(最終更新日:2024-07-08 07:39:53)
  シミズ カズヒロ   Shimizu Kazuhiro
  清水 一寛
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   准教授

学位


博士(医学)

刊行論文


1. 原著  Effect of a 3-Month Single-Drug Approach Using Rivaroxaban for Symptomatic Proximal Deep Vein Thrombosis 2024/05/22
2. 原著  Determination of Peak Oxygen Uptake in Patients with Acute Myocardial Infarction: The Role of Arterial Stiffness in Cardio–Vascular–Skeletal Muscle Coupling 2023/12/21
3. 総説  The Process of Plaque Rupture: The Role of Vasa Vasorum and Medial Smooth Muscle Contraction Monitored by the Cardio-Ankle Vascular Index 2023/11/30 Link
4. 症例報告  A Case of Young Obese Heart Failure Patient Using Multidisciplinary Treatment Centered on the Fantastic Four Improved Cardio Ankle Vascular Index and Cardiac Function 2023/09/14
5. 原著  Rapid Rise in Cardio-Ankle Vascular Index as a Predictor of Impending Cardiovascular Events -Smooth Muscle Cell Contraction Hypothesis for Plaque Rupture - 2022/12/19 Link
6. 原著  Cardio-vascular interaction evaluated by speckle-tracking echocardiography and cardio-ankle vascular index in hypertensive patients. 2022/11/21 Link
7. 原著  Cardio-ankle vascular index reflects the efficacy of Waon therapy in heart failure patients 2022/09/07 Link
8. 症例報告  肺塞栓症の原因として右室内感染性心内膜炎か右室内腫瘍かの鑑別に難渋し最終的にCalcified amorphous tumorと診断した一例 2022/07/15
9. 原著  Predictive ability of arterial stiffness parameters for renal function decline: a retrospective cohort study comparing cardio-ankle vascular index, pulse wave velocity and cardio-ankle vascular index0 (Online ahead of print.) 2022/06/13
10. 原著  Cardio-Ankle Vascular Index is Associated with Prevalence and New-Appearance of Atrial Fibrillation in Japanese Urban Residents: A Retrospective Cross-Sectional and Cohort Study. 2022/02
全件表示(85件)

著書


1. 部分執筆  CAVIと動脈硬化巣破綻機構「CAVIから眺める血管機能学」 2019/06
2. 部分執筆  妊娠高血圧症の予知因子としてのCAVI「CAVIから眺める血管機能学」 2019/06
3. 部分執筆  心臓‐血管動脈連関とは何か「CAVIから眺める血管機能学」 2019/06
4. 部分執筆  CAVIの持つ器質的弾性と機能的弾性「CAVIから眺める血管機能学」 2019/06
5. 部分執筆  下肢動脈:膝窩動脈外膜嚢腫「臨床検査」 2019/03
6. 部分執筆  C2-9深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症 C3-1血液検査 C3-6ABI C5-6抗血小板薬 C5-7 抗凝固薬・血栓溶解薬「看護の現場をスイスイ泳ごう! ちびナス 循環器」 2018/10
7. 部分執筆  肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断、治療、予防に関するガイドライン(2017年改訂版)「JCS2017」 2018/03
8. 部分執筆  出血高リスクVTE例に対する抗凝固療法「VTE Clinical File」 2018/04
9. 部分執筆  がん患者のVTEに対して抗凝固療法はいつまで続けたらよいのでしょうか?「がん患者の心臓を守る!腫瘍循環器学 Onco-Cardiology」 2018/03
10. 部分執筆  ABI CAVI「循環器診療スマートブック」 2018/03
全件表示(34件)

学会発表


1. 高齢心不全患者におけるサルコペニアと血管弾性機能CAVIの関連性 (口頭,一般) 2020/01/11
2. 左室心筋重量とCAVIからみた心臓血管連関 (ポスター掲示,一般) 2019/07/11
3. 高齢心不全患者における血管弾性能CAVIと運動耐用能 (ポスター掲示,一般) 2019/07/11
4. ARTERIAL SMOOTH MUSCLE CELL CONTRACTION
MONITORED AS ENHANCEMENT OF CAVI MIGHT BE A PREDICTOR
OF CARDIOVASCULAR EVENTS IN NEAR FUTURE (ポスター掲示,一般) 2019/06/23
5. THE CO-RELATIONSHIP BETWEEN CARDIAC HYPERTROPHIC PATTERN AND CARDIO-ANKLE VASCULAR INDEX IN HYPERTENSIVE PATIENTS. (ポスター掲示,一般) 2019/06/22
6. 心臓超音波とCardio ankle vascular indexで明らかになった心臓血管連関 (口頭,一般) 2019/02/14
7. 左室心筋重量に影響する心臓血管連関 (口頭,一般) 2019/01/13
8. ピタバスタチンによる頸動脈硬化進展抑制の優位性 TOHO LIPサブ解析 (口頭,一般) 2019/01/12
9. 当院におけるがんと静脈血栓塞栓症の現状 (口頭,基調) 2018/11/20
10. 心不全患者における心臓リハビリテーション開始時の貧血の有無と退院時の身体機能およびサルコペニアとの関連 (口頭,一般) 2018/11/02
全件表示(363件)
プロフィール

学歴


1. 2013/10/24
(学位取得)
東邦大学 博士(医学)

職歴


1. 2008/04~2016/12 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 助教
2. 2017/01~ 東邦大学 医学部医学科 内科学講座循環器内科学分野 講師
3. 2017/01~2019/11 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師
4. 2017/04~2022/03 東邦大学医療センター佐倉病院 臨床生理機能検査部 副部長
5. 2017/04~2019/03 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 講師
6. 2019/12~ 東邦大学 医学部医学科 内科学講座循環器内科学分野 准教授
7. 2019/12~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 准教授

現在の専門分野


循環器内科学 (キーワード:静脈血栓症、血管機能) 

所属学会


1. 1998/05~ 日本内科学会
2. 2000/05~ 日本循環器学会
3. 2020/08 ∟ 関東甲信越地方会 評議員
4. 2002/10~ 日本心臓病学会
5. 2006/10~ 日本心臓リハビリテーション学会
6. 2008/10 日本成人病学会
7. 2017/01 ∟ 評議員
8. 2012/10~ 日本動脈硬化学会
9. 2022/10~ 和温療法学会
10. 2022/10~ ∟ 評議員

受賞学術賞


1. 2009/01 第43回日本成人病学会 会長賞
2. 2013/12 第9回白井賞
3. 2018/10 東邦大学 第11回佐倉病院学術集会 医学部長賞 (心臓超音波とCardio ankle vascular indexで明らかにした心臓血管連関)

研究課題・受託研究・科研費


1. 2021/04~2023/03  中性脂肪蓄積心筋血管症患者の心機能および血管機能異常の臨床的研究  (キーワード:心筋脂肪酸代謝障害 CAVI)