東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 総合診療・救急医学講座(大森)
 Faculty of Medicine, Department of General Medicine and Emergency Care (Omori)

教授:
  瓜田 純久
  中嶋 均
臨床教授:
  島田 長人
  吉原 克則
准教授:
  本多 満
講師:
  財 裕明
  横室 浩樹
■ 概要
教育については、問診能力の向上、臨床推論を行う思考回路の構築を大きな目標としています。「臓器は繋がっている」ことを意識し、ガイドラインやアルゴリズムの習得だけではなく、基礎医学まで立ち返って考えられるように努めています。特に「免疫系」「痛みシステム」「咳嗽」「発熱」など、日常的な症候を短時間で把握するトレーニングを繰り返します。各臓器に共通するシステムを理解して、総合診療を展開できるように留意しています。
 論文作成は最大の自己反省の場であり、臨床重視の総合診療にとっては欠かせません。研修医教育においても、学会発表は重要と考えており、日本病院総合診療医学会、日本内科学会地方会を中心に、多くの初期研修医が学会発表を行っています。また,レジデントの時期は基礎研究の扉を開ける重要な時期であり,動物実験,in vitro研究への第一歩を踏み出すチャンスを与えることを目標としています。脳機能,糖代謝,アルコール代謝,慢性心不全,腎機能、癌の代謝、H.pylori感染、画像の数理解析を中心に基礎研究が8系列進行しています。 数理モデルを用いた病態解析を行い,逆流性食道炎,脳梗塞,頸動脈プラーク形態,肺気腫の進展,拡大内視鏡形態,癌リンパ節の質的診断の可能性を研究しています。
 東邦大学総合診療・救急医学講座の大学における役割は明確です。大きな視野で物事をとらえ、自分の役割を認識し、非生産的な主張は自重し、自らの時間を進んでヒトのために提供し、余ったわずかな時間で大きな研究成果を上げることです。大きな心と強い意志をもち、専門内科が専門領域の診療に専念できるように、最も大人の診療科でありたいと考えています。
 また、地域の先生方にご指導頂きながら,社会に貢献できる医療を目指しています。新たに基幹18学会(内科、外科、小児科など)の19番目の専門医として「総合診療専門医」が位置づけられ、総合医の育成は社会の要請と思われます。「50人以上の地域で半径4km以内に医療機関がなく、容易に医療機関に受診できない」とする本来の定義にもとづく無医地区は平成21年の調査では13万人以上の方が住んでいます。自治体病院は再編成が行われ、病床削減、無床診療所への転換などで対応しているため、1病院がカバーする地域は広くなっています。専門医はさらに偏在し、疾患単位ではカバーしなければならない地域は広がり、総合医が初期対応をして、高次医療機関へ搬送することが多い。高齢化が進み、多くの疾患を抱える症例が増加しています。故郷への愛着が強く、最善の医療にこだわらず、次善の治療であっても生まれ育った町で治療を受けたいと希望する患者も少なくありません。高齢化社会で多様化する患者の希望に対して、広い守備範囲をもち、複数の疾患に粘り強く対応できる総合診療を目指しています。
■ Keywords
総合診療医学, 感染症,救急医学, 急性腹症, プライマリケア, 臨床推論, 予防医学,災害医学, メタボリック症候群, 生体ガス分析、機能性疾患,数理モデル、がん診療、緩和ケア、GC-MS、Helicobacter pylori、認知症、画像解析、動物実験
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  平成29年日本病院総合診療医学会助成金
 研究課題:次世代シーケンサーを用いた小腸細菌叢の検討  (研究代表者:前田 正)
 研究補助金:700000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  瓜田 純久 :厚生労働省医道審議会委員
2.  吉原 克則 :東京消防庁指導医, 東京都地域災害コーディネーター, 東京メディカルコントロール協議会委員
3.  本多 満 :東京消防庁指導医, 東京都社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員東京都地域災害, サブコーディネーター
4.  横室 浩樹 :東京消防庁指導医
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第9回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会  (教授 大会長 : 中嶋 均 )  ,東京  2017/09
2.  第4回臨床複雑系・フラクタル解析学会  (教授 会長 : 瓜田純久 )  ,横浜  2017/10
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  瓜田 純久 :日本消化器内視鏡学会評議員, 日本消化吸収学会副理事長, 日本消化器病学会総会評議員, 日本大腸検査学会理事, 日本平滑筋学会理事, 東京UGI研究会世話人, 潰瘍病態研究会世話人, 日本神経消化器病学会評議員, 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会理事, 日本内科学会救急検討委員, 東京消化管機能研究会世話人, 日本病院総合診療医学会理事, 日本プライマリケア連合学会代議員, 日本高齢消化器病学会監事, 東京プライマリケア研究会幹事,日本臨床生理学会評議員,日本アルコール薬物医学会評議員,日本ヘリコバクター学会代議員, 日本臨床栄養学会評議員
2.  中嶋 均 :日本大腸肛門病学会評議員, 日本消化器病学会評議員, 日本消化器内視鏡学会評議員, 日本高齢消化器病学会評議員,日本安定同位体・生体ガス医学応用学会理事
3.  島田 長人 :日本臨床外科学会評議員, 日本腹部救急医学会評議員, 日本ヘルニア学会理事・評議員, 城南地区周術期感染・管理懇話会幹事, 日本病院総合診療医学会評議員 Tokyo Hernia Academy世話人
4.  吉原 克則 :日本小児循環器学会評議員, 日本救急医学会関東甲信越地方会評議員
5.  本多 満 :日本救急医学会関東地方会幹事,日本脳神経外科学会評議員,日本救急医学会評議員,脳死臓器組織移植委員,ICLSコース企画運営委員,日本臨床救急医学会,教育研修委員・意識障害に関するERにおける標準化(ACEC)委員,日本集中治療学会評議員,日本脳神経外科救急学会評議員・幹事, 日本神経救急学会評議員,日本脳低温療法学会幹事, JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care )東京世話人, 日本早期認知症学会評議員, 日本臨床脳電位学会副理事長
6.  財 裕明 :日本神経消化器病学会評議員, 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会評議員, 胃病態機能研究会世話人
7.  横室 浩樹 :日本救急医学会関東地方会幹事
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















瓜田 純久   教授
 11 5  6  2 1       3
 47
(8)
 1
 1
(1)
 3
(3)
 1
中嶋 均   教授
 1 6  1          2
 38
(7)
 1
(1)
 1
 
 
島田 長人   臨床教授
 2 5    3        3
(3)
 28
(3)
 
 
 1
 1
吉原 克則   臨床教授
    3          1
(1)
 2
(1)
 
 
 
