東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 総合診療・救急医学講座(大森)
 Faculty of Medicine, Department of General Medicine and Emergency Care (Omori)

教授:
  瓜田 純久
  中嶋 均
臨床教授:
  島田 長人
  吉原 克則
准教授:
  中西 員茂
  本多 満
講師:
  財 裕明
  横室 浩樹
  吉澤 定子
■ 概要
教育については、問診能力の向上、臨床推論を行う思考回路の構築を大きな目標としています。「臓器は繋がっている」ことを意識し、ガイドラインやアルゴリズムの習得だけではなく、基礎医学まで立ち返って考えられるように努めています。論文作成は最大の自己反省の場であり、臨床重視の総合診療にとっては欠かせません。研修医教育においても、学会発表は重要と考えており、日本病院総合診療医学会、日本内科学会地方会を中心に、多くの初期研修医が学会発表を行っています。また,レジデントの時期は基礎研究の扉を開ける重要な時期であり,動物実験,in vitro研究への第一歩を踏み出すチャンスを与えることを目標としています。脳機能,糖代謝,アルコール代謝,高血圧,癌代謝を中心に基礎実験が5系列進行しています。
東邦大学総合診療・救急医学講座の大学における役割は明確です。大きな視野で物事をとらえ、自分の役割を認識し、非生産的な主張は自重し、自らの時間を進んでヒトのために提供し、余ったわずかな時間で大きな研究成果を上げることです。大きな心と強い意志をもち、専門内科が専門領域の診療に専念できるように、最も大人の診療科でありたいと考えています。
地域の先生方にご指導頂きながら,社会に貢献できる医療を目指しています。
新たに基幹18学会(内科、外科、小児科など)の19番目の専門医として「総合診療専門医」が位置づけられ、総合医の育成は社会の要請と思われます。「50人以上の地域で半径4km以内に医療機関がなく、容易に医療機関に受診できない」とする本来の定義にもとづく無医地区は平成21年の調査では13万人以上の方が住んでいます。自治体病院は再編成が行われ、病床削減、無床診療所への転換などで対応しているため、1病院がカバーする地域は広くなっています。専門医はさらに偏在し、疾患単位ではカバーしなければならない地域は広がり、総合医が初期対応をして、高次医療機関へ搬送することが多い。高齢化が進み、多くの疾患を抱える症例が増加しています。故郷への愛着が強く、最善の医療にこだわらず、次善の治療であっても生まれ育った町で治療を受けたいと希望する患者も少なくありません。高齢化社会で多様化する患者の希望に対して、広い守備範囲をもち、複数の疾患に粘り強く対応できる総合診療を目指しています。
救急救命センターでは、DIC治療を研究の柱とし、抗サイトカイン治療の確立を目指しています。重症心不全に対する補助循環、低体温療法なども積極的に取り入れ、救命率向上を目指して研究に取り組んでいます。災害医療についても重要な役割を担っており、災害シミュレーショントレーニングを行っています。
さらに,日本内科学会ICLSコースJMECCに,積極的に取り組んでいます.インストラクター3名がトレーニングを行っています.
■ Keywords
総合診療医学, 感染症,救急医学, 急性腹症, プライマリケア, 癌診療, 心身医学, 東洋医学, 臨床推論, 予防医学,災害医学, メタボリック症候群, 呼気試験, 機能性疾患,動物実験
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  平成26年度厚生労働省専門医養成補助金受給
 研究課題:平成26年度東京都専門医認定支援事業  (研究代表者:瓜田 純久)
 研究補助金:1634000円  (代表)
その他
1.  平成26年度東邦大学創立60周年記念学術振興基金奨励金
 研究課題:本邦における市中感染型MRSA(CA-MRSA)の臨床的特徴と分子疫学的検討(CA-MRSAの院内伝播の可能性も含めて)  (研究代表者:前田 正)
 研究補助金:400000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  本多 満 :東京消防庁指導医, 東京都社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
2.  吉原 克則 :東京消防庁事後検証医, 東京消防庁指導医, 東京都地域災害コーディネーター, 東京メディカルコントロール協議会専門委員会委員
3.  吉澤 定子 :東京都感染症医療体制ブロック協議会委員、大田区感染症の審査に関する協議会委員, 大田区院内感染対策専門部会幹事, 私立医科大学病院感染対策協議会運営委員(H22.12.18委嘱), 厚生労働省請負事業 平成24年度施設内感染対策相談窓口委員
4.  横室 浩樹 :東京消防庁指導医
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  瓜田 純久 :日本消化器内視鏡学会評議員, 日本消化吸収学会副理事長, 日本消化器病学会総会評議員, 日本大腸検査学会理事, 日本平滑筋学会理事, 東京UGI研究会世話人, 潰瘍病態研究会世話人, 日本神経消化器病学会評議員, 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会理事, 日本内科学会救急検討委員, 日本ヘリコバクター学会認定医制度認定委員, 東京消化管機能研究会世話人, 日本病院総合診療医学会監事, 日本プライマリケア連合学会代議員, 日本高齢消化器病学会監事, 東京プライマリケア研究会幹事,日本臨床生理学会評議員.
2.  中嶋 均 :日本大腸肛門病学会評議員, 日本消化器病学会評議員, 日本消化器内視鏡学会評議員, 日本高齢消化器病学会評議員
3.  島田 長人 :日本臨床外科学会評議員, 日本腹部救急医学会評議員, 日本ヘルニア学会評議員, 城南地区周術期感染・管理懇話会幹事, 日本病院総合診療医学会評議員
4.  吉原 克則 :日本小児循環器学会評議員, 日本救急医学会関東甲信越地方会評議員
5.  中西 員茂 :日本高血圧学会評議員, 日本腎臓学会学術評議員, 日本病院総合診療医学会評議員
6.  吉澤 定子 :日本環境感染学会評議員, ICD連携の会幹事, 東京ICネットワーク研究会世話人, 東京感染制御カンファレンス世話人, 感染症治療戦略会議コアメンバー, JAID/JSC感染症治療ガイド2014, 骨髄炎ワーキンググループ委員, 城南呼吸器感染症研究会世話人、事務局、H26年度神奈川県立保健福祉大学実践教育センター講師
7.  本多 満 :日本救急医学会関東地方会幹事,日本脳神経外科学会評議員,日本救急医学会評議員,脳死臓器組織移植委員,ICLSコース企画運営委員,日本臨床救急医学会,教育研修委員・意識障害に関するERにおける標準化(ACEC)委員,日本集中治療学会評議員,日本脳神経外科救急学会評議員・幹事, 日本神経救急学会評議員,日本脳低温療法学会幹事, JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care )東京世話人, 日本早期認知症学会評議員, 日本臨床脳電位学会副理事長
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















