松井哲平,池原孝,篠原正夫,渡辺学,石井耕司,住野泰清,工藤岳秀,丸山憲一:  Virtual Touch Tissue Quantification(VTQ)で経時的に観察し得たHBV慢性肝炎急性転化の1例.  Rad Fan  12 :49 -51 , 2014
4. 住野泰清:  硬さ診断に関する一考察:肝臓を中心に.  Rad Fan  12 :74 -77 , 2014
5. 永井英成,五十嵐良典,住野泰清:  進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対する集学的治療におけるソラフェニブ併用の有用性.  消化器内科  159 :55 -60 , 2014
6. 住野泰清,松清靖,佐藤綾,和久井紀貴,池原孝,丸山憲一:  State of the art 造影超音波up-to date びまん性肝疾患に対する造影超音波.  超音波医学  41 (3) :311 -323 , 2014
7. 鏡 哲, 船橋公彦, 栗原聰元, 小池淳一, 塩川洋之, 牛込充則, 平野直樹, 石川由紀雄, 渋谷和俊, 金子弘真:  内肛門括約筋からの発生が考えられた直腸平滑筋種に経膣的局所切除術を施行した1例.  日本大腸肛門病学会雑誌  67 (5) :353 -358 , 2014
8. 廣吉 淳子, 皆川 正己, 冨樫 順一, 和久井 紀貴, 長瀬 雅則, 竹田 泰:  感染性腸炎として治療されていた腸回転異常症を伴う虫垂炎の1例。.  日本臨床外科学会雑誌  75 (5) :1324 -1329 , 2014
9. Shiozawa K, Watanabe M, Ikehara T, Matsukiyo Y, Kikuchi Y, Kaneko H, Okubo Y, Shibuya K, Igarashi Y, Sumino Y:  A case of contiguous primary hepatic marginal zone B-cell lymphoma and hemangioma ultimately diagnosed using contrast-enhanced ultrasonography.  Case reports in oncology  8 (1) :50 -57 , 2015
10. Kazue Shiozawa, Manabu Watanabe, Takashi Ikehara, Yu Ogino, Tomoko Umakoshi, Yasushi Matsukiyo, Michio Kogame, Teppei Matsui, Yoshinori Kikuchi, Yoshinori Igarashi, Yasukiyo Sumino:  Delayed intratumoral hemorrhage after drug-eluting bead transarterial chemoembolization for hepatocellular carcinoma.  case reports in oncology  7 :739 -745 , 2014
■ 著書
1. 伊藤 謙, 五十嵐良典:  ステント治療.  消化器疾患 最新の治療2015-2016  63-66.  南江堂,  東京, 2015
2. 平野直樹、伊藤謙 小山洋平、團宣博、朝井靖二、武田悠希、植木紳夫、大場信之、西中川秀太、児島辰也:  出血性胃潰瘍に対する高周波止血鉗子による内視鏡的止血術.  日本腹部救急医学会雑誌  1285-1288.  日本腹部救急医学会,  日本, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎菊池由宣, 根本哲生, 渡辺浩二, 土方一範, 荻野 悠, 塩澤一惠, 名波竜規, 鈴木孝之, 大嶋陽幸, 谷島 聡, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭: SPH療法を行ったHER2陽性胃癌8例の検討.  第87回日本胃癌学会総会,  広島市,  2015/03
2. ◎西澤広介, 島田英昭, 伊藤正朗, 大嶋陽幸, 谷島 聡, 菊池由宣, 住野泰清, 金子弘真,西澤健司, 大林雅彦: アプレピタント血中濃度と制吐効果の関係.  第87回日本胃癌学会総会,  広島市,  2015/03
3. ◎和久井紀貴、住野泰清: びまん性肝疾患の肝血流評価.  第34回日本画像医学会総会,  東京,  2015/02
4. ◎二本柳康宏, 石渡誉郎, 大塚由一郎, 大久保陽一郎, 栃木直文, 若山恵,根本哲生, 渡邉学, 金子弘真, 住野泰清, 澁谷和俊: 術後肝チタンデバイス留置が原因と考えられた肉芽腫の1例.  第66回日本病理学会関東支部学術集会(第136回東京病理集談会),  東京,  2015/02
5. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 荻野 悠, 松井 太吾, 向津 隆規, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 永井 英成, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 住野 泰清: Ablative marginの現況と問題点~5mmが適切?~.  第34回東京肝癌局所治療研究会,  東京,  2015/02
6. ◎向津隆規、永井英成、松井太吾、荻野 悠、高亀道生、和久井紀貴、篠原美絵、石井耕司、五十嵐良典、住野泰清: PEG-IFN少量長期投与でSVRが得られた進行肝細胞癌合併C型肝硬変症の一例.  日本消化器病学会関東支部第333回例会,  東京,  2015/02
7. ◎渡辺浩二、小野真史、山本慶朗、中野 茂、佐藤真司、大塚隆文、熊倉有里、鳥羽崇仁、土方一範、乾山光子、馬越智子、五十嵐良典、住野泰清: ARDSによる急速な転帰をたどった特発性巨大結腸症の一例.  日本消化器病学会関東支部第333回例会,  東京,  2015/02
8. ◎松井太吾,永井英成,向津隆規,荻野 悠,松井哲平,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,五十嵐良典,住野泰清,松尾和廣,桧貝孝慈: 進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対するソラフェニブ投与の肝線維化と門脈血流改善の可能性.  第11回日本肝がん分子標的治療研究会,  東京,  2015/01
9. ◎岡野直樹, 馬越智子, 原 精一, 宅間健介, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 五十嵐良典: 当科におけるERCPおよび関連手技のトレーニングの実際.  第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/12
10. ◎中込英理子, 佐藤真司, 馬越智子, 土方一範, 小野真史, 高亀道生, 中野 茂, 篠原美絵, 五十嵐良典, 住野泰清, 栃木直文, 根本哲生, 渋谷和俊: 内視鏡的に確認しえた多発性小腸ポリープの一例.  第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/12