 
本多 満   准教授
  1 1 3  2        6
(6)
 17
(16)
 1
(1)
 
 
 
財 裕明   講師
  5  3          
 34
(5)
 
 2
(1)
 
 
横室 浩樹   講師
    2          
 12
(11)
 
 1
(1)
 
 
石井 孝政   助教
  6    1        1
 29
(5)
 
 2
(1)
 1
(1)
 
一林 亮   助教
  2 1 1   1       3
(2)
 11
(10)
 
 1
(1)
 
 
大津 秀一   助教
      4        
 
 
 
 
 
貴島 祥   助教
  6            3
 29
 
 1
 
 
城戸 秀倫   助教
              1
(1)
 3
(2)
 
 
 
 
佐々木 陽典   助教
  6 3 2  2        3
(1)
 28
(6)
 
 2
(1)
 7
(7)
 
竹本 育聖   助教
  5            2
 27
(1)
 
 
 
 
田中 英樹   助教
  1            
 4
 
 1
 
 
原 規子   助教
              
 
 
 
 
 
日毛 和男   助教
       1       
 
 
 
 
 
本田 善子   助教
  6            6
(2)
 17
(3)
 
 
 1
 
前田 正   助教
  6  1          2
 37
(4)
 
 2
(1)
 
 
三浦 健   助教
    5          
 5
 
 3
 
 
宮崎 泰斗   助教
  6            
 31
(5)
 
 2
(1)
 
 
渡邉 利泰   助教
  5            3
 26
(4)
 
 2
(1)
 
 
渡辺 雅之   助教
              
 11
(11)
 
 1
(1)
 