瓜田 純久   教授
 2 6 1 2  7 1       10
(5)
 42
(6)
 
 3
(1)
 4
(3)
 1
中嶋 均   教授
  8 1    1       3
(2)
 37
(7)
 2
(1)
 1
 
 2
島田 長人   臨床教授
  5     1       2
 37
(8)
 
 
 
 1
吉原 克則   臨床教授
  1  1   1       
 4
 
 
 
 
中西 員茂   准教授
  7  1  2   1     1
 32
(7)
 
 1
(1)
 
 1
本多 満   准教授
 1 1  1  5        4
 2
(1)
 1
(1)
 1
 4
(4)
 3
(2)
財 裕明   講師
 2 5 1 1  1        4
(3)
 30
(9)
 
 2
(1)
 
 2
松崎 淳人   講師
              
 
 
 
 
 
横室 浩樹   講師
              
 5
(1)
 
 
 
 
吉澤 定子   講師
 4 7    3        4
(2)
 16
(4)
 1
 2
(1)
 4
(2)
 2
石井 孝政   助教
  2            2
(2)
 30
(6)
 
 1
(1)
 
 1
(1)
一林 亮   助教
  1            
 5
(1)
 
 
 
 
大津 秀一   助教
      1 1       
 2
 
 
 
 1
菅澤 康幸   助教
  5            
 28
(8)
 
 1
(1)
 
 
原 規子   助教
  5  1          
 27
(7)
 
 1
(1)
 
 
本田 なつ絵   助教
              
 2
 
 
 
 1
本田 善子   助教
  4            5
 33
(8)
 
 
 
 1
前田 正   助教
  6  1  3 1       1
 37
(8)
 
 2
(1)
 2
(2)
 
宮崎 泰斗   助教
 1 7            
 37
(8)
 
 2
(1)
 1
 
渡邉 利泰   助教
 1 5  1   2       4
 32
(9)
 
 2
(1)
 
