(最終更新日:2023-01-19 16:55:50)
  ヤマグチ ヨウコ   Yamaguchi Yoko
  山口 陽子
   所属   東邦大学  薬学部 薬学科
   職種   助教

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Polycomb group protein BMI1 protects neuroblastoma cells against DNA damage-induced apoptotic cell death 2023/01/01
2. 原著  Age-related dysfunction of p53-regulated phagocytic activity in macrophages 2020/08
3. 原著  TAp63 represses transcription of MYCN/NCYM gene and its high levels of expression are associated with favorable outcome in neuroblastoma 2019/10
4. 原著  Changes in the function and phenotype of resident peritoneal macrophages after housing in an enriched environment 2018/12
5. 原著  PHLDA 1, another PHLDA family protein that inhibits Akt 2018/11
6. 原著  Pleckstrin homology-like domain family A, member 3 (PHLDA3) deficiency improves islets engraftment through the suppression of hypoxic damage 2017/11/09
7. 総説  第I部:がん治療に求められる基盤的知識(1)がんの生物学・分子生物学 2017/09/11
8. 総説  第I部:がん治療に求められる基盤的知識(1)がんの生物学・分子生物学 2016/09/09
9. 総説  Akt抑制遺伝子であるPHLDA3は膵神経内分泌腫瘍の新規癌抑制遺伝子である 2015/06/15
10. 総説  新規がん抑制遺伝子PHLDA3によるAkt経路の制御機構と治療への展開 −膵神経内分泌腫瘍の個別化医療開発を目指して− 2014/07/18
全件表示(14件)
プロフィール

学歴


1. 2004/04~2008/03 東邦大学 理学部 生物分子科学科
2. 2008/04~2010/03 千葉大学 大学院 医学薬学府 修士課程 医科学専攻
3. 2010/04~2014/03 千葉大学 大学院 医学薬学府 博士課程 先端生命科学専攻
4. 2014/03
(学位取得)
千葉大学大学院 博士(医学)

職歴


1. 2014/04~2014/08 国立がん研究センター 難治がん研究分野 研究員・ポスドク
2. 2014/09~2015/03 国立がん研究センター 難治がん研究分野 研究員・ポスドク
3. 2015/04~2017/03 国立がん研究センター 希少がん研究分野 研究員・ポスドク
4. 2017/04~2018/03 東邦大学 理学部 生物分子科学科 研究員・ポスドク
5. 2018/04~2021/03 アボット ダイアグノスティクス メディカル株式会社 研究開発・技術者
6. 2021/04~ 東邦大学 薬学部 薬学科 助教

現在の専門分野


腫瘍生物学, 栄養学、健康科学 

科研費研究者番号


40738639

研究課題・受託研究・科研費


1. 2014/07~2015/03  希少がんである神経内分泌腫瘍の個別化医療開発に向けたがん抑制遺伝子PHLDA3の機能解析  
2. 2015/04~2017/03  希少がんである神経内分泌腫瘍の個別化医療開発に向けたがん抑制遺伝子PHLDA3の機能解析  
3. 2015/04~2018/03  種々の神経内分泌腫瘍の統合的な理解に向けたがん抑制遺伝子PHLDA3の機能解析  
4. 2018/04~2019/02  マクロファージの老化によるアポトーシス細胞除去機能低下の解明  
5. 2022/08~2023/07  オルガノイドのがん化過程におけるp53/c-myc経路の重要性の検討