 
 14 5  14 0  0  39
(16)
 3
(2)
 13
(11)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 瓜田純久, 鹿嶋直康, 竹下智史, 竹本育聖, 柏木克仁, 小松史哉, 山田篤史, 鈴木健志, 齋藤隆弘, 河越尚幸, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均.:  グアニル酸シクラーゼC受容体アゴニスト(リナクロチド)44例の使用経験.  セラピューティック・リサーチ  39 (1) :77 -81 , 2018
2. 河越尚幸, 今井常彦, 貴島祥, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 竹下智史, 小松史哉, 熊手絵璃, 竹本育聖, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 財裕明, 荒井一歩, 中嶋均, 瓜田純久.:  Ethanol-feedingにおけるプロピオン酸代謝の検討.  安定同位体と生体ガス  9 (1) :28 -32 , 2017
3. 瓜田純久,河越尚幸,貴島祥,田中英樹,柏木克仁,鹿嶋直康,小松史哉,山田篤史,、斎藤隆弘,、鈴木健志,、熊手絵璃,、竹本育聖,、佐々木陽典,、前田正,石井孝政,渡辺利泰,宮崎泰斗,本田善子,財裕明,島田長人,中嶋均,荒井一歩.:  排便・栄養管理に難渋した潰瘍性大腸炎術後•短腸症候群の一例.  消化と吸収  39 :120 -123 , 2017
4. 荻野晶弘、大西 清、岡根谷哲哉、林 明照、一林 亮:  骨露出を伴う肩部熱傷の治療経験.  熱傷  43 (3) :134 -137 , 2017
5. Ikeda K, Murata K, Kawase Y, Kawabe K, Iwasaki Y:  Incomplete posterior circle of Willis in migraineurs with aura.  Headache  57 (10) :E19 -20 , 2017
6. Sawada M, Takazawa T, Miura K, Kiyozuka T, Ikeda K:  Prevalence and clinicoradiological profiles of respiratory dysfunction in patients with medullary infarction: retrospective case study and review of literature.  Journal of Advances in Medical and Pharmaceutical Sciences  14 (1) :1 -9 , 2017
7. Sasaki Y, Murakami Y, Zai H, Nakajima H, Urita Y.:  Effect of antibiotics for infectious diarrhea on the duration of hospitalization: A retrospective cohort study at a single center in Japan from 2012 to 2015.  Journal of Infection and Chemotherapy  24 (1) :59 -64 , 2017
8. Honda M, Ichibayashi R, Suzuki G, Yokomuro H, Seiki Y, Sase S, Kishi T:  Consideration of the Intracranial Pressure Threshold Value for the Initiation of Traumatic Brain Injury Treatment: A Xenon CT and Perfusion CT Study.  Neurocriti Care  27 (3) :308 -315 , 2017
9. Ikeda K, Hanashiro S, Ishikawa Y, Sawada M, Kyuzen M, Morioka H, Ebina J, Nagasawa J, Yanagihasi M, Miura K, Hirayama T, Takazawa T, Kano O, Kawabe K, Iwasaki Y:  Treatment with telmisartan, a long-acting angiotensin II receptor blocker, prevents migraine attacks in Japanese non-responders to lomerizine.  Neurological sciences : official journal of the Italian Neurological Society and of the Italian Society of Clinical Neurophysiology  38 (5) :827 -831 , 2017
10. Yamada Y, Senda M, Naito Y, Tamura M, Watanabe D, Shuto Y, Urita Y.:  Reduction of postprandial glucose by lixisenatide vs sitagliptin treatment in Japanese patients with type 2 diabetes on background insulin glargine.  Reduction of postprandial glucose by lixisenatide vs sitagliptin treatment in Japanese patients with type 2 diabetes on background insulin glargine: Diabetes Obes Metab  19 (9) :1252 -1259 , 2017
11. Ryo Ichibayashi, Mitsuru Honda, Hideki Sekiya, Hiroki Yokomuro, Katsunor Yoshihara, Yoshihisa Urita.:  Maximum Tongue Pressure as a Measure of Post-Extubation Swallowing Ability.  Toho Journal of Medicine  3 (3) :75 -83 , 2017
12. Nakamura Y, Miyamoto T, Yamada M, Goto A, Hagiwara-Nagasawa M, Izumi-Nakaseko H, Ando K, Honda M, Naito AT, Yoshihara K, Lurie KG, Sugiyama A:  Development of an educational equipment "Dock-kun" to help school children master high-quality cardiac massage.  Toho Journal of Medicine  3 (4) :146 -151 , 2017
総説及び解説
1. 瓜田純久, 今井常彦, 河越尚幸, 貴島祥, 佐々木陽典, 渡邉利泰中, 嶋均.:  呼気試験で明らかになったエタノール飼育ラットの特徴.  安定同位体と生体ガス  9 (1) :39 -47 , 2017
2. 中嶋 均、鹿島直康、斎藤隆弘、小松史哉、山田篤史、鈴木健志、熊手絵璃、佐藤隆弘、貴島 祥、竹本育聖、石井孝政、前田 正、渡邉利泰、宮崎泰斗、財 裕明、瓜田純久:  炭酸ガスCO2の医療への応用.  安定同位体と生体ガス  9 (1) :33 -37 , 2017
3. 熊手絵璃,田中耕一郎,瓜田純久:  プライマリーケアで知っておきたい漢方診療~各領域への漢方アプローチ 消化器疾患.  診断と治療  105 :721 -727 , 2017
4. 島田長人.:  外来診療と入院診療とのシームレスな接続(院内連携).  日本病院総合診療医学界雑誌  13 (1) :52 -55 , 2017
5. 島田長人, 本田善子, 高地良介, 酒井隆光, 皆川輝彦, 一林 亮, 本多 満, 船橋公彦, 瓜田純久:  【腹部救急疾患に対する診断と初期治療-総合診療医の役割-】 当院における総合診療医を中心とした腹部救急診療の現状.  日本腹部救急医学会雑誌  37 (6) :845 -851 , 2017
症例報告
1. 西川雄祐, 中込英里子, 松野高久, 馬越智子, 乾山光子, 岡本陽祐,
大塚隆文, 岡野直樹, 五十嵐良典, 吉野 優, 鈴木孝之, 本田善子, 島田長人, 根本哲生, 渋谷和俊.:  治療に難渋した慢性結腸憩室炎の1例.  progress of digestive endoscopy  90 (1) :134 -135 , 2017
2. 瓜田純久, 鹿嶋直康, 竹下智史, 河越尚幸, 小松史哉, 竹本育聖, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 財裕明, 中嶋均.:  メタン産生菌による小腸bacterial overgrowthが確認され、長期経過を観察しえた感染症後過敏性腸症候群のスペイン人2例.  安定同位体と生体ガス  9 (1) :22 -27 , 2017