 
 11 3  22 0  0  40
(14)
 4
(2)
 15
(11)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 綱島 弘道, 梶山 祐介, 小林 猛, 松本 光太郎, 山田 はな恵, 井上 泰介, 青柳 賀子, 中村 圭介, 内藤 善久, 谷口 桂三, 山川 達郎, 財 裕明, 菊池 健太郎:  大腸狭窄に対するステント留置8例の検討.  Progress of Digestive Endoscopy  84 (1) :48 -51 , 2014
2. 財 裕明,河越尚幸,今井常彦,貴島 祥,前田 正,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原規子,本田善子,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中島 均,中村光男,梶原正宏:  13C-マンニトール呼気試験による口-盲腸通過時間および小腸bacterial overgrpwth評価の試み.  安定同位体と生体ガス  6 (1) :10 -16 , 2014
3. 瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,今井常彦,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田正,石井孝政,渡辺利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中島 均,中村光男:  ラットにおけるラクツロース水素呼気試験の試み.  安定同位体と生体ガス  6 (1) :43 -49 , 2014
4. 佐仲雅樹, 佐々木陽典, 瓜田純久,中西員茂, 中嶋均:  総合診療外来における重症度,緊急度,全身状態について.  日本病院総合診療医学会雑誌  6 (1) :1 -7 , 2014
5. 佐仲雅樹, 佐々木陽典 , 瓜田純久 ,中西員茂 , 中嶋 均:  重症感”と全身状態.  日本病院総合診療医学会雑誌  7 (1) :6 -14 , 2014
6. 石井 利明, 吉澤 定子, 宮崎 泰斗, 佐野 将也, 高崎 智彦, 舘田 一博, 盛田 俊介:  発熱を主訴とする輸入感染症に対するマラリア・デング熱抗体 イムノクロマトグラフィー(IC)キットの使用経験について.  臨床病理  63 (1) :19 -24 , 2015
7. Urita Y, Goto M, Watanabe T, Matsuzaki M, Gomi A, Kano M, Miyazaki K, Kaneko H:  Continuous consumption of fermented milk containing Bifidobacterium bifidum YIT 10347 improves gastrointestinal and psychological symptoms in patients with functional gastrointestinal disorders.  Bioscience of microbiota, food and health  34 (2) :37 -44 , 2015
8. Hiroaki Zai, Kei Matsueda, Motoyasu Kusano, Yoshihisa Urita, Youichi Saito, Hiroki Kato:  Effect of acotiamide on gastric emptying in healthy adult humans.  Eur J Clin Invest  44 (12) :1215 -1221 , 2014
9. Sasaki Y, Suzuki H.:  Press-through-Package Detected by Reconstructed Computed
Tomography.  Fam Med Med Sci Res  3 (3) :1000.I-101 -101 , 2014
10. ◎Takeda Y, Kawashima T, Kiyota K, Oda S, Morimoto N, Kobata H, Isobe H, Honda M, Fujimi S, Onda J, I S, Sakamoto T, Ishikawa M, Nakano H, Sadamitsu D, Kishikawa M, Kinoshita K, Yokoyama T, Harada M, Kitaura M, Ichihara K, Hashimoto H, Tsuji H, Yorifuji T, Nagano O, Katayama H, Ujike Y, Morita K:  Feasibility study of immediate pharyngeal cooling initiation in cardiac arrest patients after arrival at the emergency room.  Resuscitation.  85 (12) :1647 -1653 , 2014
11. Kazuhiro Matsuo, Itsuki Kimura, Maki Kitahara, Shinobu Hirayama, Takuya Yokoo, Yuki Hanai, Takaya Tsubota, Katsunori Yoshihara, Takayoshi Kosugi, Kenji Nishizawa and Takashi Yoshio.:  A practical high-performance liquid chromatography-based assay for assessing ciprofloxacin blood concentrations that can be performed in hospitals: Application to pharmacokinetics- pharmacodynamics analysis for infectious patients.  The Japanses Joural of Therapeutic Drug Monitoring  32 (1) :1 -10 , 2015
総説及び解説
1. 吉澤定子, 石井 良和, 舘田 一博:  感染防止対策における検査部の役割 The Role of Clinical Laboratory for Preventing Hospital Infections.  JJCLA 日本臨床検査自動化学会会誌  39 (5) :603 -609 , 2014
2. 財裕明, 河越尚幸, 貴島祥, 渡邉利泰, 瓜田純久, 島田長人, 中嶋均:  陰イオン交換樹脂コレスチミドを用いた過敏性腸症候群の治療.  消化器内科  59巻 (3号) :231 -236 , 2014
3. 舘田一博, 吉澤定子, 宮崎泰斗:  偽膜性腸炎(Clostridium difficile感染症を中心に).  診断と治療  102 (6) :849 -856 , 2014
4. 本多 満:  脳出血の外科的治療.  日本神経救急学会雑誌  27 (2) :25 -25 , 2015
5. 鷲澤尚宏, 守口淳子, 一林亮, 小嶋邦昭:  エビデンスに基づく褥創ケアUPDATE.高度侵襲下における褥瘡栄養ケアのポイント.  臨床栄養  124 (6(臨増)) :862 -867 , 2014
6. Kusano M, Hosaka H, Kawada A, Kuribayashi S, Shimoyama Y, Zai H, Kawamura O, Yamada M:  Gastrointestinal motility and functional gastrointestinal diseases.  Current Pharmaceutical Design  20 (16) :2775 -2782 , 2014
症例報告
1. 佐藤高広, 前田 正, 宮下 弘, 酒井亜紀子, 河越尚幸, 貴島 祥, 渡辺利泰, 宮崎泰斗,
菅澤康幸, 原 規子, 財 裕明, 吉澤定子, 中西員茂, 中嶋 均, 舘田一博, 瓜田純久:  糖尿病患者における難治性下痢および嘔吐の治療に対し、呼気試験が極めて有用であった1例.  安定同位体と生体ガス  7 (1) :39 -41 , 2014
2. 正田八州穂、佐藤真理、羽賀洋一、三井一賢、柘植新太郎、土谷一晃、吉澤定子、松裏裕行、小原明、佐地勉:  発熱を伴った排尿時下腹部痛を契機に診断された化膿性恥骨結合炎の女子例.  小児科臨床  67 (5) :0831 -0837 , 2014