11. ◎吉峰尚幸、宅間健介、原 精一、岸本有為、松井哲平、岡野直樹、渡邊 学、五十嵐良典、住野泰清、田村 晃: 肝被膜化出血を伴った急性胆嚢炎の1例.  日本消化器病学会関東支部第332回例会,  東京,  2014/12
12. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、松井太吾、佐藤 綾、向津隆規、高亀道生、
松井哲平、岡野直樹、永井英成、五十嵐良典、住野泰清: TACE不応進行肝細胞癌症例に対するソラフェニブ導入の有効性について―持続肝動注化学療法との比較.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
13. 渡邉 学、塩澤一恵、池原 孝、荻野 悠、松井太吾、馬越智子、佐藤 綾、向津隆規、松井哲平、
片桐敏雄、石渡誉郎、根本哲生、渋谷和俊、五十嵐良典、住野泰清: DEB-TACE後に興味ある経過が得られた肝細胞癌の2症例.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
14. ◎和久井紀貴、松清靖、衛藤綾、池原孝、篠原美絵、篠原正夫、永井英成、渡辺学、児島辰也、住野泰清: C型慢性肝疾患の線維化診断におけるHeart beat induced strain elastographyの有用性。.  第40回 日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
15. ◎永井英成,松井哲平,住野泰清: 門脈腫瘍塞栓を伴った進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対する静脈瘤治療の適応.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
16. ◎荻野悠,池原孝,渡辺学,松清靖,松井哲平,佐藤綾,松井太吾,塩沢一恵,和久井紀貴,永井英成,五十嵐良典,住野泰清: 肝細胞癌肝外転移に対する経皮的ラジオ波焼灼療法,バルーン閉塞下肝動脈科学塞栓療法の検討.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
17. ◎高亀道生,篠原美絵,石井耕司,永井英成,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: Genotype1b高ウィルス量のC型慢性肝炎に対するペグインターフェロン/リバビリン/シメプレビル3剤併用療法の当院での早期治療成績.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
18. ◎松清 靖, 佐藤 綾, 松井 哲平, 和久井 紀貴, 篠原 美絵, 池原 孝, 篠原 正夫, 永井 英成, 渡邉 学, 住野 泰清: ◎急性肝障害における肝実質灌流動態の検討.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
19. 塩澤一恵、渡邉 学、落 裕太、小林康次郎、鈴木雄太、渕之上和弘、池原 孝、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
20. ◎朝井靖二、和久井紀貴、西中川秀太、小山洋平、團宣博、武田悠希、植木紳夫、平野直樹、伊藤謙、大場信之、児島辰也、杉山真也、溝上雅史: C型肝硬変の夫の創傷手当後に発症したと思われるC型急性肝炎の1例。.  第40回 日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
21. ◎和久井紀貴、松清靖、衛藤綾、神山直久、橋本浩、児島辰也、住野泰清: Sonazoid造影USを用いたC型慢性肝疾患における肝線維化と食道静脈瘤の診断法~Amplitude Modulation法を用いた検討~.  第40回 日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
22. ◎向津隆規,永井英成,松井太吾,荻野悠,高亀道生,和久井紀貴,篠原美絵,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: PEG-IFN少量長期投与でSVRが得られた新興肝細胞癌合併C型肝硬変の1例.  第35回城南肝臓病研究会,  東京,  2014/11
23. ◎住野泰清: 腹部エコーで知っておきたいサインと用語.  第51回日本臨床生理学会総会,  東京,  2014/11
24. ◎住野泰清: エラストグラフィー分野の現状.  第51回日本臨床生理学会総会,  東京,  2014/11
25. ◎中野茂,衛藤綾,松清靖,松井哲平,五十嵐良典,住野泰清: 食道静脈瘤治療における肝硬度測定の役割.  第51回日本臨床生理学会総会,  東京,  2014/11
26. ◎朝井靖二, 和久井紀貴, 小山洋平, 團宣博, 武田悠希, 植木紳夫,
平野直樹, 伊藤謙, 大場信之, 西中川秀太, 児島辰也: 肝エラストグラフィで肝硬度の経時的変化を観察し得た急性C型肝炎の1例.  第51回日本臨牀生理学会総会,  東京,  2014/11
27. ◎和久井紀貴、松清靖、衛藤綾、住野泰清: C型慢性肝疾患の線維化診断におけるstrain elastography(S-Map)の有用性。.  第51回日本臨牀生理学会総会,  東京,  2014/11
28. ◎衛藤 綾,松清 靖,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,中野 茂,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清: 当院におけるTolvaptanの使用経験.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
29. 松清 靖,佐藤 綾,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清: 急性肝障害における肝実質潅流動態の検討.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
30. ◎盛田俊介, 瓜田純久, 建部順子: 水素分子による血管老化抑制の可能性.  第61回日本臨床検査医学会学術集会,  福岡,  2014/11
31. ◎廣瀬元彦, 佐藤真司, 馬越智子, 乾山光子, 土門薫, 森田宏, 平野直樹, 篠原美絵, 中野茂, 篠原正夫, 五十嵐良典, 住野泰清: MOVIPREP®による大腸内視鏡前処置の臨床的検討.  第88回日本消化器内視鏡学会総会,  神戸,  2014/10
32. ◎高亀道生、篠原美絵、篠原正夫、永井英成、渡邊学、五十嵐良典、住野泰清: IFN療法におけるC型慢性肝炎症例の血清フェリチン値の変動と治療効果との関連.  第22回 日本消化器病関連学会週間,  神戸、日本,  2014/10
33. ◎和久井紀貴、武田悠希、山内芳也、團宣博、朝井靖二、藤田充、植木紳夫、大塚隆文、大場信之、西中川秀太、住野泰清、児島辰也: 閉塞性黄疸が肝血流動態におよぼす影響~造影USを用いた前向き研究~.  JDDW2014,  神戸,  2014/10
34. ◎永井英成,松井太吾,吉峰尚幸,荻野悠,佐藤綾,向津隆規,松清靖,高亀道生,松井哲平,籾山浩一,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,渡辺学,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: 進行肝細胞癌に対する集学的治療における病態からの治療選択の重要性.  第18回日本肝臓学会大会,  神戸,  2014/10
35. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、落 裕太、小林康次郎、渕之上和弘、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いたAFP低値進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療評価の検討.  第18回日本肝臓学会大会,  神戸,  2014/10
36. 塩澤一恵、渡邉 学、落 裕太、小林康次郎、鈴木雄太、渕之上和弘、池原 孝、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  第18回日本肝臓学会大会,  神戸,  2014/10
37. ◎和久井紀貴,佐藤綾,松清靖,武田悠希,西中川秀太,児島辰也,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: NASHの線維化診断におけるHeart beat induced strain elastographyの有用性.  第26回 日本超音波医学会 関東甲信越地方会,  東京,  2014/10
38. ◎荻野 悠, 渡邉 学, 塩澤 一恵, 松清 靖, 池原 孝, 大久保陽一郎, 渋谷 和俊, 工藤 岳秀, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 孤立性胆管過誤腫の一例.  第26回日本超音波医学会関東甲信越地方会学術集会,  東京,  2014/10
39. ◎工藤 岳秀, 丸山 憲一, 向津 隆規, 衛藤 綾, 松清 靖, 和久井 紀貴, 池原 孝, 永井 英成, 渡邉 学, 住野 泰清: 肝実質内高輝度エコースポットが門脈血栓内石灰化であることが造影超音波で示唆された一例.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
40. ◎山田 悠人, 衛藤 綾, 松清 靖, 和久井 紀貴, 篠原 美絵, 池原 孝, 篠原 正夫, 根本 哲生, 渡邉 学, 住野 泰清: 造影超音波(CEUS)が診療に寄与したA型急性肝炎の1例.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
41. ◎住野泰清: 消化器「イメージリーディング-この症例をどう撮るか,どう読むか?-」.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
42. ◎松井 太吾, 衛藤 綾, 松清 靖, 和久井 紀貴, 篠原 美絵, 池原 孝, 篠原 正夫, 根本 哲生, 渡邉 学, 住野 泰清: 造影超音波で肝実質内血流障害の経時的変化を観察し得たショック肝の1例.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
43. ◎松清 靖, 衛藤 綾, 篠原 正夫, 和久井 紀貴, 篠原 美絵, 池原 孝, 根本 哲生, 永井 英成, 渡邉 学, 住野 泰清: Virtual Touch Quantification(VTQ)が診断のきっかけとなった特発性門脈圧亢進症の1例.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
44. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、衛藤 綾、大久保陽一郎、渋谷和俊、丸山憲一、五十嵐良典、
住野泰清: 肝Marginal zone B-cell lymphomaの一例.  日本超音波医学会関東甲信越地方会第26回学術集会,  東京,  2014/10
45. ◎伊藤 謙, 岡野直樹, 五十嵐良典: 慢性膵炎の内視鏡治療介入により外分泌機能不全への進展予防の検討―当院にての耐糖能障害合併慢性膵炎における現状―.  第88回日本消化器内視鏡学会総会,  神戸,  2014/10
46. ◎宅間健介, 原 精一, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 岡野直樹,五十嵐良典: 十二指腸乳頭処置に伴う後出血の現状および背景因子の検討.  第88回日本消化器内視鏡学会総会,  神戸,  2014/10
47. ◎和久井紀貴、松清靖、衛藤綾、住野泰清: びまん性肝疾患における超音波検査の優位性~病態に迫る診断・評価を手軽に、かつ繰り返し行える~.  第36回超音波ドプラ研究会,  東京,  2014/09
48. ◎永嶋裕司, 吉本憲介, 鴫山文子, 三浦富宏, 吉田寛, 内田英二: 市販の漢方薬が原因と考えられた薬剤性肝障害の一例.  日本消化器病学会関東支部第331回例会,  東京,  2014/09
49. ◎山田悠人, 原精一, 馬越智子, 岡野直樹, 菊池由宣, 中野茂, 渡辺学, 五十嵐良典, 住野泰清, 木村和孝, 片桐敏雄, 金子弘真, 二本柳康博, 根本哲生, 渋谷和俊: 急速な転機を辿った腹膜悪性中皮腫の一例.  日本消化器病学会関東支部第331回例会,  東京都,  2014/09
50. ◎和久井紀貴,佐藤綾,松清靖,武田悠希,西中川秀太,児島辰也,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: NASHの食道静脈瘤存在診断におけるHeart beat induced strain elastographyの有用性。.  第21回 門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
51. ◎永井英成,向津隆規,荻野悠,松井太吾,高亀道生,松井哲平,籾山浩一,和久井紀貴,篠原美絵,中野茂,五十嵐良典,住野泰清: 門脈腫瘍塞栓を伴った新興肝細胞癌合併肝硬変症例に対する静脈瘤の対応.  第21回日本門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
52. ◎佐藤綾,松清靖,高亀道生,松井哲平,篠原美絵,池原孝,中野茂,篠原正夫,永井英成,渡辺学,住野泰清: 当院におけるTolvaptanの使用経験.  第21回日本門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
53. ◎廣瀬元彦, 佐藤真司, 馬越智子, 乾山光子, 小野真史, 土門薫, 森田宏, 平野直樹, 篠原美絵, 篠原正夫, 中野茂, 五十嵐良典, 住野泰清: 当院におけるMOVIPREPによる大腸内視鏡前処置の検討.  第32回日本大腸検査学会総会,  東京,  2014/09
54. ◎永井英成、向津隆規、荻野 悠、松井太吾、高亀道生、松井哲平、籾山浩一、和久井紀貴、篠原美絵、中野 茂、五十嵐良典、住野泰清: 門脈腫瘍塞栓を伴った進行肝細胞癌合併肝硬変症例に対する静脈瘤の対応.  第21回日本門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