3. 鹿嶋直康, 齋藤 学, 小柴有未, 齋藤隆弘, 小松史哉, 山田篤史, 鈴木健志, 熊手絵璃, 古谷賢太, 竹本育聖, 貴島祥, 佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 渡邉利泰, 宮﨑泰斗, 中嶋均, 瓜田純久, 本田善子, 島田長人.:  急性腸炎の原因が赤痢アメーバとランブル鞭毛中の重複感染と判明した1例.  日本臨床寄生虫学会誌  28 (1) :87 -89 , 2017
4. Yamamoto Y, Sasaki Y, Kougame M, Tochigi N.:  Giant oesophageal stromal tumour presenting with dyspnea and clubbed fingers.  BMJ  :doi:10.1136/bcr-2017-220540 , 2017
5. Sasaki Y, Saito M, Koshiba Y, Zai H, Urita Y. 2017, doi: 10.1002/jgf2.122:  Idiopathic mesenteric phlebosclerosis associated with herbal drugs presenting with asymptomatic fecal occult blood.  Journal of General and Family Medicine  18 (6) :475 -476 , 2017
6. Hanji Y, Sasaki Y , Matsumoto Y, Maeda T, Urita Y.:  Metronidazole-induced encephalopathy associated with treatment for liver abscesses.  Journal of General and Family Medicine  :doi:10.1002/jgf2.53 , 2017
7. Sasaki Y, Suzuki T, Zai H, Urita Y.:  Esophageal ulcer associated with inappropriately taken doxycycline: A benign mimicker of esophageal cancer.  Journal of General and Family Medicine  :doi:10.1002/jgf2.55 , 2017
その他
1. 瓜田純久.:  私の処方、慢性下痢.  Modern Physician  (37) :895 -896 , 2017
2. 瓜田純久.:  1日10分のうつぶせゴロ寝で「脱・便秘」の腸になる.  NHKガッテン  :75 -81 , 2017
3. 瓜田純久.:  胃もたれ.  けんぽ  (140) :17 -18 , 2017
4. 瓜田純久.:  震災と東北.  鏡ヶ丘同窓会報  (29) :3 -3 , 2017
5. 瓜田純久.:  「脱・便秘」の腸になる!.  週刊女性  :148 -149 , 2017
6. 瓜田純久.:  医師を志したマインドを「総合診療」に込めて.  東邦医学会雑誌  64 :206 -207 , 2017
7. 瓜田純久.:  中高年に多い腸の動きの衰えは、腸内にたまったガスが原因で便秘解消にはガス抜きが肝心.  夢21  (10) :13 -17 , 2017
8. Ikeda K, Aoyagi J, Yanagihashi M, Ishikawa Y, Miura K, Hirayama T, Takazawa T, Kano O, Kawabe K, Iwasaki Y:  Preventive treatment with lomerizine hydrochloride increases cerebral blood flow during the interictal phase in migraineurs.  Cephalalgia : an international journal of headache  37 (1S) :84 -85 , 2017
■ 著書
1. 大津秀一:    誰でもわかる医療用麻薬  1-180.  医学書院,  東京, 2017
2. 大津秀一:    死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと  1-205.  幻冬舎,  東京, 2017
3. 大津秀一:    「いい人生だった」と言える10の習慣  1-208.  青春出版社,  東京, 2017
4. 島田長人.:  外来診療と入院診療とのシームレスな接続(院内連携).  病院総合診療医学 Ⅱ 病院管理編  100-103.  大道学館出版部,  福岡, 2017
5. 石井孝政.:  失神.  病院総合診療医学 Ⅰ 症候編  17-19.  大道学館出版部,  福岡, 2017
6. 瓜田純久,日毛和男.:    病院総合診療医学 Ⅱ 病院管理編  22-24.  大道学館出版部,  福岡, 2017
7. 佐々木陽典.:  充血・眼痛など眼の疾患.  病院総合診療医学 Ⅰ 症候編  95-97.  大道学館出版部,  福岡, 2017
8. 瓜田純久, 齋藤隆弘, 鈴木健志, 山田篤史, 小松史哉.:  嗅覚・味覚の障害.  病院総合診療医学Ⅰ症候編  98-100.  大道学館出版部,  福岡, 2017
9. 大津秀一:    間違いだらけの緩和薬選びver.3  1-250.  中外医学社,  東京, 2018
10. 一林 亮:    新スタンダード栄養・食物シリーズ12 臨床栄養学  281-284.  東京化学同人,  日本, 2017
11. 島田長人.:  組織縫合法..  ヘルニアの外科  228-237.  南江堂,  東京, 2017
12. 島田長人.:  component separation法:開腹..  ヘルニアの外科  238-243.  南江堂,  東京, 2017
13. 佐々木陽典, 瓜田純久.:  血清PGと貧血.  胃炎をどうする?  42-42.  日本医事新報社,  東京, 2017
14. 本多 満(池田隆徳):  トリアージ.  循環器診療スマートブック  2-6.  文光堂,  東京, 2018
15. 本多 満(池田隆徳):  ショック.  循環器診療スマートブック  58-61.  文光堂,  東京, 2018
■ 学会発表
国内学会
1. 本多 満、一林 亮、豊田幸樹年、渡辺雅之、横室浩樹、芹澤 響、天野杏李: 神経集中治療におけるモニタリングの現況と展望.  第43回日本脳卒中学会総会,  福岡,  2018/03
2. ◎岡田奈央子,副島宏美,古川果林, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖, 佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久.: 難治性大腸憩室炎の1例.  第16回日本病院総合診療医学会,  別府,  2018/03
3. ◎小松史哉, 佐々木陽典, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 佐藤高広, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 瓜田純久, 中嶋均.: 産褥期に右側腹部痛を呈した一例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
4. ◎古川果林, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖,佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 渡邉利泰,本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: α―グルコシダーゼ阻害剤投与中に発生した腸間膜脳腫様気腫症の2例.  第16回日本病院総合診療医学会,  別府,  2018/03
5. ◎副島宏美,古川果林, 岡田奈央子, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖, 佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久.: 急性胃腸炎1000例の検討.  第16回日本病院総合診療医学会,  別府,  2018/03
6. ◎島田長人.: 腹部救急画像~見落としてはいけない所見.  第16回日本病院総合診療医学会学区術総会,  大分,  2018/03
7. ◎貴島祥, 神山和久, 柏木克仁, 柳橋優, 渡邊綾, 竹本育聖, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 本田善子, 財裕明, 定本聡太, 根本哲夫, 若山恵, 栃木直文, 島田長人, 中嶋均, 渋谷和俊, 瓜田純久.: 眼球運動障害を初発症状とし,その後に急激な経過を辿った一例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