3. 渡邊利泰, 河越尚幸、福井悠人, 竹本育聖, 田中英樹, 貴島 祥,前田 正, 菅澤康幸, 宮崎泰斗, 原 規子, 本田善子, 財 裕明, 中西員茂, 島田長人, 中嶋 均, 瓜田純久:  PPI治療抵抗性機能性ディスペプシアに対するアコチアミドの有効性について.  日本消化器病学会雑誌  11 :846 -846 , 2014
4. 瓜田純久, 田中英樹, 佐藤高広, 福井悠人, 河越尚幸, 竹本育聖,佐々木陽典, 前田 正, 石井孝政, 菅澤康幸, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 原 規子, 本田善子, 財 裕明, 中西員茂, 島田長人, 中嶋 均:  総合診療医として忘れられないこの一例 強直間代性発作を呈し、アルツハイマー型認知症治療薬ドネペジルが著効した40代女性.  日本病院総合診療医学会雑誌  6 (2) :24 -29 , 2014
5. Sasaki Y, Shimabukuro A, Isegawa T, Tamori Y, Koshiishi T, Yonaha H:  Renal vein thrombosis associated with oral contraception and smoking: a case report from Japan, with literature review.  CEN case reports  3 (1) :100 -105 , 2014
6. Hitoshi Nakajima,Yosuke Sasaki,Tadashi Maeda, Masako Takeda,Noriko Hara,Kazushige Nakanishi,Yoshihisa Urita,Risa Hattori,Ken Miura,Tomoko Taniguchi:  Antepartum Ornithine Transcarbamylase Deficiency.  Case Reports in Gastroenterology  8 :337 -345 , 2014
7. Sasaki Y, Obara H, Shimabukuro A:  22q11.2 deletion syndrome complicated with
hypothyroidism diagnosed in a 32-year-old woman.  General medicine  15 (1) :72 -75 , 2014
8. Sasaki Y, Isegawa T, Shimabukuro A, Yonaha T, Yonaha H:  Primary effusion lymphoma in an elderly HIV-negative patient with hemodialysis: importance of evaluation
for pleural effusion in patients receiving hemodialysis.  Nephrol Urol  4 (2) :95 -102 , 2014
その他
1. 宮崎 泰斗, 前田 正, 吉澤 定子, 舘田 一博:  クロストリジウム・ディフィシル感染症の発症病態と臨床的特徴.  化学療法の領域  31 (1) :33 -39 , 2014
2. 石井 利明, 吉澤 定子, 盛田 俊介:  マラリア感染症の迅速診断 イムノクロマトグラフィー法の特徴と有用性について.  検査と技術  43 (2) :172 -176 , 2015
3. 吉澤 定子:  特殊な病態下における感染の予防 抗菌薬関連下痢症の予防と対策 Clostridium difficile感染症.  小児科臨床  67 (4) :682 -689 , 2014
4. 吉澤 定子:  【多剤耐性菌を巡る諸問題】 多剤耐性菌の院内感染対策の実際.  日本医事新報  (4703) :38 -44 , 2014
■ 著書
1. 小澤司,吉原克則:  先天性心疾患の外科術式-人名のついた手術法-.  先天性心疾患  45-58.  MEDICAL VIEW社,  東京,日本, 2014
2. 本多 満:  意識障害の病態生理と臨床像.  ACECガイドブック2014  24-31.  へるす出版,  東京, 2014
3. 本多 満:  顔面外傷.  JNTEC  46-50.  へるす出版,  東京, 2014
4. 瓜田純久:  腸内ガス・おなら・腹痛を一掃するガス腹スッキリ体操.  ゆぴほか  28-30.  マキノムック,  東京, 2015
5. 瓜田純久:  瓜田流新快便術.  安心  14-27.  マキノ出版,  東京, 2014
6. 瓜田純久:  おなら・腹痛を一掃する「ガス腹スッキリ体操」.  ゆぴほか  76-77.  マキノ出版,  東京, 2014
7. 前田 正:    感染症プラクティス 72症例で鍛える診断・治療力  215-241.  メディカル・サイエンス・インターナショナル,  東京, 2014
8. 前田 正:    感染症プラクティス 72症例で鍛える診断・治療力  334-346.  メディカル・サイエンス・インターナショナル,  東京, 2014
9. 本多 満:  CT灌流画像.  脳神経外科救急ハンドブック  116-118.  メディカ出版,  大阪, 2015
10. 本多 満:  顔面外傷.  今日の治療指針2015  118-119.  医学書院,  東京, 2015
11. 前田 正:    外来で遭遇する日和見感染症・耐性菌感染症  8-13.  医薬ジャーナル社,  東京, 2014
12. 前田 正:    化学療法の領域 市中感染型MRSAによる腸腰筋膿瘍  80-84.  医薬ジャーナル社,  東京, 2014
13. 財 裕明,河越尚幸,貴島 祥,渡邉利泰,瓜田純久,島田長人,中嶋 均.:  陰イオン交換樹脂コレスチミドを用いた過敏性腸症候群の治療.  消化器内科  231-236.  科学評論社,  東京, 2014
14. 瓜田純久:  腸の若返り法.  みんなの家庭の医学  22-25.  学研マーケティング,  東京, 2014
15. 中西員茂:  【連載】総合診療からみる、保健室での児童の訴えを判断するポイント 第2回 発熱、頭痛の訴えにおける判断、対応.  体と心 保健総合大百科2014/小学校編  号数1001.  株式会社少年写真新聞社,  東京, 2014
16. 中西員茂:  【新連載】総合診療からみる、保健室での児童の訴えを判断するポイント 第1回総合診療における「問診」のポイントとは?.  体と心 保健総合大百科2014/小学校編  号数998.  株式会社少年写真新聞社,  東京, 2014
17. 吉澤定子:    イラストレイテッド微生物学 原書  360-364.  丸善出版(株),  東京, 2014
18. 吉澤定子:    イラストレイテッド微生物学 原書  323-339.  丸善出版(株),  東京, 2014
19. 瓜田純久:  便秘解消ゴロゴロ寝.  月刊からだにいいこと  52-53.  祥伝社,  東京, 2014
20. 瓜田純久:  慢性胃炎保険適用後のHelicobacter pylori感染症診療の変化.  Helicobacter Res  548-550.  先端医学社,  東京, 2014
21. 大津秀一:    世界イチ簡単な緩和医療の本  0-164.  総合医学社,  東京, 2015
22. 本多 満:    トリアージ研修テキスト~トリアージを実践するために  1-48.  大森医師会,  東京, 2014
23. 大津秀一:    大切な人を看取る作法  0-248.  大和書房,  東京・日本, 2014
24. 瓜田純久,渡邉利泰:  ペプシノゲン測定キットの特性.  日本胃がん予知・診断・治療研究機構編.胃がんリスク検診(ABC検診)マニュアル  38-38.  南山堂,  東京, 2014
25. 吉澤定子:    抗菌薬・抗微生物薬の選び方・使い方Q&A  191-194.  文光堂,  東京, 2014
26. Nagai Y, Nakanishi K, Akimoto T,, Yamanaka N:  Proliferative changes of renal arteriolar walls induced by administration of angiotensin II receptor blocker are frequent in juvenile rats.  Jraas  1-10.  Jounal of Renin-Angiotensin-Aldosterone System,  USA, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎本田善子, 石岡伸規, 皆川輝彦, 島田英昭, 金子弘真, 瓜田純久, 島田長人: 経皮的ドレナージを施行した膿瘍形成性虫垂炎症例の検討.  第51回日本腹部救急医学会総会,  京都市,  2015/03