55. ◎松井哲平, 中野 茂, 佐藤 綾, 松清 靖, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: 門脈圧亢進症におけるVirtual-Touch Tissue Quantification(VTQ)の有用性.  第21回日本門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
56. ◎松清 靖, 中野 茂, 佐藤 綾, 松井哲平, 和久井紀貴, 池原 孝, 永井英成, 渡邉 学, 五十嵐良典, 住野泰清: 難治性腹水におけるVirtual-Touch Tissue Quantificationの検討.  第21回日本門脈圧亢進症学会総会,  東京,  2014/09
57. ◎乾山光子、藤本 愛、平野直樹、中野 茂、五十嵐良典: 憩室出血における、短期再出血予防を目的としたバリウム充填術の有用性.  第32回日本大腸検査学会総会,  東京,  2014/09
58. ◎小野真史、佐藤真司、五十嵐良典、寺原敦朗: 当院における放射線腸炎の報告.  第32回日本大腸検査学会総会,  東京,  2014/09
59. ◎伊藤 謙, 岡野直樹, 岸本有為, 原 精一, 宅間健介, 五十嵐良典: 肝内結石症における経乳頭的内視鏡治療の有効性についての検討.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
60. ◎岡野直樹, 原 精一, 宅間健介: 内視鏡的乳頭切除術におけるHSE局注の出血予防効果について.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
61. ◎岸本有為, 岡野直樹, 伊藤 謙,原 精一, 宅間健介, 三村享彦, 五十嵐良典: 非切除肝門部悪性胆道狭窄に対する両葉ドレナージのトラブルシューティング.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
62. ◎原 精一, 岡野直樹, 伊藤 謙, 三村享彦, 岸本有為, 宅間健介, 五十嵐良典: 十二指腸乳頭部腫瘍における多臓器重複癌の検討.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
63. ◎五十嵐良典: 乳頭部腫瘍の内視鏡診断と治療.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
64. ◎三村享彦、伊藤 謙、原 精一、宅間健介、岸本有為、岡野直樹、五十嵐良典: 90歳以上の超高齢者総胆管結石症患者の内視鏡治療の検討.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
65. ◎宅間健介, 三村享彦, 五十嵐良典: 高齢者総胆管結石の内視鏡治療経過の検討~胆嚢摘出の有無を中心に~.  第50回日本胆道学会学術集会,  東京,  2014/09
66. ◎菊池由宣, 土方一範, 乾山光子, 森田宏, 塩澤一恵, 渡辺学, 五十嵐良典, 住野泰清, 斎藤彰信, 島田英昭: レゴラフェニブを使用した2症例の検討.  第52回日本癌治療学会学術集会,  横浜,  2014/08
67. ◎菊池由宣, 土方一範, 馬越智子, 塩澤一恵, 渡辺学, 五十嵐良典, 住野泰清, 島田英昭: SOX+BV療法を行った2症例の検討.  第52回日本癌治療学会学術集会,  横浜市,  2014/08
68. ◎菊池由宣、松井太吾、松清 靖、土門 薫、岸本有為、塩澤一恵、渡辺 学、五十嵐良典、住野泰清、島田英昭: 化学療法を施行した十二指腸癌8例の検討.  第12回日本臨床腫瘍学会学術集会,  福岡、日本,  2014/07
69. ◎土屋 勝, 前田徹也, 石井 淳, 久保田喜久, 片桐敏雄, 田村 晃, 甲田貴丸, 木村和孝, 水津 優, 大塚由一郎, 岡野直樹, 五十嵐良典, 金子弘真: 膵消化管神経内分泌腫瘍の悪性度と治療指針.  第45回日本膵臓学会大会,  北九州市,  2014/07
70. ◎三村享彦、伊藤 謙、原 精一、宅間健介、岸本有為、岡野直樹、五十嵐良典: 90歳以上の超高齢者総胆管結石症患者の内視鏡治療の検討.  第17回日本高齢消化器病学会総会,  宇部,  2014/07
71. ◎土方一範, 平野直樹, 五十嵐良典: 後期高齢者に対する胃ESDの安全性の検討.  第17回日本高齢消化器病学会総会,  宇部,  2014/07
72. ◎土門 薫、土方一範、中野 茂、五十嵐良典: 高齢者の出血性胃・十二指腸潰瘍症例の周術期の臨床的検討.  第17回日本高齢消化器病学会総会,  宇部,  2014/07
73. ◎伊藤 謙、五十嵐良典、正宗 淳、菊田 和、長川達哉、新後閑弘章、樋口 肇、殿塚亮祐、井上宏之、中沢貴宏、増田充弘、平野賢二、高畑俊一、下瀬川 徹: 慢性膵炎に対する膵管ステントの臨床効果の検討―全国他施設共同調査―(中間報告).  第45回日本膵臓学会大会,  北九州,  2014/07
74. ◎丸山憲一,工藤岳秀,松清靖,和久井紀貴,池原孝,住野泰清: びまん性肝疾患に対する造影エコー法の有用性は?.  第39回日本超音波検査学会学術集会,  名古屋,  2014/06
75. ◎住野泰清,池原孝,工藤岳秀,丸山憲一: 腹部領域の救急診療における超音波検査の立ち位置について.  第39回日本超音波検査学会学術集会,  名古屋,  2014/06
76. ◎西川雄祐, 森田宏, 天沼誠, 廣瀬元彦, 佐藤真司, 中野茂, 倉形秀則, 五十嵐良典, 住野泰清, 本田善子, 島田長人, 石渡誉郎, 大久保陽一郎, 渋谷和俊: 糖尿病ケトアシドーシスに併発した狭窄型虚血性腸炎の1例.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
77. ◎大場 信之, 朝井 靖二, 団 宣博, 山内 芳也, 武田 悠希, 植木 紳夫, 大塚 隆文, 和久井 紀貴, 西中川 秀太, 児島 辰也: 専修医施行の経鼻内視鏡及び経口内視鏡における患者受容度と早期胃癌発見率~内視鏡専門医との比較~.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
78. ◎廣瀬元彦, 佐藤真司, 馬越智子, 佐藤綾, 乾山光子, 土門薫, 森田宏, 平野直樹, 篠原美絵, 中野茂, 篠原正夫, 五十嵐良典, 住野泰清: 新規腸管洗浄液(MOVIPREP®)による大腸内視鏡前処置の臨床的検討.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
79. ◎浅川貴介, 林俊秀, 田中友里, 常喜信彦, 岩崎昌樹, 久保峻, 松金愛, 高橋康訓, 平畑光一, 今村吉彦, 酒井謙, 長谷弘記: 末期腎臓病患者における頸動脈硬化の経年変化.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
80. ◎土屋 勝, 金子弘真, 石井 淳, 前田徹也, 大塚由一郎, 田村 晃, 片桐敏雄, 久保田喜久, 鏡 哲, 木村和孝, 甲田貴丸, 水津 優, 岡野直樹, 五十嵐良典: 十二指腸乳頭部腫瘍における術式の選択と治療成績.  第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会,  和歌山市,  2014/06