8. ◎古川果林, 佐藤高広, 貴島祥, 竹本育聖, 城戸秀倫, 前田正, 渡邉利泰, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久, 本田善子, 島田長人.: α - グルコシダーゼ阻害薬投与中に発生した腸間膜嚢腫様気腫症の2例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
9. ◎佐々木陽典.: 都市部の大学病院に総合診療医はなぜ必要なのか?−大学病院における総合診療医の存在意義−.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
10. ◎山本咲, 石井孝政, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 小松史哉, 齋藤隆弘, 鈴木健志, 山田篤史, 河越尚幸, 竹本育聖, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 宮崎泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 当院総合診療科における失神症例の検討.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
11. ◎森須祥子, 石井孝政, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 小松史哉, 齋藤隆弘, 鈴木健志, 山田篤史, 河越尚幸, 竹本育聖, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 宮崎泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋 均, 瓜田純久,.: 再発を来した若年男性の肝周囲炎の一例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
12. ◎長山沙耶香, 佐々木陽典, 村上敬規, 佐藤洋一郎, 三海正隆, 柏木克仁, 鹿嶋直康, 小松史哉, 佐藤高広, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田 長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 吸収不良症候群による難治性漏出性胸水を契機に受診した胃MALT リンパ腫の一例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
13. ◎本田善子, 皆川輝彦, 柏木克仁, 鹿島直康, 小松文哉, 佐藤高広, 河越尚幸, 竹本育聖, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 宮崎泰斗, 財裕明, 中嶋均, 島田長人, 瓜田純久.: 当科で経験したfree air を呈し手術施行せず改善した症例.  第16回日本病院総合診療医学会学術総会,  大分,  2018/03
14. ◎池田 憲,澤田雅裕,給前まや,森岡治美,蝦名潤哉,花城里依,長澤潤平,柳橋 優,三浦 健,高澤隆紀,狩野 修,川辺清一,岩崎泰雄: 皮質下梗塞および白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症CADASILの脳卒中未発症者における臨床放射線学的研究.  第43回日本脳卒中学会,  福岡,  2018/03
15. ◎酒井隆光, 島田長人, 高地良介, 鈴木孝之, 皆川輝彦, 本田善子, 島田 英昭, 船橋公彦, 瓜田純久.: 術前に診断し得た放射線照射に起因する膀胱破裂の1例..  第54回日本腹部救急医学会総会,  東京,  2018/03
16. ◎本田善子, 皆川輝彦, 島田英昭, 船橋公彦, 瓜田純久, 島田長人.: 当科のComplicated appendicitisの治療戦略.  第54回日本腹部救急医学会総会,  東京,  2018/03
17. ◎一林亮✝、芹澤響、天野杏季、鈴木銀河、豊田幸樹年、横室浩樹✝、本多満✝: 敗血症性ショックの患者にVA-ECMOを導入しL-FABPの動向を追跡した一例.  日本集中治療医学会学術集会,  千葉県,  2018/02
18. ◎星野織絵, 前田 正: 嚢胞腎感染を伴ったラセン菌菌血症 1 例.  第151回 東邦医学会例会,  東京,  2018/02
19. ◎並木萌子, 前田 正: クラミジア感染に伴う反応性関節炎 1 例.  第151回 東邦医学会例会,  東京,  2018/02
20. ◎齋藤 学, 前田 正: Listeria monocytogenes による感染性心内膜炎の1 例.  第151回 東邦医学会例会,  東京,  2018/02
21. ◎畠山浩太郎, 石井孝政.: Morganella morganiiによる肺血症により急激な転機をとった1例.  第151回東邦医学会例会,  東京,  2018/02
22. ◎本多 満、一林 亮、鈴木銀河、豊田幸樹年、渡辺雅之、横室浩樹、芹澤 響、天野杏李、岸 太一: 重症頭部外傷における来院時の血液凝固異常と急性期脳循環障害の検討.  第41回日本脳神経外傷学会,  東京,  2018/02
23. ◎神山和久, 浜口智美, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖, 前田正, 渡邉利泰, 吉野優, 鈴木隆, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 幽門狭窄発症1年後に胃癌と診断された一例.  第347回日本消化器病学会関東支部例会,  東京,  2017/12
24. ◎副島宏美,原 規子, 保坂達明, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖,佐々木陽典,石井孝政,前田正, 渡邉利泰, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久.: 多発筋炎症状を主訴に来院したBarrett食道癌の一例.  第347回日本消化器病学会関東支部例会,  東京,  2017/12
25. ◎花城里依,給前まや,澤田雅裕,長澤潤平,三浦 健,川邉清一,池田 憲,岩崎泰雄: 浸透圧脳症により全身に不随意運動を呈した55歳男性例.  第223回日本神経学会関東地方会,  東京,  2017/12
26. ◎瓜田純久, 鹿嶋直康, 竹本育聖, 柏木克仁, 小松史哉, 山田篤史, 鈴木健志, 斎藤隆弘, 河越尚幸, 熊手絵璃, 貴島 祥, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋 均.: グアニル酸シクラーゼC受容体アゴニスト(リナクロチド)32例の使用経験.  第48回日本消化吸収学会,  盛岡,  2017/11
27. ◎鹿嶋直康, 竹本育聖, 柏木克仁, 小松史哉, 山田篤史, 鈴木健志, 斎藤隆弘, 河越尚幸, 熊手絵璃, 貴島 祥, 佐々木陽典, 前田 正, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 本田善子, 財 裕明, 島田長人, 中嶋 均, 瓜田純久.: SGLT2阻害薬投与による微量元素の変化.  第48回日本消化吸収学会,  盛岡,  2017/11
28. ◎石井孝政, 鹿嶋直康, 竹本育聖, 柏木克仁, 小松史哉, 山田篤史, 鈴木健志, 斎藤隆弘, 河越尚幸, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 本田善子, 財 裕明, 島田長人, 中嶋 均, 瓜田純久.: 20年鑑の経過における血中食物抗原特異的IgG抗体の変化.  第48回日本消化吸収学会,  盛岡,  2017/11
29. ◎本田善子, 酒井隆光, 鈴木孝之, 島田英昭, 船橋公彦, 瓜田純久, 島田長人: パネルディスカッション24「虫垂炎治療はどう変わるか?」最近4年間の当科の虫垂炎治療の現状.  第79回日本臨床外科学会総会,  東京都,  2017/11
30. ◎貴島祥, 小松史哉, 瓜田純久.: フラクタル解析によるHelicobacter pylori胃炎内視鏡像の検討.  第45回日本潰瘍学会,  京都,  2017/11
31. ◎三海正隆, 佐々木陽典.: 菊池病に合併したミュンヒハウゼン症候群の1例.  第71回東邦医学会総会,  東京,  2017/11
32. ◎小郷地洋, 渡邉利泰.: 転移性脳腫瘍に対し緩和的放射線療法を行った原発不明がんの1例.  第71回東邦医学会総会,  東京,  2017/11
33. ◎内藤大輔, 前田 正: 下腹部痛を主訴に来院した虚血性腸炎の 1 例.  第71回 東邦医学会総会,  東京,  2017/11
34. ◎鈴木健志, 柏葉裕, 長尾真治, 田中詩織, 加藤亜唯, 小向大輔, 宇田晋.: 透析導入後の結核性胸腹膜炎の一例.  第47回日本腎臓学会東部会,  横浜,  2017/10
35. ◎山本慶郎、一林亮、芹沢響、酒井浩多、伊東秀俊、吉原克則: 蘇生に成功した有機リン中毒の1例.  第45回日本救急医学会総会・学術集会,  大阪,  2017/10
36. ◎一林亮、芹澤響、天野杏李、鈴木銀河、渡辺雅之、豊田幸樹年、本多満: 劇症型溶血性連鎖球菌感染症における感染巣同定のためのA群β溶血連鎖球菌抗原キットの応用.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
