(最終更新日:2022-10-06 16:54:07)
  セキ タカオ   Seki Takao
  関 崇生
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   助教

学位


博士(生命科学)

刊行論文


1. 原著  Integrative analysis of scRNA- seq and scATAC- seq revealed transit-amplifying thymic epithelial cells expressing
autoimmune regulator 2022/05/17
2. 原著  Impact of spaceflight on the murine thymus and mitigation by exposure to artificial gravity during spaceflight 2019/12/27
3. 原著  Akiyama T. Down-regulation of GATA1-dependent erythrocyte-related genes in the spleens of mice exposed to a space travel 2019/05/21
4. 原著  Critical roles of IκBα and RelA phosphorylation in transitional oscillation in NF-κB signaling module 2019/02/07
5. 原著  Visualization of RelB expression and activation at the single-cell level during dendritic cell maturation in Relb-Venus knock-in mice 2015/06/26

著書


1. 編集・監修  シングルセルRNA-seqによる細胞ヘテロジェナイティの探索「臨床免疫・アレルギー科」 2020/10
2. 編集・監修  胸腺内制御性T細胞分化におけるTRAF6の役割「臨床免疫・アレルギー科」 2019/12
3. 全体執筆  胸腺抗原提示細胞の成熟におけるTNFレセプターファミリーシグナルの役割「臨床免疫・アレルギー科」 2019/05
4. 編集・監修  胸腺髄質におけるT細胞の選択と抗原提示細胞「臨床免疫・アレルギー科」 2019/04
5. 編集・監修  宇宙環境ストレスがリンパ組織胸腺に与える影響「細胞」 2018/10/15

学会発表


1. Mice lacking death ligand-induced cell death develop Pneumocystis pneumonia (口頭,一般) 2022/06/26
2. 肝細胞特異的cFLIP欠損はチオアセトアミド投与による慢性肝障害と肝線維化を亢進させる (ポスター掲示,一般) 2021/11/03
3. FGF18はNASH における肝線維化に関与する (口頭,一般) 2021/07/26
プロフィール

学歴


1. 2003/04~2007/03 帝京大学 薬学部 生物薬学科 卒業 学士 (薬学)
2. 2007/04~2009/03 帝京大学 薬学研究科 薬学専攻 修士課程修了 修士 (薬学)
3. 2009/04~2012/03 東京大学 新領域創成科学研究科 メディカルゲノム専攻 博士課程単位取得満期退学 Link
4. 2015/09/25
(学位取得)
東京大学 博士 (生命科学) Link

職歴


1. 2012/04~2013/02 株式会社クリエイト エス・ディー 薬剤師
2. 2013/03~2018/05 東京大学 医科学研究所 癌・細胞増殖部門 分子発癌分野 特任研究員
3. 2018/06~2021/03 国立研究開発法人 理化学研究所 生命医科学研究センター 免疫恒常性研究チーム 特別研究員
4. 2021/04~ 東邦大学 医学部 医学科 助教

現在の専門分野


医科学 (キーワード:細胞死、転写因子NF-kB、TNF、胸腺、樹状細胞) 

科研費研究者番号


00832205

所属学会


1. 2009/04~ 日本分子生物学会 Link
2. 2018/04~ 日本免疫学会 Link
3. 2021/04~ 日本Cell Death学会 Link

研究課題・受託研究・科研費


1. 2020/04~2022/03  自己免疫疾患にかかわる胸腺樹状細胞の成熟機構の解明  (キーワード:胸腺、自己免疫疾患、樹状細胞)