81. ◎池原 孝, 渡邉 学, 松清 靖, 松井 哲平, 佐藤 綾, 荻野 悠, 松井 太吾, 金山 政洋, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 永井 英成, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 肝細胞癌腹膜転移に経皮的ラジオ波焼灼療法された3症例の検討.  第50回日本肝癌研究会,  京都,  2014/06
82. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、佐藤 綾、松井太吾、高亀道生、松井哲平、五十嵐良典、住野泰清: 肝細胞癌肝外転移に対するバルーン閉塞下動脈化学塞栓術の使用経験.  第50回日本肝癌研究会,  京都,  2014/06
83. 塩澤一恵、渡邉 学、落 裕太、小林康次郎、渕之上和弘、池原 孝、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  第50回日本肝癌研究会,  京都,  2014/06
84. ◎原 精一、岡野直樹、伊藤 謙、宅間健介、岸本有為、三村享彦、五十嵐良典: 重症急性膵炎後walled-off necrosis(WON)に対して内視鏡的necrosectomyにより救命し得た1例.  第31回日本胆膵病態・生理研究会,  東京,  2014/06
85. ◎岸本有為、岡野直樹、五十嵐良典: 膵癌に対する超音波内視鏡下穿刺吸引法細胞診(EUS-FNA)とERCP下細胞診の同時施行例の検討.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
86. ◎原 精一、岡野直樹、伊藤 謙、宅間健介、岸本有為、三村享彦、五十嵐良典: 当院におけるWalled-Off necrosis (WON)に対するESU-FNA drainageを活用したnecrosectomyの現状.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
87. ◎宅間健介、伊藤 謙、原 精一、三村享彦、岸本有為、岡野直樹、五十嵐良典: 当院の慢性膵炎に伴う胆道狭窄に対する内視鏡治療.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
88. ◎平野直樹、五十嵐良典、住野泰清: 大腸隆起型、有茎性腫瘍に対するはさみ型鉗子(SB knife)での内視鏡的粘膜下層剥離術.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
89. ◎和久井紀貴、高山竜司、松清靖、佐藤綾、松井哲平、篠原美絵、池原孝、篠原正夫、永井英成、渡邊学、石井耕司、五十嵐良典、住野泰清: Arrival time Parametric Imaging を用いたC型慢性肝疾患の線維化診断における肝の炎症の影響。.  第50回 日本肝臓学会総会,  東京,  2014/05
90. ◎池原 孝, 松清 靖, 住野 泰清: バイポーラ電極針を用いた経皮的ラジオ波焼灼療法の有用性と問題点についての検討.  第50回日本肝臓学会総会,  東京,  2014/05
91. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、落 裕太、小林康次郎、渕之上和弘、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療評価の検討.  第50回日本肝臓学会総会,  東京,  2014/05
92. ◎武田 悠希, 朝井 靖二, 團 宣博, 山内 芳也, 植木 紳夫, 大塚 隆文, 和久井 紀貴, 大場 信之, 西中川 秀太, 児島 辰也: 超高齢者(85歳以上)の総胆管結石に対するERCPの検討。.  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
93. 塩澤一恵、渡邉 学、工藤岳秀、丸山憲一、池原 孝、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた肝細胞癌に対するサイバーナイフ治療前後の血流評価.  日本超音波医学会第87会学術集会,  横浜,  2014/05
94. 渡邉 学、塩澤一恵、池原 孝、高亀道生、金山政洋、工藤岳秀、丸山憲一、五十嵐良典、住野泰清: 造影超音波を用いた進行肝細胞癌に対するソラフェニブの治療評価の検討.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
95. ◎住野泰清: Quantification and parametric imaging of CEUS.  第6回アジア造影超音波会議,  横浜,  2014/05
96. ◎馬越智子, 岡本陽祐, 原精一, 森田宏, 篠原美絵, 五十嵐良典, 黒澤武介, 佐野剛, 本間栄: 大量腹水を契機に発症した結核性腹膜炎の一例.  日本消化器病学会関東支部第329回例会,  東京,  2014/05
97. 高亀道生、石井耕司、篠原美絵、篠原正夫、永井英成、渡辺学、五十嵐良典、住野泰清: テラプレビルを加えた3剤併用療法を短期間投与でSVRが得られたC型慢性肝炎の1例.  日本消化器病学会関東支部第329回例会,  東京,  2014/05
98. ◎和久井紀貴, 武田悠希, 山内芳也, 朝井靖二, 佐藤綾, 松清靖, 大塚隆文,西中川秀太, 児島辰也, 住野泰清: C型慢性肝疾患の線維化診断におけるHeart beat induced strain elastographyの有用性。.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
99. ◎和久井紀貴, 武田悠希, 児島辰也: 黄疸が肝Elastographyにおよぼす影響
~心拍動Strain elastographyによる前向き研究~.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
100. ◎佐藤綾,松清靖,住野泰清: 肝実質血流が組織の硬さに及ぼす影響について.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
101. ◎住野泰清: びまん性肝疾患の超音波診断.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
102. ◎住野泰清: 新血流イメージング”SMI”の有用性.血流で診る肝疾患.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
103. ◎住野泰清,松清靖,池原孝,丸山憲一,工藤岳秀,渡辺学: 腹部領域の救急診療における超音波検査の立ち位置について.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
104. ◎松清靖,池原孝,住野泰清: ソナゾイド造影超音波による肝病変評価の臨床的有用性.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
105. ◎池原孝,松清靖,松井哲平,佐藤綾,塩沢一恵,和久井紀貴,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: ラジオ波焼灼療法(RFA)における造影超音波肝実質micro bubble(MB)崩壊距離の有用性.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