2. ◎白鳥史明, 島田長人, 本田善子, 皆川輝彦, 島田英昭, 金子弘真: 緊急手術にて大量小腸切除となった右傍十二指腸ヘルニアの1例.  第51回日本腹部救急医学会総会,  京都市,  2015/03
3. ◎青木 弘太郎, 吉住 あゆみ, 杉田 香代子, 長谷川 直樹, 岩田 敏, 森屋 恭爾, 吉澤 定子, 石井 良和, 舘田 一博: 複数の医療施設から分離されたメタロ-β-ラクタマーゼ産生Enterobacter cloacaeに関する分子疫学的検討.  第88 回 日本細菌学会総会,  岐阜,  2015/03
4. ◎嵯峨知生, 吉澤定子, 石井良和, 舘田一博: 臨床微生物検査領域における遺伝子型別法の活用と展望.  第30回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸市, 日本,  2015/02
5. ◎本田善子,吉野 翔,皆川輝彦,財 裕明,中西員茂,中嶋 均,瓜田純久,島田長人,: 当科での大腸憩室炎による穿孔例の検討.  第34回蒲田医師会学術集談会,  東京,  2015/02
6. ◎皆川輝彦,本田善子,白鳥史明,鈴木銀河,石井孝政,佐々木陽典,前田 正,渡邉利泰,宮崎泰斗,原規子,中西員茂,中嶋 均,瓜田純久,島田長人: 開腹歴のない妊娠17週の妊婦に発症した絞扼性イレウスの一例.  第10回日本病院総合診療医学会,  福岡,  2015/02
7. ◎古谷賢太,佐々木陽典,竹内泰三,佐藤高広,福井悠人,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,宮崎泰斗,原規子,中西員茂,瓜田純久,中嶋 均: 成人期に診断された22q11.2欠失症候群の特徴.  第10回日本病院総合診療医学会,  福岡,  2015/02
8. ◎佐藤高広,佐々木陽典,河越尚幸,貴島 祥,福井悠人,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原規子,本田善子,財裕明,中西員茂,島田長人,瓜田純久,中嶋 均: 非特異的な症状で受診したレプトスピラ症の一例.  第10回日本病院総合診療医学会,  福岡,  2015/02
9. ◎小林達彦,石井孝政,山田悠人,堀中絢,佐藤高広,佐々木陽典,前田 正,菅澤康幸,渡邉利泰,宮崎泰斗,原規子,中西員茂,瓜田純久,中嶋 均: 人工呼吸器管理を要した柴朴湯によると思われる薬剤性肺炎の一例.  第10回日本病院総合診療医学会,  福岡,  2015/02
10. ◎梶原理子,前田 正, 土橋慎太郎, 佐藤高弘, 福井悠人, 佐々木陽典, 石井孝政, 渡邉利泰, 宮崎泰斗, 菅澤康幸, 原 規子, 中西員茂, 中嶋 均, 瓜田純久: 都内で蚊に刺された後に発熱にて来院した三日熱マラリアの1例.  第10回日本病院総合診療医学会学術総会,  福岡,  2015/02
11. ◎小松史哉, 石井孝政, 佐々木陽典, 渕上彩子, 佐藤高広, 前田正, 渡邉利泰, 宮崎泰斗,原規子, 財裕明,中西員茂, 瓜田純久,中嶋均: 複数の失神の原因となりうる病態を合併していたシャント穿刺時に認めた一過性意識消失の一例.  第10回日本病院総合診療医学会学術総会,  福岡,  2015/02
12. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均: 幽門側胃切除後の腸内環境の変化.  第11回日本消化管学会総会,  東京,  2015/02
13. ◎荒木 弥生, 塚田 真弓, 佐藤 恵美, 田村 清美, 村上 日奈子, 平山 忍, 吉澤 定子, 石井 良和, 舘田 一博: Stenotrophomonas maltophiliaのアウトブレイク疑い事例への対応.  第30回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2015/02
14. ◎塚田 真弓, 田村 清美, 佐藤 恵美, 荒木 弥生, 吉澤 定子, 安井 久美子, 平山 忍, 石井 良和, 舘田 一博: 清掃担当者と取り組む感染防止対策.  第30回日本環境感染学会総会・学術集会,  神戸,  2015/02
15. ◎本多 満, 一林 亮, 横室浩樹, 吉原克則, 坪田貴也 小池秀樹, 木下利雄, 佐藤大輔, 杉山邦夫: 院外心肺停止症例に対する脳機能モニタリングとしての脳波の検討.  第42回日本集中治療医学会,  東京,  2015/02
16. ◎村上 日奈子, 石井 利明, 森 伸晃, 吉澤 定子, 今井 和花, 榎園 恭子, 佐々木 雅一, 福澤 滋, 前原 千佳子, 安井 久美子, 湯本 重雄, 岩田 守弘, 吉住 あゆみ, 石井 良和, 舘田 一博: 当院で分離されたClostridium difficileの薬剤感受性成績 新規抗菌薬Fidaxomycinを含めて.  第26回日本臨床微生物学会総会,  東京,  2015/01
17. ◎吉澤 定子, 栗林 智子, 奥田 誠, 宮崎 泰斗, 前田 正, 福井 悠人, 塚田 真弓, 佐藤 恵美, 舘田 一博, 瓜田 純久, 小原 明: HIVスクリーニング検査の偽陽性に関する検討.  第28回日本エイズ学会学術集会・総会,  大阪,  2014/12
18. ◎塚田 真弓, 吉澤 定子, 宮崎 泰斗, 前田 正, 佐藤 恵美, 松田 洋子, 長谷川 香菜子, 平山 忍, 田村 清美, 舘田 一博: 知的障害者のHIV陽性患者に対し社会的支援を生かし服薬継続が可能となった1例.  第28回日本エイズ学会学術集会・総会,  大阪,  2014/12
19. ◎城戸秀倫,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,渡邉利泰,菅澤康幸,宮﨑泰斗,中嶋 均,瓜田純久: 心臓腫瘤精査で、悪性腺維性組織球腫が疑われた1例.  第6111回日本内科学会関東地方会,  東京,  2014/12
20. ◎山本友里恵,石井孝政,佐藤高広,佐々木陽典,前田 正,渡邉利泰,中西員茂,瓜田純久,中嶋 均,川添麻衣: 右季肋部痛を契機に診断された伝染性単核球症の一例.  第611回日本内科学会関東地方会,  東京,  2014/12
21. ◎城戸秀倫,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,中嶋 均,瓜田純久.: 心臓腫瘤精査で悪性線維性組織球腫が疑われた一例.  第611回日本内科学会関東地方会,  東京,  2014/12
22. 城戸 秀倫、河越 尚幸、 貴島 祥、 前田 正、 渡邉 利泰、 菅澤 康幸、 宮﨑 泰斗、 中嶋 均、 瓜田 純久: 心臓腫瘤精査で、 悪性線維性組織球種が 疑われた一例.  日本内科学会 関東地方会 第611回,  東京都,  2014/12
23. ◎中嶋 均,田中英樹,渡邊利泰,財 裕明,瓜田純久: 急性出血性下痢症の感染源の解析.  第56回日本消化器病学会大会,  神戸,  2014/11
24. ◎本田善子, 梶原庸司, 白鳥史明, 吉田公彦, 皆川輝彦, 島田英昭, 金子弘真, 瓜田純久, 三上哲夫, 渋谷和俊, 島田長人: 悪性リンパ腫の診断で治療開始直前に小腸穿孔をきたした1例.  第76回日本臨床外科学会総会,  郡山市,  2014/11
25. ◎白鳥史明, 皆川輝彦, 本田善子, 島田長人: Billroth2法再建+ ブラウン吻合術後に腸重積をきたした1例.  第76回日本臨床外科学会総会,  郡山市,  2014/11
26. ◎財 裕明, 山本 利憲, 多治見 政臣, 高橋 伸行: 消化管運動と薬剤 新規5HT-4 receptor agonist, RQ-00000010の胃排出促進作用 First in human study.  第51回 日本臨床生理学会総会,  東京,  2014/11
27. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島祥,今井常彦,渡邉利泰,佐藤高広,福井悠人,竹本育聖,田中英樹,佐々木陽典,前田正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,原規子,本田善子,財裕明,中西員茂,島田長人,中嶋均: 唾液ストレスマーカーと消化管機能との関連について.  第6回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会,  東京,  2014/11
