(最終更新日:2021-11-27 10:59:07)
  カネサカ イズモ   Kanesaka Izumo
  金坂 伊須萌
   所属   東邦大学  看護学部 看護学科
   職種   助教

学位


博士(理学)

刊行論文


1. 原著  マイクロプラズマ放電装置の抗菌薬耐性菌を含む各種細菌および真菌に対する殺菌作用に関する検討 2021/11/11
2. 原著  The emergence of the ceftriaxone-resistant Neisseria gonorrhoeae FC428 clone by transfer of resistance from an oral N. subflava reservoir of resistance. 2021/11/09
3. 原著  Molecular characteristics and antimicrobial susceptibility of penicillinase-producing Neisseria gonorrhoeae isolates in Fukuoka, Japan from 1996 to 2018. 2021/05/26
4. その他  入院時の患者における抗菌薬耐性腸内細菌の保菌状況 2021/03
5. 原著  Does sub-culturing of positive MRSA blood cultures affect vancomycin MICs? 2020/07/08
6. 原著  Gene expression analysis in the potent bactericidal activity of sitafloxacin against Streptococcus pneumoniae 2019/04
7. 原著  Construction of Staphylococcus aureus mutant deficient in the undecaprenol kinase gene, dgkA, and elucidation of the role of undecaprenol kinase in the metabolism of undecaprenyl phosphate 2018/12
8. 原著  Antimicrobial resistance and molecular characterization of Neisseria gonorrhoeae isolates in Fukuoka, Japan, from 1996 to 2016 2018/11
9. 原著  Characterization of compensatory mutations associated with restoration of daptomycin- susceptibility in daptomycin non-susceptible methicillin-resistant Staphylococcus aureus and the role mprF mutations 2018/11
10. 原著  関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeに対する各種抗菌薬感受性推移および第3世代セフェム耐性化に関する検討 2018/11
全件表示(20件)

著書


1. 部分執筆  感染症診断に使われるバイオマーカー 【エンドトキシン】「臨床検査」 2016/04

学会発表


1. 2015年〜2020年に関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeの各種抗菌薬感受性推移 (口頭発表,一般) 2021/11/27
2. 福岡市で分離されたペニシリナーゼ産生淋菌 (PPNG)の分子微生物学的特徴と薬剤感受性 (口頭発表,一般) 2021/11/27
3. 銅合金の各種細菌およびウイルスに対する抗菌力および不活化抗力の検討 (口頭発表,一般) 2021/09/20
4. 回復期リハビリテーション施設の医療従事者におけるStaphylococcus aureusの保菌に関する検討 (口頭発表,一般) 2021/09/19
5. 手指消毒薬効果の持続時間および手指と鼻腔における細菌との関係について (口頭発表,一般) 2021/09/19
6. The Association between Persistant Nasal Carriage Rate of Staphylococcus aureus and Nose to Hand and Finger Transfer in Preclinical Nursing Students (ポスター,一般) 2021/06/20
7. Identification and Functional Analysis of the Lipid Phosphatase Genes Involved in the Dephosphorylation of Polyprenyl Diphosphates and Polyprenyl Phosphates in Staphylococcus aureus (ポスター,一般) 2021/06
8. 口腔内常在N. subflavaによるN. gonorrhoeaeのCTRX耐性獲得に関する検討 (口頭発表,一般) 2021/05/07
9. 回復期リハビリテーション施設の医療従事者におけるStaphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)の保菌に関する検討 (ポスター,一般) 2021/03/13
10. BD Phoenixを用いた抗菌薬感受性試験成績によるCA-MRSAの推定 (口頭発表,一般) 2020/10/23
全件表示(119件)
プロフィール

学歴


1. 東邦大学 理学部 化学科 卒業
2. 東邦大学大学院 理学研究科 生物分子科学専攻 修士課程修了
3. 東邦大学大学院 理学研究科 生物分子科学専攻 博士課程修了 博士 (理学)

職歴


1. 2015/04~ 東邦大学 看護学部 看護学科 助教
2. 2019/04~ 東邦大学 理学部 生物分子科学科 訪問研究員

所属学会


1. American Society for Microbiology (米国微生物学会)
2. 日本バイオフィルム学会
3. 日本化学療法学会
4. 2020/03~ ∟ 評議員
5. 日本感染症学会
6. 2020/03~ ∟ 評議員
7. 日本環境感染学会
8. 日本口腔感染症学会
9. 日本細菌学会
10. 日本歯科薬物療法学会
全件表示(15件)

受賞学術賞


1. 2018/02 東邦大学額田奨学金
2. 2018/06 American Society for Microbiology (ASM) Student and Postdoctoral Travel Award
3. 2018/11 日本性感染症学会 学術奨励賞
4. 2020/09 日本化学療法学会 学術奨励賞
5. 2021/03 日本臨床微生物学会 創立四半世紀記念研究成果発表奨励基金 受賞

研究課題・受託研究・科研費


1. 2014/04~2016/03  新たな医療関連感染の要因としての医療職における耳ピアス孔の細菌汚染  
2. 2016/04~2017/03  爪装飾による手指細菌汚染の実態と病院感染伝播防止に関する研究  
3. 2017/04~2021/03  耳ピアス孔が要因となる新しい医療関連感染経路と鼻腔内黄色ブドウ球菌との関連  
4. 2018/03~2019/03  MRSAにおけるダプトマイシン耐性化と環境における生存性に関する研究  
5. 2021/04~  院内感染の要因となる清拭タオルの新たな衛生管理方法の確立