37. ◎松井貴史, 前谷容, 瓜田純久, 松井輝明: 機能性大麦の整腸機能に及ぼす影響.  JDDW 2017(消化器病学会),  福岡,  2017/10
38. ◎藤井崇博、橋本英伸、久武真二、木内俊介、冠木敬之、岡 崇、土橋慎太郎、豊田行樹年、渡辺雅之、本田 満、吉原克則、池田隆徳: 産褥期心筋による急性心不全から心肺停止に至った一例.  第21回日本心不全学会学術集会,  秋田,  2017/10
39. ◎瓜田純久, 竹下智史, 河越尚幸, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 小松史哉, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 財裕明, 中嶋 均.: フラクタル解析、胃カメラへの応用.  第4回臨床複雑系・フラクタル解析学会,  横浜,  2017/10
40. ◎天野杏李、豊田幸樹年、一林 亮、鈴木銀河、渡辺雅之、本多 満、芹澤 響: awake ECMOにより良好な転帰をたどった肥満低換気の一例.  .第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
41. 伊東俊秀、天野杏李、芹澤 響、鈴木銀河、渡辺雅之、豊田幸樹年、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 2016年に当院へ搬送されたCPA症例の現状について.  .第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
42. ◎池田 憲,花城里依,澤田雅裕,長澤潤平,給前まや,蝦名潤哉,柳橋 優,三浦 健,高澤隆紀,岩崎泰雄: レベチラセタムの単独・併用療法によるによる片頭痛予防効果の検討.  第45回日本頭痛学会総会,  大阪,  2017/10
43. ◎豊田幸樹年、天野杏李、芹澤 響、鈴木銀河、渡辺雅之、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 敗血症性ショックに対するAN69ST膜とPMMA膜による効果の比較.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
44. ◎本多 満、一林 亮、田幸樹年、渡辺雅之、横室浩樹、芹澤 響、天野杏李、岸 太一: 重症急性硬膜下血腫急性期の脳循環動態.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
45. ◎本多 満、一林 亮、鈴木銀河、豊田幸樹年、渡辺雅之、横室浩樹、芹澤 響、天野杏李、岸 太一: 痙攣重積における高齢者の検討.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
46. ◎鈴木銀河、天野杏李、芹澤 響、渡辺雅之、豊田幸樹年、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 重症くも膜下出血の転帰に影響を与える因子についての検討.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
47. 芹澤 響、豊田幸樹年、天野杏李、鈴木銀河、渡辺雅之、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 正露丸の過量服薬により急性胃粘膜病変を認めた1例.  第45囘日本救急医学会総会,  大阪,  2017/10
48. ◎貴島祥, 瓜田純久.: 3次元灌流培養系における13Cグルコース呼気試験を用いた癌細胞の糖代謝・導体評価.  第76回日本癌学会総会、,  横浜,  2017/09
49. ◎河越尚幸,鹿嶋直康,柏木克仁,小松史哉,鈴木健志,山田篤史,斉藤隆弘,竹本育聖,貴島祥,佐々木陽典,前田正,石井孝政,宮崎泰斗,財裕明,今井常彦,瓜田純久,中嶋均, 武西尊恵子, 見留英路, 明樂一巳.: 13C-クエン酸代謝に関する検討.  第9回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,  東京,  2017/09
50. ◎見留英路, 武西尊恵子, 瓜田純久, 河越尚幸, 貴島祥, 今井常彦, 明樂一巳.: 13C呼気試験によるTCA回路の機能評価を目的とした13C標識クエン酸およびαケトグルタル酸の合成研究.  第9回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,  東京,  2017/09
51. ◎佐々木陽典, 瓜田純久, 河越尚幸, 鹿嶋直康, 柏木克仁, 小松史哉, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 財裕明, 中嶋 均.: 13C-プロピオン酸呼気試験が診断と治療効果判定に寄与した前頭側頭葉型認知症と診断されていた一例.  第9回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,  東京,  2017/09
52. ◎佐々木陽典, 小松史哉, 鹿嶋直康, 本田善子, 柏木克仁, 佐藤高広, 河越尚幸, 熊手絵璃, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 渡邉利泰, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 急性虫垂炎と右半結腸憩室炎の臨床的鑑別点.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
53. ◎佐々木陽典.: Where dreams come true!~市中と大学のコラボレーション.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
54. ◎小松史哉, 佐々木陽典, 鹿嶋直康, 本田善子, 柏木克仁, 佐藤高広,
河越尚幸, 熊手絵璃, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 渡邉利, 泰宮﨑泰斗, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 単純性虫垂炎と複雑性虫垂炎の臨床的鑑別点.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
55. ◎前田正, 柏木克仁, 鹿嶋直康, 小松史哉, 佐藤高広, 福井悠人, 河越尚幸,竹本育聖, 加藤禎史, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮﨑泰斗, 財裕明, 古庄憲浩, 中嶋均, 館田一博, 瓜田純久.: 十二指腸におけるH.pylori PCR検査と血清ヘリコバクターピロリ(H.pylori).  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
56. ◎渡邉利泰, 小松史哉, 密田亜希, 河越尚幸, 竹本育聖, 熊手絵璃, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 若山恵, 根本哲生, 栃木直文, 渋谷和俊, 新井一歩, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 人間ドックで指摘された巨大腹腔内腫瘤の1例.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
57. ◎島田長人, 本田善子, 髙地良介, 酒井隆光, 皆川輝彦, 佐々木陽典, 石井孝政, 前田正, 宮﨑泰斗, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久.: 腸閉塞の診断ポイントと外科コンサルタントのタイミング.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
58. ◎柏木克仁, 山本友里恵, 佐々木陽典, 鹿嶋直康, 小松史哉, 佐藤高広, 熊手絵璃, 河越尚幸, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 石井孝政, 宮﨑泰斗, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: 右腰痛を主訴に来院しその後数時間で死亡したClostridium perfringensの1例.  第15回日本病院総合診療医学会学術総会,  浦安,  2017/09
59. ◎河越尚幸, 今井常彦, 竹本育聖, 貴島祥, 渡辺利泰, 財裕明, 荒井一歩, 中嶋均, 瓜田純久.: 若齢アルコール摂取ラット9代目における認知機能の検討.  第52回日本アルコールアディクション医学会学術総会,  横浜,  2017/09
60. ◎山西由里子, 保刈伸代, 斎藤容子, 守口淳子, 中西 将, 漆畑真理, 大国生幸, 千野賢一, 島田長人.: 褥瘡治療に対するNSAIDSの影響.  第19回日本褥瘡学会学術集会,  岩手,  2017/09