28. ◎河越尚幸,貴島祥,今井常彦,渡邉利泰,佐藤高広,福井悠人,竹本育聖,田中英樹,佐々木陽典,前田正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,原規子,本田善子,財裕明,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋均: 糖尿病モデルラットにおける13C-glucose呼気試験の経時的変化の検討.  第6回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会,  東京,  2014/11
29. ◎中嶋 均,田中英樹,佐々木陽典,石井孝政,菅澤康幸,前田 正,渡邉利泰,宮崎泰斗,原 規子,財 裕明,中西員茂,瓜田純久: 呼気試験からみた高所環境におけるヒト消化管機能の評価.  第6回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会,  東京,  2014/11
30. ◎瓜田純久,河越尚幸,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡辺利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均: メタン産生菌による小腸bacterial overgrowthが確認された感染症後IBSのスペイン人2例.  第16回日本神経消化器病学会,  東京,  2014/11
31. ◎瓜田純久,今井常彦,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: ロピオン酸代謝に関する検討.  第45回日本消化吸収学会総会,  東京,  2014/11
32. ◎河越尚幸,瓜田純久,貴島 祥,今井常彦,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: 糖尿病モデルラット発症前のグルコース吸収・代謝に関する検討.  第45回日本消化吸収学会総会,  東京,  2014/11
33. ◎佐々木陽典,瓜田純久,今井常彦,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: ビタミンB12欠乏症における13C-プロピオン酸呼気試験の試み.  第45回日本消化吸収学会総会,  東京,  2014/11
34. ◎渡邉利泰,瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,今井常彦,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: Ethanol-feedingラットにおける腸内環境の変化.  第45回日本消化吸収学会総会,  東京,  2014/11
35. ◎瓜田純久: 呼気試験による糖尿病への新たなアプローチ.  第51回日本臨床生理学会,  東京,  2014/11
36. ◎財 裕明: 新規5-HT4 receptor agonist, RQ-00000010の胃排出促進作用-First-in-human study.  日本臨床生理学会,  東京,  2014/11
37. ○稲垣理佐子,大津秀一,小田原幸,天野雄一,端詰勝敬,坪井康次:: 妻への心理サポートが癌患者に精神的安定をもたらした一例~緩和ケアチームの介入が困難な症例~,.  第27回日本サイコオンコロジー学会総会,  東京,  2014/10
38. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: 糖尿病における小腸bacterial overgrowthの検討.  第29回日本糖尿病合併症学会,  東京,  2014/10
39. ◎本多 満, 一林 亮, 鈴木銀河, 坪田貴也, 横室浩樹, 小池秀樹, 田巻一義, 伊東俊秀, 佐藤大輔, 吉原克則,: けいれん重積症例の検討.  第42回日本救急医学会総会,  福岡,  2014/10
40. ◎河越尚幸,瓜田純久,今井常彦,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,大本美弥子: Ethanol-feeding ratにおけるプロピオン酸代謝の検討..  第49回日本アルコール・薬物医学会,  横浜,  2014/10
41. ◎前田 正, 吉澤定子, 佐藤高弘, 福井悠人, 宮崎泰斗, 石井良和, 舘田一博, 瓜田純久: Ramsay-Hunt症候群が疑われた神経梅毒の一例.  第63回日本感染症学会東日本地方会学術集会,  東京,  2014/10
42. ◎吉澤 定子, 舘田 一博: 抗MRSA薬の使い方.  第63回日本感染症学会東日本地方会総会学術集会,  東京,  2014/10
43. ◎吉澤 定子, 青木 弘太郎, 佐藤 高広, 福井 悠人, 前田 正, 宮崎 泰斗, 石井 良和, 舘田 一博, 大熊 新之介, 藤井 毅郎, 渡邉 善則: 治療経過中にダプトマイシン耐性化が認められたMRSA術後感染の1例.  第63回日本感染症学会東日本地方会総会学術集会,  東京,  2014/10
44. ◎本多 満, 一林 亮, 鈴木銀河, 横室浩樹, 桝田博之, 野本 淳, 根本匡章, 周郷延雄, 工藤千秋, 佐瀬 茂: 頭部外傷における急性期循環障害の検討.  第73回日本脳神経外科学総会,  東京,  2014/10
45. ◎石井孝政,佐々木陽典,佐藤高広,福井悠人,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,菅澤康幸,渡邉利泰,宮崎泰斗,本田善子,財 裕明,瓜田純久,島田長人,中嶋 均: 大腸憩室出血と抗血小板薬・抗凝固薬に関する検討.  第32回日本大腸検査学会総会,  東京,  2014/09
46. ◎安里 晶,渡辺浩二,菅澤康幸,河越尚幸,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,宮崎泰斗,陳 胎如,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,瓜田純久: 口腔内びらんを主訴に受診された一例.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
47. ◎瓜田純久: 我が国に求められる診療提供体制,大学病院総合診療急病センターの立場から.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
48. ◎佐藤高広,佐々木陽典,中田憲司,原 規子,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,財 裕明,中西員茂,中嶋 均,瓜田純久,福井悠人,吉澤定子,館田一博: 症候性貧血を契機に診断に至った悪性貧血の一例(呼気ガス分析を含めて.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
49. ◎中西員茂: 私のクリニカルパール.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
50. ◎中田憲司,佐々木陽典,佐藤高広,原 規子,河越尚幸,貴島 祥,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,財 裕明,中西員茂,中嶋 均,瓜田純久, 皆川輝彦,本田善子,島田長人: 食欲不振と低Na血症を契機に診断に至った下垂体卒中の一例.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
51. ◎渡邉利泰,河越尚幸,佐藤高広,福井悠人,田中英樹,竹本育聖,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均: 総合診療科における尿素呼気試験の役割と現状.  第23回消化器疾患病態治療研究会,  札幌,  2014/08
52. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,竹本育聖,田中英樹,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均: 慢性下痢,便秘における腸内環境の比較検討.  第56回日本平滑筋学会,  横浜,  2014/08