106. 工藤岳秀,丸山憲一,松清靖,佐藤綾,岸本有為,池原孝,篠原正夫,渡辺学,五十嵐良典,住野泰清: 胆管炎を契機に発現し,前後の巻実質血流を造影超音波で検討し得た限局性脂肪化の一例.  日本超音波医学会第87回学術集会,  横浜,  2014/05
107. ◎谷川 俊一郎, 神山 直久, 和久井 紀貴: 肝臓領域におけるStrain Elastographyの送受信及び画像構成条件の最適化に関する検討。.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
108. ◎武田悠希, 和久井紀貴, 児島辰也: 肝穿刺手技における新しいナビゲーションシステム:若手医師への補助的な役割.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
109. ◎和久井紀貴, 住野泰清, 児島辰也: 造影到達時間解析によるC型慢性肝疾患の線維化診断。.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
110. ◎和久井紀貴、武田悠希、山内芳也、團宣博、朝井靖二、植木紳夫、大塚隆文、大場信之、西中川秀太、児島辰也: 閉塞性黄疸が肝血流動態におよぼす影響~造影USを用いた前向き研究~.  日本超音波医学会 第87回学術集会,  東京,  2014/05
111. 松清 靖, 池原 孝, 住野 泰清: ソナゾイド造影超音波による肝病変評価の臨床的有用性.  日本超音波医学会学術集会,  日本,  2014/05
112. ◎伊藤 謙, 岡野直樹, 五十嵐良典: 良性主膵管狭窄に対する膵管ステント留置術の有用性と長期予後についての検討.  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
113. ◎伊藤 謙, 五十嵐良典, 正宗 淳, 菊田 和, 長川達哉, 新後閑弘章, 樋口 肇, 殿塚亮祐, 山本智支, 中澤貴宏, 増田充弘, 平野賢二, 高畑俊一, 乾 和郎,下瀬川 徹: 主膵管狭窄を伴う慢性膵炎症例に対する膵管ステント留置術の臨床効果の検討‐全国多施設共同調査‐(中間報告).  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
114. ◎岡野直樹, 五十嵐良典, 岩崎 将, 原 精一, 宅間健介, 鎌田 至, 岸本有為, 三村享彦, 伊藤 謙, 住野泰清: 膵癌に対する膵管擦過細胞診とEUS-FNAの診断能についての検討.  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
115. ◎宅間健介、三村享彦、五十嵐良典: 総胆管結石内視鏡治療後の有石胆嚢温存における合併症・再発の検討.  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
116. ◎廣瀬元彦, 五十嵐良典, 平野直樹: 内視鏡的捻転解除を施行したS字結腸軸捻転の検討.  第87回日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
117. ◎松井哲平,永井英成,荻野悠,松井太吾,向津隆規,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: 肝細胞癌に対する発がんおよび治療マーカーとしての宿主免疫学的検討.  第50回日本肝臓学会総会,  東京,  2014/04
118. ◎池原孝,松清靖,住野泰清: バイポーラ電極針を用いた経皮的ラジオ波焼療法の有用性と問題点に付いての検討.  第50回日本肝臓学会総会,  東京,  2014/04
119. ◎和久井紀貴,高山竜司,松清靖,佐藤綾,松井哲平,篠原美絵,池原孝,篠原正夫,永井英成,渡辺学,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: Arrival time parametric imagingを用いたC方慢性肝疾患の線維化診断における肝の炎症の影響.  第50回日本肝臓学会総会,  東京,  2014/04
120. ◎住野泰清: 肝硬変症における肝・脾相関~脾臓摘出術の視点から~.  第3回脾臓研究会,  東京,  2014/04
121. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、永井英成、石井耕司、五十嵐良典、住野泰清: 進行肝細胞癌に対するソラフェニブと持続肝動注化学療法におけるpropensity score matchingを用いた比較検討.  第100回日本消化器病学会総会,  東京,  2014/04
122. ◎若山 恵, 下平佳代子, 中山晴雄, 篠崎 稔, 大久保陽一郎, 石渡誉郎, 二本柳康博, 小林純子, 山本慶郎, 安芸恭子, 栃木直文, 密田亜希, 根本哲生, 渋谷和俊: 当院剖検例を用いた侵襲性真菌症の疫学的検討II:侵襲臓器と加齢の影響について.  第103回日本病理学会総会,  広島市,  2014/04
123. ◎荻野悠,永井英成,小林康次郞,松井太吾,松清靖,向津隆規,高山竜司,松井哲平,金山政洋,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,池原孝,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: 肝細胞癌合併C型肝硬変症例に対するラジオ波焼灼術の宿主免疫へ与える影響.  第100回日本消化器病学会総会,  東京,  2014/04
124. ◎山本慶郎, 根本哲生, 二本柳康博, 石渡誉郎, 大久保陽一郎, 栃木直文, 若山恵, 五十嵐良典, 澁谷和俊: 十二指腸乳頭部腫瘍(非浸潤症例)の局在と組織形態学的、免疫組織学的特徴との関連.  第103回日本病理学会総会,  広島,  2014/04
125. ◎住野泰清: 日常診療に役立つ腹部エコーのテクニック~肝・胆・膵・脾・腎/消化管エコーハンズオン~.  第111回日本内科学会総会,  東京,  2014/04
126. ◎池原 孝, 松清 靖, 松井 哲平, 佐藤 綾, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴, 渡邉 学, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 肝細胞癌(HCC)のラジオ波焼灼療法(RFA)における造影超音波肝実質micro bubble(MB)崩壊距離測定の有用性.  第27回日本腹部造影エコー・ドプラ診断研究会,  横浜,  2014/04
127. ◎永井英成, 萩野 悠, 松井哲平, 金山政洋, 籾山浩一, 渡邉 学, 石井耕司, 五十嵐良典, 住野泰清: 進行肝細胞癌に対する集中的治療におけるソラフェニブ投与後の治療選択.  第100回日本消化器病学会総会,  東京,  2014/04
128. ◎松井哲平, 永井英成, 中野 茂, 荻野 悠, 佐藤 綾, 松井太吾, 松清 靖, 高亀道生, 金山政洋, 和久井紀貴, 籾山幸一, 渡邉 学, 石井耕司, 五十嵐良典, 住野靖清: 門脈圧亢進症におけるVTTQ(Virtual-Touch Tissue Quantification).  第100回日本消化器病学会総会,  東京,  2014/04