61. ◎長澤潤平,三浦 健,高澤隆紀,村田貴代子,川邉清一,狩野 修,池田 憲,岩崎泰雄: Capsular warning syndromeを呈したbranch atheromatous diseaseの65歳女性例..  第222回日本神経学会関東地方会,  東京,  2017/09
62. ◎中田亜希子, 渕本雅昭, 神部雅子, 木村伊都紀, 祖父江由紀子, 永井由美子, 平田香苗, 松本幸則, 島田長人, 廣井直樹: 臨床倫理教育パッケージを用いた「多職種で考える臨床倫理検討会」.  第49回日本医学教育学会大会,  札幌,  2017/08
63. ◎皆川輝彦, 松本 悠, 長谷部行健, 島田長人: 当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP 法) について.  第72回日本消化器外科学会総会,  金沢市,  2017/07
64. ◎古川果林, 鹿嶋直康, 小松史哉, 貴島祥, 竹本育聖, 前田正, 渡邉利泰, 吉野優, 鈴木隆, 本田善子, 財裕明, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: α-GI投与中に腹腔内フリーエアーが出現した1例.  第345回日本消化器病学会関東支部例会,  東京,  2017/07
65. ◎小松史哉、大塚隆文、河越尚幸、竹本育聖、渡邊利泰、前田正、財裕明、中嶋均、瓜田純久、石井健、定本聡太、若山恵: IgA血管炎に伴い出現した消化管出血の一例.  第345回日本消化器病学会関東支部例会,  東京,  2017/07
66. ◎一林 亮,天野杏李,芹澤 響,鈴木銀河,渡辺雅弘,豊田幸樹年,横室浩樹,本多 満: 薬物過量服薬後,高度低体温により心停止となった患者にPRESを合併した1例.  第20回日本脳低温療法・体温管理学会,  熊本、日本,  2017/07
67. ◎鹿嶋直康, 渡邉利泰, 河越尚幸, 竹本育聖, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 財裕明, 荒井一歩, 島田長人, 中嶋均, 瓜田純久.: Helicobacter pylori1次除菌におけるボノプラザン、ランソプラゾールでの除菌率の比較について.  第23回日本ヘリコバクター学会,  函館,  2017/07
68. ◎前田正, 財裕明, 福井悠人, 佐藤高広, 加藤禎史, 熊手絵璃, 古庄憲浩, 佐々木陽典, 石井孝政, 渡辺利泰, 宮崎泰斗, 荒井一歩, 中嶋均, 舘田一博, 瓜田純久.: 血清Helicobacter pylori抗体と十二指腸液におけるH.pylori PCR検査の相関.  第23回日本ヘリコバクター学会,  函館,  2017/07
69. ◎池崎裕昭, 古庄憲浩, 渡邉利泰, 村田昌之, 中嶋均, 瓜田純久, 林純.: 食事摂取パターンがヘリコバクターピロリ除菌療法成功率に与える影響の検討.  第23回日本ヘリコバクター学会,  函館,  2017/07
70. ◎柏木克仁, 中嶋均, 鹿嶋直康, 小松史哉, 竹本育聖, 熊手絵璃, 貴島祥, 佐々木陽典, 前田正, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 財裕明, 荒井一歩, 瓜田純久.: 萎縮性胃炎とH.pylori感染との関連について.  第23回日本ヘリコバクター学会,  函館,  2017/07
71. ◎豊田幸樹年、天野杏李、芹澤 響、鈴木銀河、渡辺雅之、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 心肺停止蘇生後、TTM施行中にTcO2モニタリングし全身管理を行った1例.  第20回日本脳低温療法・体温管理学会,  熊本,  2017/07
72. ◎本多 満: 神経救急からみた意識障害.  第26回日本意識障害学会,  富山,  2017/07
73. ◎鹿島直康: 急性腸炎の原因が赤痢アメーバとランブル鞭毛虫の重複感染と判明した1例.  第28回日本臨床寄生虫学会大会,  東京,  2017/06
74. ◎伊藤勝博、高橋 恵、中村丈洋、豊田 泉、池田尚人、岩瀬正顕、本多 満、平山晃康、奥寺 敬、大熊洋揮: 脳神経外科救急診療の標準化のために―現在までのPNLSコースの改良.  第31回日本神経救急学会,  東京,  2017/06
75. ◎奥寺 敬、若杉雅浩、高橋 恵、坂元美重、奈良唯唯子、安心院康彦、坂本哲也、池田尚人、本多 満、岩瀬正顕、橋本真由美、岩瀬正顕、橋本真由美: 脳神経蘇生シミュレーション研修群(NeuroResucitation Simulation Training)の指導者養成を一元化する.  第31回日本神経救急学会,  東京,  2017/06
76. ◎岩瀬正顕、奥寺 敬、池田尚人、安心院康彦、平山晃康、浅井昭雄、本多 満: 神経救急診療の標準化―脳神経外科での取り組み―.  第31回日本神経救急学会,  東京,  2017/06
77. ◎鈴木銀河、天野杏李、芹澤 響、渡辺雅之、豊田幸樹年、一林 亮、横室浩樹、本多 満: 重症くも膜下出血の転帰に影響を与える因子についての検討.  第31回日本神経救急学会,  東京,  2017/06
78. ◎安心院康彦、三宅康史、池田尚人、本多 満、奥寺 敬、坂本哲也: ケースマップによる脳神経蘇生の線形アルゴリズムの二次元表現と教材化.  第31回日本神経救急学会、東京,  東京,  2017/06
79. ◎菊池 瞳,前田 正: 化膿性脊椎炎を伴った感染性心内膜炎の 1 例.  第70回 東邦医学会総会,  東京,  2017/06
80. ◎北村 亮,前田 正: 両上肢脱力感を主訴に来院された大球性貧血の 1 例.  第70回 東邦医学会総会,  東京,  2017/06
81. ◎河原朋子, 渡邉利泰, 貴島祥.: 汎血球現減少・肝逸脱酵素の上昇から診断に至った1例.  第150回東邦医学会例会,  東京,  2017/06
82. ◎濱奈緒子, 渡邉利泰.: 炎症性腸疾患(IBD)と過敏性腸症候群(IBS)の関係について.  第150回東邦医学会例会,  東京,  2017/06
83. ◎城戸 秀倫, 狩野 修, 山辺 史人, 桝田 博之, 武田 鉄平, 池田 憲, 澁谷 和俊, 岩崎 泰雄: 特異な脳MRI所見を呈したKikuchi-Fujimoto病の1例.  第221回 日本神経学会 関東・甲信越地方会,  東京砂防会館,  2017/06
84. ◎本田善子, 酒井隆光, 鈴木孝之, 島田英昭, 船橋公彦, 瓜田純久, 島田長人.: 当科の若年女性鼠径部ヘルニアに対するメッシュ使用の現状.  第15回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2017/06
85. 島田長人,酒井隆光,高地良介,鈴木孝之,本田善子,金子弘真,瓜田純久.: Anterior Component Separation法を成功させるためのポイント..  第15回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2017/06
86. ◎本田善子, 酒井隆光, 鈴木孝之, 島田英昭, 船橋公彦, 瓜田純久, 島田長人.: 当科で経験した腎移植後の移植側の鼠径部・腹壁瘢痕ヘルニア手術症例.  第15回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2017/06
87. ◎渡邉利泰, 鹿島直康, 河越尚幸, 熊手絵璃, 竹本育聖, 貴島 祥, 前田 正, 石井孝政, 宮崎泰斗, 財 裕明, 荒井一歩, 島田長人, 中嶋 均, 瓜田純久.: 新ガイドラインに追加されるべき診断法の知見 Helicobacter pylori除菌成功者における除菌前後の好中球・リンパ球比の検討.  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会,  函館,  2017/06
88. ◎鈴木健志, 加藤亜唯, 田中詩織, 斉藤佳範,柴田真希,小向大輔,宇田晋.: 透析患者における特発性腎皮膜下出血の3例.  第62回日本透析医学会総会,  横浜,  2017/06
89. ◎中嶋均, 瓜田純久, 中込治、中込とよ子.: 感染性腸炎における腸内細菌叢の変化について,ウイルス感染では細菌感染より腸内フローラの乱れが軽微である.  第58回日本臨床ウイルス学会,  長崎,  2017/05
90. ◎吉原克則, 鈴木銀河, 豊田幸樹年, 一林亮, 伊東俊秀, 横室浩樹, 本多満, 中村裕二, 杉山篤: CPR中のITDの使用は,日本人の転帰を改善するか?〜JRCガイドライン2020を目指して〜.  第20回日本臨床救急医学会総会・学術集会,  東京,  2017/05
91. ◎竹下智史, 竹本育聖, 貴島祥, 前田正, 渡邉利泰, 財裕明, 中嶋均, 瓜田純久.: ウイルス性腸炎を契機に発見された大腸がんの1例.  第344回日本消化器病学会関東地方会,  東京,  2017/05
92. ◎瓜田純久,竹本育聖,河越尚幸,今井常彦,鈴木健志,齋藤隆弘,小松史哉,山田篤史,貴島祥,田中英樹,熊手絵璃,渡邉利泰,佐々木陽典,前田正,石井孝政,宮崎泰斗,財裕明,中嶋均.: glucose・acetate代謝の関連についての基礎的検討.  第60回日本糖尿病学会,  名古屋,  2017/05