53. ◎河越尚幸,貴島 祥,今井常彦,渡邉利泰,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,財 裕明,瓜田純久: 2型糖尿病モデルOLETFラットにおける発症前の糖代謝の検討.  第64回日本体質医学会,  大阪,  2014/08
54. ◎馬越雅理, 大津秀一, 黒澤亮子, 下条奈己, 祖父江由紀子, 武士清昭, 斎藤淳一, 鈴木秀明, 松本高広, 稲垣理佐子, 神山薫: 大学病院における緩和ケア支援チームの活動の質評価 ~医師・看護師への質問紙調査より~.  日本緩和医療学会総会,  神戸・日本,  2014/07
55. ◎土井範子, 島田長人, 大西 清, 並木 温, 廣井直樹, 佐藤二美, 高松 研, 坪井 康次: 東邦大学における採血の医学教育とその問題点.  第46回日本医学教育学会,  和歌山,  2014/07
56. ◎島田長人, 高地良介, 須磨崎真, 白鳥史明, 松本 悠, 吉田公彦, 皆川輝彦, 本田善子, 瓜田純久, 金子弘真: 鼠径部ヘルニアに対する前方アプローチによる腹膜前腔修復術.  第69回日本消化器外科学会総会,  郡山市,  2014/07
57. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,田中英樹,竹本育聖,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: 高齢者消化器病患者の診療における呼気試験の有用性とその意義.  第17回日本高齢消化器病学会,  宇部,  2014/07
58. ◎瓜田純久,河越尚幸,貴島 祥,佐藤高広,福井悠人,田中英樹,竹本育聖,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,中村光男: rapid turnover proteinによる高齢者の低蛋白血症の評価.  第17回日本高齢消化器病学会,  宇部,  2014/07
59. ◎財 裕明,河越尚幸,竹本育聖,貴島 祥,田中英樹,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,中西員茂,島田長人,中嶋 均,瓜田純久.: 高齢者症例における治療抵抗性慢性下痢症と胆汁酸吸収不良第17回日本高齢消化器病学会シンポジウム.  第17回日本高齢消化器病学会,  宇部,  2014/07
60. ◎石井孝政,佐藤高広,福井悠人,河越尚幸,田中英樹,竹本育聖,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均: 抗血小板薬および抗凝固薬内服中の大腸憩室出血の臨床像とその対応.  第17回日本高齢消化器病学会,  宇部,  2014/07
61. ◎渡邉利泰,河越尚幸,佐藤高広,福井悠人,田中英樹,竹本育聖,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均: 高齢者のH.pylori診療の変化.  第17回日本高齢消化器病学会,  宇部,  2014/07
62. ◎中嶋 均,佐藤高弘,佐々木陽典,石井孝政,城戸秀倫,前田 正,渡邉利泰,宮崎泰斗,財 裕明,原 規子,中西員茂,瓜田純久,本田善子,島田長人: 総合診療科高齢者入院における消化器疾患..  第17回日本高齢消化器病学会総会,  宇部,  2014/07
63. ◎小池秀樹、一林 亮、佐藤大輔、田巻一義、坪田貴也、伊東俊秀、横室浩樹、本多 満: 心室細動による院外心肺停止に対する脳低温療法の予後因子についての検討.  第17回日本脳低温療法学会,  沼津,  2014/07
64. ◎安心院康彦、奥寺 敬、奥地一夫、北原孝雄、黒田泰弘、嶋津岳士、豊田 泉、永山正雄、東原真奈、本多 満: 神経蘇生初期診療ACECの線形アルゴリズムとマップによる診療手順の紹介.  第28回日本神経救急学会,  熱海,  2014/07
65. ◎本多 満, 一林 亮, 鈴木銀河, 坪田貴也, 横室浩樹, 小池秀樹, 田巻一義, 伊東俊秀, 佐藤大輔, 吉原克則: 痙攣重積症例の検討.  第28回日本神経救急学会,  熱海,  2014/07
66. ◎皆川輝彦, 本田善子, 白鳥史明, 吉田公彦, 鈴木銀河, 二本柳康博, 渋谷和俊, 島田英昭, 金子弘真, 瓜田純久, 島田長人: 帝王切開後創部に発生した腹壁子宮内膜症の一例.  第39回日本外科系連合学会学術集会,  東京,  2014/06
67. ◎西川雄祐, 森田宏, 天沼誠, 廣瀬元彦, 佐藤真司, 中野茂, 倉形秀則, 五十嵐良典, 住野泰清, 本田善子, 島田長人, 石渡誉郎, 大久保陽一郎, 渋谷和俊: 糖尿病ケトアシドーシスに併発した狭窄型虚血性腸炎の1例.  第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会,  東京,  2014/06
68. ◎島田長人,本田善子,高地良介,白鳥史明,吉田公彦,皆川輝彦,伊東俊秀,財 裕明,中西員茂,瓜田純久,: 知っていてほしい鼠径部ヘルニアの鑑別疾患.  第12回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2014/06
69. ◎本田善子,白鳥史明,吉田公彦,皆川輝彦,中嶋 均,瓜田純久,島田長人,島田英昭,金子弘真,: 前立腺癌術後発症の鼠径ヘルニア手術症例の検討.  第12回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2014/06
70. ◎皆川輝彦, 島田長人, 高地良介, 白鳥史明, 吉田公彦, 本田善子, 中西員茂, 中嶋 均, 瓜田純久, 金子弘真: 左スピーゲルヘルニアと左鼠径ヘルニアを同時修復した1例.  第12回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2014/06
71. ◎島田長人, 高地良介,白鳥史明,吉田公彦,皆川輝彦,本田善子,中嶋 均,瓜田純久,島田英昭,金子弘真: ポートサイトヘルニア修復術の工夫.  第12回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2014/06
72. ◎本田善子,白鳥史明,吉田公彦,皆川輝彦,中嶋 均,瓜田純久,島田長人,島田英昭,金子弘真,: 鼠径部ヘルニアに伴う鼠径部子宮内膜症の検討.  第12回日本ヘルニア学会学術集会,  東京,  2014/06
73. ◎渡邉利泰,河越尚幸,佐藤高広,福井悠人,田中英樹,竹本育聖,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,菅澤康幸,宮崎泰斗,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均: 総合診療科における尿素呼気試験の役割と現状.  第20回日本ヘリコバクター学会学術会議,  東京,  2014/06
74. ◎松下 和彦, 阿部 哲士, 石井 朝夫, 梶山 史郎, 小谷 明弘, 斉藤 政克, 正岡 利紀, 山田 浩司, 勝呂 徹, 吉澤 定子, 舘田 一博: 骨・関節手術における手術部位感染対策.  第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
75. ◎福井 悠人, 佐藤 高広, 村上 日奈子, 吉澤 定子, 舘田 一博: 当院におけるカンジダ菌血症102症例の検討.  第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
76. ◎平山 忍, 木村 伊都紀, 横尾 卓也, 花井 雄貴, 坂本 真紀, 村上 日奈子, 松尾 和廣, 本田 なつ絵, 吉澤 定子, 石井 良和, 西澤 健司, 舘田 一博, 小杉 隆祥: MRSA菌血症に対するVCM治療に関する検討.  第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
77. ◎澤 友歌, 池原 聡, 吉澤 定子, 舘田 一博, 佐地 勉: Interferon-gamma release assay(AGRA)テスト陽性で腹膜生検にて確定診断した結核性腹膜炎の1例.  第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
78. ◎澤 友歌, 池原 聡, 吉澤 定子, 舘田一博, 佐地 勉: Interferon-gamma release assay(AGRA)テスト陽性で腹膜生検にて確定診断した結核性腹膜炎の1例.  第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会,  福岡,  2014/06