国際学会
1. ◎Okano N, Igarashi Y, Hara S, Takuma K, Kamata I, Kishimoto Y, Mimura T, Ito K: Comparative study of diagnostic value of cytologic sampling by endoscopic retrograde cholangiopancreatography and endoscopic ultrasonography-guided fine-needle aspiration for the management of pancreatic carcinoma.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
2. Naoki Hirano,Ken Ito,Yohei Koyama,Nobuhiro Dan,Yasutsugu Asai,Yuki Takeda,Nobuo Ueki,Nobuyuki Oba,Shuta Nishinakagawa,Tatsuya Kojima: Clinical analysis for sigmoid volvulus performed endoscopic intervention.  APDW2014,  Bali, Indonesia,  2014/12
3. ◎Michio Kogame, Mie Shinohara, Koji Ishii, Masao Shinohara, Takeshi Ikehara, Hidenari Nagai, Manabu Watanabe, Yoshinori Igarashi, Yasukio Sumino: Efficasy of low-dose and long-term administration of IFN-alpha 2a in patients with chronic hepatitis C who failed to obtain sustained viral response by after PEG-IFN plus ribavirin therapy.  Asian Pacific Digestive Week,  Bali,Indonesia,  2014/11
4. ◎Hirose M, Hirano N, Sato S, Domon K, Umakoshi T, Igarashi Y: Endoscopic treatments for patients with sigmoid colon volvulus.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
5. ◎Inuyama M, Fujimoto A, Igarashi Y: Effectiveness of the therapeutic barium enema for recurrent colonic diverticular bleeding in short periods.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
6. ◎Ito K, Okano N, Mimura T, Hara S, Takuma K, Kishimoto Y, Igarashi Y: Efficacy and long-term clinical results of endoscopic pancreatic stenting with chronic pancreatitis.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
7. ◎Kogame M, Shinohara M, Ishii K, Shinohara M, Ikehara T, Nagai H, Watanabe M, Igarashi Y, Sumino Y: Efficacy of low-dose and long-term administration of IFN-alpha 2a in patients with chronic hepatitis C who failed to obtain sustained viral respose by after PG-IFN plus ribavirin therapy.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
8. ◎Sato S, Hirose M, Morita H, Hirano N, Ito K, Kurakata H, Nagai H, Sumino Y, Igarashi Y: Usefuloness of tacrolimus in clcerative colitis.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
9. ◎Shinohara M, Ishii K, Kogame M, Wakui N, Ikehara T, Shinohara M, Nagai H, Watanabe M, Igarashi Y, Sumino Y: Serum levels of tyrosine decrease with sustained virological response in patients with choronic hepatitis C treated by interferon-based therapy.  Asian Pacific Digestive Week (APDW),  Bali, Indonesia,  2014/11
10. ◎Sato S, Nagai H, Hirose M, Morita H, Igarashi Y, Sumino S: Effects of probiotics on serum bile acids in patients with ulcerative colitis.  The 5th Asian-Pacific Topic Conference,  神戸,  2014/10
11. ◎Matsui D, Nagai H, Mukozu T, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y, Matsuo K, Higai K: Sorafenib might improve liver fibrosis in patients with cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma.  8th ILCA Annual Conference,  Kyoto, Japan,  2014/09
12. ◎Nagai H, Matsui D, Mukozu T, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Ishi K, Igarashi Y, Sumino Y, Higai K: Combination of sorafenib and hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced HCC with portal venous invasion.  8th ILCA Annual Conference,  Kyoto, Japan,  2014/09