93. ◎河越尚幸,竹本育聖,今井常彦,鈴木健志,齋藤隆弘,小松史哉,山田篤史,貴島祥,田中英樹,熊手絵璃,渡邉利泰,佐々木陽典,前田正,石井孝政,宮崎泰斗,財裕明,中嶋均,瓜田純久.: 2型糖尿病モデルラットにおける13C—グルコース呼気試験での糖代謝の検討.  第60回日本糖尿病学会,  名古屋,  2017/05
94. ◎竹本育聖,河越尚幸,今井常彦,鈴木健志,齋藤隆弘,小松史哉,山田篤史,貴島祥,田中英樹,熊手絵璃,渡邉利泰,佐々木陽典,前田正,石井孝政,宮崎泰斗,財裕明,中嶋均,瓜田純久.: 13C-glucose呼気試験による炭水化物の消化吸収とインスリン抵抗性の検討.  第60回日本糖尿病学会,  名古屋,  2017/05
95. ◎竹本育聖,河越尚幸今井常彦,鈴木健志,齋藤隆弘,小松史哉,山田篤史,貴島祥,田中英樹,熊手絵璃,渡邉利泰,佐々木陽典,前田正,石井孝政,宮崎泰斗,財裕明,中嶋均,瓜田純久.: [1-13C],[2-13C],[3-13C]-glucose呼気試験を用いた糖尿病患者における糖代謝の検討.  第60回日本糖尿病学会,  名古屋,  2017/05
96. ◎中嶋 均,竹本育聖,齋藤隆弘,小松史哉,山田篤史、熊手絵璃,渡邉利泰,前田正,宮崎泰斗,財裕明,瓜田純久.: 虚血性腸炎とその背景としての腸管ウィルス感染.  第93回日本消化器内視鏡学会総会,  大阪,  2017/05
97. ◎河田匡教、本多 満、岸 太一、一林 亮、豊田幸樹年、鈴木銀河、渡辺雅之、横室浩樹、橋本秀平: 病院前救護における、けいれん重積の重症度判断の検討 第二報.  第20回日本臨床救急医学会総会,  東京,  2017/05
98. ◎本多 満、一林 亮、河田匡教、鈴木銀河、豊田幸樹年、渡辺雅之、横室浩樹、吉原克則、岸 太一: 三次救急における高齢者けいれん症例の検討.  第20回日本臨床救急医学会総会,  東京,  2017/05
99. ◎本田善子, 吉野 優, 鈴木孝之, 船橋公彦, 島田英昭, 金子弘真, 島田長人: 緊急手術と待機手術での虫垂内容菌について.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜市,  2017/04
100. ◎濱井 麻美,城戸 秀倫,狩野 修,和田 遼,辛島 遼,河越 尚幸,佐々木 陽典,宮崎 泰斗,中嶋 均,瓜田 純久: 菊池病で極めて稀な脳炎・精巣炎を発症した症例.  第114回日本内科学会講演会,  東京国際フォ-ラム,  2017/04
国際学会
1. ◎Nakajima H, Suzuki K, Kashima N, Saito T, Komatsu F, Yamada A, Kumade E, Kijima S, Sasaki Y, Maeda T, Ishii T, Watanabe T, Miyazaki T, Zai H, Urita Y: Sodium-coupled monocarboxylates transporter 1 (SLC5A8) is decreaed in human colon cancer.  American College of Gastroenterology Annual Meeting,  Orlando,  2017/10
2. ◎Mitsuru Honda, Ryo Ichibayashi, Ginga Suzuki, Hiroki Yokomuro, Masayuki Watanabe, Yukitoshi Toyoda, Hibiki Serizawa, Anri Amano: Study of cerebral circulation for traumatic injury patients with acute subdural hematoma: A xenon CT and perfusion CT study.  The Neurocritical Care Society(NCS) 15th Annual Meeting,  USA,  2017/10
3. ◎Ikeda K, Sawada M, Kyuzen M, Ebina J, Nagasawa J, Yanagihashi M, Ishikawa Y, Miura K, Hirayama T, Takazawa T, Kano O, Kawabe K, Iwasaki Y.: Transdermal patch of rotigotine ameliorates freezing of gait during wearing off in patients with Parkinosn's disease.  17th World Congress of Neurology,  Kyoto, Japan,  2017/09
4. ◎Kawabe K, Ebina J, Yanagihashi M, Hirayama T, Kyuzen M, Sawada M, Nagasawa J, Miura K, Takazawa T, Kano O, Shikano K, Isobe K, Suzuki M, Kurosaki Y, Nishino I, Ikeda K, Iwasaki Y: Muscle disturbance following nivolmab treatment in lung cancer patients.  17th World Congress of Neurology,  Kyoto, Japan,  2017/09
5. ◎Urita Y, Kawagoe N, Suzuki K, Saito T,Komatsu F, Yamada A, Kumade E, Tanaka H, Kijima S, Sasaki Y, Maeda T, Ishii T, Watanabe T, Miyazaki T, Zai H, Nakajima H.: Investigation of Metabolism of Exogenous Glucose at the Early Stage and Onset of Diabetes Mellitus in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty Rats Using [1, 2, 3-13C]Glucose Breath Tests.  2nd International Conference on Metabolic Syndrome,  London,  2017/08
6. ◎Ikeda K, Kawabe K, Takazawa T,Hirayama T, Yanagihashi M, Miura K, Ishikawa Y, Ebina J, Kyuzen M, Sawada M, Nagasawa J,Hanashiro S, Morioka H, Iwasaki Y.: Rotigotine transdermal patch attenuates freezing of gait during wearing off in patients with Parkinson's disease.  69th Annual Meeting of the American Academy of Neurology,  Boston, USA,  2017/04
その他
1. ◎佐々木陽典.: めまい・ふらつきを“+α”で診断する〜こんな症候に心疾患が隠れている!.  第6回大田区総合診療研究会,  東京,  2018/01
2. ◎佐々木陽典.: Case Reportsのススメ –トホホな症例をCase Reportへ−.  ONRC5th,  大阪,  2017/12
3. ◎島田長人.: Component Separation Techniqueを用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術.  第71回東邦医学会総会,  東京,  2017/11
4. ◎佐々木陽典.: 総合診療医が教える風邪のウソ?ホント?.  東邦大学区民公開講座,  東京,  2017/10
5. ◎佐々木陽典.: 酸塩基平衡.  輸液・栄養領域薬剤師養成研究会,  東京,  2017/09
6. ◎佐々木陽典.: 大学病院に「病院総合医」は必要か?-現場から見た大学病院の「病院総合医」-.  第5回あきた「地域医療と総合医」,  秋田,  2017/09
7. ◎瓜田純久.: 生体ガス分析で消化管環境を診る。センシング技術コンソーシアム.  第19回ワークショップ講演会,  名古屋,  2017/09
8. ◎佐々木陽典.: 脱水・低Na血症.  輸液・栄養領域薬剤師養成研究会,  東京,  2017/07
9. ◎本田善子, 酒井隆光, 鈴木孝之, 瓜田純久, 島田長人.: ◎子宮内膜症を併存した女性鼠径部ヘルニアの検討.  第16回LPEC研究会,  東京,  2017/06
10. ◎瓜田純久.: 総合診療科が対応する慢性疼痛について.  トラムセット講演会,  東京,  2017/05
11. ◎石井孝政.: 抗血栓薬と下部消化管出血.  蒲田医師会学術講演会,  東京,  2017/05
12. ◎佐々木陽典.: 生活習慣病治療薬のPitfall.  品川薬剤師会学術分科勉強会,  東京,  2017/04
13. ◎瓜田純久.: 除菌時代の胃癌検診.  台東ABCセミナー,  東京,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者