79. ◎福井悠人, 佐藤高広, 村上日奈子, 吉澤定子, 舘田一博: 当院におけるカンジダ菌血症102症例の検討.  第88回日本感染症学会学術講演会,第62回日本化学療法学会総会,  福岡,  2014/06
80. 綱島 弘道, 梶山 祐介, 小林 猛, 松本 光太郎, 山田 はな恵, 井上 泰介, 内藤 善久, 谷口 桂三, 財 裕明, 菊池 健太郎, 山川 達郎: 当院の萎縮性胃炎に対するesomeprazoleを用いたHelicobacter pylori除菌治療成績.  第87回 日本消化器内視鏡学会総会,  福岡,  2014/05
81. ◎河越尚幸,貴島祥,渡邉利,瓜田純久,中嶋均, 竹本育聖、佐藤信行: 13Cglucose呼気試験を用いた糖代謝の検討.  第57回日本糖尿病学会総会,  大阪,  2014/05
82. ◎吉澤 定子: 地域ぐるみで取り組む感染防止対策.  日本臨床検査医学会第70回関東・甲信越支部例会,  東京,  2014/05
83. ◎財裕明: 新規5-HT4receptor partial "RQ-00000010"のclonidine投与下,意識下成犬における胃運動, 胃排出に与える影響.  第100回日本消化器病学会総会,  東京,  2014/04
国際学会
1. ◎Nakajima H, Furuya K, Sato T, Sasaki Y, Ishii T, Maeda T, Sugasawa Y, Watanabe T, Miyazaki T, Hara N, Zai H, Nakanishi K, Urita Y, Watanabe M: Herringworm Disease and Raw Fish Against World Wave for Japanese Food Culture.  The 12th Japan-Bolivia International Symposium on Gastroenterology,  La Paz Bolivia,  2014/11
2. ◎Furuya K, Nakajima H: Clinical epidemiological analysis of co-infection at acute diarrheal disease accerelates the controversy of bacteria bearing histo-blood group antigen(HBGA) leading to viral infection susceptibility.  The 12th Japan-Bolivia International symposium on Gastroenterology,  La Paz, Bolivia,  2014/11
3. ◎Mitsuru Honda: current state and future direction.  The 41st Annual Meeting of Japan Society for Low Temperature Medicine,  Nagoya,  2014/11
4. ◎Yoshizawa S, Ato M, Ikeba T, Fukui Y, Tsubota T, Honda M, Ishii Y, tateda K: Streptococcal Toxic Shock Syndrome due to Beta-hemolytic Streptococci : Clinical Features and Cytokines/ Chemokines Analysis of the Cases.  IDWeek 2014,  USA,  2014/10
5. ◎Nakajima H, Maeda T, Watanabe T, Miyazaki T, Zai H, Urita Y: Viral diarrhea induces ischemic colitis; Alternative route from acute gastroenteritis.  DIGESTIVE DISEASE WEEK 2014,  CHICAGO USA,  2014/05
その他
1. ◎吉澤 定子: クロストリジウム・ディフィシル感染症-感染対策上の注意点と最近の知見―.  第13回東海院内感染対策フォーラム,  名古屋,  2015/03
2. ○稲垣理佐子,大津秀一,小田原幸,天野雄一,端詰勝敬,坪井康次:: がん罹患後の社会復帰に難渋した一例,.  第126回日本心身医学会関東地方会,  東京,  2015/02
3. ◎吉野 翔, 本田善子, 皆川輝彦, 財 裕明, 中西員茂, 島田英昭, 金子弘真, 中嶋 均, 瓜田純久, 島田長人: 当科での大腸憩室炎による穿孔例の検討.  第20回城南地区周術期感染・管理懇話会,  東京,  2015/01
4. ◎本多 満: 災害救護所を想定してのSTART式トリアージ.  第4回大森医師会 災害救急講習会,  東京,  2015/01
5. ◎秋津克哉、木下利雄、岩崎義弘、若倉慎吾、野口晃司、木内俊介、坪田貴也、本多満、池田隆徳: 多形性および単形性心室頻拍を呈し診断に苦慮した遺伝性QT延長症候群の1例.  第27回心臓性急死研究会,  東京,  2014/12
6. ◎瓜田純久: 専門医が見逃しやすい低栄養について.  第15回青森21世紀の栄養療法を考える会,  青森,  2014/11
7. ◎前田 正: 最近のMRSAの話題 CAMRSAを中心に.  第4回薬剤師のための微生物・感染症研究会,  東京,  2014/11
8. ◎瓜田純久: 呼気試験による糖尿病への新たなアプローチ.  第51回日本臨床生理学会,  東京,  2014/11
9. ◎橋本 佳奈, 本田 なつ絵, 吉澤 定子: Aeromonas hydrophila(A.hydrophila)による末梢静脈カテーテル関連血流感染の1例.  第68回東邦医学会総会,  東京,  2014/11
10. ◎田原 由利子, 吉澤 定子: 急性副鼻腔炎に伴いStreptococcus anginosus group敗血症・髄膜炎を発症した1例.  第68回東邦医学会総会,  東京,  2014/11
11. ◎前田 正: 中国渡航後の発熱患者の一例.  第6回東京総合診療カンファレンス,  東京,  2014/11
12. ◎吉澤 定子: 抗菌薬治療のピットフォール ~感染症の正しい診断と抗菌薬の適切な使い方~.  プライマリケア医のためのインターネットシンポジウム、ファイザー(株),  東京,  2014/10
13. ◎本多 満: START式トリアージの実際.  第3回大森医師会 災害救急講習会,  東京,  2014/10
14. ◎本多 満: 災害医療におけるトリアージの位置づけ.  第3回大森医師会 災害救急講習会,  東京,  2014/10
15. ◎宮崎泰斗: 中耳炎の一例.  第3回大田区総合診療研究会,  東京,  2014/10
16. ◎佐藤高広: 発熱を伴わず咽頭痛のみで来院した一例.  第3回大田区総合診療研究会,  東京,  2014/10
17. ◎本多 満: 救急・集中治療領域におけるけいれん.  立川脳神経学術講演会,  立川,  2014/10
18. ◎本多 満: トリアージから学ぶ災害医療.  第2回大森医師会 災害救急講習会,  東京,  2014/09
19. ◎瓜田純久,佐々木陽典,石井孝政: トーナメントプロ型総合診療医の育成を目指して.  第67回聖マリアンナ医科大学医学会シンポジウム,  東京,  2014/07
20. ◎吉澤 定子, 村上 日奈子: Clostridium difficile感染症の病態と毒素遺伝子保有株の病原意義に関する検討.  第144回東邦医学会例会,  東京,  2014/06
21. ◎本多 満: 救急におけるけいれん重積の治療.  東京脳神経救急フォーラム,  東京,  2014/05
22. ◎吉澤 定子: HIV感染症の治療について.  社内研修会、シオノギ製薬東京支店,  東京,  2014/04
23. ◎瓜田純久,財 裕明,中嶋 均,佐仲雅樹: 東邦大学で繁用される呼気試験.  第5回13C呼気試験医学応用研究会,  東京,  2014/04
24. ◎河越尚幸: リナグリプチン投与前後にグルコース呼気試験を施行した一例.  JONAN Diabetes Collaboration Conference,  東京,  2014/11
  :Corresponding Author
  :本学研究者