13. ◎Matsui D, Nagai H, Mukozu T, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Igarashi Y, Sumino Y, Matsuo K, Higai K: Sorafenib might improve liver fibrosis in patients with cirrhosis and advanced hepatocellular carcinoma.  4th International Kyoto Liver Cancer Symposium,  Kyoto, Japan,  2014/06
14. ◎Matsui T, Nagai H, Ogino Y, Matsui D, Mukozu T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Ishii K, Igarashi Y, Sumino Y: Host immune system in markers of carcinogenesis and response in patients with hepatocellular carcinoma.  4th International Kyoto Liver Cancer Symposium,  Kyoto, Japan,  2014/06
15. ◎Nagai H, Matsui D, Mukozu T, Matsui T, Wakui N, Momiyama K, Shinohara M, Ishi K, Igarashi Y, Sumino Y, Higai K: Combination of sorafenib and hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced HCC with portal venous invasion.  4th International Kyoto Liver Cancer Symposium,  Kyoto, Japan,  2014/06
その他
1. ◎住野泰清: 肝臓のびまん性変化をどう評価すべきか?超音波検査のポイント.  第33回東海超音波研究会,  名古屋,  2015/03
2. ◎住野泰清: 総括発言.  第37回超音波ドプラ研究会,  横浜,  2015/03
3. ◎住野泰清: 脂肪肝.  水戸腹部超音波診断研究会学術講演会,  水戸,  2015/03
4. ◎住野泰清: びまん性肝疾患の診断治療に超音波検査を活かす.  先駆的臨床検査技術研修会第2回腹部超音波研修会,  東京,  2015/02
5. ◎五十嵐良典: ヘリコバクターピロリ除菌治療の現状と乳頭部腫瘍のトピックス.  平成会学術講演会,  東京,  2015/02
6. ◎荻野悠,松清 靖,松井太吾,篠原正夫,池原 孝,和久井紀貴,松井哲平,篠原美絵,永井英成,渡邉 学,丸山憲一,工藤岳秀,住野泰清: 櫛状エコーは脂肪肝疾患の診断に寄与する所見となりうるか.  第3回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2015/01
7. ◎向津隆規,松清 靖,池原 孝,和久井紀貴,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清,丸山憲一,工藤岳秀: 造影超音波が病態診断に有効であったアルコール性肝障害の一例.  第3回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2015/01
8. ◎松井哲平,永井英成,住野泰清: 肝細胞癌合併C型肝硬変症例における宿主免疫からみた発がんとその予測.  第40回日本肝臓学会東部会,  東京,  2014/11
9. ◎住野泰清: びまん性肝疾患の超音波診断.  第109回岩手腹部超音波研究会,  盛岡,  2014/11
10. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、馬越智子、佐藤 綾、石渡誉郎、根本哲生、渋谷和俊、
三塚幸夫、工藤岳秀、八鍬恒芳、丸山憲一、五十嵐良典、住野泰清: 薬剤溶出ビーズによる肝動脈化学塞栓術(DEB-TACE)後に造影超音波で腫瘍内出血と治療評価ができた肝細胞癌の2症例.  第36回超音波ドプラ研究会,  東京,  2014/09
11. ◎住野泰清: 研修医のためのエコー・ライブ講座「肝臓のスクリーニング検査」.  第3回浜松市医師会臨床研修フォーラム,  浜松,  2014/08
12. ◎衛藤 綾,松清 靖,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清,丸山憲,工藤岳秀: 造影超音波(CEUS)が診療に寄与したA型急性肝炎の1例.  第2回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2014/08
13. ◎篠原正夫,松清 靖,衛藤 綾,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原 孝,永井英成,渡邉 学,住野泰清,丸山憲一,工藤岳秀: 肝実質に見られる櫛状エコーについて.  第2回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2014/08
14. ◎松井太吾,松清 靖,衛藤 綾,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清,丸山憲一,工藤岳秀: 造影超音波で肝実質内血流障害の経時的変化を観察し得たショック肝の1例.  第2回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2014/08
15. ◎松清 靖,衛藤 綾,松井哲平,和久井紀貴,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,永井英成,渡邉 学,住野泰清,丸山憲一,工藤岳秀: Virtual Touch Quantification (VTQ)が診断のきっかけとなった特発性門脈圧亢進症の1例.  第2回びまん性肝疾患の画像研究会,  東京,  2014/08
16. ◎五十嵐良典: 高齢者の胆道疾患に対する内視鏡治療.  第17回東東京消化器疾患研究会,  東京,  2014/07
17. ◎住野泰清: びまん性肝疾患の造影超音波診断~最新の知見と蘊蓄~.  第15回東海腹部造影エコー研究会,  名古屋,  2014/06
18. ◎松井哲平,永井英成,荻野 悠,松井太吾,向津隆規,佐藤 綾,松清 靖,高亀道夫,大道泰子,和久井紀貴,籾山浩一,篠原美絵,池原 孝,篠原正夫,渡邉 学,石井耕司,五十嵐良典,住野泰清: 肝細胞癌に対する発癌および治療マーカーとしての宿主免疫学的検討.  第50回日本肝癌研究会,  京都,  2014/06
19. ◎Igarashi Y: EPLBD for difficult stone.  APSDE Hands-on Training Workshop in Vietnam,  Ho Chi minh City, Vietnam,  2014/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者